←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る

アイスの名前 宇宙食アイスクリーム
お店の名前 原産:アメリカ合衆国
輸入元:(株)富士コスモサイエンス
購入店:ヴィレッジ ヴァンガード(秋田フォーラス店)
値段 630円

 
文字通り、宇宙食用のアイスクリームです(笑)
これはぜひとも食べてみなければ!

パッケージには「NASAの宇宙飛行士が宇宙で食べた食事と
同じ製法・材料で製造された公式宇宙食です」と
書かれています。宇宙食にも公式・非公式があったとは。

一体どんな味なのか?ドキドキしながら開封。


 

中からは、小さな白い紙包みが出てきました。
紙は薄いので中身が透けて見えます。
色はブラウン・ホワイト・ピンクの3色ですね。
紙には2カ所に縦に切れ目が入っています。


 

開封するとこんな感じ。
ブラウンはココア味、ホワイトはミルク味、
ピンクはストロベリー味らしいです。
嗅いでみた香りはどれも乳製品っぽい感じ。


 

わくわくしつつ、さっそく食べてみました〜。

宇宙食なので当然フリーズドライされていますが、
そんなに硬くはないですね。むしろサクサクしてます。
焼き菓子とか砂糖菓子を連想させますよ。
口に含むと、水分でふんわりと溶けていくし
味も3種類全部、はっきり違いがわかります。お見事。

食べる前は「冷たくないのにアイスだなんて」と
思っていましたが、食べてみて納得。
確かにアイスクリームの味です。普通に食べられるし。
ただけっこう甘いですね。飲み物も必須です。
 

しかし、これは昔、絶対にどこかで食べた味だ…。
妙に懐かしい。何かの味に似ている。
何だろう?と考えること数分。

ココア→ミロとかの粉をそのままなめた味。
ミルク→おしどりミルクケーキの味。
ストロベリー→割とポピュラーな、いわゆる「イチゴ味」のお菓子の味。

という結論に達してみました(笑)

 
賞味期限は2006年2月まででした。常温保存可能なので
宇宙食だけでなく、非常食としてもいいのかも。
値段はかなり高めですが、面白い体験でした。

(04/09/30)


←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る