←前へ

次へ→
 
←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る

 
アイスの名前 ひき茶ミルク氷
お店の名前 斎藤もちや(秋田市楢山本町2-1)
値段 350円

餅屋さんで夏に食べることができるかき氷です。
私が行った時には31種類のかき氷が
メニューにずらりと並んでいました。

これはひき茶(抹茶)とミルクが入っています。
氷がすごく細かくてふわふわしているし、
ひき茶の風味もいい感じで美味しいので
いくらでも食べられてしまいそうです。美味♪

ちなみにひき茶氷単体は
300円で食べることができますよ。

(07/08/02)

 
アイスの名前 フレッシュいちごミルク氷
お店の名前 斎藤もちや(秋田市楢山本町2-1)
値段 350円

上と同じく、餅屋さんで食べられるかき氷。

「フレッシュ」という名の通り
生のいちごの果肉をつぶしたものが入っているので、
いちごのつぶつぶがちゃんとありますよ。
甘酸っぱくて美味しいです♪

フレッシュいちご氷単体では300円で、
他には「フレッシュレモン氷(300円)」や
「フレッシュいちごヨーグルト(380円)」などもありました。

(07/08/02)

 
アイスの名前 カラメルソフトクリーム
お店の名前 ボンヌ(男鹿市船越字内子294-79)
値段 250円

和洋菓子店で購入できるソフトクリーム。

紙カップの中にバニラソフトが入っており、
その上に自家製のカラメルソースが
たっぷりかけられていますよ。

バニラソフトはジェラートっぽい食感で、
カラメルはほろ苦く、まさに大人の味といった感じで
美味しかったです。

(07/07/30)

 
アイスの名前 夕陽ソフト
お店の名前 海陽(男鹿市北浦入道崎字昆布浦2-71)
値段 300円

赤鬼アイス」を販売しているお店で売られているソフト。

入道崎からは日本海に沈む夕日を見ることができるので、
このソフトも沈む赤い夕日をイメージした
ものになっています。

オレンジ色のソフト部分はマンゴー味で、
赤い太陽はチョコレートでできていますよ。

余談ですが、チョコレートをひっくり返すと
裏側には「Thanks Mother's day」という文と
カーネーションの絵が描かれていました(笑)

(07/07/30)

 
アイスの名前 おばこソフト
お店の名前 寒風山回転展望台(男鹿市脇本富永寒風山62)
値段 250円

秋田の特産品である
「蕗(ふき)」を使ったソフトクリーム。

秋田蕗の粉を使っており、色は黄色っぽい緑色です。
ほうれん草ソフトや菜の葉アイスのときも思いましたが、
葉物や山菜系をソフトにすると
抹茶ソフトのような風味になりますね。
クセはないので違和感なく食べられるかと。

秋田の観光名所である
男鹿半島らしいソフトだと思いました。

(07/07/30)

 
アイスの名前 さかい屋スペシャルパフェ
お店の名前 さかい屋(仙北市角館町中菅沢92-81)
値段 500円

果物屋さんの中の飲食スペースで
食べることができるパフェ。

「さかい屋」の名前を冠したこのパフェは、
いろんな果物がソフトの上に
あふれんばかりにごろごろと乗っています!
果物屋さんだけあって、どの果物も甘くて新鮮♪

ソフトの下にはミニシュークリームや
コーンフレークも入っていました。
ボリュームがあって美味しかったです。

(07/07/28)


アイスの名前 ももソフト
お店の名前 さかい屋(仙北市角館町中菅沢92-81)
値段 200円

上と同じく、果物屋さんで購入できるソフト。
その時期によって種類が変わるようですが、
今は完熟桃を使った「ももソフト」を販売していました。

オレンジがかったピンク色のソフトの横に、
生の果肉が添えられています。
ソフト自体も、いかにもって感じの「もも味」ではなく
自然な桃の風味がして美味しいですね。
もちろん桃の果肉も新鮮でおいしい♪

かき氷やパフェの種類も多いし、
どれも新鮮な果物をたっぷりと使っているので
他のメニューも気になるお店でした。

(07/07/28)

 
アイスの名前 ひなちゃん愛す(アイス)
お店の名前 田沢湖共栄パレス(仙北市田沢湖田沢字春山148)
値段 300円

田沢湖の湖畔に建つドライブインで
購入できるソフトクリーム。
「ひなちゃん愛す」という名前の通り、
比内地鶏の卵を使っています。

色は薄い黄色で、食べてみるとバニラと卵のコクと風味。
ちょうどカスタードクリームのような感じですね。
程よい甘さで美味しかったです。

ちなみにこの建物の裏手には、「秋田三鶏」である
「比内鶏」「声良鶏」「金八鶏」を育てている小屋や
大きな秋田蕗を育てている小屋がありました。

(07/07/28)

 
アイスの名前 ブルーベリーソフトクリーム
お店の名前 東光園(由利本荘市赤田字上田表113)
値段 250円

「赤田の大仏」の近くにあるブルーベリー園の
直売所で購入できるソフトクリーム。

バニラソフトの上に、
粒状のブルーベリーが入った
ブルーベリージャムがかけられていますよ。
程よい甘酸っぱさでなかなかいい感じです。

ちなみにこのブルーベリージャムは手作りで、
直売所で1ビン450円で購入することができますよ。

(07/07/19)

 
アイスの名前 しょうゆアイス
お店の名前 小玉醸造(潟上市飯田川飯塚字飯塚34-1)
値段 368円

秋田味噌アイス吟醸アイス天功と同じく
小玉醸造で購入できるアイスです。

ふたを開けるとこんな感じ。
アイスは白色で、味噌や吟醸よりも
やや赤味がかっているかな?といった程度です。

味はというと、甘しょっぱい風味がするので
はっきりと「しょうゆ」の味がわかりますよ。

同じしょうゆを使ったアイスでも、
安藤醸造元』の「しょうゆソフト」は
しょうゆ飴っぽいというかキャラメルっぽい風味というか
そんな感じでまとめられていますが、
こちらはより「しょうゆ感」が強い感じでした。

(07/07/16)

 
アイスの名前 ブルーベリーパフェ
お店の名前 ORION-3(能代市追分町3-17)
値段 600円

能代市文化会館の近くにある喫茶店で
食べることができるパフェです。

このパフェ、高さが30センチほどもあって
とにかくボリュームがありますよ!
大きなグラスにはソフトクリームが入っており、
真ん中あたりにコーンフレークの層、
その上にまたソフトクリームがのせられて
ブルーベリーソースがかけられていました。

ソフトはややしゃりしゃりとした食感で、
甘さも程よくて美味しかったです♪

(07/06/28)

 
アイスの名前 チョコレートパフェ
お店の名前 ORION-3(能代市追分町3-17)
値段 600円

上と同じく、ORION-3で食べることができるパフェ。
こちらはチョコレートソースがかけられています。

他には「イチゴパフェ(600円)」と
「バナナパフェ(700円)」がありました。
どれも値段からは予測がつかないほど
ボリュームがあるので注意が必要です(笑)

(07/06/28)

←前へ

次へ→


←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る