昔のらくがき帳
(2006年7月上旬分)

←6月下旬へ

7月下旬へ→

7月1日(

何気なくガチャガチャを見たら
バンダイの「スーパーマリオブラザーズ サウンドロップ」が
入荷していましたよ!

これはもともと今年の1月に販売されて
割と人気があった商品なのですけれど、
「New スーパーマリオブラザーズ」の販売で
再びマリオ人気が高まっているのを見越してか、
今回再販売が決定した模様です。

商品は全部で8種類で、それぞれボタンを押すと
マリオのジャンプする音やコインを取る音などの
効果音が流れますよ。
 

個人的には「1.START」(←スタート時に流れる音)か
「4.COIN」もしくは「5.1UP」がほしい!と思いながら回したら
運良く「1UP」が出てきました!やったー!!

しずく型をしてます。

 
…いやしかし、この本体は思ったよりもでっかいですな(汗)

てっきり携帯にくっつけられるくらいの大きさなのかと思っていたら
たまごっちぐらいの大きさがありましたよ。厚みはそんなにないけど。

最初はもう1個か2個ぐらい買おうと思っていたのですが、
予想外のでかさを前に、ちょっと買うのをやめてみました。
 

それはさておき、付属の説明書によると
真ん中の丸いボタンを押したら
「チロリロリローン♪」という音が鳴るそうですよ。
個人的に1UPの音は「ピロリロリローン♪」と
表記してほしいところですが、
この辺の音の表現は個人差があるので仕方ないのかも。

でもキノコを取る音はどう考えても「ディンディンディンディン」じゃないし、
死亡時の音が「フニャ!タラッタタラッタタッ♪」と表記されているのも
なんか納得がいかない…(←説明文を前に理不尽な心境)

 
製作側の擬音表記はともかく、さっそく鳴らしてみねば!と
絶縁体を引き抜いて真ん中のボタンを押したら

「ピロリロリローン♪」
予想していた音量の3倍ぐらいの音量で効果音が流れたので
ものすごくあわててみたり(爆)

これはうかつに鳴らしたら、アパートの住人に
「隣の部屋からマリオの1UPの音がする!?」と
怪しまれること間違いないですよ。なんてこった。

 
…とりあえず、アイテムとしてはかなり面白いので
これもまた机の上に飾っておくことにします(謎)

7月2日(

先日の日記に書いた「チーズスイートホーム」を
3巻一気に買ってしまいましたよ!

1冊900円もするので買うかどうするか悩んでいたのですが、
オールカラーだし、チーはかわいいしで
結局買ってしまいました。

読んでいると、チーの仕草や行動に
「そうそう、子猫ってこうなんだよなぁ〜」と
思わずしみじみしてしまいますな。
飼い主の山田さん一家との日常風景もほのぼのしているし
1話完結型で気軽に読めるので、
ついつい何度も読み返してしまいますよ。
 

今はアパートなので猫が飼える環境ではないのですが、
いつか猫を飼いたいなーとおもいました。

7月3日(月)

今日の秋田は大雨が降り、
道路が通行止めになったり住宅が床下浸水したり
している地域も出ておりますよ。
この間は真夏日だったし、なんだか今年の天気はおかしいですね。
 

そんな今日のお昼ごはんは
秋田市保戸野にある『たちばな家』で食べてみました。
この店は先日行った西馬音内の『弥助そば』の流れをくんでおり、
名物は「冷かけそば(472円)」と「あなご天丼(1,029円)」です。

このあなご天丼がまたすごくてですね、
丼に入ったごはんの上に、3本のあなごの天ぷらが
切られずに長いまま乗っかっているのですよ(笑)

ちなみにメニューの写真がこちら。
丼からあなごが思いっきりはみ出してます(爆)

長すぎです(笑)
 

このあなご天丼にもものすごく心ひかれたのですが、
多分私はこんなに食べられない…というわけで
今回は女性・昼限定メニューの
「レディースセット(819円)」をチョイス。

女性でよかった(謎)

天丼とミニサイズのそば、小鉢とサラダにデザートまでついてきます。
いろいろ食べることができてお得な感じだし
どれも美味しかったですよ。
そばは温かいのと冷たいのの好きなほうを選べます。

同行者は「あなご丼セット(924円)」をチョイス。

こちらも美味しそうでした。

こちらもミニサイズのそばがつき、
野菜の天ぷらも盛られていますが
あなごは切って盛り付けられていましたよ。

あなご丸ごとのインパクトを味わいたい方は
「あなご天丼」か「あなご天ザル(1,029円)」を
食べるのがいいかと思われます。

余談ですがこのお店、「水」と「お茶」のポットの横に
「そば湯」と書かれたポットが置かれていて、
お客さんが好きなだけそば湯を飲むことができるのが
おもしろいなーと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

デザートは秋田市将軍野にある『ボンボンの森』で
「パリジェンヌ(140円)」を買ってみました。

美味♪

ここは聖霊短大や高清水小学校のすぐ近くにあるお店で、
そこの生徒達がよく立ち寄るようですよ。

この「パリジェンヌ」はシュークリームなのですが、
皮がサクサクパリパリしていて美味しい♪
そして皮自体がほんのり甘いですな。
中のカスタードクリームも程よい甘さです。

 
そんなかんじで、天気が悪いにもかかわらず
相変わらず食い道楽な一日でした。

7月4日(火)

本日は鹿角方面に行ってまいりました。

まずは比内町の『菓子舗 一ノ関』で
「ジャンボどら焼(630円)」を購入。

正方形の箱。
 

このどら焼、どれぐらい大きいかというと
なんと直径17センチもあるんです!
写真をとるためにお皿にのせてみたら、
お皿がすっぽりと隠れてしまいました(笑)

本当にでかい(笑)
 

まだ開封していないのですが、かなり美味しそうですよ!
食べるのが楽しみです♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−

昼ごはんは鹿角市の『切田屋』でそばを食べてみました。
十割そばを食べてみたかったのですが、
お店に行ってみたら1日15食しか提供しておらず、
すでに売り切れておりました。残念…。

そんなわけで、「南部わりご・天ぷら付(1,300円)」を注文。

美味しかったです。

3段重ねの容器にそばが盛り付けられており、
山菜や大根おろし、とろろ等と一緒にいただきます。

こちらのそばは二・八そばで、色は真っ白。
上品で食べやすく、美味しいおそばでしたよ。
毎日食べても飽きない感じですな。

今度は早起きして、ぜひとも十割そばを食べに来たいです。
その時には「そばアイスクリーム(350円)」も食べねばっ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は近くにある『すぃ〜とぽてと 青の木』で
スィートポテト(350g・960円)を購入。
人気商品らしく、最後から2個目でしたよ。
お店のおじさんは話し好きの気さくな方でした(笑)

そして鹿角花輪駅前の『やまだ駅前店』で
「あずきソフト(200円)」を食べてみたり。

美味♪

ソフトだけのつもりでしたが、店先の看板の
「あんこ入れすぎのよもぎ大判焼」
「ここだけでしか食べられない!!」
というキャッチコピーにひかれて、大判焼も購入(笑)

これは買わないわけには(笑)

あんこではなく、生地の方によもぎが練りこまれていました。
甘さも程よくて美味しい♪

余談ですがこの店、「八幡平の山からつんできた『超』天然よもぎ」
「迷ったらこれ!オススメです」「1日1個で疲れを飛ばそう!」等々
各メニューにつけられたキャッチコピーがいい感じですよ。
お好み焼きやたこ焼き、各種デザートもあって
一休みするのにいい感じのお店ではないかと。
関係ないですが、お店のおばちゃんが平野レミ似でした(謎)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

道中案内板を見かけて気になった
『大湯環状列石』も見にいってみましたよ。

ここは有名なストーンサークルで、
大湯ストーンサークル館』の近くに「万座環状列石」、
道路をはさんで反対側に「野中堂環状列石」があります。

だだっ広い草原の中に、円形に石が敷き詰められていますよ。
野中堂の中心の円のすぐそばには
有名な「日時計状組石」が配置されていました。
もっと巨大なものなのかと思っていましたが、
実際に見ると意外と小さいものなのですな。

列石の外側はぐるりと柵で囲まれており、
遺跡に近づくことはできませんでした。

 
 

万座の方も同じで、遺跡は柵で囲まれています。
こちらには復元された建物や、
遺跡を見下ろすことができる木製のお立ち台がありましたよ。

 
 

「方形配石遺構」や「5本柱建物跡」等は柵の外にあるので
すぐ近くで見ることができます。
見ているとなんだか歴史のロマンを感じますな。しみじみ。

 

 
今回、途中で食べたソフトの数は
アイスを含めて5個でした。
まとめ次第、ご当地ソフト紀行のコーナーに
アップしたいと思います♪

7月5日(水)

昨日のジャンボどら焼を開封してみました。

ドラえもんがいたら大喜びですな。

やはり皿がすっぽりと隠れる大きさです(笑)
直径を計ってみたら17.5センチでしたよ。
見ているとだんだん「どら焼」じゃなくて
「ホットケーキ」に思えてくるほどの大迫力。
気を抜くとバターとかはちみつをかけてしまいそうです(違)
 

ちなみに切り口はこんな感じ。

あんこたっぷり♪

中には粒あんとバターが入っております。
そのまま食べてもおいしいですが、
電子レンジで軽〜く(中のバターが溶けない程度に)温めてみると
これまた美味しいですな。

これだけでっかいと食べているうちに飽きそうなのですけれど、
皮もあんこも美味しいので
あっという間に食べ切ってしまいました(笑)

7月6日(木)

おととい『すぃ〜とぽてと 青の木』で買った
スィートポテトを食べましたよ。
ここ数日、お菓子には困らない事態になっておりますな。

反対側にはお芋の皮が。
 

買ったとき、お店のおじちゃんが
冷やして食べるといいと言っていたので
その通りに冷蔵庫で冷やして食べてみましたが、
なめらかな食感と自然な甘さで美味しい!
これはいくらでも食べられる感じですなっ。

鹿角に行ったらまた買ってみたいと思いました♪

7月7日(金)

今日は七夕なわけですが、
幼稚園や小学校の頃のように
笹に短冊や飾りをつるすわけでもなく、
ひな祭りや子供の日のように
桜餅や柏餅を食べるわけでもないので、
社会人にとってはごく普通の日だなーと思いました
そんなりあですこんにちは。

せめて天の川だけでも見えるかと思ったら
曇っていて全然見えないし。なんてこった。

そういえばこの前ショッピングセンターに行った時、
店内に飾られている笹にぶら下がっている
幼稚園の子供たちの短冊をざっと見てみたのですが
インパクトのある短冊もありませんでしたよ。
 

来年こそはインパクトのある謎めいた短冊を見て
七夕気分をエンジョイしたいものですな。(←大幅に違)

7月8日(

その昔、SFC版『クロックタワー』をプレイしたせいで、
いまだに夜に車を運転している時に
バックミラー越しに後部座席を見るのが怖い、
そんなりあですこんにちは。
 

クロックタワーを知らない人(←多分ほとんどの人が知らない)の
ためにこのゲームを説明しますとですね。

孤児院に住む主人公ジェニファーは
彼女を養女として引き取ってくれるという
バロウズ家の屋敷へと向かうのですが、
広くて不気味な屋敷の中、まず引率の先生の姿が見えなくなり、
一緒にいた友達3人も悲鳴を残して消えてしまいます。

状況がまったくわからないまま
消えた先生や友達を探していると、
巨大なハサミを持った殺人鬼である「シザーマン」に
友達1人が惨殺されている現場に遭遇!
間髪いれずにジェニファー自身もシザーマンに追われ、命を狙われます。
果たして彼女は生きてこの屋敷から出られるのか?
そしてこの屋敷に隠された真実とは?
……という内容の、いわゆるホラーゲームなのですよ。
 

ゲームの進め方によって
エンディングは9種類に分かれるのですけれど、
その中で一番ランクが低いエンディングは
『まだ生きているかもしれない友達2人と先生を見捨てて
1人で車庫の車に乗って逃げる』というものでして。

逃げ出したジェニファーは車で暗い山道をひた走ります。
その途中でふとバックミラーを見ると、
はるか後方には遠ざかる屋敷の明かり。

無事に逃げ切ることができた……と安心した次の瞬間、
バックミラーに映る後部座席の下の方から
巨大なハサミがスーーーッと…

画面はフェードアウトし、
すさまじい悲鳴とハサミの音だけがあたりに響きます。
そして静かに浮かび上がるデッドエンドの文字。
 

私はこのバッドエンディングがあまりにも怖すぎて
(↑文章だけで説明するとたいしたことなさそうですけど、
実際に画面を見ながらプレイしていると死ぬほど怖いです)
プレイしてから10年近くの時が過ぎているにもかかわらず、
いまだにトラウマになっております(涙)

 
 

………という話を何気なく同僚にしたら、
「俺、小さい頃、夜にオヤジの車の後部座席に乗り込んだら
巨大な草刈りガマがザクッと足に刺さったことがあるんだ…」という
予想もしなかった衝撃の告白をされましたよ(汗)

暗くて足元がよく見えなかった上、
運転席にいた父親もカマの存在をすっかり忘れていたそうで。
ちなみに病院で5、6針縫ったそうです。
こっちは実話だけに、本当に怖いよ!(冷や汗)

 
…そんなわけで、みなさまも車の後部座席には十分お気をつけください。
(↑そういう問題じゃない)

7月9日(

今日は花火大会に行こうと思っていたのですが、
よくよく調べてみたら開催日は昨日でした。なんてこった(汗)

そんな今日のお昼ご飯は
茨島にある『きはちらくはち』で食べてみました。
ここは夜のみ営業している居酒屋なのですが、
土日祝の昼はランチをやっているというので
行ってみましたよ。

ランチメニューは丼ものとドリンク、デザートのみです。
親子丼(500円)やうなぎ柳川丼(700円)等もありましたが、
今回はメニューに「おすすめ」と書かれた
「比内地鶏親子丼(800円)」をチョイス。漬物と味噌汁つきです。

美味♪

この親子丼、「比内地鶏」と名がつくだけあって美味しかったですよ。
食べる前は、フランチャイズ店の居酒屋のランチってことで
まあ普通程度の味であろう、と思っていたのですが
鶏肉がおいしいし、つゆだくなのもまたいい感じ。

一緒に行ったleftwingさんの「ステーキ丼(900円)」も
美味しかったようです。

こちらも美味。

 
一部の店員がキャハキャハと大騒ぎしながら雑談していたり
ドタドタ走り回ったりしているのがかなり気になりましたが、
「わらび餅バニラ添え(450円)」も美味しかったです。
丼ものはランチタイムしか食べられないようですよ。

もうちょっと量がほしいかも。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お次は「My Zooガーデナー」の花壇の様子を見に
大森山動物園に行ってきましたよ。

動物園開園以来の入場者数が
今日でちょうど「777万7777人」に達したということで、
その時に割ったと思われるくす玉が
入り口脇にぶら下がっておりました。めでたいですな。

7続きでめでたい♪
 

まったく関係ないですが、
動物園内の資料館の前にある自販機をよく見ると…

にぎやかな自販機(笑)

 
自販機内の空きスペースや商品の欄に
動物のぬいぐるみがいっぱいいますよ!

ゾウ。 ウサギ。 そしてライオン。他にもいました。

 
しかもさらによく見ると、ぬいぐるみのスペースには
「売切」のランプが点灯していないのです。
つまり、お金を入れてボタンを押すと
何かが出てくるということであり。どきどき。

まあ普通に考えたら
120円でぬいぐるみが出てくるはずもないので、
ぬいぐるみの隣にある商品が出てくると思うのですけれど。

でもそういえば昔、どこかの自販機に
「?」とだけ書かれた缶が陳列されていて
何が出てくるかまったくわからないというものもあったし、
もしかしたらこれもその類かもしれない。うーむ。
 

ちょうどのどもかわいていたし、なんか面白そうなので(笑)
ためしに買ってみることにしましたよ!(←チャレンジャー)
 

自販機に120円を入れると…緑色のランプがピカッと点灯!
本当に押せる!これは押さぬわけにはまいりますまい!!

押さねば!!
 

迷わずビシッ!とボタンを押し、
出てきたのはやはり隣にある「Qoo(アップル)」でした(笑)

美味しくいただきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夜は牛島で開かれていた「三皇祭」に行ってまいりました。
道路の一部が歩行者天国となり、
そこを曳山がねり歩いておりましたよ。

進んでは休み、といったペース。

歩行者天国になっている区間は結構長いのですけれど、
路上のステージライブと、カラオケや民謡等の特設舞台、
神社本宮の場所がそれぞれ離れている上に
出店の場所もあちこちに点在しているので、
祭りの統一感というか一体感はやや薄いかも?

でも各場所はそれなりににぎわっていたので、
好きなものをのんびりと好きなように楽しむには
いいお祭りではないかと思いました。

そんな一日。

7月10日(月)

今日、仕事をしている時に
「…なんか今日は時間がたつのが妙に遅いな…??」とか
「休憩時間まではあと1時間もあるのに、
同僚が『もうじき休憩時間だ』って言ってる…気が早いなぁ」とか
いろいろ妙な違和感を感じていたのですけれども。
 

何気なく時計を見てみたら、
私の腕時計がちょうど1時間遅れておりましたよ! Σ( ̄□ ̄;
どうりでなんだか話がおかしいわけだ!!
っていうか、一体いつから腕時計がこんな事態に!?(汗)

いやしかし、昨日は腕時計は正確な時刻をさしていたはず…。
何度も腕時計を見たし、時計の時刻と祭りの進行状況にも
食い違いがなかったので、まず間違いはないはずです。

となると、時計が1時間遅れたのは
今日だということになるのですが、
なぜぴったり1時間なのかというのもまたミステリーですな。
不思議にもほどがありますよ。何だこれ。

電池が切れかけているのかな?と思ったのですけど、
今のところ問題なく動いております。うーむ(悩)

7月12日(水)

ミスドのおもちゃセット、今回(6/28スタート)は
「ポン・デ・ライオンのキッズトロンボーン」でした。

ポップなオレンジ色。
 

そのまま吹くとかん高い音が鳴り、
吹き口のちょうど反対側にある
フィギュアがくっついたハンドルを引っ張って伸ばしていくと
どんどん音程が低くなりますよ。

ポン・デ・ライオン。
 

そう言えば昔、志村けんがドリフかだいじょぶだぁのコントで
こういう笛を吹いていましたな。
確か『人を驚かせるのが下手くそな新米幽霊を見かねて
あれこれレクチャーする先輩幽霊』という設定で、
登場する時の怖〜い効果音の例として
「ヒュオオオォォォォォ…」と
こんな笛を臨場感たっぷりに吹いていたはず。

そしてその後、笛を受け取った新米幽霊が
陽気なリズムで軽快に笛を吹いてしまい、
ノリノリな雰囲気になってしまって驚かせるどころじゃないという
展開になっていましたな。(←だんだん思い出してきました)

 
コントの内容はさておき、この笛ですけれども
上手いことハンドルの長さを調節しながら吹くと
ちゃんと「ドレミファソラシド」の8つの音が出ますよ!
練習次第では曲も演奏できるのではなかろうかっ。
(↑低い「ド」から高い「ド」までしか音が出ないので、
実際に演奏できる曲は限られると思われますが)

 
そして8/2からスタートするキャンペーンの景品
ポン・デ・ライオンのお皿やエプロンらしいです。
個人的にはカレー皿が楽しそうで気になるかも。

7月13日(木)

今日は美容院で髪を切ってきましたよ!
短くなって首すじが涼しいですな。スッキリ爽快。
これで夏の暑さも乗り切れるというものです。

美容師さんには、
「本当は、くせっ毛で髪が軽い人は
この時期は湿気で髪が広がってしまうから、
長いまま髪の重さでまとめる方がいいんですけどね〜」と
言われましたが、長いままだと暑いし。でも実際広がるし。
普通の髪質の方がうらやましい今日この頃です(涙)

 
夜は温泉に行ってまいりましたよ。
入浴料が500円から520円に値上げされていました。
こんなところにも不況の波が(←違)

広い湯船でのんびりゆったりと温まって、
打たせ湯に打たれてみたり露天風呂でまったりしてみたり。
血行も良くなるし肩こりも解消するし、
のんびりお湯につかってリラックスできるしで
温泉は本当に心のオアシスです。

思い起こせば、私は肩こりがひどい時や
心身ともに疲れ切っている時に
この温泉に来ることが多いですね。
(↑心底疲れているときは家で爆睡していますけど)
宿泊客も多いので全体的な雰囲気がゆったりしているし、
ここの打たせ湯と露天風呂が個人的に好きなのです。
 

今回も疲れを癒して、心身ともにリフレッシュしましたよ!
明日からも頑張るぞー!オー!!(燃)

7月14日(金)

今日の夕飯は外旭川にある『陣楽』で
ジンギスカンを食べてみました。
♪ジン・ジン・ジンギスカ〜ン♪
(↑「ジンギスカン」というと、ついこの歌を歌ってしまう人)

ここは単品メニューの他に食べ放題コースがあり、
生ラムコースが大人2,400円、
味付けコース(タレに漬けられた肉が出てくる)が1,200円、
ホルモンコースが1,200円です。

今回は味付けコースをチョイス。
肉はもちろん、野菜やご飯も食べ放題です。制限時間は90分。

 
注文すると、まずは野菜がたっぷりとのせられた
鉄鍋がテーブルに運ばれてきます。

野菜たっぷり。

続いて味付き肉。

おいしそう♪
 

店員さんが、コンロの火は弱火のままで
野菜から蒸気が出てきたら
肉を野菜の上にのせて蒸し焼きにしてくださいというので
その通りにしてしばし待つ。

野菜が多すぎるのか?
 

……10分経過しても、肉に全然火が通らないのですけれども(汗)

羊肉が焼けるためには
まず下の野菜が焼けてくれないといけないのですが、
弱火な上に野菜は火の通りが悪いので
なかなか肝心の肉まで熱が伝わってくれないのです。
だんだん野菜に火が通ってきても、野菜越しだとどうしても
肉が焼けるのに時間がかかりますし。

普通にジンギスカン鍋をしている状況であれば
あせらずのんびりゆったりと待つのですけれど、
制限時間付きの食べ放題という状況下で
この待ち時間はちと辛い…。なんとかならないんでしょうか、これ。

それでも肉を一皿食べたところで、
サービスで味噌味のお肉が出てきました。ありがたや。

私は普通味の方が好きかも。

 
お肉を全部食べ終え、お肉の追加を頼んだら
「鍋を変えますので、鍋に残っている野菜を
全部お皿に寄せてください」と言われました。
私としては、野菜もまだだいぶ残っているし、
お肉だけ追加したかったんですけれども。うーむ。

そしてまた、たっぷりと生の野菜がのせられた
新しい鉄鍋が運ばれてきました(汗)

ちなみにお肉は美味しいし、
蒸し焼きにすると煙や油はねもなく
野菜越しにゆっくり火が通るので肉が固くならないですよ。

今ちょうど、ビール飲み放題+味付けorホルモン食べ放題で
2,000円のキャンペーンをやっているので、
飲みつつジンギスカンを食べたい方は
行ってみるのが良いかと。

7月15日(

名古屋にあるというミセスハート
「天使のババロア」をいただきましたよ。

右はぶどうじゃなくてメロンです。

ミルク風味のババロアの上に果物がのっております。
ババロアはぷるぷるで、本当に柔らかいです!
よくあるババロアやミルクプリンとは全然違いますよ!

味は濃厚なのかな?と思ったら、
あっさりしていてふわっとした口どけで、本当に美味しい!
フルーツとの相性も良くて、これは何個でも食べられますな♪

 
ふと商品が入っていた紙箱の中を見てみると、
保冷剤と一緒に1本の小さな生花(カーネーション)が入っておりました。

ミニサイズです。
 

「これは飾りかな?でも、それにしては無造作に置かれているな〜」と
思いながら説明文を見てみたら、
「お花がしおれないうちにお召し上がりください」の文字が。

防腐剤を使っていない上、溶けやすいババロアなので
その日が賞味期限なのですけれども、
目安としてお花を入れるというのは面白いアイディアですな。

なんとなくお花がかわいそうな気もしますけど
意外性があるし、華やかでかわいい雰囲気になるので
これは女性は喜ぶのではないかなーと思いました。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←6月下旬へ

7月下旬へ→