昔のらくがき帳
(2009年11月上旬分)

←10月下旬へ

11月下旬へ→

11月3日(

先日、箱ティッシュが安かったので
5箱セットの物を1組買ったのですけれども。

その直後、ガス展のくじ引きの景品で箱ティッシュを1個、
ガソリンスタンドで2個、
イエローハットのキャンペーンで1個をもらい、
それに加えて元々家に3個あったために、
合計12個の箱ティッシュが我が家に存在するという
予想外の事態になりました(汗)

たくさんあると言えば、
おまけ目当てで買ったあのカルピス09/10の日記参照)
まだ6本残っていますよ。一体どうしたら。

 
…とりあえず、気長に消費していく作戦で行こうと思います。
(↑もはや作戦でもなんでもないという説あり)

11月4日(水)

今日は『第132回 秋田県種苗交換会』に行ってきました。

写真が多くなったので、その模様は別ページにまとめました。
読む方はこちらからどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夕ご飯は秋田市外旭川の『かつ吉』で食べました。

以前、期間限定で「メガメンチカツ定食」を販売してみたり、
「メガかつカレー」(←こちらは現在も販売中)を販売してみたりと
なかなかチャレンジ精神あふれるこのお店なのですが、
今度はなんと「赤いロースかつ定食(1,520円)」なるものが
販売されましたよ(笑)

熱いデザイン(笑)

「カプサイシンパワーで脂肪燃焼」だの
「ホットにスパイシー」だの、
とてもトンカツとは思えぬキャッチコピーの数々。
これは見逃すわけにはまいりますまい!(謎使命感)

 
そして、こちらがその「赤いロースかつ定食」です。
ロースかつにキャベツ、ご飯、味噌汁、漬け物、小鉢が付いてきて、
ご飯と味噌汁、キャベツはおかわり自由です。

ごまとすり鉢も付いています。

 
一見ごく普通に見えるこのロースかつですが、
かつの断面を見てみると
肉と衣の間がなにやら真っ赤ですよ!

赤い!

唐辛子の薄い層がはっきりとわかるので、
一体どれだけ辛いのかと、おそるおそる食べてみましたが、
意外なことに見た目ほど辛くないですね。

じわじわ来る辛さはあるものの、
キャベツを食べたりお茶を一口飲んだりすれば
気にならなくなる程度なので、
普通に最後まで美味しく食べられました。
むしろ、寒いこれからの季節にちょうどいい感じです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後はコンビニを巡る旅に出てきました。

なぜなら『リプトン』のペットボトルのおまけの新作が
販売されたからなのですよ!

今回はコンビニ限定販売、おまけにミルクティー限定です。
スーパーよりもコンビニのほうが高いのに…。
ましてや、レモンティーよりもミルクティーの方が高いのに!(涙)

とはいえ、値段が高いだけあって、
今回のおまけはかなり出来が良いですね。
第7弾である今回は
デメル』のお菓子を模したストラップになっています。

 
コンビニに行けばすぐ見つかるかと思いきや、
前回のキャンペーンから1ヶ月ちょっとしかたっていないので、
古いおまけが付いたままになっている店や
そもそもリプトン自体を販売していない店が多いですな(汗)

「NEWDAYS」にあったというネット情報を目にしたので
種苗交換会のついでに秋田駅に立ち寄ってみたら、
おまけはあったものの、
全8種類のうち6種類しかないという事態に(涙)

その後、これまでの自分の経験上
ローソンは割と「午後の紅茶」率が高く、
サークルKとサンクスは「リプトン」率が高め、
ファミリーマートは半々ぐらいだと推測したので、
サークルKとサンクスのみを狙ってはしごしたら
無事に残りの2種類を発見できました。よかったー。

 
そんな大冒険(というほどでもない)の末、
入手したのがこちら。
今回は気に入ったので全種類購入しましたよ。

まずは「ソリッドチョコ 猫ラベル」です。
これは猫の絵のパッケージが印象的なチョコレートで、
チョコレート自体も猫の舌をイメージした形になっています。
(以前本物のチョコを食べた時の日記はこちら

美味しそう♪

ちなみに、他のおまけはストラップ部分に銀色のタグが付いていますが、
この猫ラベルのみ白いリボンタグが付いています。

 
デメルといえばこちらの「ザッハトルテ」も有名です。
側面もちゃんと再現されていますよ。

集めて円形にしてみたい(違)

 
同じ三角形でも平べったいチョコは「トライアングル」です。
猫ラベルもトライアングルも、質感がチョコレートそっくりなので
普通に食べてしまいそうです(笑)

チョコそっくり。

 
「トリュフキャラメル」は、かじりかけのデザインになっていますよ。

断面もお見事。

 
「ヒンビアーシュッセアルン」と「リンツァー」も
なかなか美味しそうな色と照り具合です。

本物と比べてみたいかも。 焼き目が美味しそう♪

 
「ソリッドチョコ」は金色の包み紙を
少しはがした状態のデザインです。
この包み紙部分が本当にキラキラと反射するので、
まさしく高級チョコのパッケージという感じですね。

包み紙の裏面が銀色をしていたり
破った部分がクシュクシュになっているあたり、
なかなか芸が細かいです。

キラキラしていて派手です(笑) こちらもリアルですね。


個人的に一番造形が細かいと思うのは
「マローニタルト」です。

栗の照り具合がリアルだし、
モンブラン部分も細かくて再現度が高い!
ちょこんと乗っているチョコもいい味を出していて、
一番かわいらしくまとまっているのではないかと。

お気に入り。

 
どれも本物そっくりで美味しそうですよ。
さっそく携帯にぶら下げてみましたが、
デザイン的にも可愛くて満足です♪

 
そんな感じの1日でした。

11月5日(木)

昨日秋田県種苗交換会で購入した、
『土田牧場』のビーフカレーを食べてみました。

これはレトルトカレーで、中辛と辛口の2種類がありますよ。
どちらも値段は430円。
熱湯で7〜8分温めれば出来上がります。

こちらが中辛。 こちらが辛口。

 
今回はお皿の真ん中にご飯を盛って、
中辛と辛口を合いがけにしてみましたよ。

贅沢気分(笑)

 
中辛も辛口も、大きなゴロンとした牛肉がいくつも入っています。
このお肉が柔らかくて、口の中でほろりと崩れるのですよ。
旨みもあって美味しい!さすがは土田牧場ですね。

中辛の方は、ルーに甘みがあるので
子供でも食べられる辛さです。
一方辛口の方はというと、食べてみると
のどにピリピリと来るスパイシーな辛さがあって
その名の通り「辛口」です。まさに大人の味ですな。

どちらのカレーも美味しかったです。
今度機会があったら「ジャージー牛どん(480円)」も買って
食べてみたいと思います。

 
同じく昨日購入した『田園』の「チョリソー(298円)」も
ボイルしていただいてみました。

美味♪

この会社のソーセージは、国産豚100%・保存料不使用だそうです。
スモークには桜の木を使うなど
こだわって作られているそうですよ。
食感がパリッとしていて香りもよく、美味しいですね。

一緒に「ウインナーソーセージ」と
「荒挽きウインナー」も買ってきたので、
こちらも後ほど食べてみたいと思います。

11月8日(

今日は山形に遊びに行ってきました。

写真が多くなったので、別ページにまとめました。
読む方はこちらからどうぞ。

11月13日(金)

今日は角館方面に遊びに行ってきました。

その前に銀行に行ってお金を下ろさねば、と思い
秋銀に立ち寄ってみたら、
「天皇在位20年記念500円硬貨引き換え」についての
ポスターが貼られておりましたよ。

これは天皇陛下の在位20年を記念して発行されたもので、
11/12から金融機関での引き換えが行われているのです。

そういえば昨日の夕方のニュースで見たなーと思いながら
まだあるかどうか窓口で聞いてみたら、
普通に500円玉1枚を記念硬貨1枚と引き換えすることができました。

全国で995万枚、そのうち秋田県の分は確か7万枚だったと思いますが、
ニュースでちらっと見ただけなので若干数が違うかも知れず。
初日は1人2枚まででしたが、今日からは枚数制限はない模様です。
とりあえず2枚引き換えてきました。
表面には菊の絵、裏面には菊の紋章が描かれておりますよ。

大事にしまっておく予定(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お次は昼ごはんを食べるため、
秋田市外旭川の『インド料理 ラクスミ』に行ってきました。
ここはインド人の料理人が作っているインド料理店なのですよ。

ランチメニューやセットメニュー、
その他27種類のカレーがずらりと並んでいるので
どれにしようか悩みますが、
今回は「本日の日替わりカレー(880円)」をチョイス。

今日はチキンカレーで、
これにライスまたはナン、サラダ、ドリンクが付いてきますよ。
カレーの辛さは甘口、中辛、辛口、燃える辛口の4種類から選べます。
中辛にしてみましたが、これでも結構辛いですね。でも美味しいです。

ライスは日本米とインド米から選べるというので
インド米にしてみました。

本格的ですな。

ドリンクは4種類の中からアイスチャイにしました。

サラダにはドレッシングがかかっています。

 
インド米は、形は縦に長いのですが、
楕円形ではなくて、そうめんをぶつ切りにしたかのような
不思議な形をしております。
色が黄色いのはおそらくサフランライスにしているからではないかと。

なんとも不思議。

一番違うのは食感で、
細切りのチーズのような、細いパスタのような、
柔らかいそうめんのような、これまた不思議な感じです。
日本米にあるもちもちした食感がないので
「お米」という感じではないのですが、カレーによく合いますね。

 
ナンは相変わらずすごく大きい!
注文すると、焼きたてのパリッとした薄いナンが運ばれてきますよ。
こちらも美味しいです。

焼きたてアツアツです♪

うれしいのは、ランチタイムには
ライスもナンもお代わり自由なことです。
せっかくなので両方食べてみました。満足♪

そういえばメニューを見ていて気が付いたのですが、
以前あった「ポークカレー」がなくなって、
「キーマカレー」が代わりに書かれておりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は仙北市角館町へ。
ちょうど紅葉のシーズンで、武家屋敷周辺は
赤や黄色に彩られていましたよ。

真っ赤! こちらは黄色! 垣根も真っ赤です。

 
通り沿いには、秋田県指定文化財や
仙北市指定文化財に指定されている古い武家屋敷が
いくつも並んでおります。
茅葺き屋根の母屋や木の門、大きな蔵などが
今でもそのまま残っていますよ。
中には「たそがれ清兵衛」や「隠し剣鬼の爪」の撮影に
使用された建物もあります。

風格のある門構え。 屋根は茅葺きです。

 
青柳家」と「石黒家」は有料ですが、
その他の武家屋敷は無料で見ることができます。

囲炉裏があります。 庭には井戸が。

 
今回は無料の所だけを見て回りましたが、
どの建物も趣があって良い感じですね。
今度来た時は青柳家や石黒家も見てみたいと思います。

鷹が描かれた立派な屏風です。

 
寺子屋本舗』のせんべいが気になったので見ようとしたら、
3人組の観光客らしきおばちゃんが
目の前にずいっと割り込んできまして。

味は色々。

こっちもまだ何を買うか考えている途中だったので
そのまま気にせず後ろから商品を見ていたら、
おばちゃんたちは「じゃあ、1人1枚ずつ食べましょうか!」と
何やら盛り上がっておりまして。

おばちゃんが店員さんに
「すみませーん。ピリ辛1枚と〜」と注文を始めたので、
それを聞いた店員さんが、紙袋にピリ辛せんべいを1枚入れて
その次の言葉を待っていたら、
おばちゃんたちは何やらキャッキャとはしゃいだかと思ったら、
まるで何事もなかったかのように
そのままお店を後にして立ち去っていきました(汗)

後に残された店員さんとピリ辛せんべい1枚。
モラルがない観光客はよく見かけますが、
やはり角館も例外ではないのだなーと思った瞬間であり。

 
そんな光景はさて置き、「醤油(120円)」と「特上のり(150円)」と
「激辛一味(120円)」を購入。

醤油と特上のりは予想通りの味でしたが、
この激辛一味はせんべいの表面に
一味唐辛子がびっしりとまぶされていて真っ赤ですよ!

辛かった(汗)

食べてみると、最初の一口目は
「ん?あまり辛くないかな?」と思ったのですが、
後からすぐに辛さがビリビリとやってきて大変でした(笑)
お店の隣にお茶の自動販売機が設置されているのは
ある意味策略なのかも知れず(謎)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後は仙北市角館町の『さかい屋』へ。
ここは果物屋さんなのですが、
新鮮な果物を使ったソフトやパフェを販売していて、
そのラインナップが毎月のように変わるのですよ!

りんごが入ったたい焼きを使った
「たいやきパフェ(500円)」が気になったのですが、
今日はもうたい焼きがないというので、
「真っ赤なりんごソフト(200円)」にしてみました。

新鮮なりんごです。

淡いピンク色のりんごソフトに、
薄く切った皮付きのりんごが1切れ添えられています。
ソフトは甘さ控えめでさっぱりしており、
自然なりんごの風味がして美味しいですよ。
りんごもシャキシャキしていてこれまた美味。

 
こちらは「りんごだらけパフェ(400円)」です。
大きなグラスの中にコーンフレークとミニシュークリーム、
その上にはりんごソフトとバニラソフト、
一番上には生のりんごとコンポートにしたりんご、
そしてチョコレート味のうまい棒と生クリームがのせられています。

ボリューム満点(笑)

まさしくりんごだらけだし、ボリュームもありますね。
もちろん味も良かったです。

 
果物屋さんなので、店先には新鮮な果物がたくさん並んでいます。

どれも美味しそうです。

 
りんごの「紅あかり」が美味しそうだったので買ってみました。
実は大きくて、鮮やかな赤色をしています。

秋田の品種らしいです。

 
切ってみると、蜜がほとんど入っていないので
そんなに甘くないのかな?と思いきや、実全体が甘いですよ!
酸味はほとんど感じません。
食感はシャキシャキしていて、みずみずしさもありますね。
あっという間に1個全部食べてしまいました。

ごちそうさまでした。

 
そんな感じで、角館を満喫した一日でした。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←10月下旬へ

11月下旬へ→