昔のらくがき帳
(2009年2月上旬分)

←1月下旬へ

2月下旬へ→

2月2日(月)

今日は休みなので家でのんびりしようと思っていたら、
近くで大きな工事が始まってしまい、
何時間も震度3ぐらいの揺れと騒音が続いておりました
そんなりあですこんにちは。

一体何の工事なのかはわかりませんが、
家にいながらにしてまったくリラックスできないというのは
なかなか切ないものがありますな(汗)

それはさておき。
 

去年の冬にシクラメンの鉢植えをもらったので
しばらく台所に飾っていたのですが、
数ヶ月したら急に花と葉っぱが枯れ始めてしまい、
たった2枚の小さな葉っぱのみを残すという
無残な状態になってしまいまして。

休眠したのか、はたまた根詰まりを起こしたのかと悩みましたが、
三周りほど大き目の鉢に植え替えたら
葉っぱが元のようにまたニョキニョキ生えてきたので一安心。

一時はどうなることかと。

 
1個だけですが、小さなつぼみらしき物も出てきました。

本当に小さいです。
 

花が咲くのが今から楽しみです♪

2月4日(水)

2〜3年ぐらい使用している我が家のフライパンなのですが、
だいぶ年季が入ってきたせいで
表面のフッ素加工がすり減ってきてしまいまして。

おかげで肉を焼いても野菜も焼いてもこびりつくし、
うかつにチャーハンなんぞ作ろうものなら
ご飯の3分の1はフライパンにくっついてしまうという
なんとも切ない事態になってきたので、
背に腹は変えられぬとばかりに買い換えることにしましたよ。

 
そんなわけでさっそくお店に行ったら、
フッ素加工の安いフライパンはもちろんのこと、
鉄製やらステンレス製やらアルミ製やらホーロー製やら
IH対応やら取っ手が取れるのやらいろいろあって、
この機会に高くて良いフライパンを買ったほうがいいのかな…と
思わず真剣に悩んでみたり。

いやしかし、高価なフライパンを買ったところで
使いこなせなければ意味がない、と思い直し、
身の丈にあった安いフライパンを買うことにしました(笑)

 
フッ素加工のやつでいいかなーと思ったのですが、
マーブルコートのフライパンがちょっと気になったので
どんな物なのか、試しに使ってみることにしましたよ。

外側は青いです。

 
全然関係ないですが、マーブルコートのフライパンの表面って
満天の星空に似ていますな。

宇宙空間っぽい。

この模様を見ながらフライパンを洗っていると、
どうしてもスターウォーズのOPやガンダム等が頭をよぎります(謎)

 
夕飯の時に使ってみたのですけれど、
今のところ焼いたものがくっつくこともなく
フッ素加工のフライパンと同じ感じで使えました。

安い物なので年数がたてばまた傷んでくると思うのですが、
それまでは大事に使っていきたいと思います♪

2月5日(木)

夕飯を食べていたら、家の近くを
「♪石焼〜〜き〜いも〜♪」というメロディと共に
焼きいも屋さんの車が通って行ったのを耳にして、
そういえばここ数年、焼きいもを食べていないなぁ…という
切ない事実に気がつきました、そんなりあですこんにちは。
 

今回購入はしなかったものの
焼きいもが妙に気になったので、
家で美味しい焼きいもを作る方法とかはないかな〜と
何気なく焼きいもについてネットで検索をしていたら、
ゴスペルヤキイモ』なる動画を発見してしまいましたよ。
(↑音が出るので注意)

何ですかこれっ。万が一こんな販売車が走ってきたら
買わないわけにはいかないじゃないですか!(謎)
 

焼きいも業界もなかなか奥が深いなーと、
肝心の焼きいもそっちのけで、思わず聴き入ってしまいました(笑)

2月6日(金)

今日の昼ご飯は、秋田市保戸野にある
中国東北料理店の『甜甜(てんてん)』に行ってきました。

チャーハン、ラーメン、焼きそば等のランチメニューの他に
定食類や各種一品料理などがあります。
今回は定食メニューの中から
「家庭豆腐定食(850円)」をチョイス。

辛くはないです。
 

家庭豆腐というのは初めて食べたのですが、
薄めの揚げ出し豆腐を野菜やキクラゲと一緒に
あんかけにした物でしたよ。
これにご飯、スープ、ザーサイ、りんごがついてきました。

 
こちらは「豚レバ炒め定食(800円)」です。
豚のレバーと野菜が炒められ、あんかけ風になっていますよ。
こちらにもご飯、スープ、ザーサイ、りんごがついてきます。

レバーたっぷり。
 

説明書きによると、東北料理は魚より肉料理が多く、
唐辛子や醤油をよく使い、
塩味が強くてこってりしているのが特徴なのだとか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

店を後にし、『セリオン』の隣にある『セリオンリスタ』へ。
ここでは今ちょうど紅梅が咲いているのですよ。

風流ですな。

 
枝いっぱいにピンク色のかわいらしい花をつけていて、
ほんのりと良い香りがします。

ちょうど見頃です。

 
もう1本ある「梅」の方はまだ全部つぼみでした。
もう少し暖かくなったらこちらの花も楽しめそうです。

春になったらまた来なければっ。

 
椿の花や、名前はわかりませんが生垣の赤い花も
綺麗に咲いていましたよ。

こちらも見頃。 綺麗な咲きっぷりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて、セリオン4階の『ラウンジ スカイブルー』で
前から気になっていた「セリオンパフェ(500円)」を食べてみました。

そびえ立つチョコスナック。
 

これはその名の通りセリオンのタワーをイメージしたパフェで、
てっぺんにはチョコ味でサクサクした
円筒型のお菓子がそびえ立っています。
その上からチョコレートソースをかけ、
アラザンを散らしてありますよ。
うまい棒よりも2周りほど小さい感じですね。
こんな感じの駄菓子を昔食べたような気がします。

グラスの中にはコーンフレークと生クリーム、
マンゴーソースとストロベリーソースが入っています。
その上にはバニラアイスと生クリーム、
バナナ、さくらんぼ、カラーチョコスプレーが飾り付けられていますよ。

上から見てみましたの図。

セリオンっぽくて面白いパフェなのですが、
コーンフレークの割合が妙に高いので、
意識的にアイスを残しながら食べないと
最後にコーンフレークしか残らないという事態になるので
その辺は注意が必要ですな。

 
そんな感じの一日でした。

2月8日(

チョコレートを作ってみました、そんなりあですこんにちは。

 
…いや、本物のチョコではなくて
ドット絵↓の話なんですけれども(笑)

よくある模様のチョコ。 これまたよくある感じのチョコ。

 
フリー素材コーナーの2月の欄に
豆しかないのはいかがなものかと思い、
チョコレートのドット絵でも作ろうかと思ったのですよ。

しかし、いかにもな感じの「ハート型チョコ」が
なかなかいい感じに作れませんでした。
まだまだ修行が足りないですな(汗)

 
そんなわけで板チョコを1枚置いておくので、
各自これを湯せんで溶かして
好きな形のチョコを作っていただく方向性で。(←違)

包み紙をはがしてみましたの図。

 
せっかくなので市松模様っぽくしてみたり(謎)

ラインっぽくなりました(笑)

 
近頃なかなかドット絵を作る余裕がなかったのですが、
やはり作っている時はすごく楽しいなーと改めて感じました♪

2月9日(月)

先日『道の駅かみこあに』に立ち寄った時に
「ほおずきパイ(260円)」と「ほおずきゼリー(5個入り350円)」を購入しました。
どちらも上小阿仁村の特産品である
食用ほおずきの実を使ったお菓子です。

製造元は秋田市の『勝泉堂湊屋』です。 こちらは大館市の『お菓子処ひぐち』製造。
 

「ほおずきパイ」は、さつまいもを使った餡とほおずきの実を
パイ生地でくるんであります。

実を丸ごと2個使用。

 
1個のパイの中にほおずきの実は2個入っていますよ。
実は加工されてややドライフルーツっぽい食感になっていますが、
甘酸っぱい風味はそのまま残っていますね。

切ってみましたの図。

 
こちらのほおずきゼリーは、薄いゴムの袋に包まれています。
要するに「玉ようかん」のゼリー版ですな。

つまようじ付きなのが嬉しいです。

 
付属のつまようじで突き刺すと、プチンとゴムがはじけて
中からツルンと真ん丸いゼリーが出てきました。
玉ようかんもそうですけど、この動作がなんだか楽しいです(笑)

面白い(笑)
 

ゼリーは色も形も、本物の食用ほおずきの実に似ている気が。

大きさはもちろん違いますけど。
(↑以前に撮った食用ほおずきの写真)

 
食べてみると、こちらも甘酸っぱいほおずきの風味がして
おいしかったです。

2月10日(火)

仙北市西木町で開催された
「上桧木内の紙風船上げ」を見に行ってきましたよ!
その模様は別ページにまとめたので、
読む方はこちらからどうぞ。

2月13日(金)

気がつけばすっかり職場の同僚全員に
「りあさんは大の猫好き」と認識されるという事態になっております、
そんなりあですこんにちは。
うーむ、一体いつの間にこんなことに(悩)

 
そんな今日この頃ですが、同僚が
「部屋を掃除していたら、猫のシールが大量に出てきたからあげる」というので、
そりゃもうありがたくいただきましたよ!やったー!!(←大喜び)

これはテレホンカードくらいの大きさのシールで、
下の方に「猫めくり シールメンバーズ」と書かれています。
どうやら『猫めくり』の関連商品のようで、
シールの裏面に「BANDAI 1998」と書かれているところを見ると
なんと11年前の商品のようですよ!11年前!!(←やり場のない驚き)

いろいろな物に収まっているシリーズ。 眠っているシリーズ。
 

シールは全50種類で、もちろん全部猫の写真が使われています♪
眠ったり猫パンチしたりと、様々な仕草をしている写真が並んでいる物や
2コマ漫画になっている物、スケジュールシールになっている物、
迷子札シールになっている物などなど、いろいろあって面白いですな。
 

コンプリート分以外にもダブリのシールがたくさんあり、
その数は全部で180枚。
おそらく一生、猫のシールには困らない気がします(謎)

何でこんなに(笑)

 
ちなみにシールが入っていたケースは
マジック・ザ・ギャザリング」の物でした。
そういえば当時は空前の大ブームでしたな、このカードゲーム。

懐かしい。

 
最近めっきり猫と出会っていないので、
ものすごい勢いで癒された一日となりました♪

2月14日(

今日の夕ご飯は、秋田市外旭川にある
とんぼ亭』に行ってみました。

ここはお好み焼きやもんじゃ焼き、鉄板焼き等を
楽しむことができるお店なのです。
メニューは種類豊富で、お好み焼きだけでも30種類以上ありますよ。

壁一面にメニューの写真がずらりと貼ってあるので
どれも美味しそうで非常に悩みましたが、
とりあえずお店の名前を冠した「とんぼMIX(950円)」をチョイス。
具はイカ、エビ、ホタテ、豚肉、牛カルビ、青シソが付いてきます。

自分で焼いてもお店の人に焼いてもらっても良いようなのですが、
初来店ゆえに焼き方に自信がなかったので
今回はお店の人に焼いてもらいました。
とんぼMIXは、生地→海鮮類と豚肉→生地→牛肉と青シソの順にのせて
6分ほどしたらひっくり返すのが良いとのことです。なるほど。

 
出来あがりましたの図。
熱々のところをさっそくいただきます♪



 
具が大きいし、生地がふわっとしていて美味しいですね。
なんでも、このお店の生地にはやまと芋と豆乳を使っていて、
小麦粉は何とスプーン1杯分しか使っていないとのこと。
この食感はこういったこだわりから出来ていたとは思いもよらず。

 
こちらの「ギョーザ天(750円)」には
ニラ、豚ひき肉、玉ねぎ、にんにく、卵が入っていて、
その名の通り、まるで餃子の具のようです。
薄焼きせんべいのように小さめに焼き、
ラー油を入れたタレでいただくとこれまた美味。

 

 
「オムそばめし(820円)」は、そばめしを炒めた上に
半熟の卵をのせて完成♪
ボリュームがあってこれまた良い感じ。

 

 
どれも美味しかったし、他にも気になるメニューがたくさんあるので
ぜひまた訪れたいと思います!

2月15日(

今日は美郷町六郷で行われるお祭りの
『六郷の竹うち』を見に行ってきましたよ。

その前にまずは夕ご飯というわけで、
大仙市戸蒔にある洋食屋さんの
ごはん屋カフェ 風舎』へ。

ハンバーグやオムレツ、カレー等々どれも美味しそうで迷いましたが、
今日は「フレッシュトマトのハンバーグ(880円)」をチョイス。

良い感じ♪

 
トマトソースがかかったハンバーグに野菜が添えられており、
サラダ、小鉢、ご飯、味噌汁が付いてきます。
ハンバーグがふわふわしていて美味しいし、ソースの味も良い感じですね。

どのメニューもお米は有機米を使用しており、
ご飯と味噌汁はおかわり自由なのも嬉しいところ。

 
こちらは「チーズトマトハンバーグ(950円)」です。
トマトソースとハンバーグの上にはとろりと溶けたチーズがたっぷり。
もちろんこちらにも、サラダ、小鉢、ご飯、味噌汁が付いてきます。

こちらも美味。

 
「お魚ごはん(850円)」以外は、どれも単品での注文ができます。
こちらの「ふわふわプレーンオムレツ」は卵を3個使っており、
厚みがあってふわふわしていて美味。
ちなみに単品だと600円、セットだと820円です。

ボリュームがありますね。

 
お店の雰囲気もいいし、どれも美味しかったので
またこのお店を訪れたいと思います♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お祭りの模様は別ページにまとめたので、
読む方はこちらからどうぞ。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←1月下旬へ

2月下旬へ→