昔のらくがき帳
(2008年9月上旬分)

←8月下旬へ

9月下旬へ→

9月2日(火)

噂の「ねんきん特別便」が届きました、
そんなりあですこんにちは。

緑色の封筒。
 

記入漏れや間違いがあったらどうしようと
どきどきしながら見てみたのですが、
加入記録に問題はないようでとりあえず一安心。

しかし特別便に記載されているのは会社名と加入期間のみなので、
もし国民年金を払っていたのに未納扱いになっていたり
厚生年金の金額が少なく申請されていたら…等々
不安は消えないわけですけれども(汗)
そもそも本当にもらえるのかどうかも怪しい。うーむ。

 
そういえば、年金って毎月いくらもらえるのだろう?と思い、
計算する方法がないか調べてみたら、
社会保険庁のサイトに
自分で出来る年金額簡易試算」なるものがありましたよ。

さっそくねんきん特別便に書かれているデータを見ながら
数値を入力していったのですが、
出てきた年金支給額に愕然としました。
この金額で一体どうやって生きていったらいいというのか…(遠い目)
 

ねんきん特別便を前にして、
自分の将来を憂いてしまう今日この頃です。

9月3日(水)

今日の昼ごはんは、秋田市外旭川に先月オープンした
陳麻家』に行ってきました。
ちなみに『ラクスミ』の隣で、以前『陣楽』があった場所です。

「陳麻飯(610円)」と「坦々麺(710円)」が看板メニューのようなので
どっちがいいかなーと思いながらメニューを見たら、
ハーフサイズの陳麻飯と坦々麺がセットになった
「ハーフセット(810円)」がありました。なんてありがたい。

夏にちょうどいい辛さ。
 

「陳麻飯」はご飯と麻婆豆腐がお皿に一緒に盛られているもので、
山椒の風味がしてピリリと辛いです。
ちなみに辛さは「普通」から「3辛(+60円)」まで選ぶことができますよ。

「坦々麺」は細めの縮れ麺で、
スープはゴマの風味と酢の酸味、唐辛子の辛さを感じます。
こちらは「半辛」から「3辛(+60円)」まで辛さを選ぶことができますよ。
私は「普通」にしてみましたが、それでもけっこう辛い!
どちらも美味しかったです。
 

「極上小籠包(350円)」は、皮の中にアツアツのスープがたっぷり!
これまた美味しいですね。

また食べたい。

 
「陳麻アイス(180円)」が気になったので注文してみましたが、
メニューの写真にあったクコの実がのっていませんでした。
あれはイメージ映像だったのか…(←違)
バニラアイスにゴマソースと黒蜜がかけられています。

辛いものの後に良いかも。

 
辛くないラーメンやチャーハン、定食類もあるので、
機会があればそれらも食べてみたいです。

9月8日(月)

現在のベランダ菜園ですが、
シソにとうとう花穂が出てきてしまいました。

真ん中のものが花穂です。

 
このところ冷え込んできたので、
「秋が来た!種を作らねば!」とシソが判断した模様です。
こうなると葉っぱの成長が止まってしまうので
せめて10月上旬ぐらいまでは待って欲しかったですが、
これはもういたし方あるまい。

薬味にしたり塩漬けにしてみたりと
今年の夏はシソライフを存分にエンジョイできました。ありがたや。
このまま花穂を育てて種を採ろうかと考えていますが、
おととし買った種もまだ袋ごと残っているのでどうしたものやら(汗)
 

そういえば書くのを忘れていましたが、
切り取ったネギ坊主7/22の日記参照)からは
黒い種を採ることができました。

そもそも、いつ撒けばいいのか(汗)
 

黒ゴマみたいで面白いですな。
しかしこの種を撒く場所がないのが悩みの種であり(謎)

 
2週間前に刺した水菜の根っこ8/24の日記参照)からは
こんなに葉っぱが伸びてきました!

やはり葉っぱ系は強いなー。

 
残念ながら真ん中の株はお亡くなりになられてしまいましたが、
右側の株は次々葉っぱが伸びてきてわさわさ!
左側の株も少しずつ新しい葉っぱが伸びてきています。
このままいけば、新鮮な水菜がまた収穫できますね。

 
来年は何を植えようかなーと
今から考えてみたりしている今日この頃です。

9月9日(火)

ドラクエ風ステータス」なるサイトがあったので
さっそくチャレンジしてみました、そんなりあですこんにちは。

名前と性別を入力してみたら
このようなステータスになりましたよ。

非力なガンマン(謎)

 
わ、私の職業はガンマンだったのか! Σ( ̄□ ̄;
なのに武器が「鈍器のような物」とはこれいかに!?
そして盾が「お皿」って!お皿で防いだら割れちゃうじゃない!!(汗)

HPとMP、攻撃力は申し分ないのですけれど、
「ちから」と「たいりょく」が異常に低いですなー。
要するにこれはアレですか。
最近職場の階段を上るだけで疲れの色が見えたり、
ビンのふたがなかなか開かずに四苦八苦している私を
如実に表しているということですかな?(謎汗)

 
ちなみに、性別を男に変えてみたら
こんな結果になりました。

鎧とむぎわら帽子の組み合わせが謎。

 
レベル23なのに各ステータス値がかなり高いし、
なんと天空の鎧を装備していますよ!
職業が「旅人」ってのもなんだかかっこいいし、
これはかなり頼もしい人材っぽい!

おそらく、ふと立ち寄った村の人に
「この村を助けてください!」とかお願いされちゃうレベルではないかと(違)

武器が「カッター」ってのが気になりますが、
でも意外と鋭いですよ。カッター。
(↑段ボール箱を開封しようとして流血した某Rさんは語る)

あと、紙やホッチキスも地味に痛いです。
事務用品、あなどりがたし。
(↑話がずれてきました)

9月10日(水)

キグレNewサーカス』の秋田公演が
7/19〜9/15に行われているので、
終了間際の今日、見に行ってきました〜。

テント入り口の図。
 

夏休みも終わっているし、終了間際なので
もうそれほど混んでいないだろうと思いきや、
それでもかなり観客がいましたよ。
親子連れよりも、どちらかというと年配の方が多い感じ。
敬老の日が近いこともあってか、老人介護施設の団体客も多かったです。

ちなみにキグレサーカスが前回秋田公演を行ったのは2004年。
その前は9年ほど来なかったようですが、
私が子供の頃、親に連れられて
一度サーカスを見に行った記憶があるので、
おそらく数年おきぐらいに秋田で公演しているのではないかと。

 
入場料金は、前売り券が2,200円で、当日券が2,500円。
私は公式サイトの割引クーポン券(300円引き)を
プリントアウトして持って行ったので、
前売り券と同じ金額で当日券を購入できました。

自由席ならばこの金額だけで入れますが、
A席はさらにプラス700円、S席は800円、特席は1,000円の
指定席料金がかかりますよ。
ちなみに駐車料金は500円かかりました。

 
サーカスを見るのなんて、実に20年ぶり以上なのでかなりわくわく。
当時の記憶は断片的にしかありませんが、
巨大な鉄球の中でバイクが勢いよく走り回るショーが
すごく印象に残っています。
あと、空中ブランコとか、何かの動物が芸をしていたなーとか
そんな感じの印象ですかね。

そして、当時の記憶(舞台からの距離&アングル)から察するに、
どうやら私は「S席」に座っていた模様です。
20年以上たった今になって、ようやく気がつく衝撃の事実。
お父さん&お母さんありがとう!(感涙)

…ちなみに今回私が座っているのは「自由席」です(汗)

 
そんなこんなで、サーカスが始まりました!
軽やかで色鮮やかな曲芸から始まり、
犬やポニー、猿たちのかわいい動物ショーや、
手に汗握る綱渡り、空中アクロバットなどの大技まで、
様々な演技が次々と披露されていきます。

ジャグリングしたり、バク転したり。 絶妙なバランス!

 
赤い和傘をくるくると回してみたり等、
「和」を意識したものもありました。
不思議な雰囲気だし、傘さばきがこれまたお見事!

観客席に飛んできた大きなボールをお客さんがトスしたりと、
ただ見ているだけではなく、参加できるのがまた楽しいですね。
「特席」に座っている人は
ピエロが席まで握手しに行ったり、
前に引っ張り出されてショーのお手伝いをしたり等々
団員に積極的にアプローチされていました(笑)

 
あのオートバイショーもちゃんとありましたよ。
巨大な鉄球の中を、轟音を響かせる2台のバイクが
フルスピードで走り回ります!かなりスリル満点!!

かっこいい!
 

トリを飾る空中ブランコもこれまた圧巻!
見事な技を間近で見ることができて満足です♪

 
個人的には、小道具や舞台装置などを
見事なタイミングでささっと手渡したり撤収したり、
明かりのない真っ暗闇の中で細いハシゴをするすると登っていく
スタッフさんたちの動きに見とれてみたり(笑)

素早い動きです。 さりげなくすごい人たち。
 

彼らのこうした働きがあってこそ、サーカスは成功するわけですよ。
他の団員さんも、バイクに乗っていたかと思えば
ピエロの芸のサポートをしたり、空中ブランコをやったりと
1人何役もこなしていますね。
うーむ、サーカスはなかなか奥が深い。

 
一通りショーを見て思ったのですが、
やはり「特席」や「S席」のあるステージ正面側がメインなので
団員さんもそちらに向かって演技をするし、
舞台演出の効果も臨場感も、自由席とは段違いなのではないかと。

今度サーカスを見るときは、多少お金がかかってもいいから
良い席で楽しみたいなーと思いました。
次の秋田公演は何年後になるかわかりませんが、
楽しみに待ちたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

昼ごはんは、秋田市山王の『太陽漢』で食べました。
ここは7月末にオープンしたばかりの沖縄料理の店なのですよ。

メニューには「ゴーヤーちゃんぷるー(600円)」や「豆腐よう(800円)」、
「足テビチ(700円)」「スクガラス豆腐(600円)」「ミミガー(500円)」等々、
様々な沖縄料理が並んでいます。

沖縄そばは全部で4種類あり、どれにしようか迷いましたが
今回は軟骨ソーキ、三枚肉、こまつ菜の3種類の具が入った
「太陽漢そば(750円)」にしてみました。
ランチタイムはおにぎりがサービスで付いてきます。

ネギや薄焼き卵ものっています。
 

麺は太くて平べったく、「そば」というよりは「うどん」に近い印象ですね。
どことなく「どん兵衛」の麺に似ている気がしますよ。
もしやどん兵衛は沖縄そばをヒントに作られたのだろうか?(←違)

三枚肉(バラ肉)と軟骨ソーキ(アバラ軟骨入り肉)は
それぞれ味や食感が違って面白いです。
特に軟骨ソーキはコラーゲンたっぷりでプルプル!
箸で簡単に切れてしまうほどの柔らかさで美味しい♪

スープは醤油風味であっさりしています。
唐辛子を泡盛に漬け込んだ「島とうがらし」を少しかけると、
辛さが加わってまた風味が変わりますね。

お酒の香りが強いですな。

 
こちらは「軟骨ソーキそば(600円)」です。

大きな軟骨ソーキがどーんと。

 
秋田県民の要望に答えたという
「軟骨ソーキ丼定食(800円)」なんてものもありましたよ。
沖縄料理を食べたくなったら
このお店に来ると良いのではないかと思いました。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←8月下旬へ

9月下旬へ→