昔のらくがき帳
(2010年7月下旬分)

←7月上旬へ

8月上旬へ→

7月16日(金)

テレビのCMを何気なく見ていたら、
仙北市角館町にある『安藤醸造元(北浦本館)』で
7/16〜19まで「夏まつり」を開催すると言っていたので、
先週安藤醸造元に行ったばかりですけれども
再び行ってきましたよ。

去年のイベントの時と同じく、
駐車場の近くで「流しそうめん(20分・300円)」が行われておりました。
まっすぐにつないだ本物の竹の筒の中を
水とともにそうめんが流れて来ます!

 
そうめんのつけだれは、安藤醸造元の商品である
「あまだれ」「みそだれ」「しろだし」の3種類があり、
食べ比べをすることができますよ。
どれもそれぞれ風味が違って美味しいですね。

 
流れてくるそうめんをキャッチして、つゆにつけて食べていきます。

 
時々、さくらんぼやみかん、ミニトマトなども
コロコロ転がりながら筒の中を流れてきますよ(笑)
箸だと思いのほかキャッチしづらいので、
なかなか面白かったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

流しそうめんを楽しんだ後は、会場内を見てみることに。

「輪投げ(2投・100円)」では醤油やタレ、寒こうじなどの
安藤醸造元の色々な商品が景品になっています。
お店の1,000円分のレシートでも1回輪投げができるそうですよ。

試しに1回チャレンジしてみたら、
なんと投げた輪が「家伝醤油 蔵(200ml)」に
スポッと入りましたよ!やったー!!

仕込水のかわりに醤油を使って二度仕込を行なった醤油で、
成分が濃厚なのだそうです。
普通に買うと525円する商品なので、
100円で入手できて嬉しいです。ありがたや。

 
建物の中では、1,000円分のレシートで
ミニシャベル1杯分のおかきをすくえるという
「おかきすくい」もやっていました。

他には朝取り野菜の直売や、かき氷の販売コーナーもありましたよ。
個人的には去年販売していた「醤油あずき」がなかったのが
なんとなくさみしいですな。
ちなみにしょうゆソフトのほうは相変わらず大人気で、
観光バスで訪れた観光客の方々が
わいわい言いながら美味しそうに食べておりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は買い物などをし、
夕ご飯は秋田市山手台に6/20にオープンしたばかりの
ステーキハンバーグ&サラダバー けん(秋田店)』に行きました。
「おいしい広場」内の、以前『ヤマト』があった建物ですよ。

その名の通り、ステーキやハンバーグがメインのお店ですが、
なんと料理を注文すると
サラダバー、スープバー、ライス食べ放題、カレー食べ放題が
すべて無料でついてくるのですよ!

「ドリンクバー(210円)」や「アイスクリームバイキング(210円)」もあり、
好きなものを好きなように食べることができます。

 
何にしようか迷いましたが、今回は看板商品である
「けんステーキ(180g・1,365円)」をチョイス。
牛の肩ロースのステーキです。

焼き方はレアとミディアムから選べるのですけれど、
メニューに「焼き方はレアが絶対お勧め」
「レアはお肉本来の味が楽しめます!」と書かれていたので、
お勧めされるがままにレアにしてみました。
この値段でこの肉質ならば確かに良い感じですな。美味。

 
こちらは「けんタワーハンバーグ」です。
鉄板の上にハンバーグがタワー状に重ねられていて、
最大で4段(600g)まで増量可能とのことです。

写真はハンバーグの間にチーズを挟んだ
「ダブルチーストッピング」の「2段(300g)」で、
値段は1,712円ですよ。

 
サラダもスープもカレーも
お腹いっぱい食べることができて満足です♪
時間制限もなく、開放的な雰囲気なので、
ちょうどファミレスと食べ放題の店のいいとこ取りをした感じですね。
いずれまた訪れたいと思います。

 
そんな感じの1日でした。

7月17日(

スライムが あらわれた!

スライムベスが あらわれた!

 
そんなわけで(←どんなわけだ)
サントリーから7/13に
ドラゴンクエスト とろとろスライム(各298円)」なる
謎のジュースが発売されたので、
さっそく購入してみましたよ。

サントリーといえば
ファイナルファンタジーの回復薬「ポーション」をモチーフにしたジュースを
過去に何度か発売しているのですが、
それらは真っ青で栄養ドリンクの味だったり
混ぜると色が変わる仕様だったりと、
正直どうなんだこれは、という代物ばかりだったので、
今回のこのジュースもかなり不安なんですけれども(汗)

 
商品は2種類あり、ドラゴンクエストの敵キャラである
「スライム」と「スライムベス」を模した形のガラスビンに入っています。

スライムの方には「ホイミサイダー味!?」
スライムベスの方には「メラトロピカル味!!」と書かれておりますよ。
一体どんな味なんだ、それはっ(汗)

そしてロゴの下の方には「非炭酸」と書かれています。
サイダー味と言いながら炭酸飲料ではないだなんて…。
ますますもって訳がわかりませんよ。大丈夫なのかしら。(←謎不安)

 
そんな不安を胸に抱きつつ、
とりあえずホイミサイダー味の蓋を開けてみました。

中の液体は無色透明で、
「とろとろスライム」という名前の通り、少しとろみがありますよ。
匂いはサイダーの匂いそのものですけれど、炭酸は入っていません。

おそるおそる飲んでみると、風味はサイダーそのもの。
とろみ具合はちょうど不二家の「ネクター」を思い出す感じです。
ラムネのような甘ったるさがあり、とろみも口の中に残るので、
後味はさわやかとは言いがたいですな。

素直に普通のサイダーやスポーツドリンク系にするか
もうちょっと甘みを抑えてくれれば良かったのですが、
話のタネに1回飲めば十分だし、ビンの形状が面白いので、
まあこんな物かなーという感じでした。

 
スライムベスの方は後日飲んでみたいと思います。

7月18日(

先日の梅もぎ取り体験直売会で購入した梅ですが、
残りは青梅のしょうゆ漬けと青梅の甘露煮にしてみました。

しょうゆ漬けの方は1ヵ月後ぐらいに漬け上がると思います。
初挑戦なので、どんな感じになるのか今から楽しみですよ。

 
甘露煮も今回初挑戦です。
何個かは煮ているうちに皮が破れてしまいましたが、
柔らかくてすごく甘酸っぱくて、
夏にぴったりの美味しい甘露煮になりましたよ。

 
梅干しや梅漬け作りにも興味がありますけれど、
そのためには道具や場所が必要だし、手間暇もかかるので、
いつか機会があったら挑戦してみたいと思います。

7月23日(金)

今日の昼ご飯は、秋田市山王の
『焼肉りいがる亭』に行ってきました。

目的は、500円で食べられる「ワンコインランチ」ですよ。
ソフトカルビ、ライス、味噌汁、漬け物のセットで、
ライスはおかわり自由です。

 
値段が安い分、申し訳程度の量の肉しか
出てこないんだろうなーと思いきや、
結構な量が出てきて満足です♪

以前来た時も思いましたが、いい肉を使っているのか、
肉が柔らかくて美味しいですね。


 

 
こちらは「日替わりランチ(680円)」です。
今日はオムライス、鳥のからあげ、サラダ、スープ、
ドリンクといった内容でした。

 

どちらもリーズナブルで美味しかったです。

7月24日(

発売当初から非常に気になっていたものの、
なかなか購入するチャンスがなかった
「メガプリン」をついに買いましたよ!

 
秋田市楢山登町にある製氷会社の『岡崎製氷』では、
会社の前にある屋台でかき氷を販売しているのですけれど、
今年の春先頃から「メガプリン」も販売するようになったのです。

その前は「ケランパン」や「韓国おでん」などを
販売していたこともありますよ。

そういえば、ケランパンは韓国名物の卵パンだし、
この店のかき氷はゼリーなどが入っていて韓国風だし、
店の壁にはハングル文字のカレンダーらしき物が貼ってあるし…
……この会社、韓国と何か関係があるんですかね?(汗)

 
それはさておき、このメガプリンなのですが、
普通のプリンの12倍の大きさだそうですよ!
お値段は1個1,200円です。

プラスチック製のふた付きの容器の中に、
黄色いプリンがどーんと入っております!

 
普通サイズのプリンと比べるとこんな感じ。

 
いや、この写真は冗談ですけれど(笑)
(↑食玩のミニサイズのプリンの模型を横に置いてみました)

実際は高さ12センチ、直径12センチほどの容器に入っています。
重さを量ってみたら865gありました。

 
さて、バケツ型のプラスチック容器に入っているこのプリンを
一体どうやって食べるべきか…としばし悩んでみたり。

普通にスプーンですくって食べてもいいんですけど、
せっかくなのでプッチンプリンみたいに
お皿の上にのせてみたいと思うのが、人の心というものでして(謎)

 
そのためには空気穴を開けねばなりますまい、ということで、
我が家のドライバーセットの中に入っていたキリで
容器の底に穴を開けることにしました。

 
しばしの後、底面に空気穴が開くと、
プリンが一気に容器から離れましたよ!
まさにジャンボプッチンプリン状態です!!

 
穴を開けたところから
思いっきり縦にひび割れができてしまったので、
真っ二つに崩壊してしまうんじゃないかとあせりましたが、
プリンは何事もなく持ちこたえてくれました。
さすがはメガプリン!(違)

 
付属のカラメルソースをかけてみました。
いい感じにプリンっぽくなったじゃないですか!

 
そんなわけでさっそく食べてみましたが、
メガという名がつくだけあって
かなりのボリュームがありますよ!

ただ、美味しいんですけど、
食べても食べてもどこまでもプリンなので、
半分ぐらい食べると飽きてきますな(汗)
なんだかタワーチーズバーガーを思い出すこの感覚は、
メガシリーズの宿命なのかもしれず。

このプリンは、要するにあれですよ。
家族や友達同士でわいわい言いながらみんなで食べる物ですよ!
みんなで分け合うぐらいでちょうどいい量なのだと思います。
…間違っても1人でいっぺんに食べる物じゃないような気が(遠い目)

 
とはいえ、昔からバケツプリン にあこがれていたので、
今回巨大なプリンを食べることができて面白かったです♪
かなり量がありましたけれど、無事に完食しました。

7月29日(木)

たまたま入ったコンビニで鋭い視線を感じたので、
何事かと思って見てみたら
陳列棚からデューク東郷がこちらを見据えていました(笑)

 
これは「ゴルゴ13 男のCafe Au Lait(168円)」で、
サークルKサンクスとのタイアップ商品だそうです。

「甘さはいらない…」というキャッチコピーの通り、
砂糖不使用のカフェオレ。
まさに男らしい一品と言えますね。
ちなみに7/20から販売開始した模様です。

カフェオレの他には、
真っ黒いパッケージのブラックコーヒーである
「ゴルゴ13 男のHard Black(148円)」もありました。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←7月上旬へ

8月上旬へ→