昔のらくがき帳
(2015年5月上旬分)
←4月下旬へ    5月下旬へ→
 5月9日(

今日の夕ご飯は、秋田市広面にあるインド料理店の
カナカナ』に食べに行ってきました。

いとく広面店から道路を挟んで斜め向かいにあるお店で、
インドカレーやマサラフライ、パッパル、ラッサムなどのインド料理を
味わうことができるのです。
テーブル席が3つあるだけのこじんまりとしたお店ですが、
ちょうど1席空いていたので、すんなり座ることができました。

カレーは「レッドチキンカレー(辛口)」「エビのココナッツカレー」
「マトンカレー」の3種類。

レッドチキンカレーorエビのココナッツカレー+本日のおそうざい2種+
パッパル+ライスのセットの「ターリー(850円)」も気になりましたが、
せっかくだし色々食べてみたいと思い、
マトンカレー+本日のおそうざい2種+漬物+マサラフライ+パッパル
+チャパティ+ライス+ラッサムのセットの
「スペシャルディナーターリー(1,650円)」をチョイス。
マサラフライはマサラエッグに変更もできるというので、
マサラエッグにしてみました。

本日のおそうざいは「カボチャとムングダルのポリヤル」と
「アルービンディ」でした。
マトンカレーの上にはパクチーがのっていますが、
苦手な場合はパクチーなしにもできるそうです。

ラッサムはスパイシーなトマトスープ。
そのまま飲んでもご飯にかけても良いとのことです。

チャパティは焼きたてのものが運ばれてきました。
全粒粉で作られた薄焼きのパンで、
インドの家庭ではよく食べられているものとのこと。

プラス100円で「チャイ」も付けられるので、注文してみました。
ホットかアイスか選べるので、今回はホットをチョイス。

こちらは夫が注文したスペシャルディナーターリー
カレーをレッドチキンカレーにしたので1,380円でした。
これにも同じくラッサムとチャパティが付いてきます。

スペシャルディナーターリーには
プラス150円で「ラッシー」を付けられますよ。

さっそく食べてみましたが、レッドチキンカレーは
辛口と言うだけあって本当に辛い!
スパイスがガツンとのどに来て、汗が出てくる感じで、
一口食べた瞬間思わず「辛っ!」と言ってしまいました。

マトンカレーはスパイスは効いているものの、
まろやかな辛さで美味しかったです。
大き目に切られたマトンの肉がゴロンと入っていて、
クセは全然ないですね。

ちなみにライスはインディカ米なので、
米だけ単体で食べるとちょっとパサパサした感じがします。
砕いたパッパルを上にかけてみたり、ラッサムと一緒に食べたりすると、
また違った感じになって面白いです。

食べている間は「辛さがのどにしみる!」という感じでしたが、
食べ終えて店を出る頃には不思議とすうっと辛さが引いていました。
インドカレー恐るべし!

他のメニューも気になるので、
またインドカレーが食べたくなったらこのお店を訪れたいと思います。

 

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←4月下旬へ    5月下旬へ→