昔のらくがき帳
(2011年2月下旬分)

←2月上旬へ

3月上旬へ→

2月19日(

今年も、大仙市で開催された
『払田柵の冬まつり』と『太田の火まつり』を
見に行ってきましたよ!

 
まずは『払田柵の冬まつり』の会場である
「払田柵跡外柵南門広場」へ。

昼間に来場者達がバケツに雪を詰めて作った
蝦夷ほたる(ミニかまくら)の中にロウソクが置かれ、
火がともされていましたよ。
かまくらの中で光がゆらゆらと揺れています。

 
そんな蝦夷ほたるが、まるで満天の星空のごとく
広場いっぱいにゆらめいております!

小さな炎が静かにチラチラと動いたり
吹いてくる風に揺らめいたりしている様子を見ていると、
何とも神秘的な気持ちになりますね。
電飾のイルミネーションとはまったく違う、
穏やかで幻想的な温かい光です。

 
今年は「外柵南門」がライトアップされており、
南門と蝦夷ほたるを一緒に眺めることができました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

会場を後にし、続いて訪れたのは
『太田の火まつり』の会場である「奥羽山荘広場」です。

今年も「雪中田植え」や「八幡太鼓」など、
太田町の各集落に伝わる様々な伝統行事を
見ることができますよ。

会場の真ん中には
わらで作られた巨大な2本のかまくらがそびえ立ち、
その根元には各家庭から持ち込まれた
しめ飾りや門松などが置かれています。

 
八幡太鼓の演奏が終わり
会場では「紙風船上げ」の準備が始まったのですが、
今日は旗が真横にはためくほどの
強い横風が吹いておりまして(汗)

 
大きなビニールを気球の形に貼り合わせて作った「紙風船」の中に
バーナーで熱い空気を送り込み、
最後にタンポ(油を染み込ませた布球)に火をつけて
大空へと飛ばすという手順なのですけれど、
風が強すぎてなかなか思うように行かず四苦八苦する係員の方々。

 
ビニール製なので強風で裂けてしまったり、
火が燃え移ってしまったりする紙風船が続出。

木に引っかかってボロボロになってしまう紙風船も。

そんな悪天候の中、半分ぐらいは
なんとか無事に飛び立っていきました。

しかしあまりにも風が強すぎるため、
紙風船上げは途中で中止になりましたよ。
この状況では仕方ないですな。

 
そしていよいよ「天筆焼き」が始まりました。
バーナーで2本のわらのかまくらに火がつけられ、
願い事が書かれた「天筆」がその火で燃やされていきます。

 
火は瞬く間に燃え上がり、
2本の炎の塔が会場を赤々と照らし出します。
この迫力と熱気は何度見ても圧倒されますね。

今年は風が強く、炎が真横に流され気味で
あっという間に塔が燃え尽きてしまったものの、
それでも見ごたえは十分でした。

 
最後は冬花火で終了。
さすが花火の町・大仙市だけあって、
美しくきらめく花火や華やかなスターマイン等々
様々な花火が夜空を彩ります。


 

 
『払田柵の冬まつり』も『太田の火まつり』も、
どちらも良い雰囲気のお祭りでした。
毎年見に来ていますが、ぜひ来年も訪れたいと思います!

2月20日(

毎週日曜の朝に戦隊ヒーローものの番組を放送していても、
別段興味がなかったので
今までまともに見たことがなかったのですけれども。

 
たまたま先週、「海賊戦隊ゴーカイジャー」の第1話を見たら、
この番組が「スーパー戦隊シリーズ」の
第35作目記念作品ということで、
ゴレンジャーやバトルフィーバーJなどの昔の戦隊のヒーローたちが
冒頭から全員大集合して一斉に戦っておりまして。

さらに物語の主人公たちが、型にはまった『正義の味方』ではなく
アウトローな宇宙海賊で、それぞれ個性的なキャラだったり、
キーを使って過去の戦隊ヒーローに変身すれば
彼らの特殊能力を使用して戦うことができたり等
設定が一風変わっているのも面白いし、
単純明快なストーリーながらも
少年マンガのように笑いあり、涙あり、成長ありと、
見た後になんとなく爽快感があってですね…。

…気がついたら、番組を真剣に見てしまっていたわけですよ。
面白いなーと思ってしまったわけですよ!

 
……そんなわけで。

 
主人公たちの変身アイテムである
『変身携帯モバイレーツ』を買ってしまいました(爆)

「誰にも遠慮せず衝動買いができる」という点では
大人というのは素晴らしいものですな!(謎)

 
中身は「モバイレーツ」本体と「レンジャーキー」3本のセット。
レンジャーキーはそれぞれ
ゴーカイジャー、ゴーオンレッド、シンケンジャーの形をしています。

 

 
レンジャーキーの足の部分を折りたたむと、鍵の形に。

このレンジャーキーを
モバイレーツの真ん中の鍵穴に差し込んで90度ひねると、
効果音と共に上部がガシャン!とロゴマークに変形し、
「ゴーーーーーカイジャー!!」というセリフが流れますよ!

  

シンケンジャーのキーを使うと
「天下御免の侍戦隊シンケンジャー!参る!」というセリフが流れるなど、
差し込むレンジャーキーの種類に応じて
それぞれ違った音声が聞ける模様。
今後、各戦隊のレンジャーキーが続々と発売されるようです。

キーがなくても数字の「0001」と入力で「ゴレンジャー!」
「0002」で「ジャッカー!」等々
各戦隊の名前だけは聞けるし、
特定の番号入力で隠し音声が流れたりするので
思いの他楽しいですな。

 
勢い余って『ゴーカイサーベル』まで購入(笑)

 
こちらはレンジャーキーを差し込むとLEDが7色に光り、
ゴーカイジャーの必殺技の音声が流れます。
サーベルのデザインがいかにも海賊っぽい感じで良いですね。

 
自分のことながら、一体何を買っているんだ…という
気がしないでもないですが、
後悔はしていない今日この頃です(謎)

2月26日(

今日の夕飯は、秋田市山手台の「おいしい広場」の中にある、
回転寿司の『すし江戸』に行ってきました。

まずは前回行った時にメニューを見て気になっていた
「御三家盛り(315円)」を注文。
中トロ、ずわいがに、ボタンえびが1貫ずつ盛り付けられているので
1皿で色々味わうことができて嬉しいですね。

 
せっかくなので「活あわび(210円)」も注文。
そういえば今までの人生の中で
あわびを一度も食べたことがなかったことに気が付きました(汗)
意外にコリコリした食感なのですね。なるほど。

 
特選メニュー以外は1皿100円。
もちろんどのネタも美味しくて大満足でした♪

 

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←2月上旬へ

3月上旬へ→