らくがき帳

次のページへ→

2018年9月16日・日本一の芋煮フェスティバル編

山形県山形市で開催されている「日本一の芋煮フェスティバル」。

毎年この時期が近づくと、巨大な鍋と重機を使って芋煮を作る様子がテレビやネットなどでたびたび紹介されるので、一度見に行ってみたい!とずーっと思っていたのですが、山形市は遠い上に、仕事で休めなかったり、休めたと思ったら別の大きなイベントと重なっていたりして、結局一度も見に行けるチャンスがないまま何年もの月日が流れておりまして。

このまま諦めるしかないか…とも思ったのですが、「いや、行けるうちに行っておかないと、この先絶対に後悔する!」と思ったので、思い切って遠出してみることにしました!

-----------------

会場となるのは、山形県山形市馬見ヶ崎川河川敷。秋田市から車で片道およそ3時間半かけて、10時半過ぎに山形市に到着しました。山形ビックウィングに約1,000台分の駐車場があり、そこから会場までのシャトルバスが出ているというので、車はここに停めることに。

シャトルバスの乗り場には、200メートルを余裕で超えていると思われる長い行列ができていて、係員の人が「こちらより後列の方は6.5m大鍋芋煮が品切れの可能性がございます。ご了承の上お並びください」という看板を持って立っていました。芋煮の人気恐るべし。

シャトルバスは有料で、大人1人片道200円。小中高校生は片道100円です。このシャトルバスの待ち時間が思いのほか長くて、会場に到着したのはそれから丸1時間後でした(汗)

 

次のページへ→

らくがき帳に戻る