らくがき帳

7月1日(水)

おかげさまで「あきたノート」が1周年を迎えました!

秋田に関する身近なニュースを地道にピックアップし続け、振り返ってみれば、なんやかんやで1年間で195本もの記事を書くことができましたよ。

2年目も引き続き、気になる情報をマイペースでのんびり紹介していく方向性で。
毎日欠かさず更新!とかやってしまうと、自分の性格上、絶対に疲れてしまって途中で心が折れるので、「無理しない」「いのちだいじに」的なスタンスで長く続けていく所存(謎)

今年は新型コロナの影響でイベントが中止になったり経済が冷え込んだりしていて、いろいろ大変な部分もありますが、なんとか頑張っていこうと思います。

 
とりあえず2年目の目標は「Photoshopをもうちょっといい感じに使えるようになりたい」ということですよ。

Photoshop歴自体は長い(多分20年近く使っている)んですが、今までフォトレタッチ的な使い方しかしてこなかったので、テキストツール関連はあまり得意じゃないというかなんというか(汗)

今回、上のアイキャッチ画像を作るだけでも「斜めのストライプ模様ってどうやって作るんだ?」とか「枠線はどうやったらいいんだ」とか「なるほど、ブラシツールで丸っこい星を簡単に作れるのか」等々、てんやわんやで大騒ぎでしたよ。
フォントも基本的な物しかインストールしていないですし(汗)

今後、その辺をなんとか頑張りつつ、サイトのアイキャッチ画像やバナーを作れるようになっていけばいいなと思います。

 

6月27日(土)

全国372館の映画館で過去のスタジオジブリの映画を上映するというので、見に行ってきました!

公開されるのは「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」の4作品。
私はこの中で「風の谷のナウシカ」だけは映画館で見たことがなく、一度でいいから映画館の大画面で見てみたいな…と長年思い続けていたのですが、ようやくそのチャンスが巡ってきましたよ!

本当は「天空の城ラピュタ」も大画面で見たいところですが、今回のラインナップには入っていなくて残念です。
ゲド戦記枠はいらないから、この分をラピュタ枠にしてほしい(切実な願い)。

映画館にパンフレットやリーフレットなどが一切なかったのもちょっと残念でした。
グッズもなく、トトロや魔女の宅急便などの、普通のジブリ柄の文房具が売場に少し並んでいるだけ。
復刻版でパンフレットを作ってくれたら絶対買ったのになー。

 
まあ、それはさておき。

 
そんなわけで大画面でナウシカを見てきたわけですが、映画館で見るとやはり臨場感が全然違いますね!

ナウシカは何度も見ているので、セリフもストーリーも全部わかっているわけですが、オープニングテーマが流れて「風の谷のナウシカ」のロゴが画面に映し出された瞬間、心の中で「おおっ」と叫んでしまいました。
なんだか感慨深くて胸にジーンと来ます。

大スクリーンで見る王蟲は迫力が凄いし、劇場の大スクリーンと音響の中で映画を見ると没入感も段違い。ナウシカの世界にグッと引き込まれました。

♪ランラン・ランララ ランランラン♪のあたりはテレビで見るよりも格段に神々しさがあるし、戦闘シーンは大画面で見ると金田パースの素晴らしさがより際立つしで、これは映画館で見るべき映画だなーと思いましたよ。そして何回見てもナウシカは名作でした!

 
夫が1984年当時のパンフレットを見せてくれました。

表紙のイラスト、明らかに宮崎監督の絵じゃないし、なんでこんなに劇画タッチなのだろう…。
ナウシカはアメコミ風の顔立ちで、テトは妙につぶらな瞳。一体誰なんだこれは。

しかし、こうしてパンフレットを手にすると、「映画館で見てきた」感が出て良いですね。
どの場面も名シーンばかりで、本当に良い映画だった…。

そんなこんなで、ナウシカを映画館で見ることができたので満足です!
機会があったらまた見てみたいと思いました。

 

6月21日(日)

今日は部分日食だというので、しまってあった太陽観察グラスを引っ張り出してきました、そんなりあですこんにちは。

パッケージに「見逃せない!金環日食2012年5月21日」と書かれたシールが貼られています。

もうあの金環日食の日から8年も経ったというのか…。月日が経つのが速すぎる…!!(ショック)

 

まあ、それはさておき(汗)

今回の日食は日本だと沖縄が一番大きく欠けて、北に行くほど欠ける面積が小さくなります。
沖縄の食分は0.837(面積比0.79)、札幌が食分0.29(面積比0.179)。ずいぶん差がありますね。
秋田は食分0.375(面積比0.259)なので、だいたい太陽の26パーセントぐらいの面積が隠れる計算になります。

太陽が欠け始めるのは秋田だと16時11分頃なので、頃合いを見て、太陽観察グラスを持って外に出てみました。
今日は雲一つない快晴で、まさに日食観察日和!やったー!!

8年前に使っていたデジカメよりも性能が良くなったからか、今回は割と苦労せずに日食っぽい写真が撮影できました。
これは16時23分の写真。左下が丸く欠け始めています。

これは16時35分の写真。
さっきよりも欠けている部分が大きくなってきました。

16時48分。さらに大きく欠けてきました。

17時5分。
ついに秋田で太陽が一番大きく欠ける時間がやってきました!
左下が黒く丸く欠けています!

その後、月は左上に向かってゆっくりと進み、太陽は丸さを取り戻していったのでした。

この次の2023年の部分日食は九州南部や紀伊半島でしか見られないそうなので、あとは2030年の日食を待つしかないですね。
2030年は北海道の一部で金環日食になり、秋田県でも部分日食を見ることができるのだとか。

10年も先なのか…と思うとちょっとさみしいですが、楽しみに待とうと思います。

 

6月18日(木)

秋田県プレミアム飲食券」をさっそく銀行で引き換えてきましたよ。

加盟店一覧表も付いてきました。

新型コロナの影響で、秋田でも飲食店がかなりダメージを受けていますが、この取り組みが少しでも力になってほしいものです。

 

←もっと前の日記を読む