昔のらくがき帳
(2013年5月下旬分)

←5月上旬へ

6月上旬へ→

5月16日(木)

♪明日〜私は〜旅に出ま〜す〜♪(あずさ2号のメロディで)

 
そんなわけで(←どんなわけだ)
連休が取れたので、明日から北海道旅行に行ってきます!

とりあえず旭山動物園を見て、
空いた時間で札幌・小樽あたりを観光する予定。
北海道に行くのは初めてだし、
そもそも飛行機自体生まれて初めて乗るので、
なんだかいろいろ楽しみですな。

旅行から戻ってきたら、
旅の模様を日記に書いていきたいと思います。

5月19日(

北海道旅行から帰ってきました、そんなりあですこんにちは。

予定通り札幌、小樽、旭山動物園を見に行ってきましたよ。
その模様は後ほど書き終わり次第
まとめてサイトにアップしたいと思います。

今回行って思ったのは
「秋田と北海道って意外と近いな」ということでした。
飛行機を使うので遠くて大変なイメージがありましたが、
実際は1時間ぐらいであっさり到着。超早い。

いつかまたお金を貯めて、
もう一度北海道旅行に行きたいなーと思いました。

5月22日(水)

北海道旅行記、とりあえず1日目だけ書き終えたので、
そこまでアップしてみました。
読む方はこちらからどうぞ。

5月25日(

所用のために山王まで出かけたので、
昼ご飯はエリアなかいち1階にある
『本家あべや(秋田店)』に行ってみました。

ここは比内地鶏専門店なので、
メニューには比内地鶏を使ったメニューがずらりと並んでいます。
ランチメニューの「比内地鶏ミニラーメンミニ親子丼セット(1,200円)」が
気になったので、こちらを注文してみました。

 
その名の通り、ミニサイズのラーメンとミニサイズの親子丼が
セットになっております。
比内地鶏ラーメンは1日限定30食だそうですよ。

親子丼には比内地鶏の肉が入っていて、
卵が半熟でトロトロですよ!美味。

 
比内地鶏ラーメンは、比内地鶏水炊き鍋にも使用している
コラーゲンたっぷりのスープを使用しているそうです。
麺はかなり細めのまっすぐなタイプ。
スープはやや塩味が強くて、
なんとなく豚骨っぽいような、ちょっと独特のクセがありますね。
ゆず胡椒と紅しょうが、にんにくが付いてくるので、
それらを使うとちょっとクセが和らぎます。

ラーメンの上に乗っている比内地鶏の胸肉は、
なんとお店でさばいているそうです。
そのため、刺身でも食べることができるほど新鮮なのだとか。
「お好みの柔らかさでお召し上がりください」と書かれていたので、
半生ぐらいの状態で食べてみました。
鶏のたたきっぽくて美味しかったです。

 
食べ終わって外に出てみたら、
『一福の中華そば』の店の前に、小さい与次郎さんがいました。
30分後ぐらいにまた通ったらいなくなっていたので、
いつも店の前にいるわけではないのだろうか。謎ですな。

 
ちなみに石像の方は、ヒゲが生え揃っておりました。
もうすでにヒゲが曲がっているのが気になりますけど(汗)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて千秋公園でツツジ鑑賞。
胡月池近くのツツジはこんな感じで、
まだ全然花が咲いていません。

 
彌高神社近くの斜面は、
白いツツジ以外は結構咲いてます。

 
二の丸のあたりは、一部品種が満開ですが、
全体的には3分咲き程度ですかね。
見頃はもう少し先になりそうです。

 
そういえば、エリアなかいちの広場の植え込みって、
ツツジの木だったんですね。
今まで全然気が付かなかったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は、大仙市協和に菜の花畑があるというので、
見に行ってみることにしました。

協和小種にある「泉沢溜池」の北側にあるらしいので
車を走らせてみたのですが、
それらしいものがなかなか見つからずに周辺をうろうろ。
あたりには、菜の花畑を探しているらしき車が
同じように道路を行ったり来たりしています(汗)

 
近くの道路まで行ったらやっと案内板がありましたが、
この看板がものすごく小さい!
案内板さえ見つかれば、後はこの通りに進むだけなのですけれど、
これを見つけるまでが結構難易度高かったです。

 
そんなこんなで案内板に沿って進んでいくと、
そこにはあたり一面菜の花畑が広がっておりました!!

 
見渡す限り菜の花でいっぱい!
黄色いじゅうたんが敷き詰められているようです!
何だこれ!すごすぎる!!

 
このような感じで道が作られているので、
菜の花の間を歩いて回ることができますよ。
大勢の人が菜の花畑を散策したり、
写真を撮ったりしております。みんなニコニコして楽しそうですな。

 
どっちを向いても菜の花の海!
あたりは菜の花の香りでいっぱいです。

 
菜の花畑の大きさは約14へクタールあり、
6月上旬ぐらいまでは見頃が続く見通しだそうです。
大潟村や西目の菜の花畑よりもかなり広いし、
遠くには山や林が見えますよ。本当に見事な光景ですね。

2010年までは、秋田市の秋田マリーナ近くに
50アールの菜の花畑があったものの、
プロジェクト終了と同時に菜の花畑もなくなってしまって
ちょっとがっかりしていましたが、
協和にこんなに広い菜の花畑があって嬉しいです。

 
菜の花畑の横に小さなテントがあり、
この畑のオーナーらしき方たちが
ビン入りの菜種油を特別価格で販売しておりました。
「まほろば菜油」という名前で、
小さいビンが500円、大きいビンが1,000円。
もちろん、ここの菜の花畑で採れた菜種から作った菜種油ですよ。

私は普段から料理に秋田産の菜種油
(「菜の花美人」とか「菜々の油」とか「菜ピュア」とか)を使っているので、
大ビン(660g入り)を2本購入しました。
普段ならこのサイズは1,200円するので、
200円も安く購入できてありがたかったです。

 
そんな感じで、花を存分に楽しんだ1日でした。

5月29日(水)

本日(5/29)の朝日新聞秋田版に、
なんと「欠刊あきた多ウソ情報」のサイトを
紹介する記事が掲載されました!

34ページ目の「第2秋田」のページに、
「笑えるウソ 配信1年」というタイトルで、
このように掲載されておりますよっ。
自分の運営しているサイトがこんな風に紙面で紹介されているのを見ると、
なんだか不思議な気持ちになりますね。

取材は今月の25日に受けてきました。
担当した記者さんが実は元々あきた多ウソ情報の読者で、
多ウソ情報の記事を毎回楽しんでいただいていたとわかり、
嬉しいやら恥ずかしいやら。大変光栄です。

聞かれるがままに話した取り留めの無い話が、
きっちりとこうして記事にまとめあげられておりますよ。
さすがはプロですな。

 
とりあえずこんな機会はめったにないので、
コンビニで新聞を2部購入しました。
1部は保管用で、1部は鑑賞(?)用の予定。

 
記事を全部読むには会員登録が必要なようですが、
朝日新聞のサイトでデジタル配信もされていました。

これからも頑張ってサイトを更新していきたいと思います!

5月31日(金)

先日「金農パンケーキ」を買って食べてみました、
そんなりあですこんにちは。

このパンケーキは秋田県立金足農業高校の生徒が考案して、
たけや製パンが製造、ローソンが販売しているという、
コラボ商品なのですよ。
1個130円で、5/17から秋田県内で1ヶ月間の限定販売だそうです。

 
袋の中には、ドラ焼きのようなパンケーキが2個入っていますよ。

 
1個には秋田県産のふじを使ったリンゴジャムとホイップクリーム、
もう1個には秋田県産鳥海山ジャージー牛乳を使ったカスタードと
ホイップクリームが挟んであります。

 
パンケーキの皮には
秋田県産のあきたこまちの米粉が使用されているので、
もっちりとした食感がありますね。
程よい甘さで食べ応えもあって、美味しかったです♪

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←5月上旬へ

6月上旬へ→