←前へ

次へ→
 
←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る

 
アイスの名前 牛乳だけのソフトクリーム(期間限定)
お店の名前 全国味百撰中三秋田店 05/02/10〜15)
値段 315円

北海道の池田町にある酪農家が創立した会社である
『パパラギ』のソフトクリーム。

カップとコーンのどちらかを選べるので
私はコーンを選択してみました。

ソフトというより、シャーベットやババヘラに近い食感。
甘さは控えめで、薄めの牛乳の味がします。
あっさり・さっぱりしていて、
普通のソフトとはちょっと違う印象を受けますね。
シンプルで昔懐かしいというか、素朴な感じです。

(05/02/10)


アイスの名前 レインボーソフトクリーム(期間限定)
お店の名前 全国味百撰中三秋田店 05/02/10〜15)
値段 315円

上と同じく『パパラギ』のソフトクリーム。
「いちご」「青りんご」「チョコ」の3種類があったので、
その中から青りんごを選んでみました。

てっきり青りんご味の単色ソフトだと思っていましたが、
見てみたらソフトのふちを緑色のソースで
きれいに縁取りしたものでしたよ。
ちなみにベースになっているのは
「牛乳だけのソフトクリーム」ではなく、バニラソフトです。

軽くてさっぱりしたソフトクリームで、
上にかかっているソースは甘くてほんのり酸味があります。

(05/02/14)

 
アイスの名前 ツインソフト(期間限定)
お店の名前 大北海道展中三秋田店 04/11/18〜29)
値段 250円

物産展に出店していた、北海道・江別市の洋菓子店
『ベイクド・アルル』のソフトクリーム。

会場では、コーンに乗ったラ・フランスソフトと
生ミルクソフトの2種類が販売されていましたが、
せっかくならどっちも食べてみたいので
その二つが一緒に紙カップに入っている
『ツインソフト』を購入してみました。

ラ・フランスはキメが細かくてさっぱりした味。
ミルクの方はコクがあって、どちらもおいしかったです。

(04/11/22)

 
アイスの名前 ラベンダーソフトクリーム
お店の名前 道の駅はちもり(山本郡八峰町字乙の水72-4)
値段 200円

「お殿水」と呼ばれる名水が湧き出ている道の駅。
ここで購入できるソフトクリームです。

写真の通り、見事なラベンダー色。
食べると、ラベンダーの味と香りが口の中に広がります。
ラベンダーの花の匂いはクセが強い上に
あまり食欲を刺激するような香りではないので、
この香りを「いい匂い」と思うか「耐えられない」と思うかで
大幅に意見が分かれる系のソフトかと。

ちなみに私は、ししとうソフトと同じパターンで
一口目だけは強烈に感じましたが、三口目以降は
普通に完食しました。甘さは控えめです。

(04/11/05)

 
アイスの名前 生乳ココアワッフルソフト
お店の名前 鹿の浦食堂(山本郡八峰町八森字泊台89-2)
値段 280円

「鹿の浦展望台」のすぐそばのお店。
ココア味のワッフルの中にソフトが入っています。

中に入れるソフトは「生乳ソフト」か「ゴマソフト」の
どちらかを選べるというので、
私は生乳ソフト、友達はゴマソフトを選択。
どちらもコクがあっておいしいです。
それにコーンがワッフルというのも嬉しい♪

日本海を広く見渡せる絶好の展望スポットなので、
丸い水平線を眺めつつソフトを食べるといいかも。

(04/11/05)


アイスの名前 梨ソフトクリーム
お店の名前 道の駅みねはま(山本郡八峰町峰浜沼田字ホンコ谷地147)
値段 250円

「道の駅みねはま」に隣接した施設の、
「ふるさと交流センター」で購入できます。
(「焼きみそソフト」や「そば茶ソフト」が
売っている場所ではなくて、
そこから数百メートルほど奥にある
ポンポコ山公園の近くの建物です)
他にはブルーベリーソフトも売っていました。

峰浜を車で通ると
あちこちに果樹園があるのを見かけますが、
その特産品である「梨」を使ったソフトクリームです。
硬めのしっかりした食感で、
はっきりと梨の味がしますよ。
さっぱりしていて美味しかったです♪

(04/11/05)

09/05/13追記:「ふるさと交流センター」内の喫茶店が閉店したので、
 現在は焼きみそソフトやそば茶ソフトと同じ
 「おらほの館」内で梨ソフトを販売しています。

 
アイスの名前 くりくりソフト
お店の名前 菓子舗 榮太楼(仁井田店)(秋田市仁井田新田2丁目15-17)
値段 270円

榮太楼の仁井田店で購入できるソフト。
「くりくりソフト」という名の通り、
ペースト状になった栗が上に乗っています。
この栗ペーストは割と甘味が強く、
ちょうど栗きんとんのような感じですね。

ベースになっているバニラソフトは
キメが細かくて濃厚な味です。
付属のスプーンで栗ペーストと混ぜるとまたいい感じ。

(04/10/24)

 
アイスの名前 マンゴーソフト(期間限定)
お店の名前 横浜中華街展中三秋田店 04/10/21〜26)
値段 310円

3階の催事場で開かれていた『横浜中華街展』で
ソフトを見かけたので購入してみました。
『マンゴーソフト』と『杏仁ソフト』の2種類ありましたが
今回はマンゴーをチョイス。

色は薄いオレンジ色です。
食べてみると、マンゴーの味がかなり濃くて
まさに名前に偽りなしと言った感じ。
ほのかな酸味とマンゴーの香りがいい感じです。

(04/10/21)

 
アイスの名前 ほうれん草ソフトクリーム(期間限定)
お店の名前 道の駅おおがた(南秋田郡大潟村字西5丁目2番地)
値段 300円

見るからに鮮やかな緑色をしたソフトクリーム。
健康によさげですな。

「ほうれん草」と聞いて、果たしてどんな味なのか?と
ちょっと身構えつつ食べてみたんですが、
ほうれん草の青っぽい味と
ベースであるバニラソフトのミルク味が合わさって、
抹茶ミルクのような味になっていました。

よく考えたら、ほうれん草って苦味や辛味がある
野菜ではないんですよね。妙に納得。
甘くて美味しかったです。

(04/10/12)

08/07/14追記:元は「産直センター潟の店」でしたが、
6月1日に「道の駅おおがた」に認定されたので
表記を変更しました。

 
アイスの名前 巨峰ソフトクリーム(期間限定)
お店の名前 ゴンタロー製菓(株)(船越店)(秋田県男鹿市船越字内子224)
値段 250円

和洋菓子のお店「ゴンタロー(船越店)」で
販売しているソフトクリーム。
色は淡いピンクがかった薄赤紫色。
秋の味覚である「巨峰」を使ったソフトです。

口溶けはなめらかで、
食べると巨峰の味と香りが口の中に広がります。
甘すぎず、さっぱりしていて美味しい♪
暑い日にもあっさりと食べられますね。

(04/10/12)

←前へ

次へ→


←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る