昔のらくがき帳
(2010年8月下旬分)

←8月上旬へ

9月上旬へ→

8月16日(月)

最近入手したおまけ類をまとめてアップしてみたり。

まずは、ローソンで「きのこの山」や「たけのこの里」などの
対象商品を2個買うともらえるストラップ。

 
お菓子そっくりで、なかなか美味しそうな出来栄えですね。
本物よりも2周りほど大きいサイズです。

 
どのぐらいサイズが違うのか、さっそく本物と比較……と思ったら、
うっかりチョコを冷蔵庫に入れ忘れてしまい、
半日後に気がついたときには全部ドロドロに溶けているという
悲惨な事件が台所で起こっておりました。
夏の猛暑恐るべし(汗)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらはタリーズコーヒーについていたLEDライト。
ちょっと前のコンビニ限定キャンペーンのおまけなのですが、
たまたま立ち寄ったコンビニに全4種類が揃っていたので
思わず買ってしまいました。

クマのお腹やタリーズのロゴ部分を押すと
オレンジ色のLEDライトが光ります。
ちなみにピンク色のクマは数が少ないレア商品ですよ。

電池交換ができない構造なので
中の電池が切れたらただのストラップになってしまいますが、
その辺はおまけなので仕方ないかと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後はリゲインについているおまけ。
エヴァンゲリオンの「ラバーストラップ」です。

絵柄は綾波、アスカ、マリの全3種類。
リゲインはいつも忘れた頃にひょっこりと
エヴァのおまけをつけますねー。
去年のラバーストラップの絵柄違いな感じです。

 
そんな感じで、おまけにつられて
お菓子やドリンクを買ってしまっている今日この頃です。

8月19日(木)

今日の昼ご飯は、秋田市卸町の『焼肉 大同門』に行ってきました。

ランチメニューは8種類あり、
なんと11時〜17時まで(日・祭日は15時まで)
ランチメニューを注文することができるのですよ。

どれにしようか迷いましたが、今回は
「ソフトカルビランチ(714円)」をチョイス。
カルビに、ご飯、味噌汁、小鉢、サラダ、漬け物、ドリンクがついてきます。

 

 
ドリンクは6種類から選べるのですが、
メニューを見るとコーヒーやコーラなどと共に
なぜか「ベジータベータ」が書かれていましたよ。

「ベジータベータ」の名前を目にしたのは、
おそらく小学生の頃以来ぶりではなかろうか。
最近では売っている店を見かけなくなっただけに、
その響きが非常に懐かしいです。ベジータベータ。

 
そんなわけで、もちろん注文(笑)

見た目はオレンジジュースに似ているけれど、
飲むとほんのりとニンジンの甘みが感じられます。
そうそう、確かにこんな味のジュースでしたよ!本当に懐かしい!

ちなみに、ベジータベータを選ぶ人は
めったにいないんじゃないかなーと
ややドキドキしながら注文したのですが、
その後、私の隣のテーブルに座った夫婦や、
私の後ろの席に座ったお客さんのうちの1人も
ランチのドリンクにベジータベータを選んでいました。
どうやら普通に人気商品の模様です(笑)

もちろんランチの方も美味しかったですよ。
他のメニューも気になるのでいずれまた訪れたいですが、
きっとその時もまたベジータベータを選んでしまうと思います(謎)

(2010/12/29追記:その後再び訪れたら、残念ながらメニューから消えていました)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は秋田市河辺にある『伏伸の滝』へ。
ここは個人的に好きな滝なのですが、
去年も一昨年も忙しくて結局訪れることができなかったのですよ。

以前は、うっかりしていると見落としそうなぐらいの
小さな看板があるだけで、割と地味な感じでしたけれど、
いつの間にか滝の近くに
「秋田え〜どご100選」なる大きな看板が立てられておりました。

 
ここは三段の滝で、高低差はあまりないのですが、
新緑の中を流れているその姿が美しいという
どちらかというと女性的な雰囲気を持った滝…なのですけど…。

ここ数日降り続いた大雨の影響か、
今日の滝は水量が半端じゃない事態になっておりました(汗)
滝が見えない場所からでもはっきり聞こえるほど
『ゴーーーーーーーーッ!!』というすさまじい音を立てていますよ(汗)

 
そうめんのCMに出てくるような
心和むいつもの雰囲気が好きなのですけれど、
こればかりは自然のことなので仕方ないですな。
今日のような荒々しい姿もまた、伏伸の滝の違った一面ということで。

紅葉の季節も綺麗そうなので、
またこの場所を訪れたいと思います。

8月21日(

先日、同僚Oさんに
「りあさんは有吉ばりに毒舌だよねー」と言われ、
友人Lさんにそのことを話したら
「有吉の毒舌には愛があるけど、あなたにはないよね」と
きっぱり言われました、そんなりあですこんにちは。

私って一体 orz

−−−−−−−−−−−−−−−−−

…そんな悲しい事実はさておき。

 
「食べるラー油」が長らく世間で大ブームになっていましたが、
この頃ようやくブームが一段落してきたせいか
スーパーで桃屋のラー油を時折見かけるようになったので、
今さらながら買ってみましたよ。

 
ラー油の底に具材が沈んでいるので、
まずは説明書きのとおりにスプーンで全体をかき混ぜます。
食べるラー油と言うだけあって、かなり具沢山ですな。
油の色は深い赤色で、ラー油のツンとした香りがします。

 
餃子やラーメン、冷奴等々、いろいろな食べ方ができるというので、
炊きたての白いご飯にのっけてみました。

 
「辛そうで辛くない少し辛いラー油」という名前の通り、
辛さはあるものの、舌がビリビリするような辛さではなく、
すぐにスッと抜けていくので食べやすいです。
確かに見た目ほど辛くないですね。

そして、ラー油にひたひたに漬かっているにもかかわらず、
フライドガーリックとフライドオニオンが
カリッとした食感を保っていますよ!
ザクザクした食感とピリ辛風味で食が進む感じです。美味。

気を抜くとどんどん食べてしまいそうなので、
ちょっとずつ食べることにしたいと思います(謎)

8月24日(火)

富士山。
それは標高3,776メートルもある、
「日本で一番高い山」なわけでして。

日本を代表するその山にちなみ、
「富士山」や「○○富士」という名前が付けられた山が
全国各地になんと300ヶ所以上もあるそうです。

そんな数多くの「富士山」の中で、
なんと「日本で一番低い富士山」が秋田にあると聞いたので、
さっそく登ってみることにしましたよ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その前にまずはお昼ごはん、というわけで、
秋田市山王の『牛たんとさかな でめきん』へ行ってきました。
ここは居酒屋なのですが、
昼はランチを食べることができるのですよ。

ランチメニューは4種類ありましたが、
今回はその中から「牛たん定食(1,000円)」をチョイス。

 
食後にはコーヒーかアイスコーヒーもついてきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お腹が満たされた所で、いよいよ山へと向かいます。

「富士山」と書いて「ふじやま」と読む
日本で一番低い富士山が
秋田市東通明田にあるとの情報を元に、その地へと足を運ぶと、
『富士山登口案内図』と書かれた、やや古ぼけた看板が
道路わきに設置されておりました。

この案内図の通りに現在地から登山口を目指すのですが、
道幅は車1台分の幅しかなく、
その細い道の両側に民家が建ち並んでいます。

そう、この富士山は、ごく普通の住宅街の中にあるのですよ(笑)

場所的には、明田地下道を県庁方面から広面方面に進み、
北都銀行のある交差点を右折して道なりにまっすぐ進むと、
ヤクルトのすぐ近くの小さな十字路に
この案内看板が立っておりますよ。

あとはこの案内図の通りに、住宅街の中の細い道を、
山を半周するような感じでぐるりと回り込めば
「富士山登口」に到着できます。
ちなみに住宅街の間の道は本当に細いし、駐車場もないので、
車で行くよりも歩いて行った方がいいと思います。

 
そんなこんなで、やっと到着した富士山登口。
民家のすぐ脇に木製の門が建てられており、
その先には石段がずっと続いています。

 
看板の説明書きによると、この丘にはその昔(鎌倉時代頃)に
「富士太郎」という豪族の館があり、
当時からこの山頂には「富士権現」を
祭っていたらしいとのことですよ。

富士山について理解した所で、いざ登山開始!
石段をどんどん登っていきます。

 
途中、鳥居や稲荷大明神の祠があり、
タイヤやベンチが置かれた小さな広場もありました。

 
石段は次第に幅が細くなっていきます。
手すりがあるとはいえ、気を抜いたら足を踏み外しそうで、
ちょっとだけ登山のスリルが味わえますな。

 
登り始めてから2分ほどで石段が終わり、
その先は広場になっていました。

 
奥へと進んでいくと、「富士大権現」と書かれた石碑と、
「日本一低い富士山」と書かれた標柱が立っています。
ここが標高35メートル、日本一低い富士山の頂上ですよ!!
無事に登頂成功だ!やったー!!

 
山頂から景色を眺めてみました。
結構見晴らしがよく、秋田の市街地を一望できますよ。
これはちょうど秋田駅方向を眺めた写真。

 
あ!ちょうど秋田新幹線こまちが走ってきたっ!(←喜)

 
「日本で一番低い富士山」という通り
本当に小さな山でしたが、意外と登頂の達成感がありました。
秋田市にこんな場所があるというのもわかって面白かったです。

ちなみに同じく秋田県の大潟村には、
「大潟富士」という名の「日本一低い山」もあったりします。
(その詳細は2006年5月31日の日記参照
興味がある方は、「日本一低い富士山」と「日本一低い山」を
W制覇してみるのも良いかと(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

山登りの後は、秋田市南通の『広栄堂』でかき氷を食べました。
今回は「ネクタリンソフト(600円)」をチョイス。
相変わらず美味しかったです♪

そんな感じの1日でした。

8月30日(月)

今日は友達と遊んできました〜。

秋田市山手台の
ステーキハンバーグ&サラダバー けん(秋田店)』で、
昼ごはんを食べつつ皆でまったりとおしゃべりしてみたり。

yumiちゃんが『サンマルクカフェ』の
「チョコクロ(160円)」が美味しかったというので、購入してみました。
クロワッサンの中にチョコレートが入っております。

よくあるもっちりした感じのクロワッサンではなく、
薄いパイ生地が重なっているようなクロワッサンなので、
食感がサクサクしていて美味しいですね。
ボロボロこぼれてくるけど、まあそれはそれで(笑)

 
近況やら趣味の話やら、話は尽きず、
気がついたらあっという間に時間がたっておりました。
学生時代からの長い付き合いなので、
気兼ねなく話せるのが楽しいですな。
そして相変わらず私の日常は、この日記で皆に筒抜けでした(笑)

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←8月上旬へ

9月上旬へ→