昔のらくがき帳
(2008年12月下旬分)

←12月上旬へ

1月上旬へ→

12月16日(火)

おいピータン!! 』の11巻を買いました、
そんなりあですこんにちは。

気がつけば11巻目ですな。

 
今回単行本を読んで初めて知ったのですが、
知らぬ間に作者の伊藤理佐先生が
漫画家の吉田戦車先生と結婚していましたよ。
意外な組み合わせのような、なんとなくわかるような。うーむ。

このマンガは1話完結型のショートコメディなのですけれど、
9巻あたりから「結婚」や「婚約」「マリッジブルー」がらみの話が
妙に多くなってきていたので
ちょっと不思議に思っていたところでしたが、
そういう裏事情を知ってようやく納得がいきました。

それらの話はそれはそれで面白いのですけど、
8巻以前の単純明快なギャグとオチと
ほのぼのと読めるストーリーが好きだった私は、
作風が微妙に変化してしまったのがちょっと切ないですな(涙)

 
そんな11巻ですが、物語の中に
新潟名物の「イタリアン」が出てきたので、
「あー!これ私もこの前新潟に行った時に食べたよ!」と
ちょっと嬉しくなってみたり。

マンガ内で書かれているメニューの内容や
「あずきアイスも食べちゃった」というセリフから見て、
行ったのはおそらく『みかづき』で間違いないかと。
 

他にも、今まで作品内に出てきた店や物は
実在するお店や商品であることが多いようなので、
いつか機会があったら実際に見てみたいなーと
思ってしまいました。

12月17日(水)

今日の夕ご飯は、秋田市広面にある
食べ放題の『焼肉エルバート』で食べてみました。

好きなように焼いていますの図(謎)

 
前から思っていたのですが、エルバートって
長年県内でチェーン展開しているにもかかわらず、
なんで公式サイトがないんでしょうかね?

『焼肉エルバート』と『しゃぶ亭えるばーと』ではメニューが異なるし、
同じ店でも内容や料金形態がちょくちょく変わるので、
現時点での正確な情報が知りたいと思っても
ネットでは古い情報しか得られないのが困りどころですな(汗)

とりあえず現時点での焼肉エルバート広面店は
以前あった「ランチバイキング」「ナイトバイキング」の区分けがなくなり、
平日はどの時間帯であっても
「60分1,050円」と「フリータイム1,350円」の2種類から選べる模様です。

デザートを和風に組み合わせてみました。

 
焼肉だけでなくサイドメニューやデザートも食べ放題だし、
フリードリンクもいろいろあるので
好きなものを好きなように食べてお腹いっぱいになりました。

12月18日(木)

今日のお昼ご飯は、
秋田市中通にある『パセリ』へ行ってみました。

入り口の図。
 

看板が道路よりもちょっと引っ込んだ位置に設置されているので
すぐにお店を発見できずに若干うろうろしてしまいましたが、
広小路から元カワイ楽器があった角を曲がると
「営業中」の文字とメニューボードが見えてきました。一安心。
 

メニューはパスタやカレー、ピザなどの洋食の他に
丼物、うどん、各種一品料理もあって種類豊富です。

今回は5種類ある日替わりランチの中から
「Aランチ ふわとろオムライス(880円)」をチョイス。

洋食にいぶりがっこの組み合わせは初めて見ました。

 
オムライスにサラダ、小鉢(ポテトサラダ)、
スープ(コンソメ)、果物(オレンジ)、
漬け物(いぶりがっこ)がついてきましたよ。

このオムライスが名前の通りふわふわとろとろで、
上にかかっているデミグラスソースも美味しいです♪
サラダもボリュームたっぷりで嬉しいですな。

 
食後にはコーヒーもついてきますよ。

女性が気軽に入れる感じのお店です。

 
こちらは同じく日替わりランチの
「D 若鶏の唐揚げ(880円)」です。
唐揚げにサラダ、ご飯、味噌汁、小鉢、果物、漬け物がついてきました。

ご飯にはごま塩がかけられていました。

 
唐揚げは揚げたてあつあつでジューシーですね。
上にかけるソースはおろしソース、タルタルソース、
デミグラスソースの3種類から選べるというので、
今回はタルタルソースにしてみました。
こちらも食後にコーヒーがついてきます。

店内は黒を基調にした落ち着いたデザインだし、
たっぷりのサラダがついてきてヘルシーなあたりがまた
女性向けの良い雰囲気のお店だと思いました。
他のメニューも気になるので、ぜひまた訪れたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は美郷町まで足を伸ばし、
『亀太郎』でロールケーキを購入することに。

甘すぎない感じで美味♪
 

私は、亀太郎のロールケーキの中では
生クリームだけのシンプルなロールケーキが一番好きなのですが、
残念ながら今日は売り切れていたので
「わらび餅と丹波黒豆ロール(1,000円)」を購入しました。

断面図。
 

その名の通り、生クリームの中にわらび餅と黒豆が入っていますよ。
わらび餅はコーヒーゼリーのような風味で、
黒豆はふっくらしていて美味しかったです。

12月24日(水)

今日のお昼ご飯は、
秋田市新屋にある『秋桜(コスモス)』に行ってみました。

ギャップがありますな(謎)

外観はロッジ風の落ち着いた雰囲気で、
内部も天井が吹き抜けになっていたり、木を多く使っていたりと
おしゃれな造りになっています。
一見、マダムたちがランチを楽しみそうな
落ち着いたレストランか喫茶店のように見えるのですが…。
 

一歩中に入ると、お昼時ということもあってか、お店は満員御礼状態。
そしてスーツをビシッ!と着たサラリーマンと
作業着をバシッ!と着た作業員の方たちで、
お店の客層の9割5分が占められていますよ!

店内には私の他に女性がもう1人いましたが、
その方もスーツをビシッと着こなしていたので
まるっきり普段着の私はなんだかアウェイ感がありますな。
私も意味もなくスーツを着てくるべきだっただろうか?(←違)

どうやらこのお店は、リーズナブルでボリュームがあるので
サラリーマンや作業員の方々に大人気の模様です。

 
メニューには定食類や丼物、ラーメン、カレー、オムライスなどが
ずらりと並んでいますよ。

今回は「さばのみそ煮とからあげセット(800円)」を
チョイスしようと思ったのですが、
残念ながら今日の分は全部出てしまったというので
「ホルモンとマグロの刺身セット(800円)」にしてみました。

満腹になりました。

 
マグロの刺身とホルモンの煮込みに、
小鉢(山芋)、漬け物、ご飯、味噌汁がついてきます。
マグロの刺身はサラダの上にのせられていて、
ホルモンは豆腐やこんにゃく、大根などと一緒に煮込まれていました。
ご飯は大き目の茶碗に入っていてボリュームがありますよ。
どれも美味しかったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は靴屋で靴を物色してみたり
古本屋に漫画本を売りに行ってみたりと
普通に雑用を片付けておりましたが、
クリスマスっぽいものでも見てみるかと思い
秋田市土崎の『セリオン』へと行ってみました。

いつもは白い色のタワーの照明も、
11/22からクリスマスに合わせて赤と緑色に変更されています。

下から見上げてみましたの図。

 
いつもと違う色の正体はこれ。
白い蛍光管の上に、赤色や緑色のセロファンを巻きつけてあるので、
タワーの光が赤や緑に見えるというわけです。

1個1個巻きつけるのは大変そうですな。

 
そんな風に色鮮やかに飾り付けられたセリオンですが、
入り口にあるネオンサインが切れて
「セリオン」が「セリ」になっていました(汗)

大勢の人がやってくる日なのに(汗)

 
すぐ近くの『ルートイン秋田』のネオンサインも一部切れて
「ルート 秋田」になっていたので、
もしかしたらネオン切れはこのあたりのブームなのかも知れず(←違)

「ン」の点だけが残っています(笑)

 
そんなこんなでタワーの展望室から下を眺めると、
そこには綺麗な夜景が広がっていました。
街の明かりがまるで星空のようだし、
連なって道路を走る車のヘッドライトは光の川のように見えます。
秋田市の夜景もなかなか良い物なのですな。

宝石箱のようですね。

今日はクリスマスイブということもあってか、
展望室にはたくさんの人がいました。
8割ほどは若いカップルで、あとは家族連れや友達同士など。

ほとんどの人は「わあ、綺麗ー!」とか言いながら
高さ100mからの美しい夜景を思い思いに楽しんでいましたが、
ふと隅っこの方のベンチを見てみたら
「目と目で通じ合う」的な、妙に気だるくアダルティなオーラを
発しているカップルが何組もいてうろたえてみたり。
なんだかよくわからんが、これが大人の世界というやつなのか(汗)

 
全然関係ないですが、12/11にリニューアルオープンしたという
展望レストラン『ラウンジ スカイブルー』のメニューの中の
「セリオンパフェ(500円)」が妙に気になってみたり。
これはぜひとも今度食べにこなければ!(←謎決意)

真ん中の棒は何だろう?

−−−−−−−−−−−−−−−−−

タワーの外は、イルミネーションで飾りつけられています。
雪の結晶やベルの形をしたもの、
観覧車や雪だるま、ソリの形をしたものなどなど
色も形も様々で綺麗ですね。

華やかな雰囲気ですね。

 
道路に近いあたりにはトナカイの形の電飾がたくさん並んでいました。

車からも見えます。

 
そして暗闇で光り輝くトナカイを見ていると、
『もののけ姫』の「シシ神様」を思い出すのはなぜだろう(謎)

似ている気がして(汗)

 
ゆっくり見ていたいところなのですが、
冬型の気圧配置の影響でものすごく寒く、風が刺すように冷たいので、
1分もしないうちにダッシュで退散。
雪国でイルミネーション鑑賞は無理がありますよ(涙)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夕飯は秋田市東通の『もんて』で
「牛ヒレ肉ステーキ(1,150円)」を食べてみたり。
あいかわらず大きな液晶テレビのあるお店で、
無愛想に近いご主人がステーキを調理してくれます(笑)

美味しいです。
 

ステーキの上には香草バターがのせられており、
スープ、ライス、サラダが付いてきます。
お肉は柔らかいし、程よい焼き加減で美味♪

一度ランチタイムに来てみたいです。

 
今までこのお店では牛肉のステーキしか食べたことがなかったのですが、
メニューにはハンバーグや若鶏のグリル、白身魚のムニエル、
カレーやドリアなどのメニューもあるのですよ。

今回「豚ロースカツレツトマトチーズ焼き(1,250円)」も食べてみましたが、
お肉が厚いのに柔らかかったですよ。
上にのっているチーズともよく合って、これまた美味。

他の物も気になりますな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ケーキは秋田市広面の『ラ・フランス』に予約しておいた
「トゥインクルキャロル(5号・3,900円)」を購入。

もう少しスポンジっぽいケーキの方が好きかも。

 
星の形をしているケーキで、
レアチーズケーキとムースの2層構造になっていますよ。
真ん中にはフランボワーズを使った
甘酸っぱいソースが入っていて美味しかったです。

ふわっとした食感です。

 
そんな感じの一日でした。

12月26日(金)

今日は期日限定のクリスマスランチを食べに行ってみました。

このランチはちょっと変わったシステムでして、
会場となるお店の人がランチを提供するのではなく、
2人の方がレストランやバーなどを数日間借り切って
期間限定・完全予約制のランチを提供しているのですよ。

開催時期は不定期で、場所もその都度違うので、
本人から直接教えてもらったり
日程を知っている人から伝え聞くしか
情報を得るすべがないという、
なんともミステリアスなランチなのです。
 

今回ありがたいことに、12/22〜26の間
秋田市大町にある『the CAT WALK』を昼間借りて
そんなランチが開催されるという情報を教えていただいたので、
さっそく予約して行ってみましたよ!

CAT WALKは夜のみ営業しているジャズライブハウスなので、
落ち着いた雰囲気の店内には、ステージや音楽機材がありました。

店内にはジャズが流れています。

 
ランチは1,000円で、各日限定20食です。
メインメニューは海老のアメリケーヌソースがかかったライス。
それにサーモンとほうれん草のパイ、長芋のスープがついてきました。

メニュー表には「五穀米」と書かれていましたが、実際は白米でした。 星型に抜かれたニンジンがかわいいですな。

 
食後にはシュトーレンとコーヒーもついてきましたよ。

生クリームの上には凍ったベリーが。

 
ちなみにこのランチ、この後1月〜3月はお休みして、
4月にまたどこかのお店を借りて開催される予定だそうです。

12月30日(火)

今日のお昼ごはんは、秋田市保戸野にある
『きちじ』で食べてみました。

鴨ざるや鴨南蛮もちょっと気になりましたが、
今日は鴨肉系が全部出てしまったというので、
冷たいそばや温かいそば、うどんやセットメニューなどの中から
今回は「天ざる(1,150円)」をチョイス。

もちろんそば湯も出てきます。

そばは細めの二八そばで、
天ぷらの衣は薄めでカラリと揚がっていますよ。
うずらの卵もついてくるし、
卓上には天かすとわさびの器が置いてあります。

 
こちらは「ミニ天丼セット(1,000円)」です。
そばはかけそばと冷やがけから選ぶことができ、
だしはカツオだしと煮干しだしの好きな方を選べます。
今回は煮干しだしの冷やがけにしてみました。

だしが選べるお店は珍しいですな。
 

天ざるも天丼セットも、どちらも美味しかったです。
明日は大晦日ということもあって、
持ち帰り用そばの予約をしているお客さんもいましたよ。
気がつけばもう今年も終わりなのですな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夕飯は秋田市東通にある
食べ放題の『しゃぶ亭えるばーと』へ行きました。

チゲ鍋が新たにメニューに加わったというので
それを食べるために訪れたのですが、
料金形態も変わっていましたよ。

鍋は「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「チゲ鍋」の
3種類から選ぶことができ、
料金システムは『焼肉エルバート』と同じく
平日は「60分1,050円」と「120分1,350円」から選べる模様です。

以前の『しゃぶ亭えるばーと』は
料金が2,100円の上に野菜が別料金だったりしたので、
「しゃぶしゃぶの方が好きだけど、焼肉より高くつくんだよな…」と思い
結局それから何年も足を運んでいなかったのですが、
これなら焼肉と同じ感じで足を運べそうですな。
 

今回はもちろんチゲ鍋をチョイス。
真っ赤なスープで肉や野菜を好きなように煮ていきますよ。
個人的にはチゲ鍋には豚肉の方が合う感じがしたので
豚バラや豚ロースをメインに食べていました。
程よい辛さで、体が内側から温まる感じがしますね。

肉も野菜もサイドメニューも食べ放題なので、
思う存分食べることができて満足です♪

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←12月上旬へ

1月上旬へ→