らくがき帳

1月16日(水)

娘が日中、私の姿が見えないと大泣きしたり、私が何か作業をしているときにボーッと暇そうにしていることが増えたので、娘の気を紛らわせようと思い、「くまのプーさん えらべる回転 6WAYジムにへんしんメリー」を購入してみました。

これは通称「プーメリー」と呼ばれているもので、ネットの育児系のスレなどでたびたび名前が上がっていて、しかも評判がいいので、ずっと気になっていたのです。

クルクルと回転するリングには、プーさんとその仲間たちのぬいぐるみと、樹脂製のちょうちょや鳥などがぶら下がっています。回転速度は「ゆっくり」「ふつう」「ランダム」から選ぶことができますよ。

ティガーは逆さ吊りの姿なので、なんとなくかわいそうに見えますな(汗)でも赤ちゃんが下から見上げるとちょうど顔が見えるから良いのかも。

流れる音楽は「やすらぎメロディ」モードが全9曲、「ごきげんメロディ」モードは全11曲。やすらぎメロディは子守唄とクラシックが流れます。

子供用の玩具にありがちな安っぽい単純な音色ではなく、ピアノやバイオリンなどで演奏された、割と本格的な音色なので、大人が聞いていても癒される感じがありますね。

ごきげんメロディは童謡とくまのプーさんのテーマソングです。他には胎内音や小川のせせらぎ音(←水が流れる音と鳥の鳴き声)も選択できますよ。

「ライト」のボタンを押すと太陽の部分が光るので、真夜中の授乳やオムツ替えの時にも便利です。

さっそくメリーを組み立てて娘に見せてみたら、最初は回っているメリーを不思議そうにじーっと見ていましたが、少ししたら手足を元気にパタパタと動かし始めましたよ!さらには「キャハァ!」という楽しそうな声まで出してごきげんな様子!気に入ったようでよかった!!

洗濯物を干している時やご飯を食べている時など、手を離せない時にメリーに夢中になってはしゃいでいてくれると本当に助かります。まあ長い時間見ていると飽きるのかぐずり出したりするし、効果がなくて泣き出すこともあるのですが、基本的にはくるくる回るメリーが面白いようですね。

この先、手を使えるようになったら「おねんねジム」、おすわりができるようになったら「おすわりビジー」、つかまり立ちができるようになったら「つかまり立ちジム」と、成長に合わせて本体の形を組み替えていけば、1歳頃まで遊べるようです。その日が来るのが待ち遠しいですよ。

そういえば私や妹が小さい頃には、天井から吊るすタイプのメリーが家にあったなーとか、回転スピードが結構速くて、長くて派手な飾りが付いていたなーとか、そんなことをふと思い出しました。

くまのプーさん えらべる回転
6WAYジムにへんしんメリー

-----------------

-----------------

1月10日(木)

今日は夫の誕生日なので、バースデーケーキは秋田市の『スイーツコロル』の「フルーツデコレーション(5号)」にしてみました。

イチゴをサンドしたスポンジケーキと生クリームの上には果物がたっぷり!その周りにはチョコレートがトッピングされていました。季節によって果物の内容は変わるそうですが、今日はイチゴとパイナップル、キウイ、バナナ、ぶどう、ブルーベリーがのっていましたよ。程よい甘さで美味しかったです。

 

1月9日(水)

娘が産まれてから丸二ヶ月がたちました。振り返れば慣れない育児に翻弄されてバタバタした二ヶ月間で、本当にあっという間だったなーと思います。

二ヶ月の間に娘はちょっと成長して、体は一回り大きくなったし、顔立ちもガッツ石松っぽさが抜けて、少し女の子っぽくなってきましたよ。体重は成長曲線のかなり上の方なので、すでに6キロ目前です。私の腕力が付くスピードと、娘の体重増加のスピードの一体どっちが速いのか。絶対に負けられない戦いがそこにはある(←でもすでに負けそう)

起きている時間もだんだん長くなってきたし、最近は目が合うと時々ニコッと笑うようになってきてかわいいです。私は昔から子どもが割と苦手だったのですが、今さらながら自分の子どもは別枠なのだなーと思ってみたり。とはいえ産んだ直後は正直そんなにかわいいとは思えなかったし、まだまだこれからお世話が大変なのですけど(今から2~3歳頃のイヤイヤ期が心配)

まあとりあえず、なるようにしかならないので、マイペースで頑張ろうと思います。

 

←もっと前の日記を読む