昔のらくがき帳
(2016年11月下旬分)
←11月上旬へ    12月下旬へ→

11月27日(

ハタハタ接岸のニュースを見て、
気がつけばもう冬なんだなーと思う今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ちなみに今年のハタハタは
底引き網が破れるほどの豊漁で、サイズも大きく、
既に今季の漁獲枠の7割に達してしまっているそうです。
獲れないのも困りますが、獲れ過ぎるのもまた困りものですな(汗)

 
それはさておき、今年も街のあちこちで
イルミネーションが輝く季節になったので、
どんな感じなのか見に行ってきましたよ。

これは秋田銀行本店前のイルミネーション。
一昨年の7月に誕生したという
秋田銀行のオリジナルキャラクターの「みみより一家」だそうです。

こちらは秋田駅前のイルミネーション。
去年よりも5,000個多い、45,000個のLEDライトで、
光のトンネルが作られています。

天井の辺りを、青色と白色の光が
まるで流れ星のようにキラッと流れていきますよ。

上から見るとこんな感じ。

フォンテの前には今年もクリスマスツリーが設置されていました。

こちらはエリアなかいちのイルミネーション。
去年と同じく、光の壁の前に半球状のドームや
動物の形のイルミネーションが飾られています。

右奥に見える青と白の光の輪っかは、道路を挟んだ向かい側の
秋田キャッスルホテルのイルミネーションです。

光るトナカイ。

半球状のドーム。

ドームの内側。
今日は雪が降っていませんが、
この先、雪が積もるとまた違った雰囲気になると思います。

今年は傘のような形のオブジェも飾られていました。
ピンクの傘が可愛いし、まるで相合傘のようにも見えるので、
人気の撮影スポットになっていましたよ。

大きなハート型のオブジェも自撮りスポットになっていました。

そんな感じで、イルミネーションを楽しむことができました。

 

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←11月上旬へ    12月下旬へ→