昔のらくがき帳
(2009年9月下旬分)

←9月上旬へ

10月上旬へ→

9月16日(水)

1週間前に、にかほ市まで行って全種類集めた時、
「この数日後に近所の店で発見!みたいな
切ない事態になる気もしないでもない」と言っていた
カルピスのおまけのキーホルダーなのですが…。

…予想通り、秋田サティに入荷しているのを発見しました、
そんなりあですこんにちは(汗)

おそらく他のスーパーやコンビニにも
徐々に姿を現し始めるのではないかと思います。
1時間以上かけて秋田県の南端まで行った苦労は一体(遠い目)

いやしかし、探索すること自体も楽しかったし!と
自分を励ましてみたりしている今日この頃です(涙)

 
それはさておき。

おとといダウンロードした『もっと不思議のダンジョン』ですが、
わずか2日目にして3つのダンジョンをすべてクリアするという、
自分でも予想外の事態になっておりますよ。

リリース直後なのでまだシナリオが短いし、
前もって体験版をやっていたのでコツをつかんでいたにしても、
このハイスピードはいかがなものかと(汗)
仕事の休憩時間とか、ちょっとした時間に
ちまちまプレイしていただけだというのに。なんてこった。

とりあえず今後1ヶ月に1回程度新シナリオが追加されるようだし、
熟練度やら錬金やら、やり込み要素はいっぱいあるので、
引き続きプレイして行きたいと思います。

9月17日(木)

今日の昼ご飯は、9/5に
天然温泉グランスパ ホテルこまち』の1階にオープンしたばかりの
『ビストロらんぷ』に行ってみました。

こまちは温泉付きホテル兼健康ランドなのですが、
その中にレストランもあるのですよ。
ちなみに食事のみの場合は入館料は無料です。

『ビストロらんぷ』は洋風居酒屋と聞いていたのですけれど、
行ってみたら毎週火・木・土曜日のみ
ランチバイキングをやっていました。
値段は火・木曜日が980円、土曜日は1,200円です。

店内は満席で数組待ちの状態でしたが、
10分ほどで席に着くことができました。
メニューは洋食中心で、パスタやグラタン、フライ、サラダなどが
テーブルの上に並んでいます。

とりあえずこんな感じで。 見た目を考えずに皿にのせました(謎)

ケーキやムースなどのデザートやドリンク類もありました。

右側はムースです。

お店は広々していて綺麗だし、
好きな物を好きなように食べることができて満足です♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は秋田駅ビルの『トピコ』へ。
ちょうど今日からトピコの2階に
和洋菓子のお店が10店舗も新規オープンしたのですよ!
しかもそのうち4店舗が秋田初、4店舗が東北初出店!

これはぜひとも行かないわけには!と思って
さっそく2階に行ってみると、
エスカレーター近くが大規模に改装されていて、
新しいお店がずらりと並んでいましたよ!

ケーキやクッキー、パイ、シュークリーム、
ロールケーキにワッフルなどなど
色とりどりの美味しそうなお菓子がショーケースに並んでいて、
なんだかワクワクしてしまいます。

そしてどのお店にも、それらを買い求める人たちが
大行列を作っていましたよ。
トピコがこんなに賑わっているのを見るのは生まれて初めてです(笑)

 
気になるものはいくつかありましたが、
今日は何も買わずに帰ってきました。
多分数週間したら普通程度の混み具合になると思うので、
その頃にゆっくり購入しようかなーと思ってみたり。

そんな感じの1日でした。

9月19日(

9/19〜20の2日間、『B-1グランプリ』が
横手市で開催されるというので、本日行ってきましたよ。

写真が多くなったので、別ページにまとめました。
読む方はこちらからどうぞ。

9月20日(

今日から『リプトンリモーネ』にストラップのおまけが付くので
さっそく買いに行ってきました、そんなりあですこんにちは。

前回(6月下旬)はコンビニ限定キャンペーンでしたが、
今回は普通にスーパーで販売されておりますよ。
サティに行ったらあっさり見つかった上に
ちょうどお客様感謝デーだったので5%引きで買えました。ありがたや。
コンビニで買うよりも安く済んで一安心です。

 
今回は『デルレイ』とのコラボレーションなので、
デルレイのチョコレートを模したストラップになっていますよ。

縞模様と手だけが残りそうな予感(謎)

ストラップは全部で8種類あり、
ダイヤモンド、ハート、アントワープハンズ、ロンデゴールド、
カラクプラリネミルク、エミールアイスクリーム、カラメルカフェ、
パート ド フリュイ ダークというラインナップです。

この中で明らかに異彩を放っているのは
「アントワープハンズ」ですね。
元は手の形をしたチョコレートなのですが、
それを忠実にストラップで再現した結果
不気味な茶色い片手のストラップになってしまっています。
しかも結構大きいんですよ、これ(汗)

 
そんなわけで、今回は8種類の中からこちらの4種類のみを購入。

ダイヤ模様がプリントされています。 チョコレートっぽい質感。

厚さは1センチほどあります。 カップに入ったアイス。

 
大きさは今までのおまけと同じぐらいなのですが、
厚みがあるせいか結構大きく見えますよ。

ストラップとして考えるなら、もう1回り小さいサイズにするか
デザインをもう一ひねりしてほしかったところですが、
実物のチョコレートを忠実に再現している点と、
500mlのレモンティーにストラップが付いているにもかかわらず
100円以下という破格値で買えてしまう事を考えると、
かなり良い出来栄えと言えるのではないかと。

 
ちなみに来月は『デメル』とのコラボレーションが決まっているようなので、
こちらもチェックしてみたいと思います♪

9月22日(

今日のお昼ご飯は、『ホテルメトロポリタン秋田』の3階にある
『さざんか』の「ランチバイキング(1,365円)」にしてみました。

以前にも訪れたことがありますが、メニューは週変わりで、
和食・洋食の両方が並んでいます。

いろいろ盛り付けてみました。 カレーもあります。

 
ランチバイキングとは別のメニューの中に
「秋田雪(500円)」なるデザートがあるので、
そちらも注文してみました。

店頭のポスターには「台湾で人気のスノー・デザート」とか
「秋田初」とか「ババヘラ・スノー」とか書かれていますよ。

運ばれてきたのはこちら。
真っ白なかき氷の上に果物が2切れのせられ、
練乳が入った容器が添えられています。
今日はパイナップルとメロンがのっていました。

ちょっと高いかも(汗)

 
氷は真っ白でサラサラフワフワしていて、
その名の通り「雪」のようですよ。
よくあるかき氷とはちょっと違いますね。
氷自体には味がついていないので、
上に練乳をかけつついただきます。

確かに雪のよう。

台湾かき氷というと、『天ぷら創菜 かんちゃん』の「雪花氷」や
『北の綿雪』の「綿雪氷」などがありますが、
そのどちらとも違う味と食感でした。

ちなみに「ババヘラ」とも全然違うアイスなのに
なんで「ババヘラ・スノー」なんて書かれているんだろう?と思ったら、
この「秋田雪」を開発したのは『進藤冷菓』なのだそうです。

サイズは1人用が500円、3〜4人分の大皿が1,200円で、
ソースはマンゴーとミルク(練乳)の2種類から選べますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は秋田市広面の『尾長屋』で
「白いたいやき」を購入しました。

黒あん、白あん、カスタード、チョコ、抹茶の5種類があったので、
今回は「黒あん(130円)」と「抹茶(140円)」をチョイス。
抹茶のみ1日50個限定だそうです。

今回初めて食べました。

その名の通り、たい焼きの生地の部分が
真っ白い色をしておりますよ。
タピオカでんぷん粉を使っているというこの生地は
食べてみるとモチモチした食感で、
ちょうどお餅のようなお焼きのような感じですね。

 
「冷やしたい焼き(ストロベリーチーズ)(160円)」も気になったので
一緒に購入してみました。
生地は同じなのですが、こちらはつめたく冷やされていて、
食べるとひんやりとした食感です。

持ち帰り用の冷凍タイプもあります。

大塚や』の「冷やし鯛焼き」とは
また違ったタイプだなーと思いました。

9月25日(金)

今日は友達と潟上市〜追分方面に遊びに行って来ました。

写真が多くなったので、別ページにまとめました。
読む方はこちらからどうぞ。

9月28日(月)

先月の東京旅行記が、ようやく1日目分だけ書き終わりました。
読む方はこちらからどうぞ。

9月30日(水)

以前、土田牧場の牛乳を飲んだ時
その美味しさにかなりの衝撃を受けたのですけれど、
それ以降スーパーで牛乳売場を通るたびに
他の美味しそうな牛乳も気になるようになりまして。

そんなわけで、湯沢市の『栗駒高原』の牛乳を
思い切って買って飲んでみました。

ビンは買ったお店で回収されます。

 
牛乳はガラスのビンに入っており、900ml入り。
ビンには、秋田県出身の漫画家の矢口高雄先生による
熊のイラストが印刷されています。

これは『栗駒フーズ』が販売しているもので、
西栗駒高原で育てた牛の牛乳を
地熱を利用して65度で30分かけて低温殺菌しているのですよ。
ちなみに「どっちの料理ショー」という番組内で
何度か特選素材に使用されたこともあります。

 
コップに注いでみましたの図。色は真っ白です。

普通に美味しいです。

 
さっそく飲んでみると、牛乳が甘い!
のどごしがサラリとしている中に、不思議な甘さがありますよ。
一瞬砂糖が入っているのかと思ってしまいました(笑)

色と後味は普通の牛乳にやや近いです。
個人的には、土田牧場の牛乳と普通の牛乳の
ちょうど中間といった印象ですね。

一口に牛乳といってもそれぞれ味が違う物なんだなーと、
改めて思う今日この頃です。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←9月上旬へ

10月上旬へ→