昔のらくがき帳
(2011年1月上旬分)

←12月下旬へ

1月下旬へ→

1月1日(

昨年はこのサイトをご訪問いただき、
本当にありがとうございました。

本年も引き続き更新をしていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

1月8日(

毎年この時期は仕事がものすごく忙しくて、
同僚共々ゾンビのようになりながら働いているのですけれども。
(↑09/12/24の日記参照)

 
今年はそれに加えて
同僚Mさんが病気で倒れて2週間休み、
時を同じくしてOさんが忌引きで1週間休み、
さらにIさんが風邪をこじらせてダウンという事態が起こり、
もはや目も当てられない惨状になっておりました(涙)

残った同僚と力を合わせてなんとか乗り切ったのですけれど、
毎日クタクタで日記を書くどころの騒ぎじゃなかったですよ(汗)

 
そんな感じの日々を送っておりましたが、
3人とも職場復帰してやっと状況が落ち着いたので、
疲れが抜け次第、飛び飛びになっている日記を
徐々に更新していきたいと思います(汗)

1月11日(火)

どうも疲れているせいか、
「無性に肉が食べたいっ!それも味が濃いやつ!」という
心境になったので、
秋田市東通の『しゃぶ亭えるばーと』に行ってきました。

ここは食べ放題のお店でして、
「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「チゲ鍋」の3種類の中から
1つを選ぶことができるのですよ。

毎回しゃぶしゃぶかチゲ鍋のどちらかを選んでいて、
すき焼きを選んだ事はなぜか一度もなかったのですけれど、
今回初めて注文してみたら美味しかったです。
むしろなぜ今まですき焼きをチョイスしなかったのか。
自分の事ながらミステリーですな。

 
肉や野菜はセルフ形式で
好きな物を好きな量だけ持ってくることができます。
豚肉やラム肉もあるのですが、
やはりここはスタンダードな感じで牛肉にしてみました。
野菜もそれっぽい物をチョイス。

 
ちなみに『しゃぶ亭えるばーと』も『焼肉エルバート』も
料金や制限時間のシステムがしょっちゅう変わるのですが、
今現在は両方とも、平日の昼間が60分1,050円、
平日の夜が90分1,480円、
土日祝の昼が90分1,480円、
土日祝の夜が90分1,780円というシステムになっているようです。

サイドメニューやデザートなども食べ放題なので好きなように食べ、
お腹いっぱいでお店を後にしました(笑)

1月12日(水)

今日からサークルKサンクス限定で
「逆チョコストラッププレゼント」キャンペーンが始まったので、
さっそく行ってきました。

お菓子売場にストラップが置いてあり、
キャンペーンの対象商品を2個買うと、
ストラップを1個もらうことができます。

去年のキャンペーンの時と同じく
「逆ダース(105円)」のチョコレートの粒を模した
ストラップになっているのですけれど、
今年は「ミルク」と「ホワイト」の2種類がありますよ。

ちなみに去年のストラップと今年の「ミルク」を比べてみたら、
色も大きさもまったく同じでした。

 
対象商品は全部で6種類。
今回はこんな感じで購入してみました。

ちなみにストラップは各店ミルク7個、ホワイト7個の
計14個限りだそうなので、欲しい方はお早めにどうぞ。

1月13日(木)

八郎潟町字中田にある『畠栄菓子舗』の
「畠栄のあんごま餅」をいただきました♪

このお店は八郎潟駅の近くにある和菓子屋さんで、
この「あんごま餅」がかなりの人気商品なのですよ。
昼過ぎに全部売り切れてしまうことも珍しくないのだとか。

縦20センチ、横13センチの容器のふたを開けると、
そこには擦られた黒ゴマがびっしり!

 
お皿に取り分けるとこんな感じ。
一口大に切られたお餅の上に、あんこがたっぷり!
そしてその上には黒ごまがびっしりと敷き詰められています。
餅とあんこは、ちょうど1:1ぐらいの比率ですよ。

このお餅がすごく柔らかく、
それに程よいあんこの甘さと擦りごまの風味が合わさって、
まさに絶品とでも呼ぶべき一品に仕上がっております。
さすがは昔からこの地で愛されてきた味だけありますな。

そんなわけで、あっという間に食べてしまいました(笑)
八郎潟方面に行く時に時々購入していますが、
ぜひまた食べたいと思います。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←12月下旬へ

1月下旬へ→