昔のらくがき帳
(2005年6月下旬分)

←6月上旬へ

7月上旬へ→

6月17日(金)

続・豆日記。

結局、手狭になった植木鉢からプランターに植え替えたのと同時に
前回の豆日記の使い回し(謎)←こんな形の支柱を買ってきて、
横方向につるを誘導することにしました。

豆を植え替えた直後は、
『ぐったり』という表現がピッタリなぐらいに
葉っぱが力なくしおれてしまって ものすごくあせりましたが、
半日ほどたったら元に戻ったので一安心しましたよ。
豆はデリケートな生き物なのですな。気をつけねば。

ちょっと細身ですな。心配。

……とか言っている矢先に、
つるを二段目に誘導しようとして持ち上げたら
「ボキッ」と折ってしまいました(泣)

わずかな望みをかけてセロテープで補強してみましたが、
これはもうダメかもしれない…。

折れたのは上から3分の1の部分なので
下の方の葉っぱや根っこはひとまず無事だし、
一番下の側芽が伸びてきているので
どうやら別の新しいつるが生えてくるようですが、
ものすごくショックです。一瞬の油断がまさかこんな大惨事になるとは…。
豆、本当にごめんなさい(涙)

つるっていうのは、一見しなやかなようでいて
実は少しの力でも折れやすいので注意が必要ですね。
とりあえずこのまま様子を見ていこうと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

補足:私は、今回のメッセージビーンを
元の缶→小さい植木鉢→プランターの順に植え替えましたが、
根が伸びることやその後の手間を考えると、
双葉が出たらプランター(もしくは大きな植木鉢)に植え替えるのが
ベストだと感じました。

つるが伸びてきたら、すぐに上のような支柱を用意して、
成長に合わせて誘導してあげれば折れる心配もないかと。

もし庭があればそこに植えてあげるのが一番なのでしょうけど、
「タチナタマメ」には毒があるので、そのへんは注意が必要ですな。
いやしかし、スズランといいタチナタマメといい、
何で私は毒草に縁があるのだろうか(汗)

6月19日(

1週間ぐらい前から急に右目がぼやけるようになって
ちょっとうろたえておりました。
左目は何の異常もないんですが、
コンタクトをつけても右目だけが妙にぼやけるんですよ。

こんなに急激に視力が(しかも片目だけ)落ちるのはおかしいし、
起床後が一番ぼやけ方がひどくて
時間がたつにつれて次第に元に戻ってくるミステリー。
しかも目薬をさすと一時的に視力が回復するし。

私はドライアイ+ソフトコンタクト使用者で、
過去に何度か角膜にキズを作った前例がある01/0504/09の日記参照)
ことから「もしかして…」と思い、
コンタクトの使用を一時中断して、
パソコンからも離れ(←ドライアイの原因になるので)
角膜保護成分が入った目薬をこまめにさしていたら
数日で元に戻りました。よかった〜(涙)

トラブルがあるたびに実感しますが、目っていうのは大事ですな。
今後はもうちょっといたわろうと思いました。
でもパソコンは使いたいし。うーむ(悩)

6月20日(月)

天気が良かったので、今日は県南方面に
ドライブ(という名のソフトクリーム探索)に行ってきました。

国道7号線沿いの道の駅は今までノーチェックだったので、
ソフトクリームを食べつつ海岸沿いを南下することに。
目指すは秋田県の南端である「象潟町」です。

休みの日に私が早起きするわけもなく、
お昼もとうに過ぎた頃にのんびり出発(爆)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずは「道の駅岩城」で「プラムソフト」を購入。
店先にあるのぼりは「すももソフトクリーム」になっていますが、
「プラムソフト」が正式名称のようです。
まあ、プラムとすももは同じ物だし、その辺は気にしない方向性で。

最初は「すももソフト」だったのか?
(↑とりあえず激写してみました)

 
この道の駅は海岸のすぐそばに建っているので
見晴らしがいいし、風が心地よい♪

風力発電のプロペラも、道の駅の本当にすぐそばで回っています。

クリックすると大きな写真へ。
(↑なんかいい感じのアングル)

風力発電のプロペラがなぜか好きな私には
とても嬉しいポイントですな。
仁賀保高原の林立プロペラに続く、第2のプロペラポイントです(←謎)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて「道の駅にしめ」で「ラベンダーソフト」を購入。
ちょうど隣接する「ハーブワールドAKITA」で
ラベンダーフェア(6/4〜7/3)をやっていました。

ラベンダーの摘み取り体験にちょっと心ひかれましたが、
入園料がかかるし、のんびりしていたら象潟にたどり着く前に
日が暮れてしまうので、とりあえずスルーすることに。
 

何気なく物産館を見てみたんですが、
ダイヤの形にカットされた、手のひらぐらいの大きさのガラス工芸品に
激しく心揺さぶられましたよ。なぜかすごく欲しい(笑)

何でほしいのか、本人にも謎です(汗)
(↑結構大きいです。色付きの物もありました)

 
3Dレーザークリスタルとか、チェスの駒とか、天然石の量り売りとか、
西目どころか秋田とも全然関係ないものがいくつかありましたが
なんだかこれらが妙に気になる…。
微妙に私の趣味とマッチしているんですよ(^^;

すごく迷ったんですが、結局先のガラス工芸品を買ってしまいました(爆)
いったんその場を離れて、スタンプを押したりまろ茶を飲んだりして
落ち着いた後に冷静に考えた末の判断だし、
数百円の商品なのでまあいいかなーと。
とはいえ意味のないお土産物を私に買わせるとは、西目おそるべし。
かなりの強敵です(謎)

余談ですが、この道の駅のすぐ側にある柵(?)は
地名である「西目」の形になっていました。

面白かったので(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

「道の駅にしめ」を後にし、ひたすら海岸沿いに南下を続け、
ついに「道の駅象潟」に到着〜。

ここでは「ねむの花ソフト」を売っているはず!
でもなんだか人や車の数が少ないような気が…??と思いながら
道の駅に近づいたら、
『7月・8月を除く毎月第3月曜日は休館日』の文字が(涙)

なんで私が遠出してきた時に限って
狙ったようにピンポイントで休みなんだよー!(泣)
私は一体何のために数時間もかけて秋田県の南端まで来たんだ!?
(↑やり場のない心の叫び)(←教訓:休館日は前もって調べておきましょう)

仕方ないのでスタンプだけ押して、道の駅を後にしました。
次こそは絶対にねむの花ソフトを食べてやる…!(謎決意)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

このまままっすぐ帰るのもなんだか悔しいので、
ちょっと回り道して「道の駅おおうち」に寄り道。

途中、びっくりするほど巨大なトラの張りぼてが飾られている
ガソリンスタンドがありましたよ。
予想外の遭遇だったのでシャッターチャンスを逃しましたが、
今度通ったときは激写してこようと思います(謎)

スタンプを押すために「道の駅おおうち」の休憩室に入ったのですが、
ちょうど学校帰りの時間帯だったせいか
見事に小学生の溜まり場になっていました。

みんな普通にノートを広げて宿題らしきものをやっていたり、
畳に寝ころがっておしゃべりしていたり。
一瞬小学校内に迷い込んだのかと思いましたよ(笑)

そしてここの「黒ごまミックスソフト」は
一風変わっていて美味しかったです♪
今度はブルーベリーの方も食べてみたいかも。

 
そしてこれで、今まで食べたソフトの数は55個になりましたよ。
こうなったら100個を目指してみます!(燃)

6月21日(火)

ふと思い立って、洗濯槽クリーナーを買ってきました。

よく「洗濯槽の裏側には黒いカビがびっしり」という話を聞くし、
この洗濯機を買ってから5年近くたつのに
一度もクリーナーを使ったことがないので、
見えない部分はとんでもなく恐ろしい事態になっている可能性が…。
まさに「日常にひそむ恐怖」ですな(汗)

そんなわけでさっそく、説明書の通りに
満水にした洗濯機に薬剤を入れて2〜3分稼動して、
そのまま6時間ほど放置→普通に稼動して洗浄終了。

稼動中に気になって洗濯機の中をのぞいたんですが(←こら)
水は普通にきれいで、カビが溶け込んだりしている様子もなく、
よく聞く「黒い岩ノリのようなカビのかたまり」が
出てくるようなこともなかったです。

ということは、心配するほど汚れてはいなかったということですかね。
それともカビのかたまりが出てくるというのは
ひどく汚れた末期状態なのだろうか?

塩素の匂いが残っていたので、念のために
その後さらにもう1回、空っぽの状態で洗濯機を稼動しました。
これで安心して梅雨の時期を乗り切れますな。

 
とはいえ、目に見えた劇的な効果がなかったので
ちょっぴり複雑な乙女心です(←違)

6月22日(水)

ここ数日のあまりの暑さに溶けそうになっていました、
そんなりあですこんにちは。

最高気温がなんと32度を越えるという
6月とはとても思えない真夏日っぷり。
湿度も相まって、蒸し暑いことこの上ないですよ。
ニュースによると、平年を8〜9度上回っているらしいです(汗)

今年は私の部屋にエアコンがついたので、
去年までのように除湿機+扇風機の生暖かい風だけで
暑さに耐えなくても良くなったのはものすごく嬉しいです(感涙)
大家さんありがとう!これでこの夏は涼しく過ごせそうだよ!
 

でも「地球温暖化」とか「ヒートアイランド現象」という
単語が頭をよぎるし、電気代も気になるしで
結局ちょっとしか稼動していない小心者だったり(謎)

6月25日(

遅くなりましたが、
23日に象潟〜山形方面にドライブに行った時の
日記を書いてみたり。

  →らくがき帳・番外編へ

 
それにしても、最近しょっちゅう遠出してますな。
しかも目的が「ご当地ソフト」ってあたりがなんとも(笑)

とりあえず県内の道の駅全制覇に向けて
がんばりたいと思います♪

6月26日(

職場の駐車場に車を停めたら、
柵のところにカラスがとまっていました。

人間を全然怖がっていないらしく、
車が来ても人間がすぐ目の前を通っても
まったく気にしていないあたりが怖いですな。

彼らはけっこう頭が良くて、
ポリバケツのふたを器用に回して中身を取り出したり
車にクルミの殻を割らせて食べたりするという話はよく聞くし、
道具を自作してそれでエサをとるカラスもいるとか。
学習能力がとんでもなく高いんですね。

おまけに「食べる」「生きる」だけではなくて
「遊ぶ」という概念もちゃんと持っていて、
小枝を放り投げて空中でキャッチしたり、
電線に片足だけでぶら下がってみたり、いろいろイタズラするそうで。

友達のよく見るカラスは、道路上に堂々といて
車が走ってきてもギリギリまで逃げないという
「チキンレース」をやって遊んでいるそうです。
ニワトリじゃなくてカラスなのに!(←そういう問題じゃない)
 

そんな奴らが万が一襲ってきたら、どう戦うべきだろうか。
近くで見るとけっこう大きくて怖いし、
奴らは素早い上に空まで飛ぶので
こちらの攻撃をヒットさせるのは難しそうだ。
くちばしや爪もかなり鋭そうだし。

なんたって敵は野生の生き物だから、一筋縄ではいくまい。
素手では無理だ、何か強力な武器が必要だな…とか
どうでもいいことを考えながら歩いていたら、
職場の入り口に着いていました。いつの間に!? Σ( ̄□ ̄;
 

とりあえず、今日のところは引き分けということで。
(↑それ以前に戦っていないという説あり)

6月27日(月)

何気なくテレビを見ていたら、
「メリーさんの羊」の歌が歌詞付きで流れていました。

「懐かしいな〜。そういえば1番までしか歌を知らないな」と
思いながら聞いていたら、
その続きの歌詞にびっくりしましたよ。
(注:歌詞を全文掲載するのは問題があると思うので、
『メリーさんの羊 高田三九三』で検索してみてください)
 

真っ白でどこにでもめえめえとついてくる
メリーさんの羊がかわいいねーというあたりまではいいんですが…
その後で羊がメリーさんの後を追って学校までついて来てしまい、
生徒たちは笑うわ、先生はカンカンに怒って追い出すわで、
平和なクラスが羊一匹で大変な騒ぎに。

そして「メリーさんはしくしく なきだした」で
唐突に歌自体が終わっていました。

…オ、オチは!?メリーさんが泣き出して終わり!?
というか、そもそも羊が勝手について来ちゃっただけで
メリーさんは悪くないじゃないか!と、
テレビの前で激しく動揺してしまいました。
これだから子供向けの童話や童謡は気が抜けませんよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

いやしかし、これじゃああまりにも
メリーさんがかわいそうすぎる…と思って調べてみたら、
どうやらこの「メリーさんの羊」は元はアメリカ民謡なのですね。

そして原曲(Mary Had a Little Lamb)は
もっと長くて8番まで歌詞があり、
先生に追い出された後も羊はずっと
メリーさんが出てくるまで辛抱強く待っていたり、
子供達の「なんで羊はこんなにメリーが好きなの?」という質問に
先生が「それはメリーが羊を好きだからよ」と
やさしく答えていたりする、いい歌になっていました。

どうして日本語版では、この一番重要な
「最後の部分」がごっそりと削られているのだろうか?

原曲の作者が言いたかったのは、
最初の方のドタバタ騒ぎではなくて
まさに最後の、メリーがやっと出てきて喜ぶ羊と、
先生と生徒のこの会話だと思うんですけれど。
この件に関しては訳者にちょっと納得が行きませんな。

とりあえず原曲は意味のある、いい歌だとわかって一安心。
そしてまた謎の雑学が一つ増えてしまった(汗)

6月28日(火)

ミスドで600円以上商品を買うと
もれなく「復刻版グラス」をもらえる、
35周年記念キャンペーン(第2弾)
明日から始まるようですよ。

6/29〜7/3の5日間限定の模様です。
前回の「復刻版コーヒーカップ」の時は
キャンペーンの存在を知らなくて入手し損ねたので、
せめてこれだけは手に入れたいところ。
どうせなら2個ぐらいほしいかも。

第3弾あたりで「復刻版小皿」なんかをやってくれたら
持ち帰ったドーナツを食べるのが楽しくなるのになーと
ちょっとだけ期待してみたり(笑)

6月29日(水)

ご当地ソフト紀行」のコーナーにタイトルロゴを付けてみました。
食べたソフトの数も、もうじき60個になります。

そのうち携帯からもソフトクリーム情報の閲覧を
できるようにしたいと思っているんですが、
データを携帯向けに書き換え&整理するのが大変そうですな。
でも面白そうなのでやってみたいかも。

そして、まだ行っていない道の駅や
食べに行きたいソフトが数多くあるというのに、
今月のタウン情報誌を読んだらソフトクリーム特集が載っていて、
気になるソフトの数がさらに増えてしまいました(汗)

ソフトクリーム道も、なかなか奥が深いというか、
全然極められる気がしないですね。
我ながらとんでもない趣味を持ってしまったものだ…(遠い目)

6月30日(木)

用事があって市役所に行ってきたので、
ついでにその周辺のソフトクリームを食べてきました
そんなりあですこんにちは。

『ジロー洋菓子店』や『カリフォルニア』のソフトが
おいしいという評判は前からよく耳にしていたのですが、
「いつでも行ける」と思ってついつい後回しにしていたのですよ(^^;
ようやく食べに行くことができてよかったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずは用事を済ませた後、『ジロー洋菓子店(山王店)』で
フルーツソフトパフェ」を注文。
これは「あきたタウン情報7月号」でも紹介されている新製品です。

注文を受けた店員さんが、
ソフトを作るために奥の厨房へ入っていった…と思ったら
またすぐに出てきて、店内の壁に貼ってある
「フルーツソフトパフェ」の商品説明文を読んでいました(汗)

まあ、これは発売されたばかりの商品だから
まだ店員さんも作り慣れていないんだろうなーと思い、
ふたたび厨房内に戻っていく店員さんを
普通に暖かく見守っていたんですが…
その後すぐに「あらぁー!私としたことがー!」という
大きな声が厨房の中から響いてきました。
 

わ、私のフルーツソフトパフェは大丈夫なのか!? Σ( ̄□ ̄;
 

謎なものが出来上がってきたら、それはそれでネタになるかなーと
思わず考えてしまったのですが(←おい)
とりあえず無事に商品は出てきたし、美味しかったので一安心。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて『カリフォルニア』で、
これまた新製品の『マンゴーフラッペ』を購入。

どうやら『ぶどうフラッペ』も期間限定のようです。

右下の写真は、タウン情報の1ページです

そのうち普通のソフトの方も食べに来なくては。
それにしても、かなり値段が安いですな。

手書きのPOPがいい味出してます。

お店の外には、休憩できるスペースがありました。
ベンチだけでなくテーブルもあるので、落ち着いて休めます。

屋根があるので涼しい♪

ちなみに下の写真は、このお店の前にある看板。

何か深い意味があるのだろうか(悩)

「NANDEMO ARUYO!(何でもあるよ!)」というセリフはいいとして、
なんでお腹丸出しで、こっちに足を向けて寝ているんだろう(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここまで来たらもう1個、てなわけで
長崎屋で「抹茶ソフトクリーム」を食べました。
考えてみたら、ほんの2時間ほどの間に
3個もソフトを食べている計算に。なんてこった。

味は普通。

ちなみに今回、全部徒歩で散策してます。
歩くのはまったく苦ではない(むしろ好き)なんですが、
日焼けしないかどうかだけが心配ですな。

帰りがけに、ふたたびジロー洋菓子店に寄って
あ・ぜりーそふと』を食べました。いくらなんでも食べすぎ(爆)

ジローのソフトはどっちも美味しかったです♪

その後は車のオイル交換をしに行ったり、
スポーツジムで汗を流したりと、気ままに過ごした一日でしたよ。

個人的に、県庁や市役所の周りは
美味しそうな食べ物屋が密集していていいなーと思いました。
(↑結局食べ物の話ばっかりかいっ)

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←6月上旬へ

7月上旬へ→