らくがき帳

11月9日(火)

娘が3歳になりました!

ついこのあいだ産まれたと思ったらもう3歳ですよ。元気にすくすく育ってくれていて本当にありがたいです。

 
そんなわけで、バースデーケーキは秋田市広面の『ラ・フランス』のケーキにしてみました。
フルーツたっぷりにアレンジしてもらいましたよ。相変わらず美味しくて満足です♪

最近の娘はミニカーブームで、本物のバスやトラックも好きなようです。
アンパンマンとディズニーも大好きで、ディズニージュニアのチャンネルやYouTubeのアンパンマンの動画を見るのがすっかりお気に入りになっていますよ。

新型コロナの影響で、毎年開催されていた「バスまつり」は中止のままだし、子供向けのキャラクターイベントも軒並み中止になってしまったので、連れて行けたらさぞかし喜んだだろうな…と残念な気持ちもありますが、こればかりは仕方ないですな。

まだまだ子供なので手がかかりますが、健康で優しい子に育ってほしいと願う今日この頃です。

 

11月8日(月)

娘もだいぶ大きくなってきたので、ベビーサークルやメリーなどの育児用品を徐々に手放しております。

思い返せば当時、娘はまだ産まれて数か月の赤ちゃんで、私は出産のダメージが抜けていないわ育児にまったく慣れていないわで大変な思いをしていた頃…。

プーメリーはメロディとともにクルクル回り、バウンサーはゆらゆら揺れてグズる娘のご機嫌を直し、ベビーサークルは寝返りを始めて目が離せない娘を危ないものから守ってくれましたよ。

どのグッズも、子育てという名の戦場の中で私と共に戦い援護をしてくれた、ある意味「戦友」のような存在なので、手放すのはちょっと寂しい気持ちもあります。
とはいえこのままずっと保管しておくわけにもいかないので、こればかりは仕方あるまい。さようなら私の戦友たち。

そんなわけで、ベビーサークルとハイチェアはヤフオクに出し、プーメリーとバウンサーは、もうじき赤ちゃんが産まれる知人の所にお下がりすることが決まりました。
どれも丁寧に使っていたし、箱や緩衝材もきっちり保管していたので、問題なく使ってもらえるはずです。

新たな環境で第二の人生を歩んでほしいと思いつつ、当時の事を懐かしく思い返している今日この頃です。

 

11月7日(日)

パソコンの調子が悪くなりました、そんなりあですこんにちは。

何もソフトを動かしていないのに動作がめちゃくちゃ重いし、ハードディスクからは絶え間なくずっとカリカリと音が鳴っている…という、2年前にパソコンが壊れた時と全く同じ症状が出ていますよ。なぜまたこんな事態に(汗)

とりあえず前回の教訓を生かして、今回はあらかじめ重要なデータを外付けHDDにバックアップして、ハードディスクもすぐに購入し、交換作業を行いましたよ。

これで安心…と思ったら、いろいろあってホームページビルダーの復元をミスしてしまい、再インストールしようにもソフトが見当たらない(引っ越しの際に行方不明になってしまった模様)という状況になってしまいました(遠い目)

 
また1万6千円出してホームページビルダーを買い直すのももったいないので、ひとまず体験版(30日間利用可能)でしのぎつつ、今後はタグ打ちでのサイト製作に移行するべきか悩んでおります(汗)

 

10月28日(木)

先月に通販で予約購入した「天地創造展」のグッズが届きました!

設定資料集とサウンドトラック、ヨミラバーマスコットです。

天地創造の設定画は、今まで「ロトの紋章 藤原カムイ イラスト集2」と「小説天地創造」に収録されているものしか存在しないと思われていたのですが、2021年5月に天地創造の設定書が25年ぶりに発見され、藤原カムイ先生のもとに返却されたのだそうです。

それを1冊の本にしてまとめ、個展「天地創造展」で限定販売したのが、この「設定資料集」なのです。

初期案の髪が青いアークのイラストや、ゲーム開発段階のラフ画・アイディアスケッチ・イメージボード・設定画など、全100ページフルカラーで見応えがある内容でした!

ゲーム発売から26年たった今になって、今まで公開されていなかったイラストや設定資料の数々を見ることができるとは思わなかったですよ。本当にありがたや。

「サウンドトラック」は、ゲームに使用されたBGMではなく、ゲームサウンド担当の小林美代子さんと曳地正則さんが、「天地創造」をイメージして新たに作曲した7曲のみが収録されています。

「ヨミラバーマスコット」は、高さ5センチのヨミのフィギュアです。

後ろ側はこんな感じ。

セリアで以前購入した、青いクリスタルに乗せてみましたの図。

ゲームに出てくる重要アイテムの「プライムブルー」にそっくりなんですよね、このクリスタル。
最近売っているのを見かけなくなってしまったので、もっと買っておけばよかったかも。

通信販売は当初9月20日で締め切られて、再販の予定はないというアナウンスがされていましたが、その後11月1日(月)の12時から残数が再販されることが明らかになりました。

令和の世になった今になって、まさかこんな風に天地創造グッズが発売されるとは…しかも根強いファンがこんなに多いとは…と、しみじみしている今日この頃です。

 

10月25日(月)

ついにコロナワクチンの2回目を接種しました。

1回目の時と同様、今回もいろいろ準備して挑みましたよ。

接種初日は、打った側(左)の腕に少し筋肉痛っぽい痛みが出てきたのですが、前回は腕を90度(地面と水平)まで上げると痛かったのに、今回は早くも30度で痛いという状態に。

そして痛み自体も前回より強めで、夜になったら微熱まで出てきました。なんてこった。

 
2日目の今日も腕の痛みは変わらず、微熱(37度2分程度)が出たり下がったりを繰り返しています。

風邪の引きはじめみたいな微妙~なダルさもあるものの、それ以外は特に症状がないので、このまま副反応が落ち着いてほしいなと思います。

 

10月20日(水)

SFCの「天地創造」の発売から、今日で丸26年!

26周年ということで、ネットでは天地創造のファンがハッシュタグ付きでコメントを投稿したり、ファンイラストを投稿したりしてお祝いしています。

藤原カムイ先生の新規イラスト+ゲームサウンド担当の小林さんと曳地さんの新曲を使用した「天地創造26th記念動画」も公開されていますよ。

 
私も何か投稿せねば…と思ったものの、新たにドット絵を描く余裕もないので、その昔「クインテットデータ館」とBBS用に描いたドット絵を並べてみました。

20年近く前に描いたものなので、今見ると若干気恥ずかしいのですが(汗)

当時クインテットのゲームへの愛をたっぷり込めて、自分なりに頑張って描いたものだから、まあ良し!ということにしておきます。

 
クインテットのゲームはどれも名作で根強いファンも多いのですが、会社が倒産して権利問題がゴチャゴチャになってしまったので、倒産前に一度リメイクされた「アクトレイザー」以外のゲームはリメイクもアーカイブ配信も出来ないままになっています。

まずは「天地創造」の復活を目指して、kisatoさんと藤原カムイ先生と小林美代子さんが一生懸命活動していらっしゃるので、いつかアーカイブ配信などで誰もが気軽に遊べるようになってほしいなと思う今日この頃です。

 

←もっと前の日記を読む