昔のらくがき帳
(2010年6月下旬分)

←6月上旬へ

7月上旬へ→

6月18日(金)

ここ最近、6月とは思えないほど暑い日が続いているので、
蒸し暑さに負けてエアコンを稼動しました、
そんなりあですこんにちは。

電気代は気になるけど、それよりも自分の健康や
快適な眠りの方が大事ですから!(←謎主張)

 
そんなこんなで、真夏かと思うほどの毎日なのですが、
ベランダ菜園の植物達も「もう夏が来た!?」とあわてたらしく、
たった10日でものすごい成長っぷりを見せております(笑)

本葉が出てきた直後。
(↑今月7日の様子)

日に日に大きくなります(笑)
(↑現在の様子)

 
元々シソは芽が出るまでがゆっくりで、
本葉が出てきてからは急激に大きくなる植物なのですけれど、
それを差し引いてもこの成長ぶりは素晴らしいですな。
大きな葉はもう収穫できそうです。

 
賀茂茄子には紫色の花が咲きました。

無事に実がなりますように(祈)

 
初めて知ったのですが、賀茂茄子の葉っぱには
固くて鋭いトゲがたくさん生えているんですね(汗)

なんと攻撃的な!(汗)

つぼみにも同じようなトゲが生えていて、
気を抜くと手に刺さりそうですよ。気をつけねばなりますまい。

茄子を育てるのは今回が初めてだし
無事に実が付くかどうかはわかりませんが、
引き続き見守っていきたいと思います。

6月19日(

あなたは覚えているだろうか。

私が先月、ローソンに行った時に
「一番くじコンパクト ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のくじを引いて、
A賞の「ゼーレ光る貯金箱」を当てた時のことを…。
(↑覚えていない人は5/12の日記を参照のこと)

 
この「一番くじ」には「ダブルチャンスキャンペーン」というものがあり、
クジの半券に印刷されている「IDナンバー」を携帯から入力すると、
抽選で限定商品が当たるのですよ。

今回はエヴァの「カバー付ノート 限定カラーセット」が
50名に当たるとのこと。
B賞の「カバー付ノート」の色違いの模様です。

裏面にIDナンバーが印刷されています。

 
全国で50名にしか当たらない賞品の上、
私は全部で4回しかくじを引いていないので、
当たるわけないよなーと思いながら
携帯からIDナンバーを入力したら…。

 

 

当たったー!!(汗)

まさか当たるとは! Σ( ̄□ ̄;

 
当選を喜ぶよりも先に
「これで運を使い果たしてしまった!?」と慌てるあたり、
つくづく自分の小市民っぷりを思い知らされますな(汗)

 
で、本日賞品が届きましたよ!

茶封筒に入ってます。

 
宅配便の宛名シールの記事欄に
思いっきり内容が書かれているので、
宅配便の人に中身が丸分かりでちょっと恥ずかしいですな(汗)

ここまで書かなくても(汗)

 
で、限定カラーのカバー付きノートがこちら。
2冊がセットになっています。
「通常パッケージを流用しております」との注意書きの通り
パッケージには「B賞」と書かれておりますが、
通常のB賞は真っ黒いカバーなので
これは間違いなく限定カラーのノートですね。

ありがたやー。

 
もったいなくて袋を開封できないので
ビニールが反射しまくりですけれど、
ロゴの部分を撮影してみました。
通常のB賞と同じマークが刻印されています。

ゼーレマーク。

 
公式サイトの写真を見た時は
金色っぽいノートなのかと思いましたが、
実物は薄い茶色というか黄土色なのですね。革の色というか。

 
奇跡的に当たったこのノートは
売ったり使ったりせず、
宅配便の封筒ごと大事に保管したいと思います。

6月22日(火)

リプトンリモーネ が あらわれた!(←ドラクエ風に)

計8本。

 
そんなわけで(←どんなわけだ)
今日から「リプトンリモーネ」におまけが付くと聞いたので、
さっそく買いに行ってきました。

今回のおまけは「ABISTE フルーツアクセサリー」ですよ。
フルーツの形をしたストラップで、全8種類。
その名の通り『ABISTE』とのコラボレーション商品で、
コンビニ限定のキャンペーンです。

ちょっとおもちゃっぽいかも。

 
ラインストーンをあしらったフルーツ…なのはいいんですけど、
なんだかどれも色が派手ですな(汗)
フルーツのヘタの部分も金色や銀色にギラギラしているので、
これは人によって好みが分かれるデザインではないかと。

ちなみにフルーツ部分の大きさは3センチほどあるので、
携帯に付けるとかなりの存在感があるストラップになりそうです。

とりあえず全種類購入してみましたが、
私は本物そっくりのミニチュアの方が好きなので、
真っ青な洋ナシやピンクのパパイヤよりも
レモンやチェリーの方が自然な色合いで好きですな。

真っ白なストロベリーは…
…まあ、熟しても真っ白な「白いイチゴ(初恋の香り)」が
実在することを思えば許容範囲内なのかもしれない(謎)

 
個人的には、第1弾〜第8弾までのおまけのような、
実物そっくりでなおかつハイクオリティな質感と造形の
お菓子のミニチュアの方が好みなので、
次回はまた元の路線に戻して欲しいなーと思ってみたり。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

リプトンは今日から始まったキャンペーンなので
まだおまけが付いていない店の方が多く、
コンビニを何軒かハシゴしてようやく発見したわけですが。

 
その道中、こんな傘が売られているのを発見しました。
鮮やかなオレンジ色のビニール傘。

まさか売っているとは。

 
その名も「ATフィールド雨傘(880円)」(笑)

ちょっと高いですけど(笑)

 
一部コンビニで販売されているらしいという噂は耳にしていましたが、
まさか秋田でも取り扱っているお店があろうとは!
もちろん速攻で購入しました(笑)

 
柄の部分はオレンジ色のプラスチックで、
ちゃんと「EVANGELION:2.0」の文字が入っています。

良い感じ。

 

ATフィールド全開!!

まさしくATフィールド!

 
大変だ!予想以上にこの傘楽しい!!(笑)

初号機にこじ開けられそう(笑)

 
唯一にして最大の問題は、
雨が降っていても恥ずかしくてこの傘を差せないということですかね。
まあこれはこれで面白いからいいや(笑)

 
そんな感じの今日この頃です。

6月26日(

今日の夕ご飯は、秋田市山王にあるカレーハウスの
華麗亭』に行ってきました。

何にしようか迷いましたが、今回は
「いろいろカレーセットA(1,350円)」をチョイス。

ビーフカレー、南インド風キーマカレー、チャナカレーの3種類に
ハーフライスとハーフナン、サラダ、ヨーグルトがセットになっているので、
その名の通り色々なカレーを一度に味わうことができますよ。

お得なセットですな。 ご飯の上にはココナツが。

ビーフカレーは牛肉が入っている欧風カレーで、
南インド風キーマカレーはスパイシーなドライカレー、
チャナカレーはひよこ豆がたっぷり入ったカレーでした。
どれも美味しかったです。

 
カレーの薬味と言えば普通はらっきょうと福神漬けぐらいですが、
このお店では粉チーズやレーズン、漬け物、佃煮等
全部で6種類も運ばれてきますよ。

種類豊富ですな。

レーズンや佃煮ってカレーに合うのかな?と思いつつ試してみたら、
意外とマッチしておりました。カレーは奥が深いですな。

 
後で店内の壁を見てみたら、
7/31までの期間限定メガ盛りメニューだという
「スタミナ焼肉カレー(1,300円)」のポスターが貼ってあったし、
「ムルギーカレー(1,050円)」や
「ビンダルーカレー(1,100円)」も気になるので、
いずれまたこの店を訪れたいと思います。

6月29日(火)

今日はさくらんぼ狩りをするべく、
横手市十文字まで行ってきました!

「さくらんぼ」というと山形県のイメージが強いですが、
秋田県でも横手市十文字や湯沢市周辺で
さくらんぼの栽培が盛んなのですよ。

ちょうど6/15〜7/15まで十文字で
『さくらんぼまつり』が開催されていて、
手軽にさくらんぼ狩りもできるというので
さっそく行くことにしました。

さくらんぼの町ですな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

そんなわけで、国道13号沿いにある『道の駅 十文字』へ。
道の駅内にさくらんぼまつりの案内所が設置されているので、
まずはこちらへと足を運び、さくらんぼ狩りの申込書に記入します。

便利ですね。

この「さくらんぼまつり」に合わせて
6地区の約30農家が果樹園を開放していて、
料金は一律で60分食べ放題1,000円。
小学生は700円、園児は500円になりますよ。

今回案内所の係員の方から紹介されたのは
『佐藤さくらんぼ園』です。
農園までの地図をもらい、それを見ながらいざ出発!

 
車で10分ほど走り、農園に到着しました。

別料金で持ち帰りもできます。

 
道の駅でもらった申込書を入り口で渡し、料金を支払うと、
いよいよさくらんぼ狩りスタート!
ビニールハウスの中にはさくらんぼの木がずらりと並んでいますよ!

大きな木がたくさん。

 
あっちにもこっちにも、たわわに実ったさくらんぼが!

たくさんのさくらんぼ! 高くて手の届かない場所に美味しそうな実が(謎)

 
農園内にはいろいろな種類のさくらんぼが植えられています。
絵に描いたような真っ赤なさくらんぼもあれば、

いかにもさくらんぼ。

ダークチェリーっぽい品種も。

甘くて美味しかったです。

薄いオレンジ色のさくらんぼは
まだ熟していないものだと思いきや、
どうやらそういう品種だったようで、
食べてみたら美味しく熟していました。

てっきりこれから収穫可能になる品種なのかと思って、
最初このさくらんぼたちをスルーしまくっていましたよ(汗)

普通に甘くてびっくり。

 
今年は春先の低温の影響で
収穫時期が例年よりも遅れているそうなのですけれど、
今はようやく食べごろを迎えておりました。

一見同じような木に見えても、
食べ比べているうちに実のつき方や甘みの違いなどがわかってくると、
だんだん「お気に入りの木」ができてくるのが面白いです。
特に果肉が大きくて甘い実に当たると嬉しいですね。

美味しそう♪

最初は60分なんて短いなーと思っていましたが、
さくらんぼって思いのほかお腹にたまるので
30分でお腹いっぱいになりました。
もうしばらくさくらんぼは食べなくても良いかも(笑)

 
そんなわけで、今回初めてさくらんぼ狩りをしてみましたけれど、
さくらんぼを収穫すること自体が面白いし、
もぎたてのさくらんぼは新鮮で甘くて格別に美味しかったです。
機会があればまたさくらんぼ狩りを楽しみたいですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

全然関係ないですが、道の駅十文字で、
「この世のものとは思えない醤油」というキャッチコピーの
「貴醸醤 平安の風(500ml 840円)」が販売されていました(笑)

インパクトがすごいです(笑)

なんでも、古代日本の調味料である「醤(ひしお)」を元に、
秋田県産の大豆と小麦にこだわって
添加物を一切使用せずに製造したとのことです。

値段が張るので今回は買わずに帰ってきましたが、
どんな物なのか気になるので、いつかは使ってみたいですな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夕ご飯は秋田市卸町の『ホテルこまち』の1階にある、
レストランの『ビストロらんぷ』のバイキングへ。

以前は「ランチバイキング(980円)」のみでしたけれど、
火・木・金・日・祝の夜には「ナイトバイキング(980円)」も
開催されるようになったのですよ。
ちなみに6、7月のナイトバイキングはカレーがメインの模様です。

そして、前はレストランのみを利用する場合でも
ホテルのフロントを通らなければなりませんでしたが、
いつの間にか建物の裏手の方(駐車場側)に
レストラン利用客専用の出入り口ができておりました。
中に入るとレストランの入り口に直結しているので、
これからは気兼ねせずに利用できそうですな。

 
今日のカレーはチキンカレー、豆カレー、ポークカレーの3種類。
その他にも揚げ物やサラダ、デザート、ドリンク等々
いろいろな物が食べ放題です。
どれも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。

こちらはチキンカレー。

野菜も食べねばっ。

 
よく見たらアイスクリームもありましたよ。
お腹いっぱいですが、デザートは別腹ということで(笑)

固くて少ししか取れず(笑)

 
今日はワールドカップの日本VSパラグアイ戦があるということで、
このレストランでは試合を鑑賞する人向けに
22:30からおつまみバイキング+飲み放題2時間2,500円という
企画を行う模様です。
そういえばこのレストランには大きなプロジェクターがありましたな。

盛り上がりそうですね。

 
そんな感じで、さくらんぼやカレーをお腹いっぱい食べた1日でした(笑)

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←6月上旬へ

7月上旬へ→