昔のらくがき帳
(2004年11月分)

←前の月へ

次の月へ→

11月1日(月)

今日でこのホームページも4周年を迎えました。
みなさま、いつも本当にありがとうございます m(_ _)m
これからもこのホームページをどうぞよろしくお願いいたします。
 

そんな11月1日ですが、今日からお札が新しくなりました。
千円札は野口英世に、五千円札は樋口一葉に。
一万円札は福沢諭吉のままですが、
新札には偽造防止技術がふんだんに盛り込まれています。

それはいいのですが、今まで夏目漱石や新渡戸稲造に
思いっきり慣れ親しんできたので、どうしても違和感がありますね。
慣れるのには時間がかかりそうです。(←適応能力が低い人なので)

完全に旧札が市場から姿を消すまでの間は
新札と旧札が混ぜこぜで使われることになるので、
こっちもまたややこしいですよ。

何よりも問題なのは、私は仕事で
毎日お札を扱っているということなんですが(汗)
少なくとも今日から数ヶ月の間は、
「うわ、なんだこのお札!?……あ、なんだ新札かー。びっくりした」と
素で驚き続ける自信がありますよ(謎涙)
今でさえ、二千円札だけでも持て余しているというのに!
 

とりあえずがんばります(汗)

11月2日(火)

油断していたら風邪を引きました。なんてこった。

職場に、一足早く盛大に風邪を引いて
今はようやく治りかけの同僚がいたので、
「風邪をうつされたー」と訴えかけたところ、

「私の風邪は、熱が出てめまいがするだけの風邪。
あなたのはくしゃみと鼻水が出る風邪でしょう。
タイプが違うから、それは私の風邪じゃない」と
あっさり却下されました。むー。

それはさておき、新一万円札を初めて見ましたが
妙におもちゃっぽいと言うか、偽札っぽかったです(謎)

11月4日(木)

そろそろ携帯を買い換えようと企んでいるのですが
いまだにどの機種にしようか決めかねています、
そんなりあですこんにちは。
(↑優柔不断にも程があるという説あり)

本当は先月買おうと心に決めていたんですが、
コンタクトレンズを買ってしまったので
携帯まで買う余裕はありませんでしたよ。
我が家の経済状況は厳しいんです!(謎涙)

とりあえずまだFOMAの電波状況がよくなさそうなので、
今回はmova継続でいく方向性で。

とにかく今使っている機種(N210i)(←物持ち良すぎです)が、
カメラは付いていないし液晶は256色だし
iアプリなんて機能は存在しないという素敵仕様なので、
もはやどの機種を買ってもこのスペックは余裕で超えているはず!
あとは自分の好みに合わせて選択するだけのはずなんですが。
 

…機種を選ぶとか言う以前に、私が
「とにかく電話とメールとネットさえ使えればいい。
『FeliCa』とか言われても、そんなハイテク機能使わないよ!」という、
メーカーの開発陣に聞かれたら怒られそうな
「時代の流れにまったく乗っていないユーザー」なのが
問題のような気がしないでもない(謎)

11月5日(金)

今日は峰浜村〜八森町方面にドライブしてきました。
あちこち見て回って、ソフトも食べまくってきたので
どうやっても日記が長くなりそうです(^^;

近日中にまとめますので、しばしお待ちを。

11月6日(

昨日の日記、まとめました。
予想通り、かなり長くなりましたよ。
それだけいろんなことがあったと言うことですが(笑)

読んでみる方は、こちらからどうぞ。

11月8日(月)

今朝、台所に行ったら
どこから入ってきたのか、一匹の小さな羽虫がいまして。

殺すのも忍びないし、かといってこのまま放っておいても
閉めきった家の中ではエサもないだろうしなぁ…と
中途半端な優しさを発揮して
小窓を開けて、自主的退去をお願いしたのですが(←謎)
なかなか窓の方へ行ってくれないのですよ。なぜだー。

まあ、放っておけばそのうち出て行くだろうと思って
そのままの状態で部屋に戻って、
ひとまず朝ご飯を食べたんですが。
 

再び台所に戻ってみたら、羽虫は3匹に増えてました(爆)
 

どうやら、開けっ放しの窓から
新たに2匹が侵入した模様です(涙)
考えてみたら、木枯らしが吹く外よりも
暖かい家の中の方が居心地がいいですよね。うーむ、納得。
いやしかし、これから一体どうすれば(汗)

11月9日(火)

柔らかくなってきた柿を「柿ジャム」にしてみました。

とはいえ、柿ジャムなんて一度も作ったことがないので
ネットでレシピを検索。便利な世の中になりましたな。

作る方法はいろいろあるようですが、とりあえず

・柿5個
・砂糖大さじ4
・レモン汁大さじ1

で作ってみることにしました。
これにさらにクエン酸を入れて作る方法もあるみたいですが、
家にはクエン酸がないので、今回はこの材料のみで製作。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずはレシピどおりに皮をむき、種を取る…って、
よく見たら実家の柿、種なし柿だよ!! Σ( ̄□ ̄;(←今気づいた人)

生まれてこのかた、何十年も実家の柿を食べ続けて来たのに
今までまったく気づいていなかった(汗)慣れって恐ろしい。
とりあえず種を取る手間が省けてよかったです。
 

柿の実を細かく切って、鍋に投入。
中火〜弱火で10分程煮込みます。柿からかなり水分が出てきました。

砂糖を入れてまた10分煮込むと、だいぶ煮詰まって……
…こないですな(汗)まだちょっと水分が多すぎる感じ。
仕方ないので、水分がもう少し飛ぶまで
アクを取ったりかき回したりしながら煮詰めることにします。

ほどよく煮詰まったところで、レモン汁投入!
混ぜ合わせて完成〜。
 

柿ジャム完成♪

空き瓶に詰めてみました。

 
食べてみたら、柿の甘味と程よい酸味がマッチした
おいしい柿ジャムになってました。よかったー。

ただ、食べると柿の繊維がぼそぼそと口に残る感じなので、
みじん切りに近いぐらいに実を細かく切るか
ミキサーを使うべきでした。反省。(←大ざっぱに切った人)
あと、もうちょっと色よく仕上げる方法を
研究してみたいところであります。

何はともあれ、パンやヨーグルトなど、いろいろ組み合わせて
美味しい食べ方を模索してみます♪

11月10日(水)

急にドット絵が描きたくなって
思わず郵便ポストを作ってしまいました、
そんなりあですこんにちは。
しかし、一体なんでポストなんだろう(汗)

郵便ポスト〜 郵便マーク大きめ(謎)

ここのところドット絵を作っていなかったので、
こんなにシンプルな絵だというのに
描くのにちと手間取ってしまい、
微妙にショッキングです。リハビリせねばっ。
 

そしてこの二つを描いてから「なんか変だなー」と思ったんですが、
よく考えたら本物のポストってこんな感じでしたよ→顔っぽいですな(謎)

参考資料なしに、記憶だけで絵を描くと
謎な事態になることが判明(爆)

11月12日(金)

帰宅後、4時間以上うたた寝してしまったので
なんだか中途半端に目がさえてしまって眠れません。
そんなわけで、おはようございます(←現在朝の5時)

そんな今日この頃なわけですが、
最近どうもパソコンのディスプレイの調子がおかしいんですよ。
普段はなんともないんですが、
ごくたまに、画面がにじむというかなんというか。
にじみ具合を画像で表現すると…

このディスプレイは、前にも突然白煙を噴いたり
はたまた水色になったりと、いろんな事件を引き起こしているので
もう何が起こっても驚きませんが、それでも突然にじまれると
画面が見づらくてけっこう困りますな。

すぐに戻る時もあれば、しばらくそのままの時もあったりして
気まぐれ極まりないですよ。
もしや、そろそろ買い換えろということなのか!? Σ( ̄□ ̄|||

ひとまず、ケーブルを差しなおして様子見中(汗)

11月13日(

今日はアルヴェで開催されていた
『あきた大菓子まつり』に行ってまいりました。
私は午後から普通に仕事だったんですけど、
お菓子と聞いちゃあ黙っちゃいられないですよ!(謎)
 

そんなわけで、AGEちゃんと共に
わくわくしながら会場へ行ってみたら、
ものすごい人の数に圧倒されてしまいました(汗)

楽しげな催し物がいっぱいなのはいいんですが、
人の流れが混ざり合って会場内は大混乱。
あっちでは「カゴが1個もない!」こっちでは「レジどこ?」と
お客さん達が困惑しまくり。
お菓子を選んだり実演を見る余裕なんてほとんどなかったですよ。

人が多く来すぎたのももちろんですが、
混乱の原因は「会場の配置がおかしい」ことと
「レジの位置がわかりづらい」ことだと思います。

最初はお菓子バイキングを楽しむつもりだった二人ですが、
これでは落ち着いて買い物もバイキングもできそうにないし、
ケーキの大きさも、いろんな味を楽しめる「一口サイズ」ではなく
「普通サイズ」のようだったので、
結局10分程度で会場を後にしました。
ものすごく楽しみにしていたイベントだけに、ちょっと残念。

展示系は結構目を引くものが多かったです。


(↑お菓子の系譜や、木型などの道具が)

 
下の写真に写っている海藻や木、煮物等は
全てお菓子で作られているものなんですよ。
職人の技にただただ脱帽。

 


(↑すべてクリックで大きな写真が見られます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ぽっかり時間が空いてしまったので、アトリオンの地下に行ったら、
あきた県産品プラザの前で
ちょうど郷土菓子の販売をやっていました。
試食したら美味しかったし、
店員のお兄さんの対応がすごく丁寧で好感が持てたので
思わず『芽吹クッキー』を購入。サクサクしていてすごく美味♪

散歩がてらにさらに歩き、
「落ち着いてケーキが食べたいね」ということで
ニューシティ内のイタリアントマトで
ブルーベリーパイを食べました。
以前この日記に書いた、別名「王蟲のケーキ」です(謎)

まったりとおしゃべりを楽しんだので、
午後からの仕事も頑張れました♪

11月14日(

まだまだ新しいお札に慣れませんよ。

一万円札はデザインがそのままだし
千円札は色味が同じだからまだいいとして、
五千円札だけがどうにもこうにも。
他の二つと比べて、まだ見る機会が少ないことも
この状況に拍車をかけている気がしないでもない。

違和感なく樋口一葉を受け入れられる日が来るのは一体いつなのか。
自分の事ながらちょっとどきどきですな。

 
そんな今日、職場でお客さんに
「マツケンサンバのキーホルダーはありますか?」と聞かれまして。

うちでは扱っていないので、そう答えたんですが
おかげでその後ずっとマツケンサンバIIが頭の中でぐるぐる回って
仕事への集中力に影響がっ。なんてこった。
せっかく忘れかけていたのに!!(汗)

ちなみに、まだマツケンサンバを見たことない人は
なぜかBiglobeにマツケンサンバII特設サイト(←音が出るので注意)
あるので、そこでプロモーションビデオ(CDのおまけについてくるやつ)を
最初から最後まで見られますよ。
(↑耳寄りだかなんだかわからない情報ですな)

振り付け解説映像まで見られるので、
気を抜いたら振り付けを覚えてしまいそうです(汗)

11月15日(月)

ようやくお休みだったので部屋の掃除をしましたが、
片付けている途中でマンガを読み出したり
パソコンを起動してみたりして
結局あまりはかどりませんでした。

私の部屋には誘惑が多すぎるよ!!(←でも自業自得)

11月16日(火)

昨日の夜、髪が完全に乾かないうちに寝たら
翌朝の寝ぐせがとんでもないことになりました、
そんなりあですこんにちは。

こんな髪型のままじゃ仕事に行けないので、
蒸しタオルを当ててみたりヘアーアイロンを使ってみたり
ワックスで固めてみたりと
文明の利器を駆使して懸命に戦いましたが
どうしても後頭部の髪が一ヵ所だけぴょこっとはねたままなんですよ。

マンガのキャラか羽○名人じゃあるまいし、
いくらなんでもこんな飛び跳ね方はないだろう(涙)

とりあえず遅刻ギリギリまで懸命に頑張ったんですけど、
『中途半端にごまかした感』はどうしても消しきれず。
仕方ないのでそのまま出社しましたが、
結局誰からも何も言われませんでした。
 

…単純に誰も気づかなかっただけなのか、
気がついていたけどあえて何も言わなかったのか。
それともそういう髪型だと思われていたのか…一体どれなんだ?(汗)

とりあえず、今度からは
髪が完全に乾いてから寝ようと心に誓いました(涙)

11月18日(木)

イカスミまん、ロイヤルミルクティまんなど、
数々の謎商品を世に生み出してきた中華まん界に
新たな革命が起こった―――。

…そんな情報を入手した私は、その真偽の程を確かめるべく
深夜の国道を車でひた走り、
24時間年中無休で営業しているその店舗へと
足を踏み入れたのであった…。
(↑ドラマチックに書いていますが、
単に仕事の帰りにコンビニに行っただけです)
 

まあ、そんな感じで見に行った商品はこれなんですけれど。
サンクスの『とんとろ豚まん(180円)

これが噂のとんとろ豚まん♪

なんと中華まんに顔がありますよ!しかもかわいい!!
しかし、顔のついた肉まんがずらっと並んで
ショーケースの中からこっちを見ていると、
なんとなく買わなきゃいけないような気になってきますな(笑)

下に敷かれた、竹の皮っぽい模様の紙もまたいい味出してます。
そんなわけでさっそく購入〜。

食べるのがちょっとかわいそうですな。
(↑ちゃんとしっぽもある芸の細かさ)

 
中身は、煮込まれたキャベツの葉に包まれた豚肉です。
豚トロと豚ばらの肉汁がたっぷりなんですが、
肉の味自体は普通の肉まんと変わらないような気がしますな。
食べた後の満足度は、普通の肉まん2個の方が上かも。

でも「とんとろ豚まん」も普通においしいし、
何よりこの見た目がかわいすぎますよ。
顔からがぶっと食べるのはちょっと気が引けたので、
お尻の方から食べてみました(謎)

11月19日(金)

昨日から中三で『大北海道展』が開催されているので、
さっそく行ってまいりました。
今回は11/18〜29、全12日間という長期間の開催です。

その前にヴィレッジヴァンガードへ立ち寄ったら
せーらさんとばったり会いましたよ。
鳥の形をした、押すと鳴くパペット人形が妙に気になる二人(謎)
あいかわらず謎なものが多い店ですな(笑)

 
そして大北海道展の会場へ。
夕方のせいかお客さんも多く、活気にあふれていました。

ソフトクリームが何種類か売っていたので
「これは買えということなのか!?」と思わず動揺しましたが、
デジカメを家に忘れてくるという痛恨のミスをやらかしたので
次の休みにでも改めて食べに来ますよ。
(↑この『食べ物にかける情熱』を、もうちょっと他の事に傾けろという説あり)

 
今回は六花亭の「ベビーチョコミックス」と
ロイズの「ポテトチップチョコレート」、
あとは石屋製菓の「白い恋人チョコレートドリンク」を買ってみました。

ふと気づいたら全部チョコレート系……というか、
最後の2つはどっちも微妙にキワモノ系じゃないか(爆)

とりあえず「ポテトチップチョコレート」を食べてみましたが、
塩味のポテトチップスの片面にチョコが塗られていますよ(汗)
チョコの甘さとポテチのしょっぱさ、
ザクザクした食感と口の中で溶けていくチョコの感覚が
絶妙なハーモニーをかもし出しています。

どう考えてもミスマッチだろうこれは!と思うんですが、
気付けば1枚、また1枚と手が伸びて
箱の中身がどんどん減っていくミステリー。ロイズおそるべし。

11月20日(

そろそろ携帯を買い換えよう…と思い続けてはや数ヶ月。
結局D506iあたりにしようかと思ってます。
あとは買いに行くだけ!と思っていたら、
一通の封筒が我が家のポストに届きまして。
 

読んでみたら、『入居者相互会更新のお願い』。
2年に1回、賃貸管理会社に払うやつですな。
ええと、金額は………15,750円(汗)

 
…今月携帯を買うのは無理そうです(謎涙)

11月21日(

一日ごとにだんだん冷え込んできて、なんだか冬めいてきましたよ。
うかつに廊下にも行けやしない。むー。

そんな今日この頃なんですが、
そろそろ「来年使うカレンダーとスケジュール帳をどうするか」が
気になってみたりしてます。

本屋や雑貨屋の店先に
かわいくて便利そうなスケジュール帳がたくさん売っているので
見ているといろいろ気になるんですが、
2年前にもらった『ミスドのスケジュールン2003』が
ごく普通のデニム生地なのでミスドグッズには見えない上に
バインダー式で中身を自由に差し替えられて便利なので、
結局来年もまたこれを使い続けることになりそうです。

しかし、物持ちが良すぎるにも程がありますな(^^;

11月22日(月)

今日は『ハウルの動く城』を見に行ってきました。

レイトショーで見ることにしたので、
それまでの時間は買い物したりぶらついてみたり。
お昼は『ポルト』のランチ(800円)を食べました。
ついでにピザも注文してyumiちゃんと半分ずつ食べましたが、
こちらは割と普通の味だった気がしないでもない(謎)

続いて中三の大北海道展へ。
3日前に行ったばかりですが、何度でも行きますとも!(燃)
今日はちゃんとデジカメを持って行ったので、
無事に『ツインソフト』を食べることができました。美味♪

 
あれこれ試食しつつ、美味しいものを探してみましたが、
今回は菓か舎の『札幌タイムズスクエア』を購入。

プレーンとあずきの2種類があります。 どう見ても萩の月。

パッケージを開けた瞬間、「……萩の月?」と思ったんですが、
食べてみたら、大きさも味も「萩の月」以外の
何物でもありませんでした。
おのれ、札幌!(←北に向かって叫びながら)

個人的には、「プレーン」よりも「あずき」の方が好きかも。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

そんなこんなで、AGEちゃんと合流して映画館へ。
AGEちゃんもyumiちゃんも、事前に原作の小説を読んでいるのですが
私は一度も読んでいないんですよ。
予備知識がゼロの状態で見たほうが、先の展開がわからないので
楽しめるかなーと思ったんですが…

…どう書いても長くなりそうなので、
レビューはまた後でまとめさせていただきます(汗)

映画の後は、ガストで映画の感想について
ドリンクバー片手にひたすら語り合ったのでした。

11月23日(火)

友達が年末ジャンボ宝くじを買っていたので
私も試しに買ってみましたよ。

実は宝くじを買うのは初めてなので、
かなりドキドキしていたのは気にしない方向性で。
(↑自分にはギャンブル運がないし、
胴元が儲かるシステムなのは分かっているので
今まで一度も買おうと思ったことがなかっただけなのですが)

とりあえず、当選番号発表の日まで
買った宝くじをなくさないように気をつけねば(汗)

11月25日(木)

ハウルの感想を書くのに予想以上に時間がかかってました、
そんなりあですこんにちは。

かなり文章がきつい感じになってしまったので、
心が広い&気が向いた方のみどうぞ(汗)→感想っぽいもの

 
そんな今日この頃なわけですが、
なにげなくネット上をうろうろしていたら
まぼろしのブランデーケーキ抹茶栗 』なるものを発見してしまい、
かなり心が揺れ動いてみたり。
小腹が空いた時間に見るのはデンジャラスですな(謎汗)
 

いやしかし、3日に1回は食べ物の話が出てくる
この日記もいかがなものかと(^^;

11月26日(金)

県内に暴風・波浪警報が出ていますが、
その通りものすごい風が吹き荒れていますよ。
窓の外では風の音がゴーゴーとすごいし
台風15号の時ほどではないにしろ、家が揺れてます。

車で家に帰る途中、道端の立て看板が倒れて
思いっきり道路をふさいでいたのであせってみたり。

…とか書いているまさに今、一瞬停電が!! Σ( ̄□ ̄|||
こんな日はもう早く寝るに限りますな(涙)

11月27日(

今日は友達と、ちょっと早めの忘年会をしてきました。
本当の年末になると、寒くて冷えるし雪も積もるし、
おまけにみんな仕事も忙しくなってしまって
忘年会どころではなくなるので(汗)

忘年会をやると、大抵誰かが都合悪くて来られなかったりするので
一ヶ月以上前からみんなの休みを調整して
同じ日に集まれるようにしたのですが、
日程が近くなった頃にathuは仕事が入ってしまい
結局参加できませんでした。かなり残念…。
 

ちなみに会場は、大町の『大衆酒場 アサヒ食堂』。
店内は完全に大正〜昭和初期の洋食屋風。
壁一面に昔の映画のポスターが貼られ、
真っ白いテーブルクロスに背の高いイスなど、
レトロでモダンな雰囲気たっぷり。面白いです。

メニューを見ると、お酒も料理も
すごく安いのにボリュームたっぷり。
しかもアツアツのポップコーンは無料&おかわり自由という気前のよさ。

この独特の雰囲気と、メニューの内容と安さを見て
『大衆酒場 正直食堂』を思いっきり連想したんですが、
後で聞いたらやっぱりここは正直食堂の2店舗目でした。納得。

…って、なんだかお店の話ばっかりしてますな(^^;
もちろん忘年会では飲んだり食べたりしつつ、
みんなの近況を中心に語り合いましたよ。
久しぶりに顔をあわせる人もいたりして。
しかしみんなの食べるペースが早すぎて、
1時間たった時点で全員満腹&酔いが回った状態に
なっているのはいかがなものか(笑)
その後はカラオケに行って歌ってみたりしたのでした。
そんな一日。

11月28日(

日記を更新して寝ようと思ったら地震がっ。
かなり長い時間、ゆらゆらと揺れていましたよ。
おかげで眠気が吹っ飛んでしまいました。
いや、こんな時間まで起きている私が悪いんですけどね(汗)
(↑現在朝の4時)

根室で震度5らしいのですけど、
今年は本当に自然災害が多いと痛感。
このあたりでも昨日初雪が降ったぐらい気温が下がっているので、
電気やガスが止まった地域では
寒いどころの騒ぎじゃないだろうなーとかなり心配です。
(↑3年前の正月、暴風が原因で広範囲が数日間停電してしまい、
家の中でコートを着たまま寝たのに寒くて死にそうな目にあった人)

秋田県沖の地震も、周期的にいったら
そろそろ来てもおかしくないんですよね…。
とりあえず、万が一の時にそなえて、近くの避難場所と
実家の家族との連絡方法だけでも確認しておこうと思いました。

11月29日(月)

だいぶ部屋が散らかってきたので、徹底的に掃除してみました。

いや、一口に「散らかった」と言っても
別にゴミや食べかすが散らかっているわけではなくて、
本棚からあふれた本や、ドット絵の資料用のチラシやスクラップが
部屋のあちこちに点在しているだけであり。
言うなれば『不潔的散らかり方』というよりは
『知的散らかり方』といった感じなのですよ。
(↑自らの名誉のために必死に弁解してみたり)

ついでに、最近よくフリーズしたりエラーが出たりと
動きが怪しくなってきていたパソコンを
思い切って再セットアップしてみました。
やはりMeに余計なソフトをインストールするのは無謀でしたな(謎汗)
 

そんな感じであれこれやっていたんですが、
ふと部屋の隅にほったらかしてあるノートパソコンが目につきまして。

3年前まではこのノートパソコンを活用しまくって
HPを更新したりゲームを作ったりしていたんですが、
デスクトップを買ってからはまったく触っていませんでしたよ。
搭載されているのが「windows95」な上に
HDDの容量が「1GB」、USBなんてものは存在しないという
素敵すぎるスペックなので使い道がなかったのです(^^;

それにしても懐かしいな…としみじみしていましたが、
「これをなんとか使えないかな?」と思い、
とりあえずケーブル回線に繋いで
ネットができるようにしようとしたんですが…まったく上手くいきません。
LANカードを認識してくれないんですよ。一体なぜ?
むー、負けるかー!!(←何と戦ってますか、あなたは)

ドライバを入れ直してみたり、設定をいじってみたりと
エラーメッセージや「!」マークと戦い続けること半日。
ようやくノートパソコンはネットの世界に繋がりましたよ!
いやあ、あきらめずに頑張ったかいがありました(涙)

これでもしデスクトップが不慮の事故で入院しても、
ノートパソコンを使ってHPの更新やメールチェックだけはできそうです。
古いノートパソコンですが、久々に起動&活用できて
かなり嬉しかったです♪

11月30日(火)

今日は『笑の大学』を見てきました。(←音が出るので注意)
(以下、特にネタバレはないですが
気になる人は映画鑑賞後に読むのがいいかと)

元は舞台公演作品だったものを今回映画化したので、
物語のほとんどが取調室の中だけで展開されています。
主要人物もほぼ二人だけ。
それなのに観客の心を揺り動かし、
二時間という上映時間の長さをまったく感じさせないあたり、
脚本と演出のすごさがわかりますな。さすがは三谷さん&星さんです。
 

戦時下で「娯楽」や「笑い」が規制される中、
徹底的に台本から笑いの要素を排除しようとする検閲官と、
上演許可を得るために、無理難題に答えながらも
なんとか舞台に笑いの要素を盛り込もうとする座付作家。

この二人のやりとりがとにかく面白くて、
途中で笑いがこみ上げてきてもう大変でした(笑)
セリフのテンポもいいし、言葉の一つ一つに味があって
もはや三谷節が大全開。
(↑劇中に挿入されたギャグが今一つつまらないと言う点までも大全開でしたが)
三谷さんの脚本の、『本人は大真面目なのに、はたから見ると笑える』
という、一種独特の笑いの手法がかなり好きです(笑)
 

こんな感じで、てっきり最後まで二人の攻防というか
トンチの応酬が続くコメディーなんだろうな〜と思っていたので、
思いっきり笑えるけれども同じぐらい泣ける作品だとは
正直予想していなかったです。

…後は何を書いてもネタバレになりそうだし
私のつたない文章力では表現できないので、
映画館じゃなくてテレビ放映でもDVDでも何でもいいから
「とにかく自分の目で見てください」とだけ言わせていただきます。
ちなみに主人公・椿には、モデルになった実在の人物がいるそうですよ。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←前の月へ

次の月へ→