昔のらくがき帳
(2006年1月上旬分)

←12月下旬へ

1月下旬へ→

1月1日(

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月真っ只中とはいえ、私は普通どおりに仕事なので
まったくもって年末年始感(?)がないですね。
とりあえず、栗きんとんと黒豆を買って食べたり
お雑煮を作ってみたりして
正月気分を味わってみたりしてます。美味♪

試しに買ってみた年末ジャンボ宝くじは
結局6等(300円)しか当たりませんでした(汗)
やはりギャンブルは良くないですな。堅実に行かねば。(←なんのこっちゃ)
 

とりあえず、新年の最初の目標として、
『書類の日付記入欄に、間違って「2005年」と書かない』というのを
心がけてみたいと思います。
(↑もうすでに1回やらかした人)

1月2日(月)

去年の暮れに過労で倒れた同僚は、いまだに休養中です。
熱がずっと下がらないというのは
かなり辛いと思われますよ。
早く良くなるといいのですけれども。

そして昨日、神的師匠に
年賀CGをいただいていたのですが、
ようやく今日、サイトにアップすることができました。
本当にありがとうございます♪

このところ、忙しさにかまけて
レビューやフリー素材等々の更新が
ほぼ滞った状態になっていますが、
一段落したらちょっとずつ製作&更新していこうと思います。

1月3日(火)

今日はようやく仕事がお休み!
というわけで、実家に日帰りで帰省してきました。

…ちょうど暴風雪・波浪警報が出ているという
大荒れ中の大荒れな天気なのですけれどもね(汗)

途中、大潟村を南北に突っ切る県道42号線を
車で通ったのですけれども、
大潟村というのはその昔、大きな湖を干拓して
すべて水田にしてしまったという場所なのですよ。
当然地面は見渡す限り真っ平らだし、
吹いてくる風をさえぎるようなものは、何一つないわけで…。

その結果、ものすごい地吹雪が発生しておりました(涙)

強風に舞い上がる雪で、視界はほとんどゼロ。
360度完全に真っ白です。どこからどこまでが道路なのかわからない。
すぐ横にあるはずの電柱すら見えないのですよ。
頼りになるはずの反射板は、すべて雪の壁に埋もれるか
もしくは真っ白に凍りついており、1個も見えない有り様。

もはや頼りになるのは、吹雪の中でかすかに見えている
前を走る車のテールランプと、対向車のヘッドランプ、
あとはこの道に関する自分の記憶のみです!(←もはや半泣き)

道中、立ち往生してしまって周りの車に助けられている車と、
ボンネットがつぶれた車+事故処理する警察官を見ました。
まさに一瞬の油断が命取りに…!
…というか、何で私は実家に帰るだけで
こんなに必死かつ命がけにならなければならないのだろう(泣)

何とか無事にたどり着いた時はほっとしましたよ。
冬はこれだから油断できませんな。みなさまもお気をつけて!

1月4日(水)

新年だというのに通勤途中に車をぶつけられました。
そんなりあですこんにちは。

昨日、地吹雪の中を運転していて
「運転には注意せねば!」と固く心に誓っていたのですが、
事故を防止するためには、自分だけじゃなくて
相手の運転手も注意してくれないと
意味がないと言うことがよーくわかりましたよ(涙)
 

状況を説明しますと、ごく普通に信号待ちで停車して
信号が青になるのを待っていたら、
『ガシャン!!』という大きな音と共に、
突然車体にものすごい衝撃が加わりまして。

バッ!と反射的に後ろを振り返ったら、
後続車が私の車に突っ込んでいました。
これがいわゆる『オカマを掘られる』という事態なわけですね。
(↑下品な表現に付き減点1)

雪道で滑って停まりきれずに突っ込んだのかと思いきや、
完全にわき見運転だったようです(汗)

突っ込んできたのは40代ぐらいの男性でしたが、
事故の直後、素早く免許証をこちらに渡したり、
ささっと携帯を取り出して
自分の保険会社の担当者へ
直接連絡&タメ口で指示しているあたり、
『事故慣れしている』という印象が見え隠れしますな(謎)

私のほうは、差し出された免許証やナンバープレート等を
携帯のカメラで撮影しておりました。
便利な時代になりましたね。(←感心している場合じゃない)

とりあえずこちら側の過失はゼロなので、
修理代は全額相手側の保険で支払うことになりました。
 

ディーラーで損傷の具合を見てもらったところ、
後ろのバンパーとナンバープレートが完全に凹み、
中のパネルも変形しているそうです。
修理には1週間ぐらいかかる模様(涙)

ディーラーの代車は来週まで予約で埋まっている上に
今の車よりも大きいものになるとのことでしたが、
保険会社さんがレンタカーを手配するというので
同じ車種を今日中に用意してもらえました。よかった。

ただし、私の車は4WDなのですが、代車は2WDなのですよ。
今まさに寒波到来中で大荒れの天気の中、
慣れないレンタカーライフは非常に辛いですな。

2WDだと、やはり道路のコンディションが悪い場所では
すぐに車の挙動が不安定気味になって怖いですね。
何よりレンタカーは微妙にタバコ臭いです。
離れてみて初めてわかる愛車のありがたみですよ(謎涙)

 
車のバンパーも凹みましたが、私の心はそれ以上に凹みました。
そんな新年でございます(泣)

1月5日(木)

強い寒気到来で、ものすごい量の雪が積もっております。
新幹線が終日運休しただけでなく、
JRやバス等の交通機関も完全にマヒしていますよ。

そんな中、昨日代車としてやってきた車(2WD)は
アパートの駐車場から出ることができませんでした(汗)

駐車場には微妙に傾斜がついているのですが、
そのせいなのか、周りの雪を全部どけても、
前輪に古毛布をかませてみても、
何をどうやってもタイヤが空回りするだけで前に進まない。
完全にお手上げです。なんてこった。

結局、あきらめてタクシーで出社しました。
4WDだったらこんな傾斜ぐらい、何の問題もなく進めるのに!
何でよりによってこんな時に、狙ったかのような大雪が…!!
 

帰りは親切な同僚が家の近くまで送ってくれたし
明日は休みなのでひとまずいいとして、
その後、果たして車を駐車場から
出すことができるのだろうか?(汗)

ニュースによると、これからさらに大雪が降る恐れがあるそうです。
下手したら、通勤に1回も使えないまま
代車を返すことになるのではなかろうか。

それ以前に、代車を駐車場から出せなかったら
ディーラーさんに車を返せないような気が(冷や汗)

1月6日(金)

今日は『fulio cafe(フリオカフェ)』に行ってきました。

入り口の前には犬の形の置物が。

このお店はドッグカフェなので、
愛犬と一緒に食事ができるのですよ。
とはいえ、私は犬を飼っていないので、
ごく普通に食事をしに行ったわけですけれども。

 
店内はこんな感じで、独特な内装ですな。
入り口の近くには太鼓があったりして、
どこか南国っぽい雰囲気です。

どこかエキゾチック。 白黒の犬の写真がびっしり。

メニューの中には「ムダ吠え・要求吠えは
飼い主様がしっかりとやめさせてください」等の注意書きが。
やはり、しっかりとしつけされた犬でないと
周りのお客様に迷惑ですからね。

ちなみに私が行った時は
女性のお客さんが1人で食事をしているだけで、
犬の姿はありませんでした。

  
そして今回注文したのは、ランチメニューの中の
『ポークジンジャーのワンプレート(900円)』です。

おいしかったです。

メインはしょうが焼きで、
その横にはサラダや大根の煮物が添えられていました。
右上の容器に入った白いものはヨーグルト。
ご飯は玄米とあきたこまちをブレンドしたものだそうです。

ジャーキーやクッキーなどの犬用のメニューもあるし、
夜にはビールやカクテルなども楽しめるようですよ。

1月7日(

雪害はまだまだ続いております。
飛行機や新幹線は運転再開したものの、
バスやJRは除雪が追いつかずに
いまだに運休状態が続いている路線だらけですよ。

道路も、わだちができたまま凍りついていたり、
融雪剤を撒いた場所は雪がザクザクになって
まるで砂漠か何かのような状態になっていたりと
もはや目も当てられない状態に。
一体いつまでこんな状況が続くのでしょうか。うーむ。

 
そんな今日は、初詣でに行ってまいりました。
上記のような道路状況なので、地道に歩いて行きました(汗)

歩道は圧縮された雪に覆われており、
その上に降った新雪を人がかき分けてできたと思われる
獣道のような細ーい道があるだけでしたよ。
すれ違うだけでも一苦労ですな。

そんなこんなでようやくたどり着き、
お参りをしておみくじを引いたら『大吉』が出ましたよ!
今年はいい一年になりそうです!!(←謎期待)

1月8日(

体に謎の湿疹ができました、そんなりあですこんにちは。
昨日おみくじで大吉が出たというのに…(泣)

思えば年が明けてからこっち、
連勤、残業、事故、大雪と
一週間の間ずっと気が休まる暇がなく、
それに加えてさらに病気まで。なんてこった(汗)

同僚に同じような症状が出ている人がいるのですが、
その人はストレスと過労が原因だそうです。
そういえば私にも思い当たる節がありますな。
とりあえず病院に行ってみることにします。
 

話は変わって、駐車場から脱出不能になっていた代車ですけれども。

タイヤが空回りするばかりで前にも後ろにも進まず、
もはやJAFを呼ぶはめになるのかと覚悟していましたが、
古毛布やスコップ、果ては古スリッパまで総動員して頑張った結果、
何とかはまっていた場所から無事に脱出して
地面が平らで固い場所に車を移動することができました!
本当に良かったー!!

一時間ほど駐車場で頑張ったかいがありましたよ!!(感涙)
そして、4WDのありがたみが身にしみてよくわかりました。
愛車が帰ってきたら、前よりももっと大事にしたいと思います。

1月10日(火)

謎の湿疹の原因は「水ぼうそう」でした。

そういえば私は、はしかやおたふく風邪には
幼稚園の頃にかかったことがあったけれど、
水ぼうそうだけは かかったことがないということを
今思い出しましたよ。なんで今ごろになって…(汗)

熱も出ており、医者に行ったら
治るまでには1週間ほどかかると言われましたよ。
安静にして治療に専念することにします。
食欲は普通なのが、せめてもの救いというかなんというか。
 

サイトの更新がちょっと途切れるかもしれませんが、
心配しないで下さいというお知らせでした。

1月15日(

いまだに会社を休んでおります、そんなりあですこんにちは。

はじめは頭部(髪の毛の中)にぶわーっと湿疹が出て、
その後すぐに顔や体にも赤いぶつぶつが大量に出ましたよ。
熱もどんどん上がって、39度を超える始末。
のども痛いし、とにかく体がだるい。

病院に行く前は「謎の病気だったらどうしよう…」と、
思わず自分の人生を振り返ってみたりしましたが(←おい)
診断の結果、ただの水ぼうそうのようで一安心。

いやしかし、症状が出た翌日(9日)に
すぐに病院に行こうとしたのですが、
9日って祭日なのでどこの病院も休みなんですよ。
この日ほどハッピーマンデーをうらんだ事はないですな。
成人の日は15日でいいじゃないか!!(謎涙)

 
結局、大きな病院の救急外来で診てもらいましたが、
やはり専門外の先生なので本格的な治療はできず。
10日になってようやく皮膚科の先生に診てもらうことができました。

今では熱も下がり、水ぼうそうも徐々にかさぶた化してきて
病状も一段落といった感じです。よかった。
どうやら、水ぼうそうっぽいお客さんが職場に来たことがあったそうで、
おそらくその人にうつされたものと思われます。まったくもうっ。

非常に感染しやすい病気なので
いまだに外出も出社もできないし、
それ以前にこんなかさぶただらけの顔で
外に出る勇気はないわけですが、
快方に向かっているのが自分でもわかってうれしいですね。
 

ところで普段、毎日顔を洗ったりお風呂に入ったり
ご飯を作って食べたりといった行為は
なんとも思わずにしていたのですが、
いざそれが普通にできなくなると
それまでの生活がいかに幸せだったかがよくわかりますな。

小さな幸せと言うのものは、
無くして初めて気が付くのかもしれない…。
そして、無くした後ではもう手が届かないものだったりするんだ…。
(↑と、思わず人生を悟ってみたり)

皆様も、小さな幸せの大切さとありがたみは
普段から実感するべきだと思いますよ。特に健康。
そもそも、屋根がある家に住めているってだけで
幸せ極まりないことなのですよ!
(↑話が飛躍しすぎです)

 
そんなこんなで、いろんなことを考えつつも
だいぶ元気になってきております、という報告でした。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←12月下旬へ

1月下旬へ→