昔のらくがき帳
(2011年11月上旬分)

←10月下旬へ

11月下旬へ→

11月1日(火)

10/29〜11/4の期間中に横手市で開催されている、
第134回 秋田県種苗交換会」に行ってきました。

 
例によって、途中までしか日記を書いていませんが、
とりあえず書いたところまでアップしておきます。
読む方はこちらからどうぞ。

11月8日(火)

スーパーに行ったら、
秋田県産の桃太郎トマトを100%使用した
トマトジュースが売っていたので、
1パック購入してきました。

1パックに200gのトマトジュースが入っていて、
食品添加物は不使用。
製造元は全国農業協同組合連合会 秋田県本部の模様です。

今回はこれを使って、ホームベーカリーで
トマトジュースパンを焼いてみました。
オレンジ色で、食べるとほんのりとトマトの風味と甘みを感じる
美味しいパンになりましたよ。健康にも良さそうです。

 
最近は、ココアパウダーを混ぜたパンや、
ドライフルーツを混ぜたパンを作ってみましたが、
どちらも美味しかったです。
レシピ次第でいろんなパンが作れるので、
今後もホームベーカリーを活用していきたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は、秋田市仁別の『ダム公園』へ。
先日訪れた時はほとんど紅葉していませんでしたが、
今日は公園全体が赤く色付いていました。

 
今年は天候不順だったため、紅葉もその影響を受けてしまい、
例年のような「圧倒される美しさ」がないなーという印象です。
こればかりは自然の事なので仕方ないのですけれども。

 
それでも、秋の公園をのんびり歩いていると、
穏やかな気持ちになりました。
公園内には同じように、紅葉を見ながら散歩している人たちが
たくさんいましたよ。

 
帰りには虹を見ることができました!
7色がはっきりしていて、結構長い時間出ていたので
なんだか嬉しいですね。

 
そんな感じの1日でした。

11月10日(木)

11/3〜13の期間中、普段は中に入ることができない
大仙市高梨の『旧池田氏庭園』が特別公開されているので、
見に行ってまいりました。
ちなみに入園料は200円です。

今年の5/30〜6/5に特別公開された時にも
一度見に行ってきたのですけれど、
今の季節はちょうど紅葉が見事なので、
初夏とは違った風景を楽しむことができるのですよ。

 
カエデやイチョウが美しく色付いていたり、
柿の実が枝一杯に実っていたりと、
この季節ならではの庭園の姿を
間近でゆっくりと眺めることができます。

 
年配の方々や、カメラを手にした方々が、
庭園内をのんびりと散策しておりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

続いて、『旧池田氏庭園』から3キロほど離れた場所にある
『払田分家庭園』へ。
こちらは大仙市の公園なので、常時無料で公開されています。

 
初夏に来たときは、本家庭園よりも狭いので
どうしても見劣りするなーという印象でしたが、
この季節に訪れてみたらびっくり!

庭園内に植えられているカエデの木が一斉に紅葉して、
あたり一面が鮮やかな赤に染まっていますよ!

 
見劣りするどころか、本家庭園よりも見事に紅葉していて、
本当に素晴らしかったです。
東屋に座ってのんびりと眺めていたいような光景ですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後は、イオン大曲ショッピングセンターへ。
ここでは10/29〜11/13の期間中
「大恐竜展」が開催されているのですよ。

行ってみると、ショッピングセンターの通路に、
恐竜の実物大の骨格標本や本物の化石などが
展示されていました。

 
こちらは、ティラノサウルスの頭骨と爪部分。
間近で見ると本当に大きいですね。
こんなのと戦っても勝てる気がしないですよ。
今の世に恐竜がいなくて本当に良かった(汗)

 
アロサウルスの大腿骨の化石を
自由に触れるコーナーもありました。
実物の化石を触れる機会はめったにないので、
なんだか嬉しいです。

 
ティラノサウルスの動く模型展示もありましたよ。
低いうなり声と共に、首や体を左右に動かしてみたり、
前足が動いたり、瞬きしてみたりと、
まるで生きているかのような動きをしています。

 
「ガオー!」という声と共に、口をガバッと開けて
大きく体をくねらせることも。
小さな子供達が楽しそうに恐竜の周りを取り囲んでおりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

喜久水庵(大曲店)』に行ったら、
イオン大曲店オリジナルだという
「パンプキンパフェ(450円)」があったので注文しました。

カップの一番底にはかぼちゃプリンが入っていて、
その上には玄米フレーク。
パンプキンソフトの上にはチョコバー2本と
パンプキンバウムクーヘンが添えられておりますよ。

食べてみると、パンプキンソフトは、程よい甘さのなかにも
カボチャの風味がしっかり感じられます。
プリンもバウムクーヘンもちゃんとカボチャの味がして、
まさしくこれはパンプキンパフェですね。
チョコバーと玄米フレークもちょうどいいアクセントになっていて
美味しかったです。

11月12日(

今日は、にかほ市馬場にある『土田牧場』に行ってきました。

 
以前にも何度か訪れたことがありますが、
この牧場ではジャージー牛を放牧しているのです。
口蹄疫予防のため、牛に近づくことはできませんが、
飼われている馬や犬、ウサギなどの動物たちとは
間近で触れ合うことができますよ。

 
ウサギ小屋では、柵の中に入って
直接ウサギをなでることができます。
ふわふわしていて温かくて、かわいいですね。

 
セントバーナードを見てみると、
白い子犬が、母犬のおっぱいを飲んでいましたよ。

 
この子犬は、まだ生後1ヶ月。
…とはいえ、大型犬であるセントバーナードの子供なので、
この時点でそこらの小型犬よりも
はるかに体が大きいんですけどね(笑)

ちなみに、4万円で希望者にお譲りしますと書かれておりました。
人懐っこくてかわいいけれど、成長後の事を考えると、
広い庭を持っている人でないと難しいですな(汗)

 
向かいの草地に放牧されていた馬が、
ちょうど馬屋に誘導されておりました。
近くで見ると結構大きくて迫力がありますね。

 
敷地内の直売所兼休憩所では
低温殺菌牛乳やチーズ、ヨーグルト、ソフトクリームなどの商品を
購入することができます。
併設されたレストランでは、ジャージー牛の焼肉を
楽しむこともできますよ。

直売所で「ミルクカントリー(520円)」を注文。
冷たい牛乳の上にジャージーソフトがたっぷりのっています。

ジャージーソフトは相変わらず
きめが非常に細かくて、濃厚な味わいで美味しいです。
牛乳も土田牧場のジャージー牛乳なので、
そこら辺の牛乳とはまったくの別物で、これまた美味しい!
(↑以前飲んだ時の感想は2009/09/07の日記参照

それぞれ単独でも美味しいのに、
こうして組み合わせると更に美味しくなりますね。素晴らしい。

 
こちらはブラックコーヒーにジャージーソフトを浮かべた
「コーヒーカントリー(520円)」です。
ほろ苦いコーヒーが大人の味で、こちらも良い感じです。

ちなみにレストランの方で売っている「ジャージーチョコソフト」は、
今日はすでに売り切れておりました。残念。

 
そんな感じで、牧場を堪能した1日でした。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←10月下旬へ

11月下旬へ→