昔のらくがき帳
(2006年3月下旬分)

←3月上旬へ

4月上旬へ→

3月16日(木)

今日から27日まで、
中三で『味な北海道展』が開催されておりますよ。

私は行けなかったのですけど、
ありがたいことにお菓子をいただきました♪
左が『小樽スイートハウス』の「ホワイトチョコのチーズケーキ(735円)
右が『欧風菓子 イル・ニード』の「とろける生チョコ(5個で1,260円)」です。

また食べたいかも。 なんで5個セットなんだ…。

チーズケーキはその名の通り
生地にホワイトチョコを加えており、
普通のチーズケーキとは一味違った風味になっています。
甘酸っぱいラズベリーソースとイチゴ、生クリームがまた
ちょうどいい味のアクセントになっていますね。

割と小ぶりなケーキなのですが、ギュッと詰まった感じで
食べごたえがありました。美味しかったです♪

 
とろける生チョコのほうは、小さなカップに入っており、
スプーンで簡単にすくえる柔らかさです。
食べると口の中で溶けていく……のはいいのですが、
とにかくチョコの味が濃い!そしてすごく甘い。

直径5センチほどの小さなカップだというのに、
半分食べるのもつらいという事態に。ど、どうしよう(汗)

どうやって食べ切ろうか悩んだ末、
(↑「残す」or「捨てる」という選択肢はないらしい)
ホットミルクを作って、その中に溶かしてみよう大作戦を決行。
その結果、濃厚なココアのようになり、
なんとか1カップを消費することができました。よかった。

濃厚な生チョコが好きな人には
たまらない一品だと思われますが、
庶民舌を持つ私にはちょっと濃厚すぎたかも(汗)

 
仕事の都合で北海道展へはまだ行けそうにないのですが、
次の休みにはぜひとも行ってみたいと思います♪

(追記:次の日に残りのとろける生チョコを食べたら、
 濃いながらも割と普通に食べ切れました。
 直前にチーズケーキを食べたせいで、甘さが倍増した感がありますな)

3月17日(金)

家に腕時計を忘れたまま仕事に出かけてしまいました、
そんなりあですこんにちは。

携帯を見れば現在時刻が表示されているので
時間がわからなくて困るという事態にはなりませんでしたが、
いつもの癖でつい何度も何度も
「何もついていない腕(本来なら腕時計がある場所)」を見てしまい、
そのたびに「今日は腕時計をしていないんだった! Σ( ̄□ ̄;」と
ちょっとうろたえておりましたよ。
 

自分の適応能力のなさを実感した一日でございました。
(↑気を抜くといまだに書類に「2005年」と書きそうになる人)

3月18日(

コカコーラのおまけに
『ミニボトルキーホルダー』がついていたので、
思わず買ってきてしまいました。

ファンタ型ばっかり残ってました。

これはコーラとファンタの瓶の形をしたキーホルダーで、
全部で4種類あります。

透明で中身が見えるパッケージなので
全部集めようかなーとも思ったのですが、
とりあえずコーラの瓶を模した2種類のみを買ってみました。

1個は片面に「コカ・コーラ 登録商標」と書かれており、
もう1個は「Coke TRADE MARK」と書かれています。
その反対側にはどちらもコカコーラのロゴが入っていますな。
食玩好きゆえに、こういうミニチュアを見るのはなんか好きかも♪

 
問題は、コーラ2本をどうやって消費しようかと言うことであり。
(↑普段あまりコーラを飲まない人)

3月21日(

風邪を引いて寝込んでいました、
そんなりあですこんにちは。

季節の変わり目ごとに私が風邪を引くのは
いつものことなのですが、
今回の風邪はかなりの強敵で、
「なんだかのどが痛いな…」と思ったその日に
一気に症状が悪化しましたよ。まさに電光石火ですな(違)

その日はもう、のどはもう焼けつくように熱いわ、
セキは出るわ、鼻水は止まらないわで
死にそうになりながらもなんとか働いて、
家に帰って体温を測ってみたら38度もありました(爆)

幸い、次の日は休みだったので
全力で眠って回復に努めましたよ。
まだ全回復とは行きませんが、
のどの痛みも引いて熱も下がったので
とりあえず一安心です。よかった。

 
……心配なのは、周りの人たちに
風邪をうつしていないかと言うことなのですが(汗)

3月22日(水)

お菓子をいただいたので、例によって写真を撮ってみたり。
秋田西武で開催されているフェアで購入したそうです。

こちらは『プラチノ』の「アンジュ」で、
チーズムースの中心にはカシスジャムが入っています。

外側は銀紙ですな。 中はガーゼで包まれています。
 

続いて『ル・パティシエ・タカギ』の「ルーロー」。

メープルシュガーとかも使っている模様。

こちらはロールケーキでして、
レモンが含まれているせいか
ほのかに酸味があっておいしいですな。
中心部にはクランベリーが入っていました。
どちらもおいしかったです。

3月23日(木)

仕事だったり風邪で寝込んでいたりで
全然行けなかった『味な北海道展』なのですが、
今日ようやく行ってきましたよ!

まずは『ベイクドアルル』のソフトクリーム(350円)
カップの中にバニラソフトが入っており、
その上に果汁100%のフルーツソースをかけた一品です。

酸味と甘味のハーモニー。

ソースの種類はピーチ、木苺、マンゴーの3種類から選べるので
今回はピーチを選んでみました。
ピーチと言うと、割と甘いイメージがあるのですが、
このソースは酸味がありますね。
ちなみに木苺はもっと酸っぱい模様です。

 
お昼ごはん用に『酒肴夜しん』の「五稜郭物語(1,575円)」を購入。
カニやウニ、イクラやイカなどがのったお弁当です。

漬け物がちょっと多い感じ。
 

こちらは『神龍』の「上富良野餃子(10個で1,050円)」。

これは美味い♪

これは、餃子の皮に使われる小麦から
具材である野菜、豚肉に至るまでのすべての食材が
上富良野産なのだそうです。

素材にこだわっているだけあって、これがまたおいしい!
野菜の食感もしっかりしているし、
臭みもなくてすごく食べやすいですよ。思わず食が進みます。
これはまた買って食べたいと思いました。

ようやく北海道展に行くことができて満足です♪

3月24日(金)

この間べべちゃんが掲示板で教えてくれた、
川尻にある『ラーメンの五右エ門』に行ってまいりました。

こちらがお店の看板の写真でして、
「釜ゆでチャンポン」の文字の横には
釜の上にどっかりと座った
石川五右衛門と思われる絵が描かれております。

五右衛門が釜に座っていていいのだろうか(^^;

「釜ゆでチャンポン」ってどういうことだろう?と思いながら
店内の厨房を何気なく見たら、
釜型の鍋(木製のふた付き)で麺をゆでておりました。なるほど。
ちなみに次から次へとお客さんが来るので相席必須です。
 

こちらが「あんかけチャンポン(800円)」です。

おいしかったです♪

このお店はこのあんかけチャンポンが大人気で、
あんかけでない普通のチャンポン(塩味)や
チャーシュー麺等もあるにもかかわらず、
来店するお客さんの9割以上がこれを注文していますよ。

ベースは醤油味で、麺の上には
各種の野菜とイカ、エビ、カキ、豚肉などが入ったあんが
たっぷりとかけられています。まさにチャンポン。
具だくさんでボリュームたっぷりな上、
あんのおかげでスープは時間がたっても熱々なので
最後までおいしく食べられました。ごちそうさまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて本日も『味な北海道展』に行ってまいりました。

こちらは『欧風菓子 イル・ニード』の
「白いミルクモンブラン(336円)」と「かぼちゃモンブラン(336円)」です。

私は白い方が好きかも。

透明なカップの中に、スポンジケーキと一緒に
それぞれの風味のクリームが入っていました。
どちらも程よい甘さでおいしかったです♪

 
同じ会場で味つきの羊肉を買ったので、
夕飯はジンギスカンにしてみました。

ついでなので、前々から食べてみたいと思っていた
「男前豆腐」も買ってみましたよ(笑)

男前!(笑)

この豆腐はガーゼでくるまれているだけでなく
プラスチック容器の底に工夫がしてあり、
中に余分な水分がたまらない構造になっています。
パッケージに書かれたとおりの
「水もしたたるいいトーフ」なわけですな。

ジンギスカンと一緒に焼いてみようかと思ったのですが、
かなり柔らかい豆腐なのでなかなか難しいですな。
何もつけずにそのまま食べてもおいしかったです。
前に食べた「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」よりも
普通の豆腐に近い感じ。もちろんこちらもすごくおいしいです。

 
そんな感じの、相変わらず食い道楽な一日でした。

3月25日(

あまりにも頻繁に勤務シフトが変更&修正されるので
すっかり勘違いしてしまい、
本来の勤務時間よりも2時間早く出社してしまいました、
そんなりあですこんにちは。

同僚たちには「遅刻するよりいいじゃん」とか
「その分(時給が)稼げていいじゃない」とか言われましたが、
なんかもう、そういう問題じゃないですよ。
むしろ、2時間分の時給を払うから
その分安らかに眠らせていただきたい!(謎涙)

 
…結局、一日の半分以上の時間を会社で過ごして
真夜中に帰宅するという、切ない一日になりました(涙)

3月28日(火)

このところ毎日12時間だの14時間だの
一日の半分以上の時間働いている(しかも肉体労働)ので、
日記を書く気力もなく爆睡しておりました(汗)

こんな時こそリフレッシュせねば!というわけで、
今日はyumiちゃんと遊んできましたですよ。

まずは以前『南山』があった場所に
18日オープンしたばかりの
『パパズキッチン』でお昼ごはんを食べることにしたのですが、
やはり新しい店だけあって、駐車場も店内も混みあっておりました。

ファミレスレベルといえばそうなのですが…。 これは普通に美味しかったです。

店内の雰囲気やメニューの傾向を見た感じでは、
「女性客を意識したファミレス」という印象を受けました。
ケーキの種類が10種類以上あったり、紅茶がポットだったり、
写真右のミニコロッケのようなサイドメニューがあるあたりは
いいかもしれないと思ってみたり。

今回私は鮭とアスパラが入ったパスタにしてみました。
食感はちょっとパサパサした感じでしたな。
yumiちゃんのたらこクリームパスタは味が濃かったらしいです。

オープンしてから日が浅いせいか、店員さんたちはみんな
すごく忙しそうに動き回っていましたよ。ちと余裕がない感じ。
今度はもうちょっと日数がたって、
店内の流れが落ち着いた頃に来たいですな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は、yumiちゃんがカラオケの割引券を持っているというので
時遊館』に行きました。

カラオケとはいえ、昼間はフリータイム制で
時間は有り余るほどあるので、
最初の2時間ぐらいはまったく歌わずに
ドリンクバーを飲みつつおしゃべりしていたわけですが(笑)

その割引券をよく見たら
「ランチメニューを注文した時のみ有効」だったので、
途中で『匠の親子丼』を注文してみたり。
卵が半熟でおいしかったですが、
さすがにパスタを食べた後にドリンクバーを飲みまくった身には
ちと辛いものがありますな。(←でも完食した人)

味噌汁と漬け物付き♪
 

今日は二人ともまったりとおしゃべりしたい気分だった上に
私は風邪が抜け切っていなかったので、
休み休み気ままにのんびりと歌っておりましたよ。

今回も機種は『DAM』を選択したので、
歌の終わりには消費カロリーが表示されます。
みんみんから「小沢健二の『ラブリー』で15kcalが出た」との
情報を得たのでチャレンジしてみましたが、
途中うろ覚えだったせいか10kcalに届きませんでした。練習せねば。

さすがに6時間もいると歌える曲も少なくなってくるので、
後半は懐メロや謎な歌が増えてきますな。
『エキセントリック少年ボウイ』は
間に入るセリフが文字だけでなく音声付きだったので、
二人で爆笑してみたり。(←懐かしすぎです)

そんな感じで、リフレッシュした一日でした。
明日からも仕事頑張るぞー!

3月29日(水)

雪が全部溶けてすっかり暖かくなったので
「そろそろ冬物のコートも必要ないかなー」と思っていたら、
いきなり真冬に逆戻りして吹雪になりました(汗)

関東では桜が咲いているというのに、一体何ですかこれはっ。
タイヤを冬タイヤのままにしておいてよかったですよ。まったくもう。

 
それはさておき。
先日東京へ旅行に行ってきたyumiちゃんから
こんな缶ジュースをお土産にもらいましたよ。

実はヴィレッジヴァンガードにも売ってます。飲んだことないけど。

左から順に『ねずみ男汁』『目玉のおやじ汁』『妖怪汁』です(笑)
「汁」という字には「ドリンク」という振りがながついていました。

一緒にもらったパンフレットによると、どうやら調布市に
鬼太郎茶屋』なるお店があり、
そこで販売されている商品のようです。

「鬼太郎茶屋に行ってきたの?」と何気なく聞いてみたら、
「いや、たまたま東京駅で見つけて、
『これはりあちゃんに買って帰らなきゃ!』という
使命感にかられて買ってきたよ」という予想外の返事が(爆)

長年の付き合いだけあって、私の趣味は
完全に把握されている模様です(笑)
もちろん大喜びで受け取りましたよ!ありがたや〜。

 
すぐに缶を開けるのはなんだかもったいないので、
現在パソコンの前に置いてみたりしてます(笑)

3月30日(木)

何気なくスーパーのジュース売場を見たら、
三ツ矢サイダーのペットボトルに
米村でんじろう先生の三ツ矢実験教室』なる
おまけがついていましたよ。全6種類だそうです。

なんかの番組で見たことが。

中身がわかるパッケージなので
自分の好きな種類を選べるのですが、
一番気になった「5.風船実験キット」は1個もありませんでした(汗)
うーむ、しまった。出遅れたか。

結局「1.三ツ矢ペーパーブーメラン」にしてみました。
組み立てると三ツ矢のマークの形をしたブーメランになる模様。
さっそく組み立ててみなければ!(←謎使命感)

厚紙を切ったりシールを貼ったりして、3分もかからずに完成♪
不器用な私でも何とか形になりました。よかった。

シールを貼るのにちと手間取りましたが(笑)

 
どうでもいいですが、「ブーメラン」と聞くと
『ブーメランストリート』が真っ先に頭に浮かびますな。
ちなみにその次に浮かぶのは「ドラクエ5の武器」だったり。
敵全体に攻撃が可能ですよ。(←話がずれてきました)

「♪ブ〜メラン ブ〜メラン ブ〜メラン ブ〜メラン
きっと〜あなた〜は〜戻ってくるだろう〜♪」と
鼻歌を歌いながら投げてみましたが、
ブーメランは戻ってきませんでした(汗)

投げ方が悪いとかではなく、部屋が狭いので
飛ばすと途中で壁とか天井に当たって
落っこちてしまうのですよ。
これはある程度広い空間か、卓越したブーメラン技術が必要ですな。
 

そして例によって、1.5リットルのサイダーを
どうするべきか悩み中です。
(↑普段あまり炭酸を飲まない人)

3月31日(金)

今日のお昼ご飯は茨島にある『チャイナタウン』にしてみました。
このお店はチャンポンが人気でして、
昔はチャンポン以外のメニューもあったはずなのですが、
現在はみそ、しお、しょうゆのチャンポンと
ミニサイズのミニチャンポンのみとなっております。

ボリュームたっぷり。

今回は「みそチャンポン(800円)」をチョイス。
あんかけなのですが、どんぶりの縁からあふれんばかりに
たっぷりとかけられているのにびっくりしてみたり(笑)
麺は太麺で、具は豚肉、イカ、エビ、白菜、タケノコ、
ネギ、キクラゲなどでした。美味。

私のどんぶりにはエビは3匹しかいなかったのですが、
同行者のどんぶりには10匹以上のエビが入っておりました。
そういえば、この間『五右エ門』に行った時も同じ現象が…。
私は前世でエビと何かあったのだろうか?(←違)

 
こちらは「いかぎょうざ(350円)」と「肉ぎょうざ(350円)
いかぎょうざは食感がぷるぷるしていて、
梅のような風味がしました。
どちらも美味しかったです♪

また食べたいかも。 焦げ目がまた美味しそうなかんじ。
 

関係ないですが、このラーメンコショーの容器は
ものすごく使い込まれていますな。
ボロボロな上、セロテープでぐるぐる巻きになっているのが
いい味を出しています(笑)

年季が入ってますな(笑)

 
デザートに『勝泉堂湊屋』の
「抹茶ソフトクリーム(250円)」を食べてみたり。

美味しかったです♪

よくある抹茶ソフトとは一味違っていて美味しかったです。
上品な甘さの中に、抹茶独特の苦味があって、
これこそまさに抹茶ソフト。
和洋菓子のお店のソフトは美味しいものが多いのであなどれませんな。

そんな感じの、やはり食い道楽な一日でした。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←3月上旬へ

4月上旬へ→