昔のらくがき帳
(2010年1月下旬分)

←1月上旬へ

2月上旬へ→

1月16日(

今日は友達と集まって鍋パーティーをしましたー。

会場となるのは私の部屋ですよ。
ニトリで買ったホーロー鍋の出番が来た!
カセットコンロもあるので、鍋の準備は万全ですなっ。

大きさは十分!

 
問題は何味の鍋を作るかなのですが、
みんなでスーパーに買い出しに行き、協議の結果、
ベースはモランボンの「ねぎ塩鍋用スープ」に決定しました!

AGEちゃんが手際よくザクザクと
白菜や長ねぎ、水菜、しいたけ、しめじ、えのきなどの野菜を切り、
鍋に次々と投入していきます。
鶏肉に豆腐、糸こんにゃく、つみれ、水餃子まで入っているという、
なんとも豪勢かつ美味しそうな鍋が出来上がっていきますよ!

見事な出来栄え♪

 
忘れちゃならないのが、最近流行のコラーゲン!
これを鍋にポンと入れるだけで、
お肌に良いといわれるコラーゲンを摂取できてしまうわけですな。

美肌効果を期待(笑)

これはゼリーっぽい塊を溶かすタイプのコラーゲンでしたが、
せーらさんの言う通り、溶けるのに結構時間がかかりますね。
鍋に投入してから2〜3分はかかった気がします。

コラーゲンや野菜の水気でちょっと味が薄くなったので、
塩でさらに味を整えて完成ー。

 
さっそくみんなで鍋を囲み、談笑しながらいただきましたが、
すごく美味しかったです。
野菜もよく煮込まれて中まで味が染みているし、
つみれや水餃子もいい味を出していますよ!

ちょっと量が多かったかなーとか言いながらも、
結局みんなでペロリと平らげてしまいました(笑)

そして、4人全員の分を合わせても
2,100円ちょっとの金額で済んだのがびっくりです。
みんな車なのでお酒等を買わなかったこともありますが、
こんなにお腹いっぱい食べて一人数百円だなんて、
とてもリーズナブルですなっ。素晴らしい。

 
食後にはなんと、べべちゃん手作りのチョコレートムースまで!
これがまた程よい甘さで美味しかったです♪ありがたやー。

プロ並の完成度でした。

 
そして気が付けば、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
手巻き寿司パーティーの時もそうでしたが、
みんなで買い出しをしたり料理を作ったりして
わいわいとアットホームに食卓を囲むのは楽しいですな。
またこうやって集まりたいものです。

そんな感じの一日でした。

1月20日(水)

今日の昼ご飯は、潟上市天王にある
たまごの樹(追分店)』に行ってきました。

外観。

 
ここは生産者直売のたまご専門店で、
新鮮な卵や、卵を使用したお菓子などを
色々販売しているのですよ。
ちなみに本店は秋田市河辺にあります。

そして、2号店であるこの「追分店」にのみ
店内にレストランがあり、
11時〜14時までの間、食事を楽しむことが出来るのです。

もちろん、レストランのメニューにはどれも
新鮮な卵が使われていますよ。

オムライスやパスタ、親子丼、たまごかけごはんなどがあり
どれにしようか迷いましたが、
今回は「チキントマトオムライス(760円)」をチョイス。

他のメニューも気になります。

 
これにプラス50円で、スープとサラダがついてきます。
コンソメスープの中には卵白が入っていて、
サラダのドレッシングにも細かく刻んだゆで卵が入っていますよ。

まさにこだわりですな。

さっそくオムライスを食べてみると、
卵は半熟でふわふわトロトロ!
しかも使っているのは、比内地鶏の卵ですよっ。
その横にかけられているトマトソースはやや酸味があり、
大きな鶏肉がごろんと入っていました。美味。

 
セルフサービスのホットコーヒーを飲んでいると、
店員さんが試作品だというチョコレートプリンを
持って来てくれましたよ。
しっとりとしていて、どこか生チョコっぽい風味ですな。
個人的にはもうちょっと甘さを抑えてビターな感じにすると
もっと美味しいのではないかと思ってみたり。

ありがたや。

 
全然関係ないですが、窓辺の席の窓ガラスに
「6月2日 なぎら健壱さんが座った席です」と
書かれた紙が貼られておりました(笑)

そこまでアピールしなくても(笑)

 
その後は『道の駅 おおがた』に行ってきましたが、
その模様はまた明日。

1月22日(金)

「その模様はまた明日」とか書きながらも
時間がたってしまって申し訳ないです(汗)

 
そんなこんなで訪れた『道の駅 おおがた』ですが、
今回の目的はこの
「みやこかぼちゃまるごとソフト(300円)」ですよ。

もっと濃厚かと思っていました(謎)

その名の通り、カボチャの1種である
「みやこかぼちゃ」を使ったソフトクリームです。
薄い黄色をしていて、食べるとカボチャの風味がしますね。
甘さ控えめでさっぱりした感じにまとまっています。

 
道の駅内の産直センターでは、
様々な農作物や加工品も販売されています。
その中から気になった物をいくつか購入しました。

これはポップコーン用のとうもろこし。
150g入りで180円でしたよ。
ポップコーンの作り方が書かれた紙も一緒にもらってきたので、
近々ポップコーン作りに挑戦してみたいと思います。

楽しみ(笑)

 
これは「食用ほおずき」です。
以前日記に書いたことがありますが、
フルーツのような甘酸っぱい味のほおずきなのですよ。

今では上小阿仁村の特産品となっている果物ですけれど、
昔からこの産直センターでも時々販売されています。
ただ、収穫時期は8月〜10月頃なので、
この季節に売られているのは初めて見ました。

やや酸味も強い感じ。

さすがに季節外れだけあって
皮の色はやや茶色っぽいし
実もかなり小ぶりではありますが、
75g入りで120円。数えてみたら44個入っていました。
おまけとして青大豆の小袋が付いてきましたよ。

 
これは「鷹の爪」です。50g入りで100円でした。

地元産唐辛子♪

スーパーで売っている唐辛子が
みんな中国産や韓国産なのが嫌で
今年は自分で唐辛子の苗を買って育てたりしていたのですが、
そういえば「直売所で買う」という方法があったか!(汗)

秋田は農業県で、直売所や特産品センターなんかが
そこら中にあるというのに、
すっかり盲点になっておりました。
今度からは大潟村産や秋田県産の唐辛子を
手軽に入手できそうで嬉しいです♪

1月23日(

今日の夕ご飯は、秋田市泉にある
『レストラン ココット』に行ってきました。

ここはハンバーグやステーキなどの
肉料理がメインの洋食レストランになっています。
カレーやオムライスなどもありますよ。

 
階段を上った先の、2階部分がレストランになっています。

どこか懐かしい雰囲気。

 
店内には木が多く使われており、
マンガがたくさん並んだ大きな本棚もあって、
「昔ながらの喫茶店」といった雰囲気ですね。
なんとなく懐かしい感じがするお店です。

妙に落ち着きます(笑)

 
何を食べようか迷いましたが、
メニューに「当店のNo.1です」と書かれていた
「ステーキMIXスペシャル(1,450円)」をチョイス。

「フライドチキン」というよりも「唐揚げ」っぽい感じ。

鉄板の上にビーフステーキとフライドチキン、ソーセージがのっており、
付け合せはフライドポテトとミックスベジタブル。
それにライスとスープ、サラダが付いてきます。

 
こちらは牛タンのステーキの
「タングステーキ(1,650円)」です。
こちらにもライスとスープ、サラダが付いてきますよ。
ニンニクしょうゆ味のソースが別の器で運ばれてきます。

牛タンがこんなに美味しかったとは!!

この牛タンがまた、本当に柔らかい!!
口に入れるだけで、噛まなくてもほろほろっと崩れていきます。
今まで牛タンは固いものだというイメージがあったのですが、
そのイメージが一瞬で吹っ飛びましたよ。美味♪

仕上げのワインの香りがほんのりと残っている所も
大人な感じがして良いですな。
昼は「日替わりランチ(730円)」や
「オリジナルハンバーグランチ(830円)」など
いろいろなランチメニューもやっているようなので、
ぜひまたここに食べに来たいと思います。

1月24日(

今日は『比内とりの市』を見るために
大館市に行ってきました。

写真が多くなったので、その模様は別ページにまとめました。
読む方はこちらからどうぞ。

1月28日(木)

秋田西武で1/26〜2/1まで
「全国うまいもの味めぐり」を開催しているというので、
行ってきましたよ。

これは『釧祥館』の「サーモン三色寿司(1,260円)」です。
鮭の押し寿司が3個入っており、
右側のご飯の上にはウニ、カニ、イクラがのっています。
1つの弁当で色々な味を楽しめるのが嬉しいですな。美味。

美味しかったです。

 
弁当を買っている時、私の後ろの方から
「人生にっっ!勝あぁぁぁぁぁぁつ!!」という
男性の大声が聞こえてきたので、
一体何事!?と思って振り向いてみたら、
大きな栗の絵が描いてあるお店がありました。

ど派手な外観。

 
これは『大判びっ栗焼き』のお店で、
さっきの声は店員さんの実演販売の声でしたよ。

お店で売られているのは、鉢巻きをした栗の形の大判焼き。
味は「粒あずき」「白あん」「カスタードクリーム」「白いびっ栗焼き」の
4種類になっています。値段はどれも1個180円。

初めて見ました。

それだけなら、ただの変わった形の大判焼きなのですが、
このお店が一風変わっているのはこの後です。

 
店頭に並んでいる段階では何も書かれていない、
栗の額の鉢巻き部分。
注文すると、店員さんがここに目の前で焼印を押してくれるのですよ!

焼印を押される前の図。

焼印の文字は、「人生に勝つ」「自分に勝つ」「勝負に勝つ」
「勉強に勝つ」「病気に勝つ」「全てに勝つ」の
6種類の中から選ぶことができます。

白いびっ栗焼きは売り切れていたので、
粒あずき、白あん、カスタードクリームを1個ずつ購入。
とりあえず今は病気もしていないし、勉強も一段落したばかりなので、
1個目の文字は「自分に勝つ」を選んでみました。

 
さっそくお願いすると、元気が良くてノリも良い店員さんが、
「自分にっっ!勝あぁぁぁぁぁぁつ!!」と声を上げながら
大判焼きに焼印をギュッ!っと押してくれました。
さっき私が聞いたのはこの掛け声だったのか(笑)

面白そう(笑)

 
出来上がったのがこちら。
額の鉢巻きにしっかりと「自分に勝」の文字が入っています。

勝てそうな気がしてきました(笑)

 
残りの2つは「人生に勝」「全てに勝」にしました。

ぜひ勝ちたい(笑)

 
粒あずきと白あんは
中に天津甘栗が粒のままいくつもゴロゴロ入っていて
けっこう食べ応えがありますよ。
カスタードはその名の通り、カスタードクリームが入っています。

どれも見た目がかわいいし、縁起がいい感じがする所がいいですね。
お土産に喜ばれそうな一品だと思いました。

1月31日(

「ひらけ!ポンキッキ」の中で流れていた曲である
パップラドンカルメの動画を
ネットでたまたま見かけて以降、
この曲が妙に頭から離れなくて困っております、
そんなりあですこんにちは。

そういえば幼稚園の頃
毎日ポンキッキを楽しみに見ていたな〜と
すごく懐かしくなって検索してみたら、
「パタパタママ」や「おふろのかぞえうた」「まる・さんかく・しかく」
「はたらくくるま」「ホネホネロック」「ほえろ!マンモスくん」等々
これまた懐かしい歌がゾロゾロ出てきましたよ。

同じポンキッキでも「およげ!たいやきくん」あたりは
テレビの懐メロ特集なんかでしょっちゅう流れているので
さほど懐かしさは感じないのですが、
それ以外の歌はまさに数十年ぶりに聞いたので
本当に懐かしくて仕方ないです。あの頃は若かった…(遠い目)

 
そして、子供の頃に聞いただけにも関わらず、
意外と今でもメロディや映像は記憶に残っているものですね。

パップラドンカルメも、タイトルを見た時は
「?ポンキッキは見ていたけど、こんな歌なんてあったっけ??」と
もはや忘却のかなたになっていましたが、
「♪パッパッパパパ パップラドンカルメ♪」という部分を聞いた瞬間、
一気に記憶がよみがえってきたのにびっくりしました。
うーむ、人間の記憶力おそるべし(汗)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

そんな今日の夕ご飯は、
秋田市の『わかば』で1/27〜2/5に開催中の
「ビールバイキング(2時間2,000円)」に行ってきました。

最初にカルビとユッケ、メンチカツが1人1皿ずつ運ばれてきて、
その後はテーブルに置かれている豚塩バラとすき焼き、サラダを
自由に取って食べることができます。
ちなみに飲み物はビールや焼酎、チューハイ、
ソフトドリンクなどが飲み放題でした。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←1月上旬へ

2月上旬へ→