らくがき帳

6月9日(日)

娘が産まれてから今日で丸7ヶ月になりました!

離乳食は少しずつ進んでいます。今のところ、おかゆにニンジンやタマネギを混ぜたものはパクパク食べてくれますよ。それ以外の食材も、初めての味や食感に戸惑いながらも頑張って食べてくれています(残すことも多いけど)。

ハイハイはまだできていませんが、それにかなり近い動きをするようになっているので、あとちょっとの予感。

体は4頭身だったのが4.5頭身ぐらいになって、全体的に一回り大きくなりました。

普段は膝を曲げてコロコロ寝返りしていたりするので気が付きませんでしたが、たまに手足をピーンと伸ばしている姿を見ると『!?うちの子こんなに大きかったっけ!?』とびっくりします。

生まれたての頃はあんなに小さかったのに、いつの間にか成長しているんだなぁ…としみじみ感じる今日この頃です。

-----------------

【スポンサーリンク】

-----------------

6月3日(月)

8月2日から公開される映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の前売券を購入しました!

ファミコン世代で、ドラクエ5もリアルタイムでプレイしていた私としては、どんな映画なのか気になったもので。面白いかどうかはわかりませんが、やはり大画面で見ておきたいのですよ。

ゲームとして一番好きなのはダントツでドラクエ3ですが、ドラクエ5のドラマチックなストーリーも素晴らしいし、モンスターを仲間にできるシステムも斬新で、当時はそりゃもう夢中になってプレイしたものです。懐かしい。

昔は完全にビアンカ派で「フローラを選ぶ奴は人でなしだ!信じられない!許せん!!」って感じでしたが、最近は「フローラは普通に良い人だし、覚える呪文や手に入るアイテムも優遇されてるし、フローラ派の気持ちもわかるなぁ」という心境。これが大人になるということなのか。でもデボラだけは絶対に認めない(謎)

ちなみにキラーパンサーの名前は「プックル」派です(笑)

そんなわけで期待しつつ、公開を待とうと思います。

 

6月2日(日)

道の駅岩城で「岩城・湯沢 海と山の旨いもの自慢」を開催するというので行ってきました。

会場では由利本荘市と湯沢市の美味しいものが販売されていて、目の前に広がる日本海を見ながらいろいろ食べたりステージイベントを楽しんだりできます。

私は毎年のように来ているので、今回は新メニューの「地魚漬丼」を購入してみました。ご飯の上にめかぶが敷かれていて、その上にタレに漬け込んだお刺身がどさっとのっています。

後で確認したら、この道の駅の『レストランはまなす』で提供している「鳥海選び丼」の中の一品なのだそうです。刺身の内容はその日によって違う模様。いろいろな味を楽しめて美味しかったです。

こちらも新登場の「山菜とベーコンのトマトスパゲッティ」です。湯沢市の『シェ・アラジン』のシェフがこのイベントにあわせて考案したとのこと。レストランだけあって、本格的でこれまた美味しいですね。

こちらも同じく新発売の「ダチョウのレバー串焼き(500円)」です。ダチョウ肉自体はイベントの時に何度も食べていますが、レバーは初めてですよ!柔らかくて臭みもなくて美味。

「ダチョウ肉串焼き(500円)」も購入。どこか牛肉に似た味わいで、高たんぱく低カロリーのお肉です。フランクフルトも販売されていますよ。

デザートには「田姫ドーナッツ」。田姫(御田の方)は真田幸村の五女で、亀田藩(現在の由利本荘市)の藩主の正室だった方なのです。ドーナッツは真田家の家紋の六文銭に似ているし、なにより揚げたてふわふわで美味しかったです。

そして最後は「うちわ餅」。柔らかいお餅と甘辛いタレが絶妙にマッチしていて美味!

さっきから「美味しい」しか言ってませんが、このイベントは由利本荘と湯沢の美味しいものがピンポイントで集まっているので、割と何を食べても美味しいのですよ。個人的に毎年楽しみにしているイベントだったりします。

いろいろ食べたし、のんびり海を眺めることができて楽しかったです。

 

6月1日(土)

西武秋田店で6/4まで「全国うまいもの味めぐり」を開催しているので、山形県の『アイスアリーナ』の「お・と・な氷(780円)」を食べてみました。

山形の店舗ではかき氷の味が何種類かあるようですが、催事では塩キャラメル味のみの販売でした。

さっそく食べてみると、氷がすごくふわふわで、口どけなめらか!塩キャラメル味のシロップはほろ苦くて、まさに大人の味です。使われている塩はモンゴル岩塩だそうですよ。

かき氷の上にはホイップクリームとシリアルがトッピングされていて、それがちょうど良いアクセントになっているので、最後まで美味しく食べることができました。

-----------------

同じく全国うまいもの味めぐりで、お昼ごはん用に弁当を購入。東京の『まぐろ一番本舗』のサービス弁当(675円)が気になったので、思わず購入しました。マグロの赤身と中落ちが両方楽しめます。

こちらは東京の『浅草 小松亭』の「よくばり盛(1,188円)」。ナポリタンとオムライスとハンバーグが全部のった、いいとこ取りな弁当です。昔ながらの洋食という感じで落ち着く味ですね。

これは奈良県の『柿の葉寿司 谷もと』の「柿の葉寿し」。鯖が1個152円で、小鯛と紅鮭が162円です。

中を開けるとこんな感じ。柿の葉で寿司を包んで、押し寿司のようにしています。柿の葉の香りがふわっとして面白いし美味しいですね。

「めはり寿し(216円)」は鮭や海老、あなご、玉子、しいたけ、柴漬けなど、さまざまな種類があります。

おにぎりを高菜の浅漬けで包んでいる郷土料理なのですが、米に対して具が少ないなーという印象でした。まあこれはこれで。

そんな感じで、ご当地グルメを楽しむことができました。

 

5月29日(水)

育児を毎日頑張っている自分へのごほうびとして、こんなものを買ってみた今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

その名の通り、マ・クベの壷の形の醤油差しです!2018年にガンダムカフェ限定で発売されて以来、ずっと気になっていたのですよ。今のところガンダムカフェに行く機会もないし、ネット上でも在庫が少なくなって来たので、思い切って購入しました。

高さは約13センチ。もちろん醤油差しとして使える一品ですが、安定性も使い勝手も悪そうなので、机の上に飾って眺めるだけにしておきます。ちゃんと陶器製だし、形も原作に忠実だし、これはいい物だ。

とりあえず指ではじきつつ「…いい音色だろ?」「…北宋だな」と言ってみました(笑)

 

5月27日(月)

パソコンが壊れている間にもあちこちお出かけしていたのですが、日記を書ける状態ではなかったので、とりあえずダイジェストでお送りいたします。

5/19のハーブワールドAKITA。ネモフィラの花が満開でした。

茨城県の『国営ひたち海浜公園』のネモフィラの丘を思わせる風景!おまけにバックには鳥海山も見える!これはまさにインスタ映え!!というわけで、ここは今年急に注目を浴びて人気の撮影スポットになりました。テレビや新聞などでも紹介されたので、あたりには人だかりができています。

実際は花壇の面積はそんなに広くないので、決まった位置と角度から見ないとネモフィラの丘っぽくならないんですけどね(汗)でもかなり綺麗ですよ。

その後、残念ながらネモフィラが伸びきって見栄えが悪くなってしまい、23日に全て刈り取られて、代わりにナスタチウムが植えられたそうです。来年もネモフィラを植えてくれるといいなぁ。

-----------------

5/23の千秋公園。ツツジがちょうど見頃になっていました。

藤の花も見頃ですよ。

個人的には中央図書館明徳館の横のツツジも好きです。新緑をバックにしたツツジが綺麗。

-----------------

こちらは5/25の「鳥海高原菜の花まつり」。土日に様々なイベントを開催していました。

連作障害で菜の花があまり綺麗に咲かなくなってきたため、10回目になる今年が最後の開催になるそうです。残念ですが仕方がない。秋田港で2年、鳥海高原で10年も菜の花を楽しませてくれてありがとう!

振り返れば花を見に行ってばかりでしたが、そんな感じの1週間でした。

 

←もっと前の日記を読む