ご当地ソフト紀行

※私が訪れた場所(主に秋田県内)で発見した、ご当地ソフトクリーム・ご当地アイスクリームの紹介&試食レポートです。

(ただいまの総ソフト個数:387個)

あめこうじソフトクリーム

あめこうじソフトクリーム

日本酒や醤油、味噌などを作っている蔵の売店で販売しているソフトクリーム。秋田県が開発したオリジナル麹の「あめこうじ」で作った甘酒が入っています。

口どけ滑らかで、ほんのりと甘酒の風味がして美味しかったです。

(2018/07/14)
秋田県・お店

フローズンキャンディ(フルーツミックス)

フローズンキャンディ(フルーツミックス)

男鹿市にある和洋菓子店で購入できるアイスキャンディ。リンゴ風味のアイスキャンディの中に、イチゴ、キウイ、オレンジ、ブルーベリーの果肉がゴロゴロと入っています。見た目も涼しげで華やか!

他にも様々な果物が入ったものや、紅茶や緑茶、黒糖、セル(なまはげの塩)が入ったものなどなど、全部で20種類以上のアイスキャンディがありますよ。見ているだけでワクワクするし、どれにしようか本気で悩んでしまいます。

(2018/07/14)
秋田県・お店

フローズンキャンディ(メロンメロン)

フローズンキャンディ(メロンメロン)

フルーツミックスと同じく、ゴンタローで購入できるアイスキャンディ。地元男鹿の若美メロンが使われています。

ミルク風味のアイスキャンディの中に、オレンジ色と緑色の2種類の大きなメロンの果肉がゴロンと入っていますよ。

他にも若美メロンを使った「スイカメロン」や、男鹿梨を使ったアイスもありました。

(2018/07/14)
秋田県・お店

ぶりっこソフト

ぶりっこソフト

秋田名物の魚「ハタハタ」の卵である「ぶりこ」を、なんとソフトクリームにのせてしまったという、非常にインパクトが強い一品。

バニラソフトの中に、ハタハタから作られる魚醤の「しょっつる」が混ぜ込まれていて、少ししょっぱい味がします。

ソフトの上には、加工した本物のぶりこがトッピングされていて、塩気があって噛むとプチプチとしたぶりこの食感がはっきり感じられます。

しょっつる+ぶりこなので、ある意味ハタハタの親子丼的な存在のソフトクリームです。

(2018/07/14)
秋田県・道の駅

しょっつるソフト

しょっつるソフト

道の駅のジェラートショップで販売しているソフトクリーム。秋田県民にはなじみの深い、ハタハタで作った魚醤の「しょっつる」がソフトクリームに練りこまれています。

キャラメルソフトがベースになっているので、そこにしょっつるのしょっぱさが合わさって、ちょうど塩キャラメルのような風味で食べやすいです。

バニラとのミックスもある他、岩手県の有名ジェラート店の『松ぼっくり』が協力しているジェラートも販売していました。

(2018/07/01)
秋田県・道の駅