←サイトTOPに戻る

クインテットデータ館ゲーム一覧>CodeR

Code R

タイトル Code R
ハード SEGA SATURN
ジャンル レースゲーム+ADV
発売日 1990/12/16
定価 6,800円(税別)
発売元 (株)クインテット
販売元 (株)エンターテインメント・ソフトウェア・
パブリッシング

Amazonで探す

ネットで探す

ネットオフ  / 楽天市場

哲也    美穂

●STORY

主人公の坂本哲也は早くに母をなくし、
実家である自転車屋で父と二人暮し。
時おり、近くに住む美穂が
家事をしにきてくれるのだが、哲也は彼女を
おせっかいな幼なじみ程度にしか思っていない。

ある日哲也は、自宅のタンスの中から、
見知らぬ自分名義の通帳を発見する。
自分の車を買うために、大学を休学してまで
バイトに明け暮れていた哲也は、
通帳に入金されていた300万円という額を見て
勝手に通帳からお金を下ろし、車を購入してしまう。

しかしその通帳は、交通事故でなくなった母が
哲也になにかあった時のために残しておいてくれた
大切なお金であった。

知らずに無断で哲也がその金を使ったことを知った父は
哲也を責めるが、彼は父に反発してしまう。

●感想

最初にこのゲームを見たときは、
「クインテットがギャルゲーを作った!?あのクインテットが!?」と
かなりうろたえました。正直に言うと。
しかし、実際にやってみたら
そんなにギャルゲーっぽさはなかったです。個人的には一安心。

プレイヤーは主人公の哲也となり、
アルバイトでガソリン代とチューンナップ代を稼ぎながら
峠を走りこみます。

ライバルたちとのバトルに勝つと知名度が上がりますし、
もちろん賞金も手に入ります。
バトル中に車をぶつけた分だけ修理代もかかりますが。

しかし、特筆すべきはなんといっても
バトル後に見ることの出来る「リプレイ」でしょう。
バトルの状況に応じたライバルの反応や、
ギャラリーの声援をグラフィックつきで見ることが出来ます。
かっこよく決めたときはかっこよく。
それなりのときは…まあ、それなりに(笑)
謎のセリフも多いです(笑)

峠に隠された伝説も、次第に明らかになります。
もちろん、幼なじみの美穂をはじめ、
登場するかわいい女の子たちとの数多い恋愛イベントも必見!
…というか、本来はこっちがメインなのかな?(^^;
 

(01/03/01)

戻る