←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る


アイスの名前 ソフトクリーム(冷凍ソフト)
お店の名前 工藤ソフトクリーム
値段 200円

秋田市にある、とあるお店に
冷凍ソフトがあると聞いて行ってまいりました。

なんでも、このお店では
普通のソフトクリームを販売している一方、
凍った状態のものも販売しているそうで。

しかも持ち帰りを頼むと、まるで肉屋でお肉を包むかのように
新聞紙に包んで渡してくれるとか。
これは行かないわけにはっ!!(←謎使命感)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

そんなわけで、行ってまいりました。
私が行った時には、シーズンオフのためか
凍った状態のものだけが販売されていました。

確実に新聞紙に包んでもらうため、2個購入。
(このときの様子は、9/17の日記を読むとわかりやすいかと)

噂通り、新聞紙に包まれたソフトが手渡されましたよ(笑)
溶けないうちに、と急いで家に帰って撮影。
 

この中にソフトクリームが入っているとはまったく思えないですね、これ(笑)

これが噂の新聞紙(笑)

新聞紙を開けたら、中には白い紙袋に包まれたソフトクリームの姿が。

新聞紙は全然濡れていませんでした。

そしてその中から、2個のソフト登場♪

大きさが違う(笑)

家まで車で20分ほど。
その間冷房を付けていたとは言え、
ほんのちょっぴり表面が溶けただけで
形も冷え具合もそのまま保っていたのはすごいですよ。

形がいびつになっているように見えますが、
下の写真を見てもらえばわかるように
元からいびつな形なのです(笑)

おそらく、最初から冷凍された状態のソフトが
お店に納品されているわけではなく、
お店で普通に作ったソフトクリームを
手作業で冷凍・保管しているのでは?
(この辺は、いずれお店のおばちゃんに聞いてみたいです)

 
さっそく食べてみましたが、味は普通にバニラソフト。
凍ってガチガチなわけではなく、シャリシャリした食感。
やや甘味があるというか、練乳っぽい風味です。
けっこう美味しいですね、これ。
普通の状態のものと食べ比べてみたいです。

ちなみに、ソフトが包まれていた新聞は
5/26の秋田さきがけ新聞のスポーツ欄でした(謎)

(04/09/17)

←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る