昔のらくがき帳
(2012年11月上旬分)

←10月下旬へ

11月下旬へ→

11月1日(木)

今日は、能代市で10/31〜11/6に開催されている
第135回 秋田県種苗交換会」に行ってまいりました。

 
「種苗交換会」という名前だけ聞くと
野菜の種や苗を販売しているだけの地味なイベントに思えますが、
実際は農作物の品評会が行われていたり、
農作業用の機械がずらりと展示販売されていたり、
ご当地グルメの出店が出ていたり等々、
会場内で様々な催し物が行われているのですよ。

種苗交換会は年に1回開催されており、
去年は横手市、一昨年は北秋田市で開催されています。

今年は能代市の『能代市総合体育館』が主会場で、
『能代球場』の近くが第2会場、
『旧料亭金勇』が第3会場になっていて、
各会場と駐車場を無料シャトルバスが行き来しておりますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

まず最初に訪れたのは、第2会場。
ここでは「秋田県農業機械化ショー」が開催されていて、
広い会場内でトラクターやコンバインなどの農業機械が
ずらりと展示販売されています。

その隣には、植木や苗木の販売コーナーや
仏壇や墓石の販売コーナーがありました。

 
こちらの出店コーナーでは
ご当地グルメを楽しむことができるのですが、
今日は雨が降っていて、おまけに風がものすごく冷たい(汗)

 
何か温かいもので体を温めねば!というわけで、
『JAやまもと女性部』の出店へ行って
「だまこ汁(400円)」を購入。

 
県外の方のために説明しますと、
「だまこ」というのは、ご飯をすり鉢などで軽くつぶして
球形に丸めたものなのですよ。
これをきりたんぽの代わりに鍋に入れたものが
「だまこ鍋」や「だまこ汁」と呼ばれる料理なのです。

 
郷土料理なので、各家庭によって
入っている材料やだまこの大きさは異なりますが、
このだまこ汁には鶏肉、ごぼう、ネギ、しいたけが入っていました。
ちなみにしいたけは、JA秋田やまもとの特産品だそうですよ。

 
こちらは『桜田畜産』の「さくらフランス(350円)」です。
馬肉ソーセージを挟んだホットドッグで、
クセはなくて美味しかったですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

シャトルバスで主会場に移動。
ここでは「農産物出品展示」が行われています。

入り口に、本物のリンゴや食用菊で作られた
種苗交換会のマークがありました。

 
野菜や果物、米、花、苗、加工品等々、
県内各地から出品された様々な特産品が
会場内にずらりと並んでいますよ。

 
その中でも出来栄えが良いものには
「壱等賞」や「知事賞」「農林水産大臣賞」などが贈られます。

 
並んでいるものは、スーパーや直売所などで見慣れた野菜が多いですが、
中には「こんなものも秋田で作っているのかー」と
今回初めて知った商品もありました。

こちらは食用の「金魚草」です。
金魚草の花を食べることができるのも知らなかったし、
北秋田市で生産しているのも知りませんでした。
サラダなどに入れると彩りが良いし、クセもないようなので、
売っているのを見かけたら買ってみたいと思います。

 
こちらは大館市産のホップ。
実は秋田県は国産ホップの一大産地で、
岩手県に次いで作付面積・生産量とも全国第2位なのですよ。

 
その中でも大館市と横手市が主な産地で、
大手ビール会社に卸したり
地ビールやホップ茶などの原料になっている模様。

 
こちらは「最優秀賞」と「農林水産省生産局長賞」を
受賞したあきたこまち。
整粒歩合88.6%の一等米ですよ。

 
秋田県は「あきたこまち」の作付面積がダントツで多いのですが、
近年は「ひとめぼれ」や「めんこいな」などの品種の
需要が高まっているので、
これらの作付面積が年々増加しているそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

会場に隣接した広場に
「ご当地B級グルメコーナー」があったので
「鶴形手打ちそば(400円)」を購入。
能代市鶴形の特産品で、そば粉100%の手打ちそばですよ。

 
こちらは『松雲堂』の出店で販売していた
「もみじだんご(120円)」です。
3色のきれいな団子で、味もそれぞれ違って美味しかったです。

 
時間がなかったので第3会場には行けませんでしたが、
国の登録有形文化財に指定されている『旧料亭金勇』の
館内ツアーや映画上映などが行われていたようです。

 
そんな感じで、秋田の特産品について学んだり
地元のB級グルメを楽しんだりした1日でした。

11月3日(

毎年見に行っている、秋田市仁別の『ダム公園』が
どのぐらい紅葉したか気になったので、
様子を見に行ってきました。

今日はあいにくの雨模様ですが、
それでも公園内を散歩している人が何人もいましたよ。

 
公園の入り口から見るとこんな感じ。
「赤」というよりもまだ全体的に「オレンジ色」で、
ところどころに緑色が残っています。

 
公園の中を歩くとこんな感じ。
緑、オレンジ、赤がグラデーションになっています。

 
日当たりがいい場所のモミジが
何本か赤く色づいていました。

 
これから徐々に見頃を迎えると思うので、
楽しみに待とうと思います。

11月7日(水)

3日に『ダム公園』を見に行ってきましたが、
あれからどのぐらい紅葉が進んだか気になったので
今日も様子を見に行ってきました。

前回緑色だった木はだいぶオレンジ色になってきましたが、
このところずっと雨+気温が低い日が続いているせいか
葉っぱが茶色みがかってクシュクシュになってきています(汗)

 
それなりに紅葉はしているのですが、
2009年あたりの紅葉と比べると
鮮やかさがない感じがしますね。
こればかりは自然現象なので仕方あるまい。

 
その後は晴れ間が見えたかと思ったら
急にあられが降ってきたりと、
まさに「女心と秋の空」というような不思議な天気の1日でした。

11月12日(月)

職場の後輩のIくんが
「友達からジョジョのマンガを借りて読んだんですけど、
文字が多くて読みづらいっすねー。
ワンピースみたいに文字が少なければいいんすけど」と言っていたので、
思わず「ゆとり世代か!」とツッコミを入れたら
本当にゆとり世代でした、そんなりあですこんにちは。

…そうか、平成生まれのゆとり世代も
社会に出てバリバリ働く時代になったか…。
そりゃー、私も年をとるはずだわ(遠い目)

ちなみに同僚のOさんは、短大時代に
友達と「ジョジョ部」なるものを作って、
ジョジョや魁!男塾のマンガをみんなで貸し借りしていたそうです。
なぜうちの職場はこんな人材ばかりなのだろう(汗)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

そんな今日この頃ですが、
前から買おうと思っていたICレコーダーを
ついに購入しましたよ!

どれにしようか迷いましたが、
オリンパスの「V-803」にしました。

最初はV-801でいいかなーと思っていたのですが、
上位機種のV-802なら高音質のリニアPCM形式で録音できる上に
FMラジオの受信・録音もできると知り、
V-803ならそれに加えて「指向性マイクモード」があったり
USB延長ケーブルとカナル型イヤホンがセットになっているので、
結局V-803を選びました。

 
単4電池と比べるとこんな感じ。厚さは1.5センチほどです。
アルカリの単4電池1本で動きますし、
USBで付属のニッケル水素充電池を充電することもできますよ。

 
ボタンをスライドさせると、USB端子が出てきます。
これをパソコンのUSBに差し込むだけで、
録音した音声を簡単にパソコンに取り込むことができます。

 
さっそく試しに録音してみましたが、
操作が感覚的でわかりやすいし、音質も良いですね。
これならば手軽に録音することができそうなので、
今後は活用していきたいと思います♪

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←10月下旬へ

11月下旬へ→