昔のらくがき帳
(2008年2月下旬分)

←2月上旬へ

3月上旬へ→

2月16日(

このところ仕事がずっと忙しいせいか
集中力は欠如するわ眠いわで
日記の更新速度が落ちまくっております、
そんなりあですこんにちは。
このままでは「日記」ではなくて「週記」になってしまう…(遠い目)

 
そんな中、県南方面の冬祭りを見に行ってきたので
その模様をアップしてみました。
読む方はこちらからどうぞ。

2月19日(火)

今日のお昼ごはんは秋田市土崎にある
『とんかつ太郎』で食べてみました。

各種定食、丼もの、麺類、一品料理等々
メニューが豊富なので何にしようか迷いますが、
今日の目的はランチタイム(11時〜14時)に食べられる
「ランチ(550円)」なのでそれを注文。
ちなみに「日替弁当」も550円でした。リーズナブルですな。

美味しかったです♪

 
とんかつとたっぷりのキャベツに
ご飯と味噌汁、小鉢、漬け物がついてきます。
お肉はやや薄めなのですが、
カリッと揚がっていて美味しいです。

関係ないですが、ソースが入っている入れ物が
なんだか秘伝のタレっぽくて面白いかも。

ふたは木製です。 開けてみましたの図。

 
この値段でこの内容のランチが食べられるのは嬉しいですね。満足♪
ちなみにお店のすぐ近くに
『まさご食堂』と『風来坊』があるのですが、
その2店とここは姉妹店だそうですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて車で北上し、男鹿市船越の『梅花堂製菓』へ。

ここにはバナナをまるごと1本使っているという
期間限定の「ジャンボバナナボート(315円)」が売っているのですよ!
それはぜひとも食べてみねばなりますまい!!
 

そんなわけでお店に行ってみたら、
この通りと店構えには妙に見覚えが…。

そういえば昔、私が高校生だった頃に
隣にある本屋にたまに立ち寄って、
ついでにこのお店で大判焼きを買っていたよ!
梅花堂って、このお店のことだったのかー!
(↑店名までは覚えていなかった人)

 
そんなこんなで、こちらがそのジャンボバナナボートです。

でかい(笑)
 

縦9センチ、横20センチと、まさにジャンボサイズ!
そこらのバナナボートをはるかに上回る大きさで、
メガバナナボートとかいう名前がついていても
おかしくない迫力ですよっ。

 
切ってみると、中には大きなバナナが丸ごと1本。
そしてたっぷりの生クリーム!
かなりボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。

カロリーは気にしない方向性で(謎)
 

ショーケースに並んでいるケーキは
普通サイズなのにどれも120円というお値段でしたよ。
今度はこれらも買ってみたいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後に向かったのは、男鹿駅前にある
『おやつの店 ヨウロウ』です。

3日前に美郷町で「コアラちゃん焼き(80円)」を食べたのですが、
ふと「そういえば昔、男鹿駅前のお店で
同じようなコアラちゃん焼きを売っていて、
親によく買ってもらって食べたな〜」ということを思い出しまして。

しかし何しろ自分が幼稚園の頃の話なので
まだその店はあるのだろうか?と思って調べてみたら、
今でもコアラちゃん焼きを売っていることが判明!
それならばぜひ行って、思い出の味を確かめてみなければ!(燃)
 

そんな思いを胸に、男鹿駅前を歩いていると
『養老の滝』の1階にそのお店はありましたよ。

「チョコ」と「クリーム」の2種類があったので、1個ずつ購入。
値段は1個90円です。
金型は美郷町のものとまったく同じですね。

なつかしい。
 

大判焼きや人形焼きのような、ふかっとした皮の中に
それぞれチョコとクリームが入っておりました。
当時の味は全然覚えていませんが、おそらくこんな味だったかと。

 
それにしても、私の中で男鹿駅前は
「こすぎ」と「大石」という2つの大きなスーパーがあって
そのすぐそばにいろんなお店があって…という
幼稚園当時の記憶のままだったのですが、
さすがに20年以上たつとあちこち様変わりしていますね。
シャッターが下りてしまっているお店もちらほら。
私が当時住んでいた家は、今ではただの道路になっています。

もちろん変わっていないものも多いし
変わっていない事が良い事というわけでもないのですが、
時が経つということはこういうことなのかなーと
なんとなくしみじみ考えてしまう今日この頃です。

2月23日(

職場の廊下にドングリがポツンと1個落ちていたので、
「こんな季節の、しかもこんなところになぜドングリが??」と
不思議でなりませんでした、そんなりあですこんにちは。

誰かに踏まれてしまったのか
殻は無残にも割れてしまっていましたが、
それにしてもなぜドングリ…。ミステリー極まりないですよ。

もしもこれがサスペンスドラマだったら、
この1個のドングリの存在がきっかけとなって
アリバイが崩れたり、謎が解けたり、何かをひらめいたりと、
クライマックスに向けて劇的な展開を見せるに違いないのですが、
残念ながらそんなドラマチックな事態は
今のところ起こる気配がないですな(謎)
 

そんなわけで、近くにいた同僚たちに
「なぜか廊下にドングリが落ちているよ」と教えたら、
「それはトトロだ!」「トトロが来たに違いない!」と
すっかりトトロの仕業にされてしまいました(笑)

落ちているドングリは見えても、通っていったトトロの姿は見えず。
純粋な子供ならば触れ合えるトトロも、
大人になってしまった我々の目には
もう見えなくなってしまったのかもしれない…。
そんな風に考えると、なんだか切ない気持ちになりますね。
 

…でもそれ以前に、考えてみたら
トトロには透明になれる能力があるので
(↑メイとの追いかけっこの時に姿を消していたし)
大人とか子供とかは関係ないのかもしれない、と
ドングリ一つであれこれ想像してみたりしております(爆)

2月24日(

今日は秋田市寺内にある
『旭川ラーメン さいじょう』に行ってきました。

新国道沿いに黄色い看板とのれんが出ているので
通るたびに目には入っていたのですが、
今回初めて入ってみましたよ。
駐車場が小さいので停めづらいのが難点ですけど、
運良く1台分スペースがあってよかった。
 

何にしようか迷いましたが、
今回は「おすすめ品」と書かれていた
「特製(えび風味)味噌ラーメン(700円)」をチョイス。
期間限定商品でもあるようです。

あっさり好きの人には向かないかも。

ストレート麺の上にチャーシューと半熟卵、
ネギ、メンマ、ナルトがのっております。
スープはコクがあってかなりこってりしていますよ。美味。
チャーシューが厚切りで柔らかいのがいい感じ。

 
「餃子(5個で350円、6個で400円)」も食べてみました。
焼き目部分がパリっとしていますな。

パリパリしてます。

 
餃子のつけだれは、しょう油やラー油だけでなく
「味噌だれ」も選ぶことができます。
甘辛い感じの味噌だれの中に白ごまが入っていますよ。
餃子のたれが味噌風味なのは初めて見たかも。

めずらしい感じ。

 
こちらは「ピリ辛味噌ラーメン(680円)」です。
特製味噌ほどの濃厚さはないですが、こちらもこってり目で
スープの上に油膜が張っていました。
備え付けの辛み油を加えると、また風味が変わって良い感じですな。

ピリ辛風味。

 
塩ラーメンも美味しいらしいので、
こんどはそちらも食べてみたいです。

2月29日(金)

自分のサイトでゾロ目のキリ番を踏んでしまうという
衝撃的な事態に陥っておりました、
そんなりあですこんにちは。
 

……踏んでしまったものはしょうがないので、
とりあえずスクリーンショットを撮って
貼り付けてみることにしましたよ。
これまた見事な1ゾロですな(汗)

111111Hit!

 
キリ番企画をやっているわけでもないし、
ゾロ目だから何がどうというわけでもないのですが、
なんだか微妙に複雑な心境であり(遠い目)

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←2月上旬へ

3月上旬へ→