昔のらくがき帳
(2009年10月下旬分)

←10月上旬へ

11月上旬へ→

10月17日(

今日は牛乳からバターを作る事にチャレンジしてみましたよ。

写真が多くなったので、別ページにまとめました。
読む方はこちらからどうぞ。

10月18日(

今日は「ガス展」と「全国ジャンボうさぎフェスティバル」を
見に行ってきましたよ。

別ページにまとめたので、
読む方はこちらからどうぞ。

10月20日(火)

みなさんは覚えているだろうか。

今年の6月、彗星のように現れて、世間を混乱の渦に巻き込んだ
あの「ペプシ しそ」のことを…。

 
過去には、きゅうり味の「ペプシ アイスキューカンバー」や
ものの見事に真っ青な「ペプシ ブルーハワイ」など、
数々の独創的すぎる炭酸飲料を販売してきたペプシ。

そのペプシが、またもや新たな味を引っさげて
我々の前に姿を現した―――。

 
その名も。

 
「ペプシ あずき」!

予想の斜め上を行く選択(汗)

パッケージには「ペプシとあずきの雅な出会い」
「上品な甘さとコーラの刺激が新しい」と書かれています(汗)

…正直、しその次に発売されるのは
「ペプシなす」とか「ペプシトマト」などの
野菜系なのかなーと予想していましたが、
ここにきて「あずき」だなんて!
ものの見事に予想外すぎてびっくりですよ!

そんなわけで、ものすごく興味を引かれたので(←おい)
発売日の今日、さっそくスーパーに走って購入してきました。

 
開封してグラスに注いでみましたの図。
色はまさに「あずき色」ですな。赤紫色というか。
見ようによってはピンク色にも見えますね。

見た目は綺麗(謎)

 
まず匂いをかいで見ると、
あずき特有の甘ったるーい匂いがします。
そこに炭酸の泡がピチピチといい音を立てていますよ。

……開けた瞬間あずきの香りがする飲み物は
缶のおしるこだけだと思っていましたが、
まさか炭酸飲料からあずきの香りがする日が来ようとは(汗)

 
さっそく飲んでみましたけれど、炭酸のせいなのか、
口に入れるとあずき臭はやや控えめになる気がします。
それほど破壊力はなく、まあ、美味しいとは言わないけれども、
とりあえずなんとか普通には飲める感じ。

ただ、甘ったるくて半分ぐらい飲むと飽きるし、
後味が思いっきり「あずき」なのが微妙ですな。
しかもそのあずき味が結構しつこく後を引くせいで
まるでようかんか何かを食べた気分になります。
この辺でかなり評価が分かれるような気が。

 
とりあえず「飲み物」の範疇には納まっていますけれど、
個人的には1回飲んだらもういいかな〜という印象でした。
そして、次は一体何味のペプシが発売されるのかが
気になって仕方がない今日この頃です(謎)

10月22日(木)

西武秋田店で10/20〜26まで
「北海道うまいものまつり」が開催されているというので
行ってきましたよ。

昼ごはんはイートインコーナーで
らーめん山頭火』の「とろ肉ちゃーしゅーめん(950円)」を食べました。
塩、味噌、醤油の3種類から選べるので、今回は塩をチョイス。

本家のとろ肉ラーメンはチャーシューや具が別皿に盛られてくるし、
今まで北海道フェアなどで
何度か山頭火のとろ肉ラーメンを食べた時も
必ず具は別皿に盛られて運ばれてきたのですが、
なぜか今回は普通の塩ラーメンと同じように
具が乗っている状態で運ばれてきましたよ(汗)

注文を取る人もラーメンを運んでくる人も
なんだか接客に不慣れな感じだったし、
今回はどうもいつもと様子が違うなーという印象でした。
とろ肉は相変わらず美味しかったです。

 
『駒ケ岳牛乳』ではビン牛乳や
飲むヨーグルトなどが販売されておりました。
これらは北海道の駒ケ岳にある牧場で育てられた牛の生乳から
作られているそうですよ。

今回は「牛乳ソフトクリーム(300円)」を購入。

もちろん駒ケ岳牧場の牛乳を使用しています。
どこかシャリシャリした食感がありながらも
口どけはなめらかで、ややさっぱりした風味でした。

 
北菓楼』で毎日午後2時から
「夢不思議シュークリーム(3個入・480円)」が販売されるというので、
行列に並んでこちらも購入してみました。
ちなみに各日限定100箱で、1人2箱までですよ。

 
箱の中にはシュークリームが3個入っています。

 
このシュークリームがまた大きいのですよ!
ハンバーガーと同じぐらいの大きさがあります!

皮はパリパリとしたパイ生地で、
中にはカスタードと生クリームを混ぜたクリームが
たっぷり入っていますよ。美味♪

ちなみに、今朝焼き上げたシュークリームを
空輸して会場まで運んできたそうで、
パイ生地のパリパリ感がまだちゃんと残っておりました。

 
こちらは『小樽スイートハウス』の「フルムーン(3個入・1,355円)」です。
カップの一番底にはキャラメルクリームが敷かれており、
その上にプリン、更にその上にはスイートポテトが乗っているという
なんとも贅沢な3層構造ですよ。

凍った状態で販売されているので、
食べる時は解凍すると良いかと。

 
全然関係ないですが、各日数量限定販売の
『花畑牧場』の「生キャラメル(850円)」が、
普通に大量に売れ残っている様子が意外でした。

一時期は開店前に長蛇の列に並ばないと買えなかったし
(その模様は08/09/16の日記参照)
前回の北海道フェアでも早い時間に売り切れていたと思うのですが、
今回はそんなことはなかった模様です。
もう生キャラメルブームも落ち着いたということなのだろうか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−

会場を後にして、お次は仁別に紅葉を見に行ってきました。
毎年欠かさず訪れている、
旭川ダムのすぐそばにある『ダム公園』です。

入り口近くのもみじはまだ緑色〜オレンジ色が多いですが、
奥の方のもみじは良い感じに赤く染まっています。
見頃はおそらく来週ではないかと。

 
公園の中ほどにある、この木の紅葉が一番見事でした。
通りかかる人もみんな
「わあ、ここが一番綺麗ねー!」と声を上げていましたよ。

 
見上げると、紅葉の赤が空を覆い尽くしておりました!
本当に素晴らしい光景ですね。

 
ダムの上から山を眺めてみました。
こちらも徐々に色付きつつあります。

 
その後は同じく仁別にある『秋田市植物園』へ。
秋なのでもう花は咲いておらず、冬囲いがされていましたが、
「マユミ」や「ツルウメモドキ」「シロシキブ」などの木が
色とりどりの実をつけていましたよ。

 

 

 
『花公園』のイチョウも綺麗に色づいていました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夕ごはんは『熊本ラーメン 大門』でラーメンを食べました。
今日の昼ごはんもラーメンでしたが、
そこは気にしない方向性で(汗)

このお店は数ヶ月ごとに全国を転々としながら営業を行う、
移動型の店舗なのですよ。
簡易テントと鉄パイプを組み合わせた屋台で
とんこつラーメンを販売しています。

前回秋田に来たのはおととしの8月でしたが、
今回は9/12〜11/15の期間
同じく秋田市仁井田の国道沿いで営業しているそうです。

 
ラーメンのスープはすべてトンコツ。
基本となる「白ラーメン(650円)」の他、
唐辛子味噌を加えた「赤ラーメン(670円)」、
にんにくと玉ねぎの香味油である「マー油」を加えた「黒ラーメン(670円)」、
赤黒両方の味が楽しめる「赤黒ラーメン(670円)」の
4パターンの味があります。
これに別料金で各種トッピングを加えることもできますよ。

今回、ありがたいことに
いただき物の「ラーメン1杯無料券」があるので
こちらを利用することにしました。

チャーシュー麺でも、トッピング全部乗せの「スペシャル」でも
何にでも使えるとお店の人に言われたので、
お言葉に甘えて「黒スペシャル(1,180円)」にしてみましたよ。

 
しばしの後、運ばれてきた丼は
こんな事態になっておりました(笑)

のり、もやし、味玉、ネギ、チャーシューと
豪快に全種類のトッピングが入っているのですけれど、
ネギともやしの量が多くて麺が全然見えません(笑)
のりも10枚ぐらい添えられています。

さっそく食べ始めましたが、なかなか麺にたどり着かないですね。
スープはトンコツですが、クセがなくてさっぱりしています。美味。
麺は九州直送の極細麺ですよ。

 
ちなみにこちらは「赤ラーメン(670円)」です。
比べると「スペシャル」の豪快な盛り付けっぷりがよくわかるかと(笑)

 
「熊本のパリパリ餃子(380円)」は
その名の通り皮がパリッとしています。
ラーメンによく合ってこちらも美味。

食べ終わった後で、メニュー表の裏面に
「新メニュー 醤油豚骨ラーメン(690円)」と
書かれているのに気がつきました。
こちらもちょっと気になるところ。

 
そんな感じの1日でした。

10月27日(火)

10月26日、ついにヤツが姿を現した。

赤く塗られた専用ザクを操る、ジオン軍のエースパイロット。
そしてアムロにとっては好敵手であるあの男…。

 
そう、赤い彗星のシャアが!!

よく見るとシャアのアップも描かれています。

 
そんなわけで(←どんなわけだ)
日清から販売された、こちらの
「カップヌードル シャア専用ガラスカップ」を購入しましたよ!

これは8/31に販売された「miniガンプラ付きカップヌードル」に続く、
カップヌードルとガンダムのコラボレーション商品第二弾!
もちろんこちらも数量限定商品です!

 
紙箱を開けると、中には
「ガラスカップ」と「赤いカレーヌードルリフィル」が
1個ずつ入っています。

どちらも真っ赤ですな。

このガラスカップの中にリフィルの中の麺を入れて、
水を注いで電子レンジで5分ほど加熱すると
カップヌードルが出来上がるという仕組みになっているのですよ。

ちなみに、普通のカップヌードルと同じように
お湯を注いで3分待つ方法でも作ることができます。
(その時は何かでフタをする必要がありますが)

 
ガラスカップは2層構造になっていて
ガラス部分とプラスチック製のホルダー部分に分けることができるので、
洗う時に便利そうですな。

ホルダーごとレンジに入れられます。

ホルダーにはシャア専用ザクの絵が描かれているし、
リフィルは辛さが通常の3倍の赤いカレーヌードルで、
もちろんシャア専用仕様の絵柄になっています。

 
付属のカレーヌードルを食べた後は、
スーパーなどで売られている
カップヌードルリフィルを使用できますよ。

麺と粉末だけが入っています。

今まで知らなかったのですが、
カップヌードルやシーフードヌードルの他にも
どん兵衛のうどんやそばのリフィルなども
販売されているのですね。

ガラスカップに入っているのと同じ
シャア専用仕様の赤いカレーヌードルも
単品で販売されているらしいのですが、
今回はセットの物しか見かけませんでした。

 
さっそく食べてみたいところですが、結構辛そうなので
チャレンジはまた今度日を改めて(汗)
ちなみに値段はジャスコで980円でした。

10月29日(木)

先週に引き続き、今日もまた
秋田市仁別にある『ダム公園』へ
紅葉を見に行ってきました。

公園全体が真っ赤です。

寒い日が続いたせいか、紅葉はかなり進んでいて、
早いものはもう葉っぱが枯れかけてきていますね。
真の見頃には2、3日遅かったかなーという印象です。
毎年の事ながら、桜も紅葉も
ベストなタイミングを狙うのが本当に難しいですな。

種ができている木もありました。
熟すと、このプロペラのような羽を利用して
クルクルと回転しながら種が落ちて来るのです。
風に乗って少しでも遠くに飛ぼうという植物の知恵なわけですね。

まだ青い葉。 やや熟してきました。

 
見頃をやや過ぎてはいても、紅葉はまだまだ綺麗です。
本日一番美しかったのはこの木。

素晴らしい!

どの葉も見事に真っ赤に染まっておりました♪

晴れていたらもっと見事かと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて、秋田市金足にある『小泉潟公園』の中の『水心苑』へ。
ここも今、ちょうど紅葉が見頃を迎えているのですよ。

こちらも真っ赤。

 
公園内は日本庭園風に整備されており、広さもかなりあります。
歩いているだけで心が和みますね。

和風テイスト。

これは藤棚です。

水の上の休憩所。

 
紅葉越しに水の流れを眺めてみたり。
なかなか風流な光景です。

紅葉の天井のようでもあり。

 
通常は夕方5時に閉まってしまうこの水心苑ですが、
10/30、31のみ、日暮れから午後7時までの間
「紅葉ライトアップ」が行われるそうですよ。

10月31日(

先日シャア専用カップヌードルを探す旅に出た時(←10/27の日記参照)
途中立ち寄ったローソンで
ポッキーにおまけが付いているのを発見したので、
思わず購入してしまいました。

ポッキーやプリッツ、トッポなどの
対象商品に指定されている物の中からどれでも2個買うと、
スライドミラーを1個もらえます。
大きさは縦4センチ、横2.5センチとミニサイズで、
ボールチェーンが付いていますね。

表面はキラキラしています。

このように蓋をスライドさせると、中は鏡になっています。

ちゃんと綺麗に映りますよ。

 
本物と並べてみましたの図。
ちゃんとポッキーのパッケージを再現した絵柄になっていますよ。

11/11はポッキー&プリッツの日(謎)

スライドミラーの絵柄は
ポッキー、いちごポッキー、プリッツの全3種類。
ちなみにローソン限定で、数量限定だそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらはおまけではなく、サークルKサンクスで買った
「つめてねチロル」です。
缶の中にチロルチョコを8個詰めて315円。
どれもキティとハロウィンをモチーフにした絵柄になっています。

洋館の形をした缶や、棺おけの形をした缶など、
6種類ある中から今回はこの缶をチョイス。
屋根の上にはコウモリが飛び、
ジャック・オ・ランタンがちらりと顔をのぞかせている
ほの暗い洋館のドアを、
まさに今キティが開けようとしている絵が描かれていますよ。

なんか気に入りました(笑)

チロルチョコはビス6種類とアーモンド6種類の、
計12種類の絵柄になっています。
とりあえずこんな感じで詰めてみました。

まるで絵本の1ページのようです。

 
たまにコンビニに行ってみるといろんな発見があるなーと
しみじみ思ってみたり。
もうじきリプトンのおまけ第7弾(デメル)も発売されるので、
こちらも楽しみな今日この頃です。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←10月上旬へ

11月上旬へ→