←前へ

次へ→
 
←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る

 
アイスの名前 あきたこまちバニラ
お店の名前 咲蔵(秋田市中通七丁目1番2号 トピコ2階)
値段 300円

トピコ』の2階にある土産物屋で
販売しているソフトクリーム。
このお店は、きりたんぽの『さいとう』の系列店なので、
ソフトもお米を使ったものになっています。

バニラソフトの中にお米の粒が混ぜ込まれていて、
食べると粒々した食感を味わうことができます。
これは美郷町産のあきたこまちを
炊き上げた後に冷凍したものだそうですよ。

(09/08/04)

 
アイスの名前 生フルーツかき氷(生ソルダム)
お店の名前 甘味茶屋 茶○(秋田市中通七丁目1番2号 トピコ2階)
値段 525円
 

トピコ』の2階にある甘味茶屋で
食べることができるかき氷。

生の果物を使っているかき氷は8種類あり、
今回はその中から「ソルダム」をチョイス。
ちなみにソルダムはスモモのことです。

氷の上に、すりつぶしたスモモの実をかけてあり、
器の底には小さく切った果肉も入っていますよ。
甘酸っぱくて美味しかったです。

(09/08/04)

 
アイスの名前 宇治金時
お店の名前 甘味茶屋 茶○(秋田市中通七丁目1番2号 トピコ2階)
値段 525円
 

上と同じく、茶○で食べることができるかき氷。
こちらは氷の上に抹茶シロップと
あんこがかけられています。

100円追加で白玉やアイスクリームを
トッピングすることもできますよ。

他には普通のシロップを使った「かき氷(315円)」や
「アイスあずき(350円)」「茶○パフェ(840円)」なども
販売されています。

(09/08/04)

 
アイスの名前 醤油あいす
お店の名前 お菓子のくらた(外旭川店:秋田市外旭川字待合10-1)
値段 270円

和洋菓子のお店で販売している、
安藤醸造元』の醤油を使ったカップアイスです。

ふたを開けるとこんな感じ。

薄い茶色をしていて、
食べるとバニラアイスの風味と共に
少ししょっぱい醤油の風味がしますよ。

安藤醸造元の「しょうゆソフト」よりもしょうゆ感が強く、
小玉醸造の「しょうゆアイス」とは
また少し違った風味ですね。
同じ醤油を使ったアイスクリームでも
それぞれ個性があって面白いと思いました。

(09/07/29)

 
アイスの名前 醤油アイス
お店の名前 きりん亭(男鹿市船越字内子213-1)
値段 380円
 

男鹿市にある和食レストランのデザートに
醤油アイスがあったので食べてみました。

バニラアイスの上に
アイスにかけるしょうゆ」がかけられていますよ。
その横に栗と白玉が添えられ、
上にはきな粉がかけられています。

醤油部分だけ食べると当然しょっぱいですが、
バニラアイスと醤油が合わさると
キャラメルアイスのような風味になりますね。
みたらしダンゴの味にも似た感じで
美味しくまとまっていました。

(09/07/29)

 
アイスの名前 和イスクリーム(抹茶あずき)
お店の名前 グリーンワールド(秋田市河辺北野田高屋字畑ノ沢126-1)
値段 250円

県道62号線沿いにある、ログハウス風の喫茶店で
食べることができるアイス。
その名の通り、和風のアイスクリームです。

ワッフルコーンの中に抹茶アイスが入っており、
その上にあずきがのっていますよ。

このあずきは、秋田市河辺産の小豆を煮て作った
自家製あんだそうです。
程よい甘さがほんのりほろ苦い抹茶によく合っているし、
粒もしっかりしていて美味しかったです。

(09/07/19)

 
アイスの名前 和イスクリーム(きなこ黒みつ)
お店の名前 グリーンワールド(秋田市河辺北野田高屋字畑ノ沢126-1)
値段 250円

上と同じく、グリーンワールドで
食べることができるアイスクリーム。

こちらは「きなこ黒みつ」です。
写真は光源の関係で赤っぽく映っていますが、
ワッフルコーンの中にバニラアイスが入っており
その上にきな粉と黒蜜をかけてあります。

バニラアイスはさっぱりしていて、
きな粉と黒蜜の風味にマッチしていますよ。美味。
食べ進めると、コーンの底にあずきが入っていたのが
ちょっと嬉しかったです。

(09/07/19)

 
アイスの名前 醤油あずき
お店の名前 安藤醸造元北浦本館:仙北郡角館町雲然字山崎42-1
値段 200円

7/18〜20に開催されていた
「夏まつり」で販売していたもの。
なんと、醤油を使ったかき氷です(笑)

容器の底に、あんこと一緒に
安藤醸造元の「家伝醤油」を使った
しょうゆだれが入っており、
その上に氷をかけ、さらにその上から
あんことしょうゆだれをかけてありますよ。

しょうゆソフト」や「醤油あいす」「醤油マカロン」などの
商品を販売しているのは知っていましたが、
さすがにかき氷に醤油の組み合わせは
ちょっと意外でした(笑)

かかっているのは醤油そのままではなく
醤油をベースにしたタレで、
あずきの甘さも不思議とマッチしています。

食べた瞬間、何かの味に似ているなーと思ったのですが、
これはちょうど「しょうゆ飴」の味ですね。
普通においしく食べる事ができました。

(09/07/19)

 
アイスの名前 ホットキャラメルアイスクリーム
お店の名前 花畑牧場 期間限定販売会(秋田西武:09/07/16〜21)
値段 481円
 

秋田西武で開催されていた
『花畑牧場 期間限定販売会』で購入したアイスクリーム。

紙カップの中に花畑牧場で作った
バニラアイスが入っており、
その上に、鍋で温めた生キャラメルクリームを
たっぷりとかけてありますよ。

熱々の生キャラメルによって
程よく溶かされたバニラアイスの風味が、
生キャラメルクリームの練乳のような甘さと
よく合っていてすごく美味しかったです。

(09/07/19)

 
アイスの名前 シューアイス
お店の名前 たまごの樹(秋田市河辺北野田高屋字黒沼下堤下108-3)
値段 230円

生産者直売のたまご専門店で
製造・販売しているシューアイス。
やや硬めのシュー生地の間に、
卵風味のアイスが入っています。

完全に凍っていて硬いので、食べる時は数分置いて
ちょっと柔らかくなったところを食べると
ちょうどいいと思います。

(09/07/10)

 
アイスの名前 モナカアイス
お店の名前 たまごの樹(秋田市河辺北野田高屋字黒沼下堤下108-3)
値段 130円

上と同じく『たまごの樹』で購入できるアイスクリーム。
丸いモナカの中に、薄い黄色のアイスが入っていますよ。
甘さは程よくて、卵の風味がして美味しいです。

どこかで見たような見た目とパッケージだなーと思ったら、
あの「へそアイス」と同じ
「雄和振興公社」がアイスを製造していました。

(09/07/10)

 
アイスの名前 たまごアイス(カップ)
お店の名前 たまごの樹(秋田市河辺北野田高屋字黒沼下堤下108-3)
値段 270円

紙カップの中に、オレンジ色がかった
薄い黄色のアイスが入っています。
ふたを開けるとこんな感じ。

比べてみると、シューアイスに入っているアイスよりも
少し甘みがありますが、優しい甘さで美味。
ちゃんと卵の風味も感じられます。
ちなみにこちらも製造元は雄和振興公社です。

(09/07/10)

←前へ

次へ→


←ご当地ソフトのページに戻る

TOPページに戻る