昔のらくがき帳
(2008年1月下旬分)

←1月上旬へ

2月上旬へ→

1月19日(

何気なくテレビを見ていたら
「大食い女王決戦」なる番組をやっていて、
ラーメンを何杯も食べている様子をうっかり見ているうちに
無性にラーメンが食べたくなってしまいました、
そんなりあですこんにちは。
 

やはりお腹が空いている時に
うかつに食べ物が出てくる番組は見てはいけないですよ!
フライドチキンの件で学習したはずだったのに…!!(←涙&大後悔)
 

とはいえ、心はもうすっかりラーメン一色になってしまったので
寺内の『そば処つたや』に行ってみることにしました。が。

行ってみたらお店の前には「準備中」の札が(汗)
確かにやや遅めの時間帯ではありますが、
3時まで営業しているお店に2時過ぎ位に行ったのに…(涙)

ちなみに駐車場でどうしようか悩んでいる1分ほどの間に、
同じようにラーメンを食べに来たものの
準備中の札を見て帰っていった人たちが2組いました。
土曜日だから麺切れが早かったのだろうか。うーむ。

そんなこんなで今度は『力食堂』に行ってみたら、
こちらも「本日の営業は終了しました」の札が…。
もはやラーメン難民ですよ。なんてこった(泣)

 
そんなわけで結局『宝介』に行ってみました。
ここなら夕方の休憩時間はないし、
ラーメンを注文すればご飯、キムチ、ニラが無料で食べられますよ!

嬉しいサービスですな。

 
冬限定の「ネギみそラーメン(850円)」にも心ひかれましたが、
今回は「みそ豚骨らーめん(750円)」にしてみました。
ようやく念願のラーメンが食べられる!(嬉)

あっさりかこってりかを選べます。

 
ちなみにこちらは肉野菜南蛮がのせられ、
麺も通常の1.5倍入っているという
その名も「爆盛らーめん(850円)」………の「麺普通盛り(750円)

スープはしょう油風味。
 

「爆盛」なのに「普通盛り」にしてしまったら
もはやただの肉野菜南蛮ラーメンなのですが、
それでも名前は「爆盛」というミステリー。
「爆盛らーめん」のアイデンティティーが揺らぐ瞬間(謎)

どちらも美味しいし、お腹いっぱいになりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後はイオン内の『IVY BOWL』でボウリングをしたのですが、
いつもはスコアが100程度だというのに
今日はなんだか調子がいいのですよ!

第2ゲームではいきなりターキーを出してしまうミラクル。
生まれてこの方、自分のこんなスコア見たことないっ。
一体自分に何が起こっているというのか?

この後は普通でした(汗)
 

もはやこのボールは相棒だ!一緒に高得点を狙うぜ!!と
ストライクを狙ってボールを投げたら、
投げ終わったボールがリターンラックに戻ってきませんでした。
私の相棒が行方不明に Σ( ̄□ ̄;

どうやらこのレーンはかなり調子が悪いらしく、
3回に1回はボールが戻って来ないので
そのたびに電話で店員さんを呼び、ゲームは何度も一時中断。
リセットボタンを押して1投目の点数に戻されることもあり、
落ち着いてゲームを楽しむことができませんでした。

そういえば以前もこのボーリング場で同じ目にあったな…と
ふと昔を思い出してみたり。
あの時のようにレーンを変えてもらえばよかっただろうか。うーむ。

 
それでも2ゲーム目で155、3ゲーム目で147と
自分なりにかなりの高得点を取ることができたので、
とりあえずよかったという方向性で。

1月23日(水)

秋田西武で1/22〜30の間
「全国うまいもの味めぐり」が開催されているというので
さっそく行ってみましたよ!
 

そんなこんなで、どんなものが売っているかな〜と
のん気に駅前を歩いていたら、
アゴラ広場の近くに、すごく巨大(高さ3メートルぐらい)で
なおかつ毒々しい色をした謎の物体がどーんと!!
うわ!?何これ!?異星人の襲来!? Σ( ̄□ ̄|||

異彩を放つ物体。

 
…おそるおそる近寄ってよく見ると、
何やら大きなかぼちゃの形をしています。
黒い部分は模様なのですが、
それに混じって何ヶ所か丸い穴がぽっかりと開いていますよ。

なぜ毒キノコっぽい模様…。

 
内部は空洞になっていて、底には板が敷いてありました。
穴はかなり小さめなので、
これはおそらく子供向けの遊具…なのでしょうか??

立入禁止の図。

 
それにしても、この色彩は毒々しすぎますよ…。
周りの風景から ものすごい勢いで浮きまくっております。
平和な秋田駅前に一体なんてことを!(汗)

シュールすぎる(汗)

 
どうやら先週ぐらいからこの場所に設置されているようで、
「ペンキ塗りたて」と書かれた紙が貼られているので
乾くまでは中に入ることができない模様です。
それにしても、一体誰が何のために
こんなものをここに作ったのだろうか?(悩)
 

(1/28追記:現在「フォーエバー現代美術館」で開催されている
展示会に関係したアート作品の1つだそうです)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

気を取り直して西武の催事場に向かうと、
全国各地のお店が出店しておりましたよ。

『海北亭』の黒穴子が豪快に入った穴子寿司にびっくりしたり、
鎌倉ハム』の店先に並んだ、なんと1個39,800円もする
大きな骨付きハムのかたまりにびっくりしてみたり(笑)

ちなみにこのハム、棍棒かと思うほどものすごく大きい!!
ギャートルズとかに出てきそうな迫力ある一品ですよ。
原始人がワイルドにムシャムシャ食べていそうなイメージ。
凍らせたら武器になること間違いない(謎)

あまりのインパクトに目が釘付けになっていたら、お店の人が
「こういう高いものを並べておくと
他のハムが安く見えて、商品が売れるかな〜と思ったけれど、
売れないんだよね〜」と話しかけてきました(笑)

 
結局今回は『富士宮焼きそば本舗』の「富士宮焼きそば(483円)」と
『勝力』の「宇都宮餃子(15個入り・1,050円)」を購入。

初めて食べました。 美味しかった♪

 
富士宮焼きそばは、麺にモチモチとしたコシがあり、
食べやすい長さに短くカットされていましたよ。
魚の削り粉がかかっているのも特徴だそうで、
食べてみると確かに魚の風味がします。
普通の焼きそばとは一味違う感じで美味しいですね。

宇都宮餃子は、冷凍のものと調理済みのものが売られており、
今回は調理済みの方にしてみました。
皮がパリッとしているし、具も程よい味つけでこちらも美味♪

そんな感じの一日でした。

1月27日(

今日は大館市比内町で開催された
「比内とりの市」に行ってきました〜。
 

写真が多くなったので、別ページにまとめました。
読む方はこちらからどうぞ。

1月29日(火)

メガマックを皮切りに、メガ牛丼、メガ弁当等々
数々のメガサイズ商品が世間を賑わせている今日この頃。

そんな中、秋田市のとある一軒のお店で
新たにメガサイズの商品が販売されたという
情報を入手した取材班は、
その真偽の程を確かめるべく
ただちに現場に向かったのだった…。

 
まあ、そのお店というのは
外旭川の『かつ吉』なのですけれども(笑)
前に何度か日記に書いたことがありますが、
とんかつが美味しくてボリュームがあるお店なのですよ。

そしてそのメガサイズのメニューというのがこちら。
「かなりでかい!」というキャッチコピーの通り、
お皿からはみ出さんばかりのビッグスケールな
「メガメンチカツ定食(1,300円)」です!

迫力ありますな。

 
横幅も厚みも普通のメンチカツとは段違い。まさにメガサイズ!
衣はサクサク、中には肉汁たっぷりのひき肉が詰まっており、
柔らかいので口の中でホロホロとほぐれていきます。
もちろんボリューム満点で、ご飯もおかわり自由ですよ。

キャベツの千切りたっぷり。 この厚みがまたすごいですな。

 
そしてこちらは「こだわりかつ丼定食(1,000円)」です。

美味しかったです♪

とんかつのお肉があいかわらず
すごく柔らかいですよ!
どうすればこんなに柔らかく揚げることができるのだろうか?

卵でとじたかつ丼の上に、さらに生卵がのっています。
この卵は普通の卵ではなく
横手市平鹿町で生産されている「あやめたまご」なので、
味が濃くて美味しい!色もきれいなオレンジ色です♪

ちなみに100円であやめたまごだけを注文することもできるので、
他のメニューを注文してご飯にかけてもいいかも。

美味しいかつが食べたいときは
またかつ吉に来ようと思いました。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←1月上旬へ

2月上旬へ→