昔のらくがき帳
(2008年2月上旬分)

←1月下旬へ

2月下旬へ→

2月1日(金)

以前から気になっていたものの、
なかなか買う機会がなかった
「3段ソフト(340円)」を食べてみましたよっ。

見事なタワー。
 

これはイオンモール秋田のフードコートにある
『ぷちトマト』で販売しているもので、
その名の通り1つのコーンの上に
3種類のソフトが3段重ねになっています!

アイスクリームの2段重ねや3段重ねはよく見かけますが、
ソフトクリームで2段や3段になっているものは
けっこう珍しいのではないかと(笑)
 

写真で撮った時に色の差がわかりやすいかなーと思って
今回は「いちご」「チョコ」「バニラ」の3種類にしてみました。
乗せるソフトは自分で好きなものを選べるので、
自分好みのソフトを作ってみると面白いかも。

3段だとちょっと多いなーという人は
「2段ソフト(270円)」にしてみてもいいかもしれません。

 
ちなみにこちらは「焼き芋ソフトクリーム(210円)」です。

美味♪
 

薄い黄色で、食べるとしっかりと焼き芋の味がしますよ。
なんとなくお菓子の「ひとくち焼きいもようかん」を思い出すような、
濃厚な焼き芋の風味と後に残る甘みがあって美味しかったです。

2月4日(月)

今日はyumiちゃんと遊んできました〜。
お互いの近況を語ってみたり歌ってみたり。
そういえば会うのは忘年会以来ですな。
 

私はちょうど3日前にネットショップでネックレスを買ったので
今日それを付けて行ったのですが、
一目見た瞬間、どこのお店で買ったのかを言い当てられましたよ。

ネックレスを買った事どころか
お店の名前すら一度も言ったことがないというのに、
なぜどこで買ったかわかるんだ!?
もしやyumiちゃんはエスパーなのか!? Σ( ̄□ ̄;

 
…そんなわけで話を聞いてみると、
yumiちゃんも同じネットショップをよくチェックしていることが判明(笑)

世の中にこれだけたくさんのネットショップがある中で、
たまたま同じお店を見ていただなんて…。
それも大手のアクセサリーメーカーではなく、
個人が運営している小さなお店だったというのにっ。

 
世界は広いようで狭いんだな〜と
しみじみ思った一日でした。

2月7日(木)

今日のお昼ごはんは、
アルヴェの14階にある『ナチュラーレ』の
「ランチバイキング(980円)」にしてみました。

ちなみに以前ここには『AREZZO』というお店があり
そこでも同じようにランチバイキングをやっていたのですが、
正直あまり満足できる内容ではなかったので05/01/25の日記参照)
それ以降一度も行かないうちに
気がついたら閉店していたのですよ。

でも今では違うお店に変わったわけだし、
当然メニューの内容も違っているだろうと思いながら店内へ。

 
……ん?この、本物のスプーンやおたまで出来たシャンデリアや、
スプーンやフォークの形をした巨大なオブジェには
ものすごく見覚えがあるのですが…。

キラキラした天井。 見覚えのあるオブジェ。
 

店内の配置やテーブル等もまったく同じ。
どうやら『AREZZO』の時の内装を変えることなく、
そっくりそのまま使って営業しているようです。

窓際の席に案内され、そこから下を眺めると
秋田駅前を一望できます。
14階なので眺めがいいし、夜になると夜景が楽しめる模様。

手前には線路が。

 
ちなみにこれは、14階のエレベーター前で撮った
秋田駅の東口の写真。

高いビルはほとんどなし。

こうして見ると、秋田駅を挟んで西側(駅前側)は商業区で
ビルやお店が立ち並んでいるのに対し、
東側は完全に住宅街ですなー。

 
景色はさておき、バイキングなので
さっそくお皿を持って料理が並んでいるカウンターへ。

とりあえずこんな感じで。

 
どれもおいしいのですが、
カウンターに並んでいる品数が少ない上に
パスタやピザなどの炭水化物系ばっかり……って、
前とまったく同じじゃないですか!!(汗)

店名が違うだけで構成が同じということは、
オーナーか料理担当者が前と同じ人物なのだろうか?(悩)

 
私は、バイキングの楽しみというのは
料理の味自体ももちろんですが
「数多くの料理の中から好きなものを、好きな量だけ自分で選べる」
というところが大きいと思っているので、
選択肢がこうも少ないのはいかがなものかと…。
飲み物が別料金なのも切ない感じ。

夜の「ディナーバイキング(1,500円)」なら
また違った内容なのかなーと思いながらお店を後にしました。

2月9日(

以前から地味に集め続けているギザ10ですが06/11/17の日記参照)
ふと「あれから何枚ぐらい集まったのだろう?」と思い
ギザ10を貯めている容器を開けて数えてみました、
そんなりあですこんにちは。

 
缶の中はこんな感じ。
コレクターと呼べるほどの数はないですが、
ちょっとずつ集めた結果これだけ貯まりましたよ。

あやしく光るギザ10。

 
数えてみたら、全部で101枚ありました。
101匹ワンちゃんならぬ、101枚ギザ10ですな。(←意味不明)

並べてみました。

 
この他にも、小学生の頃集めていたギザ10が
カンユドロップの空き缶の中に13枚あるので、
全部合わせると114枚ある計算に。
とりあえず「100枚突破」という目標をクリアできました!(←謎達成感)

 
ギザ10が製造されていたのは昭和26年〜33年なので
年号順に並べてみたのですが、
これだけの枚数があるにもかかわらず
昭和31年のギザ10だけが1枚もないミステリー。

他は全部ありました。

 
一体なんでだろう?と思ったら、
昭和31年は10円玉が1枚も製造されなかったので
もともと存在していないということが判明。知らなかった…。
10円道もなかなか奥が深いですな。

ちなみに発行枚数が一番少ないのは
昭和33年の25,000枚だそうですよ。

 
そんなこんなで、これからも地道に
ギザ10を集めていきたいと思います(笑)

2月12日(火)

今日は美郷町方面に遊びに行ってきました。
読む方はこちらからどうぞ。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←1月下旬へ

2月下旬へ→