らくがき帳

4月3日(金)

新型コロナの感染者が秋田県内でも増えてきている今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いつもならこの時期は県内各地に梅の花を見に行ったり、桜まつりやいろんなイベントが目白押しでワクワクするシーズンのはずなのですが、今年はどこにも出かけられませんよ。なんてこった。

去年は娘がまだ小さくてあまり出歩けなかったので、今年こそはお出かけするぞ!と思っていたのですけれど、こればかりは仕方がない。…とはいえ、終息時期がわからない上に治療法も確立されていないとなると、先がまったく見えなくて困りますな。

唯一の救いは、娘が明らかにインドア派なので、外出しなくても全然平気な顔をしていることですかね。
『家の中は飽きた!お出かけする!』と騒ぐタイプだったらストレスがたまって大変だったと思うので、この点は一安心です。

それにしても、今年に妊娠~出産する方はなかなか大変なようです。
風疹の感染を防ぐためにマスクをしたくても、マスク自体が手に入らないですし、それに加えて新型コロナの脅威まで。

Twitterでもうじき子どもが産まれる方が、新型コロナの影響で、立ち合い出産不可、産後入院中の面会も不可になったと言っていましたよ。
家族が出産時の喜びを分かち合ったり、出産後の心身ともに辛い時期にそばで寄り添えないというのはしんどいですね。

早く流行が終息して、元通りの生活に戻ればいいな…と心の底から思う今日この頃です。

 

3月30日(月)

新型コロナウイルスで志村けんが亡くなったというニュースを聞いて、あまりにも突然すぎてショックを受けております。

ここ数年はテレビでバカ殿などの番組をやっていても特に見ていなかったのですが、小さい頃から「ドリフ大爆笑」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」などを見て育った世代なので、ニュースを見た瞬間に呆然としてしまいましたよ。
いくらなんでも早すぎる…。

元気になって退院するだろうと思っていただけに、亡くなったことを脳が理解できないというか、受け止めきれずに困惑しているというか。自分でも思いのほかショックが大きいですよ。

ワイドショーのテロップを見てもなんだか実感がわかず、なんだかぼーっとしながら家事をしておりました。

 

3月17日(火)

CanCam4月号の付録が「エモいドラえもんCOMICS」だと知って思わず購入してしまいました、そんなりあですこんにちは。

CanCamは10代後半~20代向けの雑誌なので、普段は手に取ることがないのですが、ドラえもんのコミックスが付録に付いてくると聞いたら買わないわけにはまいりますまい!

「のび太&しずかの結婚届」も付録で付いてきます。

思い起こせば私は昔からファッション誌に興味がない人だったので、CanCam自体買うのが今回初めてですよ(遠い目)
non-noだけは1年ぐらい買っていた気がしますけれど。あれはなんで買ってたんだろうか。

そんな個人的な思い出はさておき。

今回の付録の「エモいドラえもんCOMICS」には、「おばあちゃんのおもいで」「ドラえもんだらけ」「タンポポ空を行く」「精霊よびだしうでわ」「赤いくつの女の子」の5話が収録されています。

なんと全ページフルカラー!
サイズはB5サイズなので、単行本よりもずっと大きいサイズで物語を楽しめます。

どれも心にしみる名作ばかりで、今読んでも面白いですね。
小学生の頃に読んだ時は「不思議で面白い話だなー」という感じでしたが、大人になった今改めて読むと、当時とはまた違った視点で読むことができて、物語の奥深さに気づかされます。
藤子・F・不二雄先生の偉大さを再確認しました。

3月23日に次の号(5月号)が出てしまうので、付録目当ての方は書店でそれまでに買うか、Amazonで在庫を探すか、BOOKSHOP小学館にバックナンバーがあるうちに注文するのが良いかと。

思いがけずドラえもんを読むことができて懐かしかったですし、処分していなければ実家のどこかにてんとう虫コミックスが残っているはずなので、いつか全巻ゆっくり読み返したいなと思いました。

 

3月12日(木)

いつも『あきたノート』のサイトの方で秋田県内の情報やイベント情報を更新しているのですが、新型コロナウイルスの影響でイベントがことごとく中止になっていて、その情報収集と修正作業が大変な今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

秋田県内で開催されるイベントの情報を集約して見やすくすることで、ちょっとでも人が集まって秋田が賑わうようになれば…と思って、毎日のようにサイトを更新してきたわけですが、まさかこんな事態になるとは想定していなかったのでびっくりです。

「このイベント、普通に開催されていたらきっとみんな楽しかっただろうなぁ」と思いつつ、1個1個イベント情報を削除していくのはなんだかさみしいですよ。
ただでさえ全国的に不況だし、秋田は陸の孤島だの少子高齢化だのでさらに大変なのに、賑わいを生むはずだったイベントまで消えていくのが辛いところ。

感染収束まではまだ時間がかかりそうですが、とりあえず今はできることをできる範囲でやるしかないかなと思ってみたり。
早く前のように、何も気にせずに、ごく普通に暮らせるようになってほしいです。

-----------------

そんな中、秋田市ではこの春秋田初出店のお店の建設工事が進んでいますよ。

こちらは3/27に秋田市寺内にオープン予定の、業務用食品直売センターの『サトー商会』。
現在店舗の内装・外装工事が行われています。

こちらは秋田市御所野に4月オープン予定の『星乃珈琲店』。
アマノの駐車場に建設中ですよ。

『ゆで太郎』も3/12にオープンしましたし、4月オープン予定の『乃が美』や『H&M』、スタバ横手店など、全国チェーンのお店がこの春続々と秋田にオープンするので、楽しみに待とうと思います。

 

←もっと前の日記を読む