昔のらくがき帳
(2006年6月下旬分)

←6月上旬へ

7月上旬へ→

6月16日(金)

今日は秋田市土崎にある『こんどう食堂』の
「そばだんご」を食べに行ってまいりました。

ここは製麺工場なので、麺は自家製なのだそうです。
メニューはそば・うどんだけでなく、冷やし麺やラーメン、定食、
丼から一品料理までどれも種類豊富です。

今回は「おすすめ品」と書かれた「ミニ天丼セット(880円)」を
注文してみましたよ。
天丼に、うどんまたはそば、小鉢、漬け物がついてきます。
麺は細くて切り口が円形でした。

写真は「うどん」の方です。
 

そしてこちらが「そばだんご」です。
5個入りで450円ですが、1個90円でばら売りもしていますよ。
お持ち帰りすることもできます。

もうちょっとそばの香りが強くてもよかったかも。

もちもちしたそばだんごをこしあんで包んであって、
ちょうどおはぎのような感じですな。
口直し用の漬け物が入った小皿も一緒に運ばれてきました。
食後に甘いものを食べたいときにちょうどいいかも。

ちなみにこのお店の箸袋には「引換券」が印刷されていて、
10枚集めると茹でうどん1袋と交換できるそうですよ。

面白いシステムかも。
 

その後は、ちょっと早いですが
父の日のプレゼントを渡すために実家に行ってきました。
妹の結婚式前後はやや疲れの色が見えていましたが、
今日は元気そうでよかったですよ。

そして、例によってわらびやらコーヒーやらおしぼりやら、
実家で余っているものを持たされて帰ってきました(笑)

6月17日(

土田牧場が製造している
「J.ヨーグルトコーヒー」を飲んでみました。

「ジャージーヨーグルト」の方は以前に飲んだことがあって
美味しかったのですけど、ヨーグルトコーヒーは初めてですよ。
パッケージの説明文によると、
ジャージー牛乳に吟味したコーヒーを使い、
サーモフィルス菌とブルガリカス菌で発酵させたものだそうで。

パッケージには「大人のヨーグルト」とか「日本初」とか
「日本人が初めて味わう甘酸っぱい世界」と書かれていますよ!
これは飲まぬわけにはまいりますまい!(←謎使命感)
 

ドキドキしながらコップに注いでみたところ、
色はまさにコーヒー牛乳色。ややとろみがありますね。

飲んでみると、コーヒー牛乳の香りとヨーグルトの酸味が。
コーヒーの香り&苦味とヨーグルトの酸味、
そしてとろりとしたのどごしは
それぞれ単独ならばいいと思うのですけれども、
全部合わさるとなんだか独特な風味になりますな(汗)

私は『それほど美味しくはないけれども
健康食品だと思えばまぁなんとか…』と思いながら飲んだのですが、
leftwingさんはダメだった模様です(汗)

 
スパークリング・カフェの時といい今回といい、
またもや自分の味覚に疑問が(謎汗)

6月18日(

同僚から借りた『ダ・ヴィンチ・コード』を
ちょっとずつ読み進めておりますよ。
現在、上巻と中巻を読み終えて
ようやく下巻に入ったところです。

映画内では説明不足すぎてまったくわからなかった点は
小説内の描写である程度理解することができましたよ。
クリプテックスや貸金庫の暗証番号等の謎も、
映画ではかなり単純な仕掛けなので
主人公達があっさりと解いてしまっていますけれども、
小説ではちゃんと二重、三重の仕掛けになっていました。

ダ・ヴィンチが書いた絵画の解釈については
強引にこじつけている感があるので
個人的にちと納得がいかないのですが、
今のところそれ以外はすんなりと読めているので
このまま最後まで読み進めてみようと思います。

6月19日(月)

今日は健康診断を受けてまいりました。

身長が前回より1ミリも伸びていなかったり
血圧が少々低いのが残念ですけど、
健康状態に別段異常はないようなので一安心。よかったー。
この調子で来年まで健康を維持し続けますよ!

 
…そして、次に健康診断を受ける時には、
穴のあいていない新品の靴下を
履いていくように心がけます。(←謎後悔&謎決意)

6月20日(火)

道の駅のソフトクリーム全制覇を目指し、
今日は県南方面でまだ行ったことのない
「東由利」「鳥海郷」「おがち」の3駅を目指して
ドライブに行ってまいりました。

長い旅路に向けての腹ごしらえとして、
由利本荘市にある『与一』で昼ごはんを食べました。
ここは手打ちそば・うどんのお店なのです。

温かい麺と冷たい麺、ご飯もの等々いろいろあって迷いましたが、
今回は「鳥南そば(630円)」をチョイスしてみました。

鶏肉と長ネギが入っていて、
メニューの説明書きの通りつゆは辛くないです。
麺はやや短めのもちもちした食感ですな。
冷たい麺で食べると、麺のコシがさらによくわかるかと。
今度はうどんや他のメニューも食べてみたいと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お腹も満たされたところで国道をひた走り、
『道の駅 東由利』に到着。
この道の駅には温泉が併設されており、
名産の「黄桜」を使ったお菓子が多く販売されておりますよ。

まずは今回の目的である「黄桜ソフト(250円)」を購入!

色はやや黄色みがかっており、
桜のようなカモミールのような、独特の風味がしました。
初めて食べましたがなかなか面白いですな。

売店にはモナカにはさんだ「モナカアイス(100円)」や
カップに入った「そば茶アイス(210円)」「黄桜アイス(210円)」も
売っていましたよ。

こちらは期間限定販売の「黄桜だんご(5本で500円)」です。

色が濃い方が豆金時あんを使った「和風だんご」で、
色が薄い方がカスタードクリームを使った「洋風だんご」とのことです。
和風の方が桜の葉っぱのような風味が強く、
洋風の方がややクリーミーな感じですな。どちらも美味♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて『道の駅 清水の里・鳥海郷』へ。
このあたりは民俗芸能の里だそうで、
それらを紹介する看板と大きな獅子舞のオブジェがありました。

直売所を見てみたら「松皮餅(3個で300円)」が売っていたので
気になって買ってみたり。

これは赤松の木の皮が入ったお餅で、薄紫色をしています。
お餅に混ぜられた松の繊維が面白いですな。
中にはあんこが入っていますよ。
美味しいし健康にも良いそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて『道の駅 おがち』へ。
このあたりは小野小町の出身地ということで、
いろんなところで小野小町に関するものや
「小町」と名のついた建物を見かけます。

この道の駅自体も、小町の「市女笠」をモチーフにして
作られているそうですよ。

近くの『小町芍薬園』でちょうど「芍薬まつり」を開催中だったので
ちょっと立ち寄ってみました。

ここには2000坪の苑内に
130種類・6,000株の芍薬が咲いているそうです。

入場料が300円かかるので
入るかどうかちょっと迷ったのですが、
花を見るのが好きなので入ってみましたよ。

 

ハウスの中は、見渡す限り一面芍薬の花畑でした。
これは本当に見事ですよ!入ったかいがありました!(←大喜び)
思わず写真を撮りまくってしまいました(笑)

 

一口に芍薬といっても、赤、白、黄、ピンクなど
品種によって色とりどりだし、
花びらの形もバラや桜、フリル状などなど
いろんな形があって面白いですな。

 

名前もまた面白くて、「紅小町」や「千曲の春」等の和風のものや
「カルメン」や「インスペクター」「ヤマビコ」「ラテンドレス」などという
ちょっと気になる名前のもの、
はたまた「ムッシュジュエリー」や「ミスアメリカ」「ミスターエド」など、
人の名前かと思うようなものまで色々ですよ。

思わず花の名前を組み合わせて
「『花香殿』!大変だ!『小島の輝』が
『ドクターアレクスフレーミング』の妻の『ミセスルーズベルト』と
駆け落ちしましたぞ!」という謎の文章を作ってみたり。
(↑一体何をやっていますか)

さしずめタイトルは『輪舞』といったところでしょうか。
(↑昼ドラチックですな)
 

もうすでに花が散っている品種もありましたが、
ほとんどの花が満開ですごく見ごたえがありました。
苗木や切り花の販売も行っているそうですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夕飯は羽後町西馬音内にある
『弥助そば』に行ってみました。

ここは手打ちの「冷やがけそば」が有名な老舗のそば屋なのです。
もちろん冷たいそばがお店のおすすめなのですが、
そばのメニューも豊富ですし
温かいそばやうどん、ラーメン、丼ものもちゃんとあるあたりに
なんだか好感が持てますな。

今回は「冷やがけそば(500円)」に
「手作り玉子焼・煮付け(二品セットで200円)」をつけてみました。

煮付けは今日の分が全部出てしまったということなので、
玉子焼だけを出してもらいました。
砂糖が入った甘い玉子焼きでしたよ。

そばはこの細さにもかかわらず、とにかくコシが強い!
つゆもさっぱりとした味でほど良い感じ。
これはいくらでもスルスルと入ってしまいますな。
とても美味しいそばでした。また機会があったら食べたいです♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後、ふと通りすがりに目にした
『五輪坂アルカディア公園』の名前が妙に気になったので
寄り道してみましたよ。

ここは湖に面した公園で、梅林やしょうぶ園もあるようですが
特筆すべきはこの「湖上遊具」!

湖の上に巨大な木製の船が
まるで海賊船のように浮かんでいますよ!
船の入り口までは銀色の橋がかけられています。

私が訪れた時は入り口にカギがかけられていましたが、
昼間に来れば船に乗れるのかなーと
ちょっと期待してみたり。
いつかまたこの公園に来てみたいです。

 
そんなかんじで、県南方面を満喫した一日でした。

6月21日(水)

何気なく「笑っていいとも」を見ていたら、
八森町の松岡食品で販売している
究極の豆腐であるという「極(きわみ)」が
紹介されていましたよ。

厳選された極上の茶大豆を使用して
「電子凝固システム」を採用して作られた豆腐は
毎週金曜日30丁のみ限定で、
1丁なんと2,000円もするそうです。
どれだけ高級な豆腐なんだ、これっ(汗)

松岡食品の工場自体は、以前yumiちゃんと八森に行ったときに
ちらっと見かけたことがあるし、
豆乳ソフトを食べてみたいねーという話をしたことがあるのですが
まさかこんな豆腐を作っていたとは。

高いのでとても気軽に買えるような豆腐ではないのですが、
いつか機会があったら食べてみたいものだなーと思いました。

6月22日(木)

今日のお昼ご飯は、秋田県庁第二庁舎8階にある
『レストランK2』で食べてみました。

このレストランは県庁の建物内にあるのですが、
独立した1つのレストランなので
県庁職員以外の人も自由に利用することができるのですよ。

メニューは日替わりランチA(600円)
日替わりランチB(500円)、週替わりランチC(600円)
あとはカレーやラーメン、ざるそば、おにぎりなど。
ドリンクバーは150円ですが、食事をした人は100円で利用できます。

今回は日替わりランチAをチョイス。
メニューはエビたっぷりの八宝菜と
ピーマンの肉詰めとしいたけのフライでした。
味付けもバランスもちょうどよくて美味しい♪
ご飯がおかわり自由なのも嬉しいですな。

レストランは最上階にあるので、
窓から見える眺めがいい感じですな。
県庁周辺はビル街なのですが、遠くには山並みが見えます。
各テーブルにはうちわが数本ずつ置かれていました。

デザートにアイスクリームを食べることにしました。
ドリンクバー付きで250円なので、かなりリーズナブルですな。

ここのアイスクリームは一風変わっていて、
銀色の冷凍パックに入ったアイスを
「ソフミィ」という機械にセットして、
しぼり出されてきたアイスを自分でコーンに受け止めるという
システムになっております。

食べ放題のお店なんかではよくソフトクリームの機械があるので
同じような感じで作ればいいんだろう…と思いきや、
柔らかさとか巻き取るタイミングが難しくて
このような事態になってしまいました(汗)

ソフトクリームは奥が深いですな。
今度作るときには、もっときれいに作れるようになりたいものです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

平和公園に立ち寄った後、
「My Zooガーデナー」の花壇の花を植え替えするために
大森山動物園に行きましたよ。

カシミヤデコレーションとダリアの苗を植えているところに
『捕獲隊』のメンバーであるちゃあさんも
ちょうど花壇の手入れをしにやってきたので、
はじめてお話をすることができました♪

根っから小心者の自分はうろたえまくりだったのですが、
ちゃあさんは気さくな方でしたよ。
バラの苗がうどん粉病にかかっているそうなので、
薄めたお酢をスプレーで
バラの葉っぱに吹きかけていました。なるほど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お次は秋田市河辺にある『辺岨公園(へそ公園)』へと。

この辺の日記は写真満載&妙に長くなってしまったので、
別ページでどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして帰り道にある『岨谷峡』を見てみましたよ。

 

ここは切り立った岸壁の間を川が流れており、
すごく自然豊かで景色がきれいな場所なのです♪

 

川沿いを吹いてくる風は涼しいし、見上げる岸壁は
まるで中国の山を思わせるような風景。
新緑の季節もいいですし、
紅葉の季節に来るとまた見事だと思いますよ。

6月23日(金)

昨日の日記に書ききれなかったのですが、
中三で22日から27日まで開催されている
『炎の料理人 周富徳&技と味展』に行ってまいりましたよ。

「周富徳&技と味展」とは言っても
いつも『横浜中華街展』に出店している
お店ばかり並んでいるので、
ただ単に名前を変えてみただけなのかなーと思いながら
会場をぶらぶらとうろついていたら、
なんと周富徳本人が特設茶屋の前で
パック詰めの商品を販売しておりました!

さっそく近づいて、販売しているものを見てみましたよ。
周さんは思ったよりもひょうひょうとしていたというか、
淡々とした人柄という印象でした。
初日ということもあって若干疲れていたのか、
元々こういう人柄なのかは謎ですな。

並んでいる商品の説明とか食べる際の温め方を聞くと、
周さんが「これはレンジでチンして…」などと説明してくれた後
その商品をレジカウンターの上に置いていくので、
気を抜くとどんどん買わされそうになります(笑)

結局、「究極炒飯(735円)」と「天心盛り合わせ(1,365円)」を購入。
せっかくなので、周さんの写真を撮ってもいいですか?と
本人に許可をとったところ、周さんが私を手招きしまして。
思いもかけず周さんとのツーショット写真を
撮ることができましたよ。ありがとうございます♪

 
そしてこちらがその炒飯と天心です。

炒飯は鮭が入っていましたよ。
これって特設茶屋で食べることができる
「鮭チャーハン」とは別物なのでしょうか?

炒飯も天心も普通においしいのですが、
どうせならレンジで温めたパック詰めのものよりも
出来たてアツアツのものを食べてみたいかなーと思いました。

6月24日(

「チーズスイートホーム Ver.2」のガチャガチャを発見したので
思わず購入してしまいましたよ。

これは「チーズスイートホーム」というマンガの主人公である
猫の「チー」のフィギュアがついたストラップで、全5種類です。
このマンガは好きなんですけど、まだ単行本を買ってないので
近いうちに全巻買おうとたくらんでおります。

なかなかいい感じの造形。 みゃーん♪

それはさておきガチャガチャですが、
一番ほしかった「1.みゃーん」を入手できて満足♪
愛嬌のあるこの表情がなんとも言えませんよ!(←大喜び)
ちゃんと足の裏部分に肉球が描かれているのも嬉しいポイント。

携帯にぶら下げるとあっという間に塗装がはげそうなので、
机の上にちょこんと飾っておくことにします♪

6月25日(

久しぶりにドット絵を作ってみたり。
ニンテンドーDSliteの「アイスブルー」です。

もう少し手直ししたいかも。 閉めたところ。

とはいえ、作ってみたら
以前に作ったニンテンドーDSの「ターコイズブルー」と
ほとんど見分けがつかないという事態になってしまいました(涙)

似すぎ(^^;(←細部が若干違うんですけどね)

 
どうせなら「エナメルネイビー」の方を
先に作ればよかったのかも(謎後悔)

6月26日(月)

本日のお昼ごはんは、20日に仁井田にオープンしたばかりの
『金谷うどん店』で食べてみました。

このお店の麺は比内地鶏の卵を使っており、
天ぷらやおにぎりは注文を受けてから作るので
揚げたて・作りたてのものが食べられるそうですよ。
漬け物はセルフで好きなだけ食べられます。

今回は「ごぼう天うどん(小)(350円)」をチョイス。
ちなみに「小」が一人前(250g)で、
「中(300g)」は100円増し、「大(500g)」は200円増しです。

何がびっくりって、このごぼう天の大きさにびっくりですよ!
丼にそのまま入れたらあふれること間違いなし(笑)
メニューの説明書きにも
「箸で半分に割ってうどんに入れてみてください」と書かれております。

よくあるごぼう天とは違って、薄くてパリパリしており、
中が空洞になっていますよ。
箸で割るとかけらが散らかりますけど、
揚げたてサクサクで美味しい♪

かけうどん(小)は250円だし、
おにぎりや天ぷらの単品は100円からと
リーズナブルなお値段ですね。
手軽にお昼を食べたいときにはちょうどいいかも。
麺もコシがあっておいしかったので、
今度はざるやぶっかけうどんを食べてみたいと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お次は秋田市河辺にある『ユフォーレ』へ。
目的は温泉……ではなくて、
昨日ユフォーレで行われた
「第5回 秋田県チェーンソーアートコンテスト」の参加作品鑑賞です。

コンテストで製作された彫刻は
6/26〜7/6まではユフォーレ、
7/7〜10までは秋田県立美術館に展示されているそうですよ。

  

彫刻はどれも、細かい模様が彫りこまれていたり
複雑で繊細な形をしていたりして、
とてもチェーンソーで作ったとは思えないです。
仕事さえなければ、コンテスト会場で
実際に作っている時の様子を見てみたかった…。

 
その後は『岩見ダム』を見てみたり
道路沿いにある木造のつり橋を渡ってみたり。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて、岩見峡にある『伏伸の滝(ふのしのたき)』へ。
うっかりしていると通り過ぎてしまいそうですが、
滝へ通じる細い階段のそばには
ちゃんと「伏伸の滝」と書かれた小さな看板がありました。
 

そしてこちらがその「伏伸の滝」です!


(↑クリックで大きな写真へ)

これは三段の滝で、高さはそれほどでもないのですが
近くで見ると水がごうごうと音を立てて流れていて、迫力満点!
川沿いを吹く風は涼しいし、あたり一面緑豊かで
なんだか心が癒されますな。
一日中のんびり眺めていたい気分。
 

滝から150メートルほど下流に行くと、
「殿淵」と呼ばれる淵があります。
その昔、殿様がこの場所で落馬したので
この名がついたそうです。
河原には大きな石がごろごろしていました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

マイナスイオンをたっぷり浴びた後は
南通の『広栄堂』でかき氷を食べてみたり。

今回は名前が気になった「ポワールソフト(400円)」にしてみました。
ポワールって何ですか?とお店のおじちゃんに聞いたら
洋梨ですよとの答えが。知らなかった。

このお店のかき氷は何十種類もあるのですが、
毎回ソフトがのったものを頼んでしまいますな。
ポワールはさっぱりしていておいしいし、
ソフトと一緒に食べるとまた違った味わいがあって美味♪

 
日差しが強くて暑い日でしたが、
初夏を満喫した一日でした。

6月27日(火)

パソコンがウイルスに感染して
データが全消去の危機におちいるという夢を見たので、
最悪の事態にそなえて
バックアップは常日頃からしっかり取らねば!と
真剣に思いました、そんなりあですこんにちは。

ウイルスに感染しなくても、ある日突然
HDDが壊れないとも限らないわけで。
備えあれば憂いなしですよ!何かあってからでは遅いんだ!
現に今年の3月に落雷でモデムが壊れるという
事件があったばかりですしっ。(←06/03/07の日記参照)

 
とりあえず、データバックアップ用の
外付けHDDがほしいなーと思ったのですが、
唯一の問題は「お金がない」ということですな。
(↑歯医者通いのせいで金欠におちいっている人)

6月28日(水)

以前に購入したものの、ずっとそのままにしていた
ならべてお店やさん」のショーケースに、
これまた以前に買ってあった
私のケーキ屋さん」(全8種+シークレット2種)を
並べてみましたよ。

いらっしゃいませ♪

ケーキの出来はすごくいいし、
どちらも同じメガハウスの商品なので
サイズもぴったりで大満足!
現在大喜びでテーブルの上に飾っております♪

8月下旬発売の「こんがりパン屋さん」や
9月下旬発売の「みんなの駄菓子やさん」も
ものすごく食玩魂をくすぐるのですが
もうこれ以上飾るスペースがない〜。むー(悩)
 

一方のリーメントは怒涛のように新製品を出しまくっていますが、
私は隔月〜月一ペースで良質な食玩を提供してくれる
メガハウスの方が好きですね。
割とリアル路線なリーメントの食玩よりも、
メガハウスの食玩の可愛らしいデフォルメ感と
あちこちに散りばめられた遊び心とこだわりが好きなのかも。
(↑この辺は個人の好みであり、
私は別にリーメントが嫌いなわけではないです)

部屋を掃除したら、今度は手元にある
あげたてドーナツ屋さん」と「ぷちドーナッツ」を
ディスプレイしてみたいと思います!

6月29日(木)

仕事中に右手親指の爪が割れました、そんなりあですこんにちは。

とりあえず一部が欠けただけなので
数週間もたてば元に戻ると思いますが、
爪がない部分って、何かに当たるとものすごく痛いんですね。
普段は全然意識していなかったですけど、
日常生活において親指の使用頻度が高いってことを
この半日で心から実感しました(涙)

仕方ないのでばんそうこうを貼ってみたら
紙とかを持ったり数えたりするのに非常に不便だし。
うう、なんてこった…。

とりあえず、爪が治るまでなんとかがんばってみます(汗)

6月30日(金)

今日はyumiちゃんとドライブに行ってきました〜。

お昼ごはんは大久保の『そば処 安澄』で
名物の「冷かけ納豆(1,050円)」を食べてみましたよ。

秋田市に支店もあるらしいです。

細くて真っ白の、まるでそうめんのようなそばの上に
かいわれとパセリ、天かす、かつおぶし、刻みのり、ネギ、うずらの卵、
そして納豆となぜかメロンがどどーんと。
これにめんつゆをかけていただきます。

個人的にはもっとコシがあるそばの方が好きなのですが、
具だくさんでボリュームがある一品だと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お次はyumiちゃんに教えてもらった
これまた大久保の『淡路製粉』へと。

看板も何もない、普通の民家っぽい建物の前に
ソフトクリームの形をした置物がポツンと飾られておりましたよ。
yumiちゃんいわく、昔はもっと古びた建物だったらしいのですが
その後改装して現在の姿になった模様です。

シンプルな外観ですな。

ショーケースにはきな粉や白玉粉、あんこやお餅等の袋が置かれ、
壁を見ると白神こだま酵母を使った「純米ぱん」のポスターが
貼られていたりしますが、
今回の目的はソフトクリームですよ!

バニラソフト(200円)やサンデー(250円)もありましたが、
今回は「チョココーヒーソフト(200円)」をチョイス。
甘さも程よく、チョコとコーヒーの風味もなかなかいい感じで美味♪

おいしかったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて少々足を伸ばし、八森町の『松岡食品』へと。
ここは21日の日記に書いたばかりのお店ですよ。

「極」豆腐はなかったですが(←あっても高くて買えないけど)
各種豆腐やところてん、豆乳、おからドーナツなどが並んでいて
心ひかれますよ。グリーン豆腐が食べたいかも。

そんなこんなで「豆乳ソフトクリーム(250円)」を購入。
豆腐の風味がして、さっぱりしていてこれまた美味しい♪

夏にピッタリですな。

私とyumiちゃんが購入した直後、中年の男性が車でやってきたので
「豆腐でも買いに来たのかな?」と思ったら、
ソフトクリームのみを買って、車で食べておりました。
甘さ控えめのさっぱりしたソフトは男性にもおすすめですな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

松岡食品の店先に置いてあった
「isube!(い・す・べ)」という県北情報フリーペーパーを見てみたら、
今月号はちょうどソフトクリーム特集でしたよ!

気になるソフトがたくさん載っていましたが、
セキトで販売している「あずきソフト(300円)」が
7/11以降は「コーヒーソフト」になるというし
yumiちゃんも気になるというので、
こちらに行ってみることにしました。

濃厚なソフトでした。

…なんか今日はソフトを食べまくってますが、
いつものことと言えばいつものことであり(汗)

セキトバイパス店の店内には飲食スペースがあり、
各種ドリンク類や「志んこパフェ(420円)」も販売していました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後はyumiちゃんが無線ルーターを買うのに付き合ったり
目的地を通り過ぎて迷走したりしつつ(←謎)
仕事帰りのべべちゃんと合流して、
一緒に『らーめん処 えびや』でべべちゃんオススメの
「ピリ辛たんたんメン(750円)」を食べてみたり。

スープは薄いオレンジ色ですが、辛さはマイルドです。
ゴマがたっぷり入っていて、クリーミーな感じのスープ。
でも油っこくなくて美味しい♪
県南方面のラーメンにはよく麩がのっているのですが、
ここのラーメンにも麩が入っていました。
機会があったらまた食べに来たいですな。

その後はファミレスに移動して
ひたすらおしゃべりしておりました。
社会人になるとみんな休みがバラバラだったりして
なかなか集まれないのですけど、
久々におしゃべりできて楽しかったです。

そんな一日でした。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←6月上旬へ

7月上旬へ→