←前へ

次へ→
 
←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る

 
アイスの名前 ソフトクリーム
お店の名前 一休庵(秋田市寺内堂ノ沢1丁目7-36 ト一屋・堂ノ沢店内)
値段 100円

スーパーマーケット「ト一屋 堂ノ沢店」の店内にある
お食事処で食べられるソフト。

薄手のパリパリしたワッフルコーンの中に、
一番底までぎっしりとバニラソフトが詰まっています。
このバニラソフトも、よくあるものとは違って
きめ細かくてなめらかな口どけですよ。
100円でこの味とボリュームだなんて
かなりコストパフォーマンスが高いですな。美味♪

営業時間は11:00〜15:00までと短いのですが、
麺類や丼もの、カレーなどのメニューも
値段が安いのにボリュームがあるので
なかなかリーズナブルなお店だと思いました。

(06/08/16)

08/07/04追記:原材料高騰の影響か、150円に値上がりしていました。

08/11/25追記:改装して、飲食コーナー自体がなくなっていました…。

 
アイスの名前 小倉ソフト
お店の名前 佐々平商店(横手市増田町増田字中町96)
値段 300円

プラスチックの透明なカップの底に
あんこが入っており、
その上にバニラソフトをのせてあります。

ソフトはシャリシャリした不思議な食感で、
程よい甘さでさっぱりしています。
あんこと合わせて食べるとこれまた美味しいですな。

このお店では各種かき氷(200円から)も販売しており、
かき氷の上にソフトクリームをのせた
「モンブラン」もあるようなので
こちらを頼んでみるのも面白いかも。

(06/08/07)

 
アイスの名前 茶屋っこアイス(さつまいも・山川紫)
お店の名前 道の駅かみおか(大仙市北楢岡字船戸187)
値段 230円

いろんな種類があるこのアイスですが、
今回はさつまいも3種類のうち
「山川紫」を買ってみました。

茶屋っこアイス(朝紫米)」と同じように
紙のカップに入っています。
ふたを開けるとこんな感じ。

薄い青紫色をしていて、
食べてみるとさつまいもの風味がしますよ。

同じさつまいものアイスでも、
「黄金千貫」と「紅ハヤト」と「山川紫」では
それぞれ風味が違うそうなので、
いつか食べ比べてみたいと思います。

(06/08/07)

 
アイスの名前 さるなしソフト
お店の名前 ぶりこ(山本郡八峰町八森字御所の台51)
値段 250円

キウイフルーツの仲間である
「さるなし」の実を使ったソフトクリーム。
別名「こくわ」とも呼ばれる「さるなし」の実は
ビタミンやミネラルが豊富で、健康にいいそうです。

ソフトは薄い緑色をしており、
食べるとキウイのような味がします。
ところどころに、さるなしの小さな黒い種が
入っているのが見えますよ。

やや酸味があり、ヨーグルトっぽい風味がする
ソフトクリームでした。

(06/07/31)

 
アイスの名前 柚子ピールソフト
お店の名前 ビット鹿ノ浦(山本郡八峰町八森字泊台89-2)
値段 250円

「鹿の浦展望台」のすぐ近くにあるお店。
ここでは全部で29種類の
ソフトクリームを扱っているのですが、
すべてスジャータのソフトでしたよ。

スジャータのソフトを販売している店は
スーパーやお菓子屋さんなどでよく見かけますが、
このようにほぼ全種類取り揃えている店は
なかなかないのではないでしょうか。

柚子ピールは中に柚子の皮が入っており、
やや酸味のあるさっぱりした風味のソフトでした。

(06/07/31)

 
アイスの名前 宇治金時抹茶ソフラッペ
お店の名前 ビット鹿ノ浦(山本郡八峰町八森字泊台89-2)
値段 400円

ここで販売している29種類のソフトと
13種類のかき氷を自由に組み合わせて、
好きな「ソフラッペ(380円)」を作ることができます。

今回は抹茶かき氷に抹茶ソフトを乗せ、
さらにプラス20円で金時をのせた
「宇治金時抹茶ソフラッペ」をチョイス。

抹茶とあんこは相性がいいし、
かき氷とソフトの両方を楽しめる
ボリュームのあるフラッペだと思いました。

(06/07/31)

 
アイスの名前 花火ソフトクリーム
お店の名前 しゃく玉館・ミチル(大仙市大曲通町2-2)
値段 250円

大曲で有名な『全国花火競技大会』を
モチーフにして作られたのがこちらのソフトです。

夜空をイメージしたという
ココア味のワッフルコーンの上に、
秋田県産の牛乳と大曲農業高校で生産された卵で作った
黄色のソフトクリームがのっています。
そしてその上に、花火をイメージしたカラフルなドン菓子が
トッピングされていますよ。

それだけでも十分花火っぽいのですが、
もう50円足して300円にすると、
なんとバチバチと火花を飛ばしながら燃えさかる花火が
ソフトクリームに刺さった状態で
テーブルに運ばれてきます(笑)
これはなかなかインパクトがありますな。

ちなみに、同じように花火が刺さった
「花火ラーメン(700円)」も売っていました。

(06/07/28)

 
アイスの名前 ソフトクリーム
お店の名前 亀太郎(仙北郡美郷町六郷字西高方町14)
値段 220円

和洋菓子のお店である亀太郎で
夏に販売しているソフトクリーム。
なんとこれは、冷凍されている固いソフトなのですよ。

もちろん中まで凍っていますが、
すぐその場で食べ始められる程度の固さなので一安心。
表面の細かい模様は冷凍ソフトならではですな。

冷凍のソフトというと工藤のソフトを思い出しますが、
こちらは持ち帰り用にビニールの袋をかぶせてくれます。

溶けにくいので、まさしく暑い夏にぴったりのソフトですね。
食べやすいし美味しかったです♪

(06/07/28)

 
アイスの名前 大吟醸アイスクリーム
お店の名前 福乃友の蔵(大仙市神宮寺字本郷野82-6)
値段 300円

ここは日本酒の「福乃友」などを作っている酒蔵でして、
建物の一部が改装され、ギャラリーや
直営ショップが設けられています。

建物内の飲食スペースで食べることができるのが
福乃友大吟醸を使ったこのアイスです。
飾りとしてのっている小さなコーンがかわいいですな。

色は真っ白で、食感はなめらか。
食べてみるとお酒の香りがしますけれど、
酒臭くはなくてほんのりとした柔らかな香りなので
日本酒が飲めない人でも美味しく食べられると思います。

(06/07/28)

←前へ

次へ→


←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る