昔のらくがき帳
(2012年3月下旬分)

←3月上旬へ

4月上旬へ→

3月21日(水)

外旭川の『グランマート』に行ったら、
美郷町産の菜種100%で作った菜種油の
「菜の花美人(275g・630円)」が売っていたので、購入してみました。

美郷町産の「キザキノナタネ」という菜の花の種から
昔ながらの圧搾法で油をしぼり、
脱色剤や消泡剤、脱臭処理などは行わずに製造したとのことです。

油の色はゴマ油のような褐色をしています。
さっそく炒め物につかってみると、
加熱した時に菜種油独特の匂いが少ししましたが、
別段いやな香りではないですし
出来上がった料理に香りが残ることもなかったです。

一般的な油は、製造過程で「トランス脂肪酸」が生成されてしまい、
完成した製品の脂質中に数%も含まれてしまうのですが、
この商品はトランス脂肪酸の含有量が0gなので
安心して使うことができそうですね。

 
秋田駅内の『みんなのやさい畑』では
小坂町産の菜種油やひまわり油を売っているのを見かけたので、
いずれこちらも試してみたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

我が家のみりんを使い切りそうなので、
どこかで安全そうなみりんを売っていないものかと思い
買い物ついでに地味に探していたのですけれど、
酒や醤油、味噌は秋田県産の物が色々とあるものの、
結局みりんを見つけることはできませんでした(汗)

こうなったら酒と砂糖を混ぜて使うしかないか…と思っていた時、
ふと、海外在住の日本人が料理をする時に
みりんの代わりにシェリー酒を使うという話を思い出したので、
シェリー酒を探しに『やまや』に行ってみたら、
そこで熊本県の千代の園酒造の「赤酒(1リットル・688円)」を発見しました。

「赤酒」は熊本特産のお酒で、
甘みがあるのでみりんと同じように料理に使用できるとのこと。
色は赤褐色をしていて、匂いをかいでみると
一般的なみりんよりも酒の匂いが強いです。

何度か料理に使ってみましたが、別段違和感はないので、
今後もみりん代わりに使用していきたいと思います。

3月27日(火)

3/23〜4/1の期間中、『秋田まるごと市場』で
「春の大北海道展」が開催されているので、
見に行ってきました。

こちらは『札幌スイーツガーデン』のどら焼きです。
生クリームをはさんだ「生どら」や
十勝小豆、北海道バター、抹茶、モンブラン、オレンジレアチーズ等々
味の種類が色々ありました。

ちょうどタイムセールで5個1,050円だったので購入。
こちらは「黒ごま牛皮」です。

 
中にはあんこと牛皮が入っています。

どら焼きの皮は、あっさりしていてかなり軽い食感ですね。
どちらかと言うとパンケーキに近いです。
「黒ごま牛皮」は食べると黒ごまの風味と牛皮の食感があり、
「モンブラン」はクリームの中に小さく切った栗が入っていました。

他には『わらく堂(スイーツオーケストラ)』で、
以前の大北海道展でも販売していた2011/11/25の日記参照)
「おもっちーず(840円)」を購入しました。
相変わらずもちもちトロトロしていて美味しかったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

全然関係ないですが、昨日あたりから、
家で静かに座っていたり横になっていたりする時に
地面がかすかに「微振動」をしている感覚があるなーと
思うようになりまして。

私は、秋田県内陸南部が震源の地震が起こる前に
よくこのような微振動を感じるので、
「またあの辺に地震が来るのかなぁ。
でもこの感じだと震源地付近で震度3前後で、
秋田市だと震度1以下ぐらいかな」と思いつつ
遅い夕ご飯をのんびりと作っていたら、
岩手県沖で震度5弱の地震が起こって
秋田も結構揺れた(震度4)のでうろたえておりました(汗)

ちょうどテレビを付けていたので
緊急地震速報を聞いてはいたものの、
揺れる前にストーブを消すとか逃げ道を確保するとか
そういった行動は何一つ取れず、
結局グラグラと揺れるがままになっておりました。
いざという時に冷静に行動するのは難しいですな(遠い目)

 
地震の後、あの微振動は岩手の地震の前兆だったのか?と
一瞬考えたのですが、
今までは微振動を感知し始めてから実際に地震が起こるまで
大抵1週間ぐらいの間があったこと、
今まで内陸南部以外の前兆は一度も感じたことがないことなど
色々気になる点があるので、
地震と微振動に関連性はあるのかどうか
今後も検証していきたいと思います。

3月31日(

桜前線が徐々に北上し、
九州や四国では桜が咲き始めておりますよ。

秋田で桜や梅が咲くまでには
もう1ヶ月待たなければなりませんが、
セリオン』に隣接しているガラス張り屋内公園の『セリオンリスタ』では
毎年この時期に梅の花が咲くので、
今年も見に行ってきました。

 
こちらは「シダレウメ」です。
しだれ桜のように垂れ下がった枝に、
ピンク色の梅の花がたくさん咲いていますよ。

 
近くに立って見上げるとこんな感じ。

 
「コウバイ」はすでに花が散ってしまっていましたが、
「ケンキョウメ」は8分咲きぐらいですね。

 
白い梅の花はちょうど今が満開!

 
春の訪れはまだまだ先ですが、
一足早く花を見て、春の気分を味わうことができました。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←3月上旬へ

4月上旬へ→