昔のらくがき帳
(2011年8月下旬分)

←8月上旬へ

9月上旬へ→

8月16日(火)

今日はみんみん&AGEちゃんと
ドリンクバーを飲みつつおしゃべりしてきましたよ。

近況や仕事の話、美容・健康の話をしたかと思えば、
原発事故や長引く不況を憂いてみたり、
携帯のワンセグで高校野球の能代商業の試合を見て応援してみたりと、
あれこれ話していたらあっという間に時間が過ぎておりました。

途中、皆で集まってドリアンに挑戦してみたいという話が出ましたよ。
実現したら面白そうだしチャレンジしてみたいのですが、
あたりが臭くなってとんでもない事態になりそうな気も(笑)

社会人になってからはみんな休みがバラバラだし、
それぞれ都合があるので
数人ずつ集まるのが精一杯ですが、
こうして時々会っておしゃべりすると楽しいものだと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

帰宅してからは、ローソンへ行ってきました。
ちょうど今日から「エヴァンゲリオンキャンペーン」が始まっていて、
タイアップ商品が販売されていたり、
指定の商品を買うと景品がもらえるのですよ。

まずは毎回恒例の、対象商品2個購入で
クリアファイルが1枚もらえるキャンペーン。
ファイルの絵柄は全6種類です。

 
 

 
 

 

 
ローソンの前に立つマリのイラスト以外は
すべて過去のキャンペーンで使用されているイラストなので、
目新しさはあまりない感じがします(汗)

ローソンレイとローソンアスカに至っては
過去のクリアファイルとまったく同じ物…かと思いきや、
裏面のネルフロゴが異なっておりました。
あと、今回のキャンペーンのクリアファイルの方が
少し青みがかった色で印刷されている感じがします。

 
あと、ロッテの「Fit's」を2個買うと
ポストイットが1個もらえます。
こちらの絵柄は全4種類ですが、
とりあえずレイとアスカだけもらってきました。

 
一番くじはフィギュア系の景品ばかりだったので、今回はスルー。
ウエハースはどこも売り切ればかりで、なんとか10個ほど買えましたが、
おまけのカードは多分全種類揃わないと思います(汗)

今週の金曜ロードショーで
新劇場版の2作目(破)が放映されるとのことなので、
番組の最後に新劇場版の3作目(Q)の情報が公開されないかなーと
なんとなく期待している今日この頃です。

8月21日(

先日『道の駅おおがた』に立ち寄ったら青唐辛子が売っていたので、
3袋購入してきましたよ。
100g100円というリーズナブルな価格なのがありがたいですな。

 
輪切りにして、青唐辛子と醤油、米麹を
1:1:1の割合でガラス瓶に入れ、冷蔵庫に入れました。
後は発酵が進んで「いっしょ漬け」が完成するのを待つだけです。

ちなみに青唐辛子を刻んだ後、よーく手を洗ったにもかかわらず、
数時間後にコンタクトレンズを外そうとした時に、
唐辛子の成分が目にものすごくしみて
涙がボロボロこぼれてくるという大変な事態になりました。
青唐辛子おそるべし(汗)

 
そして今日は、秋田市泉の『彩菜館』で
地場産野菜や太平山ポークを購入しました。

売場をうろうろしていたら、
秋田市産の「またたびの実」が売っているのを発見。
道の駅でも直売所でも今まで見たことがないし、
500g250円というお手頃価格だったので
思わず買ってしまいました。

商品の横には、ホワイトリカーと氷砂糖で
「またたび酒」が作れるという説明書きが貼られていましたよ。
これはぜひとも挑戦してみねばなりますまい。
(↑お酒が飲めないくせに、なぜか梅酒や果実酒を作るのが好き)

道の駅や直売所に行けば地元の新鮮な野菜が手に入るし、
時にはこういう珍しい物を発見できるのは楽しいですね。
農業県秋田のありがたみをしみじみと感じる今日この頃です。

8月23日(火)

おととい『彩菜館』で購入した「またたびの実」で、
「またたび酒」を作ってみることにしました。

 
袋の中に入っているまたたびの実をよく見てみると、
カボチャみたいにボコボコした形の物と
ドングリみたいな形をした物の2種類があります。
色もカボチャ型は黄緑色で、ドングリ型は緑色。

調べてみたら、ドングリ型の方が正常な形の実で、
カボチャ型の方は虫が寄生してコブ状の実になった物なのだそうです。
袋に入っていた割合は、カボチャ:ドングリが5:1位でしょうか。

 
商品の横に貼られていた説明書きには
「ホワイトリカー1.8リットル、またたび1kg、氷砂糖1kg」と
書かれていましたが、
個人的にはホワイトリカーよりも
癖のないウォッカで果実酒を作る方が好きなので、
ウォッカを使用することにしました。

今回購入したまたたびが500gということで、
ウォッカと氷砂糖もレシピの半分の量を用意。
大きなガラスビンは現在梅酒で使用中なので、
今回は小さいビン2個に分けて漬けてみましたよ。

またたび酒になるまでは半年以上かかるようなので、
それまで楽しみに待とうと思います。

8月26日(金)

シャンプーを変えてみました、そんなりあですこんにちは。

元々はユニリーバの
「モッズヘア ボリュームダウンシャンプー」を使っていたのですが、
商品が生産終了してしまい、
その後別のシャンプーを使ってみても
頭に変なかゆみが出たり、仕上がりが今ひとつだったりするので、
どうしたものかなと悩んでおりまして。

「髪や頭皮のためには『石けんシャンプー』を使うのが良い」という話を
昔から何度も聞いたことがあるのを思い出し、
これを機にチャレンジしてみるべきなのか…とは思うものの、
「合成シャンプーをずっと使っていた人が
急に石けんシャンプーに変えると、
合成シャンプーに含まれているシリコン成分が髪から抜けて
髪質が落ち着くまでのしばらくの間、
髪がきしんだりゴワゴワしたりすることが多い」という話もよく聞くのですよ。

髪質が落ち着くまでだいたい1ヶ月はかかるらしく、
「その後はサラサラの健康な髪になると言われても、
1ヶ月もずっと髪がゴワゴワするのは困るな…」と思い、
結局、石けんシャンプーが気になりながらも
長年ずっと合成シャンプーを使い続けていたわけでして。

 
そんな今日この頃なのですが、何気なくネットを見ていたら、
合成シャンプーだけどシリコン成分が入っていない
「シリコンフリーシャンプー」なる商品があるのを発見しましたよ。

とりあえずまずはシリコンフリーシャンプーを使ってみて、
その後様子を見ながら石けんシャンプーに切り替えるのも
一つの方法かもしれない、と思ったので、
今回チャレンジしてみる事にしました。

シリコンフリーシャンプーも
色々なメーカーが色々な商品を出していて、
値段もピンからキリまであるので悩む所ですが、
今回は『無印良品』の「シリコンフリーシャンプー(1,100円)」と
「シリコンフリーコンディショナー(1,100円)」をチョイス。
シャンプーのボトルには、別売りの「ポンプヘッド(158円)」を取り付けました。

 
今までのシャンプーのように豪快に泡立たないので、
ちゃんと洗えているのかどうか心配になって
ついついシャンプーを多めに使いたくなってしまうのですけれど、
「髪を洗う」というよりも「地肌を洗う」ような感覚で洗えば
普通の量で問題なく洗髪できる模様。

シャンプー中に髪の表面を触ると
「ギュッ」というような髪がきしむ感触があるのですが、
コンディショナーを使えばすぐに治まるのでこれも問題なし。

お盆の後から使い始めたので、現在10日目ぐらいですけれど、
今のところ髪がゴワゴワすることもなくて一安心。
むしろ、髪が明らかに柔らかくなりました(笑)
香りは柑橘系で、洗っている間はふわっと香りますが、
髪が乾けば後に残らないのもよい感じです。

 
とりあえずこのまま様子を見ながら
1本使い切ってみたいと思います。

8月31日(水)

横手市増田まんが美術館』で7/16〜9/11の期間中、
「仮面ライダーメモリアル展(入場料:500円)」を開催しているというので、
見に行ってきましたよ。

会場には石ノ森章太郎先生の原画や
村枝賢一先生の生原稿などの他、
歴代ライダーのマスクや当時の雑誌・グッズなどが展示されています。

村枝賢一先生のマンガは読んだことないのですが、
今回間近で生原稿を見て、
その緻密な描き込み具合と迫力ある構図に圧倒されました。

「なるほど、ホワイトで線を描いた上にスクリーントーンを貼って
仮面ライダーアマゾンの模様を表現しているのかー」とか、
「このコマはCGで描いた物をプリンターで出力して切り抜いて
紙原稿に直接貼っているんだなー」とか、
ついつい細かい技法に目が行ってしまうのは、
高校の頃にマンガを書いていたせいかもしれません(汗)

 
私は仮面ライダーをほとんど知らないのですけれど、
作品説明も展示内容もわかりやすい上に
なかなか見ごたえがありましたよ。
小さい子供から年配の方まで
様々な世代の人が会場内にいましたが、
みんな楽しそうに展示物を見て回っています。

会場中央には「仮面ライダーディケイド」と
「仮面ライダーW」の立像がありました。

 
会場内は撮影禁止ですが、このコーナーだけは撮影可能なので、
近づいて写真を撮影しましたよ。

 
顔はめパネルの上部には「石ノ森漫画館」の文字が。

実は、元々この企画は
宮城県石巻市にある『石ノ森漫画館』と
共同で開催されるはずだったのですが、
3/11の東日本大震災の津波で
石ノ森漫画館は甚大な被害を受け、
再開の目途は今もまだ立っていない状況のようです。

今回のイベントの入場料の一部は
「石ノ森漫画館復興義援金」に充てられるそうですよ。

半年近くたった今でも津波の爪痕が深く残り、
避難所暮らしを余儀なくされている方々も多いですが、
復興が進んで皆が穏やかな生活を送れるようになった頃には
石ノ森漫画館も再開されると信じています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

帰りに『道の駅十文字』で
「醤と小豆のサンデー(400円)」を食べました。

ちなみに「醤(ひしお)」というのは
古くからの製法で作られた発酵調味料のことで、
この道の駅の直売所では
「この世のものとは思えない醤油」というキャッチコピーの
「貴醸醤 平安の風(500ml 840円)」なる物が販売されていますよ。

そんな「醤」を使ったソフトクリームの上に
小豆をのせ、抹茶の粉をかけたこの商品。
食べてみると、醤油っぽい味がはっきりとします。
「安藤醸造元」の「しょうゆソフト」よりも、もっとしょっぱい感じでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ローソンで「エヴァンゲリオンキャンペーン」が開催中ですが、
8/30からはカルビーの対象商品を2個買うと
「エヴァンゲリオンストラップ」をもらえるキャンペーンが始まりましたよ。

ストラップは全4種類。
ネルフロゴの部分はビニール製で、
数字が書かれた部分は金属製です。
マリだけ数字部分が空白になっているのは、
乗っていた仮設5号機が消滅したからなのでしょうか。

サイズはやや大きめですが、
お菓子のおまけにせず、普通に販売していても良いぐらいの
クオリティに仕上がっています。さすがはカルビー。

 
そして、先日の金曜ロードショーの一番最後に、
次回の映画は「2012年秋」だという告知がありました。
冷静に考えると私はそれほどエヴァが好きではないのに、
なぜ映画を見に行ったり、キャンペーングッズを購入するのか…。
我ながら不思議でしょうがないですよ。

このままのペースで行けば
映画の完結編が完成するのは2015年とかになりそうなのですが、
多分半分あきらめた様な気持ちで気長に待つと思います(謎)

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←8月上旬へ

9月上旬へ→