昔のらくがき帳
(2010年1月上旬分)

←12月下旬へ

1月下旬へ→

1月1日(

新年あけましておめでとうございます!

門松 鏡餅 門松その2。

昨年同様、あいかわらず
マイペースな感じで更新していくと思いますけれど、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月3日(

正月なので実家に行ってきました、そんなりあですこんにちは。

道中、すぐ前を走っていた車が
雪のかたまりにハンドルを取られて
大きく蛇行したのでちょっとあせりました。
家に帰るだけだというのに気が抜けない(汗)

おまけに雹がバラバラ降ってきたりもしましたよ。
アラレのような「パラパラッ」という控えめな音ではなく、
「ガン!ゴン!ガン!ゴン!」という
大きな金属音が頭の真上から絶え間なく響いてくるので、
私の愛車は大丈夫なのか!?とこれまたあわててみたり。

そんなデンジャラスな事態に陥りながらも
なんとか無事に実家に帰ることができましたよ。
愛車の屋根も無事でした。よかったー。

親戚や妹夫婦とは入れ違いだったので会えませんでしたが、
実家近くの神社にお参りに行ったり
実家の家族に会ったりしたのでした。そんな一日。

1月7日(木)

今日の昼ご飯は秋田市土崎の
『竹本商店 つけ麺開拓舎』に行ってみました。

大きな看板。

 
さて店内へ…思ったら、
入り口の横には「準備中」の文字が! Σ( ̄□ ̄;

普通に帰ってしまう所でした。

仕方なくしょんぼりと帰ろうとしたのですけれど、
しかし看板には営業時間15時までと書いてあるし、
のれんも出ているし、店内にはお客さんがいっぱいいるし…。
そんな風に悩んでいる間にも、2人組のお客さんが
普通に店内へと入って行きました。

なんだか様子がおかしいな…と思いながら
おそるおそる扉を開けてみたら、
「いらっしゃいませー!」と言いながら店員さんがやってきて
席に案内してくれました。

…ごく普通に営業しているのに
「準備中」になっているのは一体どういうことなんだろう?(汗)

 
そんな疑問を抱きながらも、まずはメニューを見てみることに。
ラーメンとつけ麺があり、
つけ麺のスープは「伊勢海老」「味噌」「魚介豚骨」の3種類があります。

今回は「伊勢海老つけ麺(777円)」をチョイス。
「並盛(200g)」でも「大盛(300g)」でも値段は変わらないというので、
大盛にしてみました。

 
しばしの後、つけ麺が運ばれてきたのですが…。

ちなみに特盛はプラス100円です。

 
スープがまるで溶岩のように
グツグツと勢いよく煮立っております!(笑)

インパクトありますな(笑)

このように、焼き石の器にスープを入れることにより、
つけ麺メニューにありがちな
「食べているうちにスープがどんどん冷めてきてしまう」という
問題を解決しようとしているそうで。
ちなみに希望すれば普通の器にすることもできるそうですよ。

 
勢いよく煮立つスープに、さっそく麺をつけてみました。
麺は冷水で締められているし
一度麺を入れるとスープの温度が下がって沸騰がおさまるので、
猫舌の私でも問題なく食べることができましたよ。

伊勢海老や甘海老を入れて煮込んだ
鳥・鰹・野菜ベースのスープと、
豚骨スープを合わせて作ったこのスープ。
少しトロミがあって、口に含むと確かに海鮮系の香りがします。

しかし、このスープがすごくしょっぱい!
秋田県民は確かに塩辛いものを好む傾向がありますが、
それを超越する味の濃さです。
特注だという極太麺は美味しかったのだけど、
私はもうちょっと塩分控えめのスープの方が好みかな…。

 
麺を半分ほど食べた所で付属のレモンを絞ると、
スープに酸味が加わって目先が変わります。

全部食べ終わった後に残ったスープにご飯を入れると
雑炊風になるとメニューに書いてあったので、
「かつおめし(199円)」も注文しました。
お茶碗に入ったご飯の上に
チャーシュー、刻みネギ、固めたカツオだしがのっています。

お腹いっぱい食べたい人に良いかも。

ご飯の方にレンゲですくったスープをかけていただきました。
さすがにつけ麺大盛+ご飯だとボリュームがあって
お腹がいっぱいになりましたよ。

ちなみにこのお店、秋田市山王にあるラーメン屋の
『竹本商店』の2号店だそうですよ。

1月10日(

資格試験が近いので勉強しております、
そんなりあですこんにちは。

筆記試験があるので
テキストを読んで覚えなければならないのですけれど、
学生の頃はノートに10回も書けば覚えられたレベルの物が、
今では何十回読んでも書いても復唱しても
全然頭に染み込んでいかないですよ!

しかもやっと覚えたと思ったのもつかの間、
一晩寝て起きたら忘れてしまったりして、
もう情けないやら切ないやら。まったくもう!(←やり場のない思い)

私の能力はこんなものではないはずだ!
頑張れ脳細胞!輝く若さを取り戻せ!とばかりに
戦い続けている今日この頃。
もはや敵は「試験問題」ではなく「自分の脳細胞」になっちゃってますが、
そんなことは気にせずに頑張らねばなりますまい。

 
万が一筆記試験に受かっても
その次に面接試験があるというのは
もっと気にしない方向性で行こうと思います(遠い目)

1月11日(

いまだに「成人の日」=「1月15日」と認識しているので、
カレンダーの日付を見るまで
今日が成人の日だということを忘れておりました、
そんなりあですこんにちは。

そういえば最近では、十歳になる小学校四年生の時に
「二分の一成人式」なる行事を行う学校もあるそうですよ。
二十歳の半分だから「二分の一」というわけなのですな。
この辺の学校でも行っているのかどうかはわかりませんが(汗)

 
しかしそうなると、四十歳は「二倍成人式」で
六十歳は「三倍成人式」なのか?…と考えたところで
はっと気が付きましたよ。

六十歳は通常の三倍。すなわち赤い彗星のシャア!
だから還暦に赤いちゃんちゃんこを着るのかっ!!(←おい)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

そんなガンダムネタはさておき(謎)
今日の昼ご飯は『トピコ』の3階にある
秋田比内や』に行ってみました。

先月末の「あおぽ」に、今月末まで有効の
「究極の親子丼(1,280円)」の半額券が付いていたので、
注文時にそれを使用しましたよ。
以前は「比内地鶏親子丼」という名前でしたが、
いつの間にか名称が変わったようです。

しばしの後、親子丼が運ばれてきました。

明らかに以前食べた物と違う(汗)

肉はもちろん比内地鶏、卵も比内地鶏の卵を使用。
卵が半熟トロトロなので、
曲げわっぱの器に入った親子丼を
スプーンですくっていただきます。
観光客向けなのか、やや薄味&甘めの味付けになっています。

 
普通に食べ進めていて思ったのですが、
前に一度来た時に比べると
形が小さく不ぞろいで、皮に近い端の部分の肉が
大半を占めているのが気になりました。
確かに比内地鶏の肉なのでしょうけれど、
鶏肉の端っこの部分ばかりを集めたような…そんな印象。

前回食べた時はそんなことはなかったので、
今日の私の分だけ当たりが悪かったのかなーと思っていたら、
同行した友人も全く同じ事を言っていたので
どうやら私だけではなかった模様(汗)

ふと唐橋茶屋の前例を思い出し、
半額券を使ったからなのかなーと、思ってみたりみなかったり。
まあ、640円の親子丼なのだと思えば妥当なのかも知れず(謎)

 
そんな感じの1日でした。

1月14日(木)

本日、筆記試験が終わりました。

肩の荷が下りてひとまずほっとしたものの、
来月にならないと結果は発表されないし
受かっていたら今度は面接試験があるしで、
やはり落ち着きませんよ!
だからと言って、どうしようもないんですけれど。

とりあえずやれるだけのことはやったし、
後は運を天にまかせるしかないですな。
もし落ちていたら…また来年頑張るしかあるまい(遠い目)

 
ちなみに同じく試験を受けた同僚に
筆記試験の出来栄えはどうだったか聞いてみたら、
「なんか、『来年は絶対受かる』っていう自信が湧いてきた!」という
予想外の答えが返ってきました(汗)

1月15日(金)

黄色くて、丸いアイツがやってくる…。
サークルKサンクスに、数量限定でやってくる!

そんな情報を耳にした私は、
さっそく仕事の帰りにサンクスへと
車を走らせたのでありました!

…実は1/13から発売されていたのですけれど、
買いに行こうと思ってすっかり忘れていましたよ(汗)

 
そんな事はさておき、本日購入したのは
こちらの「パックまん(120円)」!

ちょっとしわしわに(汗)

その名の通り、中華まんが「パックマン」の形をしています(笑)

もちろんバンダイナムコゲームス公認の商品で、
側面には「PAC-MAN」と書かれた焼印が押されていますよ。

良い感じですな。

 
中華まんの下に敷いてある紙には
「パックマン豆知識」が書かれています。
全部で4種類あり、私が買った物についていたのは
「その4 パックマンの誕生日」でした。

これによると、パックマンは1980年5月22日生まれなので
今年で30周年になるそうです。知らなかったー。

そもそもパックマンをプレイしたことがない(汗)

 
ちなみに味の方はというと、「クッキークリーム味」になっています。
ゲームの中でパックマンが食べている小さな「ドット」が
実は「クッキー」だったという設定をもとにして
この味にまとめたようですよ。

食べてみると、カスタードクリームの味がして、
砕いたアーモンドのサクサクした食感があります。
いわゆる甘い系の中華まんですな。

 
そして全然関係ないですが、これを買う時に
「パックまん」をどう発音すればいいのかがわからず、
レジ近くでちょっと悩んでしまいました。

ゲームと同じ発音なのか、
それとも「肉まん」や「あんまん」と同じ発音なのか…。
どっちだ?いったいどっちなんだ!?(←困惑中)

 
結局「肉まん」と同じような発音で注文しましたが、
何かが違うような気がしないでもない…。
いやしかし普通に「パックマン」と発音すると
これはこれでまた違うような気がして(悩)

ええい!これが「パックマンまんじゅう」とかだったら
迷うことなく発音できるというのにっ!(←やり場のない思い)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

同じくサークルKサンクス限定で1/13から
逆チョコストラッププレゼント」のキャンペーンをやっているので、
これも購入してきました。

ちなみに「逆チョコ」というのは、
バレンタインの日に「男性から女性に」
感謝を込めてチョコを送るというものだそうで。

正直、ちょっとでも売り上げを伸ばしたいお菓子会社が
去年あたりから無理やり浸透させようとしているのがバレバレだし、
実際問題、男性からチョコをもらっても微妙だよな…と思うのですが、
ストラップがおまけについてくるとあっては
この「逆チョコ」をスルーするわけにはまいりますまい。

 
キャンペーンの対象商品は森永の「逆チョコシリーズ」で、
商品を2個買うとストラップを1個もらえます。

これは「逆ダース ミルク(105円)」です。
その名の通り、パッケージデザインが
通常の絵を反転させたものになっていますよ。

去年も売っていたような…。

こちらは「逆小枝 ミルク(179円)

裏面は普通に読めます。

 
こちらの「逆カレ・ド・ショコラ 塩メープル(315円)」は
サークルKサンクス限定だそうですよ。

これは食べたことがないですな。

 
ちなみに、もらえるのはこの「逆ダースストラップ」です。
「DARS」のチョコレートの粒を模していて、大きさもほぼ同じ。
刻まれた文字は「DARS」を反転させた物になっています。

出来は良い感じ♪

「逆チョコ」なので本来は男性が買うべきなのでしょうけれど、
ストラップが欲しかったのでその辺は気にしない方向性で(笑)

 
ちなみにストラップは各店15個限定なので、
欲しい方はお早めに。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←12月下旬へ

1月下旬へ→