昔のらくがき帳
(2009年6月上旬分)

←5月下旬へ

6月下旬へ→

6月7日(

6/2からの2日間、
青森県の十二湖方面に旅行に行ってきました。

別ページにまとめたので、
読む方はこちらからどうぞ。

6月9日(火)

今週の「あおぽ」を見てみたら、
『秋田まるごと市場』内にある
『カルB亭』の霜降高原牛カルビ半額クーポンが付いていたので
食べに行ってみることにしましたよ。

外観の図。

クーポンで半額になる商品は8種類で、
「うす切りカルビ」や「特選カルビ」「特上厚切カルビ」など色々。
どれも栃木県産の黒毛牛です。

お店に着いてから「食べ放題(90分・2,079円)」もあるのを知りましたが、
今回は初志貫徹でクーポン券対象の肉を注文しました。

これは「中落ちカルビ(714円→357円)」と「大トロカルビ(1,890円→945円)」。
どちらも程よく霜降りになっています。

ネギがのっています。 右上の物はパセリです。

このお店はガスではなく、炭火で肉を焼くのですよ。
焼き野菜(399円)と共に大トロカルビを網にのせると、
脂がジュージューと音を立てて落ちていきます。

気を抜くとボウッと燃える(笑)

食べると口の中で柔らかく溶けて美味しいですね。
逆に言うと、そのぐらい脂がのっているので
脂っこいのが苦手な人はちと辛いかもしれず。

 
全然関係ないですが、レモン汁が入っている容器に
「れもん」と書かれているのが何だか面白かったです(笑)
タレは全部で5種類あり、自分の好きな味で食べることができますよ。

なぜひらがな?

 
カルビばかりだとあれなので、
「得牛タン塩(609円)」と「レバー(410円)」も食べてみたり。

レモン汁でいただきました。 味付けは選べます。

 
最後はこの「特上厚切カルビ(3,150円→1,575円)」!
かなり値段は張りますが、おそらく半額クーポンがなければ
この先食べる機会はないだろうと思い、
思い切って注文してみました。

いかにも高級そうな御姿。

形が予想と違い、棒状にカットされて運ばれてきましたよ。
まさしく霜降り!って感じで、きめ細かく脂が入っています。
焼くとこちらも脂がしたたり、中には肉汁がたっぷり!
かめばかむほど味が出てきます。

 
そんな感じで、焼肉を堪能した日でした。

6月15日(月)

忘れた頃にベランダ菜園の様子でも。

シソはだいぶ大きくなってきました。
芽が出てから1ヶ月ぐらいはずっと双葉のままなのですが、
ある日突然、スイッチがONになったかのごとく
急にぐんぐん成長し始めるのが面白いです。
夏頃には大きく育って、食べきれないほど収穫できるに違いない。

軽く葉をこすると良い香りがします♪

 
万能ネギはもう説明するまでもなく(笑)

伸びすぎ(笑)

切っても切ってもどんどん生えてきて、
薬味によし、炒め物によしと、食卓にいろどりを添えております。
非常にコストパフォーマンスが高くてありがたい。

 
唐辛子は1ヶ月で背丈がぐんと伸びました。

大きくなりました。

 
白い花も咲きましたよ!

横から見た図。 下から見た図。

 
あっちにもこっちにも、つぼみがたくさん!
花が咲いた後に実ができるので、
このまま行けば収穫も期待できそうです。

あと1ヶ月ぐらいで収穫できそうです。

 
ネットで唐辛子の育て方を調べてみると、
1番花とその下の2本の枝以外のわき芽を取ると
株が大きくなって実付きがよくなると書かれていました。

普通ならばわき芽を取るべきなのでしょうが、
ベランダ菜園なのであまり縦横に伸びられても困る…と思い、
今回はわき芽を取らず自然に任せてみることに。

ちなみにわき芽を取らないと、
サイズがコンパクトになる代わりに
収穫量も少なくなるようです。
今年はこれで様子を見てみて、物足りないようならば
来年はわき芽摘み大作戦を決行してみようかと。
何事も経験ですな。

 
そんな感じで、今のところトラブルもなくすくすく育っております♪

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←5月下旬へ

6月下旬へ→