らくがき帳

←前のページへ ・ 次のページへ→

10月1日(月)

今日から期間限定で、たけや製パンと秋田県内の高校がコラボしたバナナボートが販売されるというので、さっそく買いに行ってきました!

たけや製パンは去年は金足農業高校、秋田北鷹高校、増田高校の3校とコラボしたバナナボートを発売しましたが、今年は商業系高校4校とのコラボです。

こちらの「松陽バナナボート」は能代松陽高等学校とのコラボで、チョコレートスポンジの中にはクッキービスケット入りクリームが入っています。バナナボートなのでもちろんバナナも入っていますよ。

こちらは「翔北バナナボート」。湯沢翔北高等学校とのコラボで、湯沢市産のさくらんぼを使ったさくらんぼジャムと さくらんぼ風味クリームが入っています。

こちらの「秋商バナナボート」は秋田商業高等学校とのコラボ。抹茶クリームとつぶあん、そして求肥が入っている、和風のバナナボートです。

そして「KJバナナボート」。大館国際情報学院高等学校とのコラボで、ブルーベリージャムとレアチーズ風味クリームを使ったバナナボートです。

どれも各高校の生徒たちが考案した商品ですよ。秋田県内のスーパーやコンビニなどで販売されているので、気になる方は購入してみると良いかも。

 

10月6日(土)

せっかくの3連休+秋祭りのシーズンなのに、台風25号が接近してしまい、イベントが相次いで中止になっている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

この時期は食べ物系の魅力的なイベントが多いから、毎年すごく楽しみにしているというのに…!なぜ今年は大型台風が次々にやってくるのか!切ないにもほどがありますよ。

そんなわけで今日は、八峰町で開催された「はっぽう“んめもの”まつり」に行ってきました。本来なら今日と明日の2日間開催されるので、明日ゆっくり会場を訪れる予定だったのですが、台風の影響で明日のイベントが全て中止になってしまったので、今日訪れることに。午前中は残念ながら用事があったので、午後からの参戦になりました。

ステージの横には、ステージイベントの「グルメアートLive」で描かれた大きなイラストが飾られていました。八峰町の名産品を使った料理の絵が描かれています。

まずは何か食べねば、というわけで、初出店の青森県の『かわら』の屋台で「味噌カレー牛乳ラーメン(600円)」を購入。青森県のB級グルメらしいのですが、一体どんな味なのかものすごく気になったもので(笑)

スープは黄色みがかっていて、ベースは味噌ラーメンなのですが、そこにカレーと牛乳が加えられていて、バターがトッピングされています。カレーとラーメンの組み合わせはよく考えたらカレーヌードルっぽいし、そこに牛乳が加わっているのでマイルドな風味になっていますよ。普通に美味しい感じ。

こちらも同じく初出店の、山形県の『煌琳』の「金色塩らーめん(600円)」です。

その名の通り、スープは透き通っていて金色。麺は細麺です。チャーシューは2種類のっていて、鶏胸肉と鴨肉。使っている塩にもこだわっていて、山形県の酒田の塩と、沖縄の海塩ぬちまーすをブレンドしているとのこと。

会場内には八峰中学校の生徒のブースもあり、そこで3年生が「企業体験」の一環として、近隣の和洋菓子店の協力で製造したお菓子を販売していました。

この「Yo!梨ガトー(330円)」はパイ生地の中に洋梨が入っていました。八峰町の特産品の梨を生かした一品ですね。製造は能代市の『フランス菓子 カスミ』が行っています。

こちらは「ソイッキー(3枚入り220円)」です。クッキーにおからパウダーが混ぜ込まれていて、しっとりとした食感。こちらも『フランス菓子 カスミ』の製造です。

こちらは「なっしぃパイ!(300円)」。アップルパイならぬ梨パイです。八峰町産の梨を使っていて、能代市の『松雲堂』が製造しています。

八峰町の幸水を使った「幸福まる」は既に完売していたので購入できませんでしたが、どの商品も美味しかったです。

青森県の深浦町観光協会のブースでは「青池アイス(200円)」が販売されていました。

青池がある青森県の「十二湖」には2009年2011年に行ったことがあるのですが、本当に綺麗で澄んだ青い色をしている池なのですよ。その後、十二湖駅の物産コーナーで2014年から「青池ソフト」が販売されるようになったそうで、そのソフトをカップに入れたのがこの「青池アイス」のようです。

蓋を開けるとこんな感じ。薄い水色をしていて、食べるとヨーグルトの味がしました。

そんな感じで、いろんなご当地グルメを楽しむことができるイベントでした。

 

10月7日(日)

今日の昼ご飯は、秋田市中通に9/10にオープンした『ひよこカレー』で食べてみました。

ここはインドカレーをベースにした、グルテンフリーのカレーを食べることができるお店なのですよ。ライスは秋田県産のあきたこまちを使用しています。

メニューはシンプルな「ひよこカレー(594円)」や辛さ25倍の「地獄ぴよカレー(918円)」 など、全部で7種類。ライスの量と辛さを選んだり、トッピングをのせたりと、色々アレンジすることができます。テーブルの上にクミンとコリアンダーとグローブの入ったビンが置かれているので、それらのスパイスを追加でかけることもできますよ。

今回は「当店イチオシ!」と書かれた「カルーライス(972円)」をチョイス。豚バラを八角などの香辛料で甘辛く煮込んだ「ルーローハン」と、ひよこカレーが合いがけになっている一品です。

辛さは2ぴよ(中辛)にしましたが、スパイスが効いていて結構辛いですね。でも舌にビリビリ来る辛さではなくて、すうっと抜けていくような優しい辛さですよ。「毎日食べられるカレー」というキャッチコピーなのも納得です。グルテンフリーなのにちゃんと美味しいのが良い感じ。

八郎潟町にあった姉妹店の『シェフハラールカレー』が今月秋田市手形に移転してくるそうなので、そちらも気になる今日この頃です。

 

10月12日(金)

我が家の除湿機が壊れました、そんなりあですこんにちは。

ここ数年、稼動音や振動が大きくなってきたなーという感じはあったものの、除湿機能に問題はないのでそのまま使っていたのですが、何日か前に稼動している時、なんとなーくほのかにキナ臭いような、エアコン臭のような、微妙に変な匂いがするな…?と思っていたら、その後から全然除湿タンクに水がたまらなくなって、送風だけしかされなくなってしまいました。なんてこった。

裏面のシールを見ると、これは1996年製の商品なので、もはや完全に寿命ですね。およそ22年に渡って頑張ってくれて本当にありがとう、除湿機。

一昨年は炊飯器が壊れ、洗濯機も冷蔵庫も何年も前に買い替えたので、これで一人暮らしを始めた時に買った家電は全滅か…と思ったものの、よく考えたらオーブンレンジも掃除機もアイロンもバリバリ現役でした。よかった。日本の技術力恐るべし。

とりあえず洗濯物が全然乾かない状況なのは困るので、早急に新しい除湿機を買おうと思います(汗)

 

10月14日(日)

秋田県立中央公園で「あきたNEXTモーターショー」が開催されたので、見に行ってきました。

写真が多くなったので別ページにまとめました。読む方はこちらからどうぞ。

-----------------

 

←前のページへ ・ 次のページへ→