昔のらくがき帳
(2008年4月下旬分)

←4月上旬へ

5月上旬へ→

4月16日(水)

今日はミズバショウや桜を鑑賞しに
車で仙北市方面に行ってきました。

例によってまだ途中までしか日記を書いていませんが、
読む方はこちらからどうぞ。

4月17日(木)

今日はにかほ市方面に桜を見に行ってきました。

旅の模様は別ページにまとめたので、
読む方はこちらからどうぞ。

4月21日(月)

春がやってきたので、ベランダ菜園を再開することにしました。

まずは去年わさわさ伸びまくって
薬味にしたり炒め物に入れたりと、何かと重宝した万能ネギ。
秋田の厳しい冬の中、ずっとプランターを屋外に放置していたので
てっきり枯れてしまったものと思いきや…。

暖かくなってきたら、何事もなかったかのように
またわさわさと伸びてきましたよ(笑)

なんという生命力(笑)
 

思えば去年、夕飯に使った万能ネギの根っこだけを
無造作にプランターに植えたら
たった1週間で元通りの長さに再生しただけでも驚いたというのに、
(↑07/06/23の日記07/07/02の日記参照)
一冬越してもまだまだ元気だなんて!
なんて費用対効果が高い植物なんだ、万能ネギはっ(感涙)

 
一方、シソは秋になったら
花を咲かせた後に普通に枯れてしまったので、
春になったらまた同じように種をまこうと思っていた矢先…。

去年のこぼれ種から、すでに新しい芽がぴょこぴょこと!
これまたすごい生命力ですなー。植物ってすばらしい。

頑張れ〜。
 

…問題は、去年買ったシソの種が
ほとんどそのまま一袋残っているということであり(汗)

まだ数百粒は残っているというのに、
すっかり撒く機会を失ってしまいましたよ。
噂によるとシソはこぼれ種でどんどん増えるらしいので、
このままいくと残っている種は永遠に撒けないのではなかろうか(汗)

とりあえず、このまま成長を見守る方向性で行きたいと思います。

 
種が残っているといえば、二十日大根の種もだいぶ残っているので、
プランターの土を入れ替えて種を植えてみました。
去年は2回育成に失敗し、3回目でようやく収穫できたので、
その経験をふまえて今年は頑張りたいと思います。

そんな感じの今日この頃。

4月22日(火)

暑い日が続いているせいか
県内各地でいろんな花が一斉に咲き出してしまい、
見て回るのが追いつきません、そんなりあですこんにちは。

桜一つとっても、
いつもの年ならば南の方から順に咲いてくるので
桜前線の北上に沿ってマイペースで見に行けばいいのですが、
今年は開花も早いし北上する速度も早い、
おまけに県南よりも秋田市が先に咲いてみたりと
なんだかよくわからない事態になってしまっていますよ。
今年の桜は難しいですな。まったく。
 

そんな今日は、潟上市〜大潟村方面に
花を見に行ってきました。

まずはお昼ごはん、というわけで
秋田市飯島の『麺や ふくろう』に行ってみることに。

壁に大きく「超濃厚」と書かれています。
 

お店の入り口に真新しい貼り紙がしてあったので
もしや臨時休業なのか!?とあわてて見てみたら、
定休日が木曜日のみから水・木に変更になるというお知らせと
原材料値上げの影響で値段が上がりましたという
お知らせでしたよ。一安心。

メニューはつけめん、あつもり、らあめん、かつおそばなど。
今回は看板メニューである「つけめん(800円)」にしてみました。

また食べたいです。
 

麺は三河屋製麺の極太麺で、
その上にチャーシューとメンマ、ノリがのっています。

それらをスープにつけていただくわけですが、
このスープが濃厚でトロミがありますよ!

よくある濃厚でトロミがあるスープは
背脂を使っていたりするのですが、
このお店のスープは大量のゲンコツ、鶏ガラ、香味野菜を炊き、
さらに大量の豚足、モミジを煮込んで作っているそうです。
おまけに化学調味料は一切使っていないというこだわりぶり!

さっそく食べてみましたが、水で引き締めた麺に
熱々のスープがからんで美味♪
チャーシューもトロトロで、箸で持つと崩れてしまいそうなぐらいですよ。

 
壁に貼られた紙を見ると、麺を半分ほど食したら
『原了郭』の黒七味を麺の方に振りかけると
また違った風味を楽しめると書かれていたので試してみました。
普通の七味よりも色が黒く、辛味が強い感じですな。

初めて見ました。

 
ちなみにこの店のお茶は無農薬・化学肥料無使用の
アフリカンルイボスティーですよ。
やや甘味があって美味しいです。

後味すっきりですな。

 
つけめんを全部食べたら、スープ割を頼むと
店員さんがスープにお湯を足してくれますよ。
こうして飲むと、よりスープの味を楽しめますな。
今度はらあめんやかつおそばも食べてみたいと思います♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて、潟上市天王にある『和菓子の遊山』へ。
ここにはいろんなだんごを売っているのですよ。

「焼き栗あん(100円)」や「みたらしチーズ(100円)」も気になりましたが、
今回はこちらの5種類を購入。
手前から「キューベリー(100円)」「柚子あん(90円)」「桜あん(90円)
「粒あんよもぎ(100円)」「みたらし(90円)」です。

みたらしチーズも買えばよかった(謎後悔)

この中で一番インパクトがあるのが「キューベリー」ですが、
こちらはだんごの上に粒あんが塗られており
その上にキウイとイチゴが乗っているという一品です。

いちご大福なんかを考えると
餅+あんこ+生の果物という組み合わせは
別段問題ないと思うのですけれど、
こうしてだんごになって出てくるとやはり驚きますね(笑)

 
店先で見かけた「じゃんご餅(120円)」も気になったので
購入してみました。
ちなみに「じゃんご」とは秋田弁で「田舎」のことなので、
要するに「田舎餅」ってことですな。

お茶受けにいい感じ。

 
店内にせいろがあり、蒸したてアツアツのものを購入できますよ。
皮の中にはさつまいもと粒あんが入っています。
名前の通り、田舎風で素朴な感じがするお餅ですね。

たくさん蒸されていました。

店員さんの話によると、この「じゃんご餅」は冬限定商品なので
あと1週間ほどで販売終了なのだそうです。
その後は秋になったらまた販売を開始するそうですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は花を見に行ってきました。
別ページにまとめたので、
読む方はこちらからどうぞ。

4月24日(木)

休みなので今日もお花見に出かけようと思ったら
雨が降っていて断念しました、そんなりあですこんにちは。

そんなわけで今日のお昼ごはんは、
秋田市中通にある『ラーメン処 めん笑』で食べてみました。
秋田駅のすぐ目の前にある、こじんまりとしたお店です。

メニューは「しょうゆ(680円)」「しお(680円)」「みそ(700円)」の3種類。
今回はしょうゆをチョイスしてみました。

チャーシューも柔らかかったです。

スープは煮干しでダシをとっており、透き通った色をしていますよ。
麺は細めのちぢれ麺で、その上に煮玉子、チャーシュー、
メンマ、のり、ネギがのっています。
さっぱりしている和風のラーメンで、食べやすくて美味しいですね。
煮玉子の半熟加減が個人的に好みかも。

 
こちらは「しお」です。
スープは透明で、やはりあっさりとした風味です。

今度はみそも食べてみたいです。

 
店の内装はオシャレな雰囲気で、
女性でも気軽に入りやすい感じだと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて秋田西武へ。4/22〜27までの期間
「全国うまいもの味めぐり」をやっているのですよ。

会場をうろうろして、今回は
千疋屋総本店』の「マンゴーオムレット(367円)」と
「バナナオムレット(315円)」を購入しました。
クリームと果物をスポンジ生地でくるんだ一品です。

まるごとバナナっぽいですな。

 
バナナの方には、生クリームとバナナが入っています。
マンゴーの方は、甘酸っぱい風味のマンゴークリームと
小さく切ったマンゴーの果肉が入っていました。

 
この雨で桜もほとんど散ってしまっただろうなーとしょんぼりしつつ、
でもそれが自然の姿ならば仕方あるまい、と
自分を納得させてみたりしている今日この頃です。

4月27日(

ディズニーランドに行った知人からお土産をもらいましたよ。

ちょうど今年で25周年ということで、
お菓子の缶もそれにちなんだ模様になっていました。
ミッキーやミニー達、そして「25」という文字が
くっきりと浮き彫りになっていますな。

何かに使えそうな缶です。
 

中身はこんな感じで、クッキーが詰まっております。
ミッキーの形をしたものや、25の数字が書かれたものが多いですね。
仕切りもよく見るとミッキーの形をしています。

「25」のクッキーが美味しいです。

 
最後にディズニーランドに行ったのはもう10年以上前だし、
その頃はディズニーシーなんて影も形もなかったなーと
しみじみ昔を振り返ってみたりしております(謎)

4月28日(月)

4/25〜5/2まで『中三』で「全国味百撰」が開催されているので
さっそく行ってきました、そんなりあですこんにちは。

まずはイートインコーナーで
らーめん山頭火』の「しおらーめん(750円)」を注文。

紅一点の小梅。
 

本当は以前食べた「とろ肉ちゃーしゅー麺」を
食べる予定だったのですが、
各日限定30食なのですでに売り切れておりましたよ(涙)

そんなわけで、かわりに
トッピングの「角煮(100円)」もつけてみました。
これも1日限定30食だそうです。

買って良かった♪

熱々でこってりした豚骨スープの中に、中細麺が入っていますよ。
その上には麺芽、キクラゲ、チャーシュー、ナルト。
しおらーめんのみに乗っている
小梅もちゃんと真ん中に飾られていますね。

角煮を入れて食べてみたら、スープの熱でほどよく溶けて
すごくトロトロでしたよ!
とろ肉は食べられなかったけれど、角煮が美味しかったので満足。

 
同じくイートインコーナーで『』の「明石焼(550円)」も食べました。
外側はカリッとしていて、中はトロリとしている明石焼を
あっさりとしたダシにつけていただきます。これまた美味♪

アツアツでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お腹も満たされたところでのんびりと会場内を歩いていたら、
「北の国から 蛍のソフトミルク」と書かれたポスターが!
ほ、ほたるぅ……!!(←田中邦衛風にお読みください)

キタキツネを呼びそう(←違)

 
これは見逃すわけにはまいりますまい!というわけで
さっそく購入しましたよ。ちなみに315円でした。

予想外の美味しさ(←失礼)

 
長年ソフトクリームを食べ続けてきた私としては、
こういう「北海道」を売りにしたソフトとか
「○○牛の生乳使用!」といううたい文句のソフトは
実際食べてみると「ごく普通のバニラソフト」というケースが多いので、
これもそのパターンなんだろうなーと思いきや…。

食べてみると、確かにソフトクリームでありながらも
ややシャーベット寄りのシャリシャリした食感があり、
ミルクの風味もはっきりしていますよ!
なんでも、生乳以外の水は一滴も加えずに作ったソフトだそうです。

以前食べた『パパラギ』の「牛乳だけのソフトクリーム」と
同系統のソフトクリームなのですが、
パパラギのソフトはもっとシャリシャリしていて
味があっさり目だったのに対し、
この「蛍のソフトミルク」はもう少しバニラソフトに近い風味と食感です。
でもどこか昔懐かしい、素朴な味わいがありますね。美味。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

他には『モンブランKOBE』の「モンブランのモンブラン(504円)」と
銀座みもざ館』の「とんがりチーズモンブラン(472円)」と
「チーズケーキタルト」も購入。
これまたどれも美味しかったです♪

金箔が乗っています。 チーズ風味♪ これが一番好きかも。

 
中三が今年の10月で閉店することが決まったので、
今後「全国味百撰」や「横浜中華街展」のようなイベントは
開催されなくなるのだろうか…とかなり心配なのですが、
イオンが建物を買い取って、継続してイベントをやってくれないかなーと
ささやかな希望を持ってみたりしている今日この頃です。

4月30日(水)

本屋に行ったら「チーズスイートホーム」の
5巻が売っていたので買ってきました。

それも、限定版の方をっ。

最後の1冊をゲット。

 
通常版と何が違うかというと、
この「フローティングペン」がおまけでついているのですよ。

ゆーっくり動きますよ。
 

透明な液体の中に「チー」と「クロいの」の絵が入っていて、
ペンを傾けると左右にゆっくりと動く仕組みになっています。
ちなみにデンマーク製だそうですよ。

マンガ本編の方は、表紙に「限定版」と書いてある程度で、
中身は通常版とまったく一緒ですね。
限定版が1,650円、通常版が890円なので、
要するにこのボールペンは760円という計算になりますな。

 
高いか安いかは人それぞれだと思いますが、
とりあえず私はもったいなくて使えないので
大事に取っておこうと思います(笑)

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←4月上旬へ

5月上旬へ→