昔のらくがき帳
(2011年4月上旬分)

←3月下旬へ

4月下旬へ→

4月5日(火)

事態収束の兆しすら見えない福島第一原発ですけれど、
ノルウェー気象研究所の情報によると、
6日〜8日にかけて、原発から漏れ続けている放射能が
日本のほぼ全ての地域に拡散するとの予測が出ています。
この予測図の通りになるとすると、
東日本だけでなく西日本や北海道に至るまで各地に
放射性物質が拡散することになりそうです。

ドイツ気象局イギリス気象局は、
南西から風が吹くと予測している模様。

どちらにせよ、放射能漏れが止まらない限り
この先ずっと空気も土も水も汚染され続け、
その結果被曝し続けるわけで…。
この先のことを思うと、非常に辛い気持ちになります。

東電や政府は、もはや国民の命と財産を守ることを放棄して、
責任逃れのための情報隠蔽に奔走して
自分達のメンツを守ることしか頭にないようですし。
その結果日本が一体どうなるのか、考えたくはないけれど、
目を背けているわけにもいかないのが現状ですよ。
何とかしなければなりますまい。

 
そんな風にあれこれ思い悩んでいる間に、
我が家のシクラメンが満開になりましたよ。
3年前にもらった鉢植えなのですが、
今年もピンク色の花を元気に咲かせてくれました。

きれいだなーと思う反面、
来年も今と同じように普通に生活できていて
同じように花を鑑賞できる保証はどこにもないんだよな…と考えると、
なんだかブルーになってしまいました(遠い目)

4月6日(水)

今日の夕飯は、秋田市保戸野に3/26にオープンしたばかりの
『トンカツ とんぴん舎』に行ってきました。

このお店はその名の通りトンカツ屋さんで、
秋田県産の豚肉を使用しているのですよ。
大根おろしの健康効果にもこだわりがあるらしく、
定食メニューにはすべて大根おろしを添えていると
メニューに書かれておりました。

ロースカツ膳やチキンカツ膳、カレーなどの他に
モツ煮込みや唐揚げなどの単品メニューもあるので
どれにしようか迷いましたが、
今回は「当店一押し!」と書かれた
「熟成厚切りヒレカツ膳(880円)」をチョイス。

ヒレカツと千切りキャベツに
ご飯、味噌汁、漬け物、大根おろしが付いてきます。
ご飯はおかわり自由ですよ。

 
このヒレカツが、厚切りなのに柔らかい!
この値段でこのクオリティなのは嬉しいですな。美味♪

 
こちらは「ヒレ・海老膳(980円)」です。
ヒレカツ2枚と海老フライ2本に
ご飯、味噌汁、漬け物、大根おろしが付いてきますよ。
海老がプリプリしていて、こちらも良い感じ。

 
一品メニューの「自家製だし巻き玉子(180円)」は、
甘めの味付けで、横に大根おろしが添えられています。

「ご飯セット(200円)」や「お新香盛り合わせ(180円)」などもあるので、
お酒を飲みつつ串カツを食べる、といった感じの
居酒屋的な使い方もできそうですね。

ちなみに営業時間は21:30までだそうですが、
当分の間は30分早く閉店するという張り紙がしてありました。
次に行った時にはロースカツ膳を食べてみたいと思います。

4月8日(金)

ここ数日、体感地震がなくなったのでちょっと安心していたら、
真夜中に大きな地震が起こってかなりあせりました、
そんなりあですこんにちは。

私はその時ちょうど、
マグカップに作ったカルピスを一口飲みつつ
普通にパソコンを使っていたのですけれど、
付けっぱなしにしていたテレビから
突然「緊急地震速報」の警戒音のチャイムと共に
アナウンサーが注意を呼びかける声が聞こえ、
画面には赤地に白文字で「宮城北部」「宮城南部」等の文字が
大きく表示されておりまして。

その1秒後、今度は携帯電話から
『ヴィッ!ヴィッ!ヴィッ!』というエリアメールの警戒音が鳴り響き、
そこには「宮城沖で地震発生。強い揺れに備えてください」の文字が。

これはやばいかもしれない、と
あわてて携帯を握り締めたまま身構えたら、
数秒後にグラグラグラッ!と強い横揺れが起こり、
次第に揺れが大きくなって、部屋がガタガタと音を立て始めましたよ。

揺れ始めてから10秒もたたないうちに停電が起こり、
テレビとパソコンがブツッと音を立てて消え、
天井の蛍光灯も消えて部屋が完全に真っ暗闇になった時は
さすがにどうしようかとうろたえましたが、
携帯の液晶の明かりを頼りにして
テーブルの上に置いてあった懐中電灯をつかんで、
なんとか明かりを確保することができました。

体感的に3/11の時(震度5強)と同じぐらい揺れたし
今回の揺れも同じく震度5強でしたが、
あの時のような縦揺れはなかった上、
今回は1分程度で揺れが徐々に収まってくれました。
とはいえ、地震は何度経験してもやはり怖いです。

 
その後の大停電の中で、
先日買ったばかりのマルチライトラジオが
さっそく役に立ったのは、
一体良いのやら悪いのやら(汗)

そしてちょうど前日に
携帯の電池式充電器とバッテリー式充電器を
購入したばかりだったので、
こちらもさっそく役に立ちました。

 
避難袋(という名の、いろいろ詰め込んだリュック)を
背負って逃げる日だけは来ないでいただきたいですが、
数ヶ月の間は余震に注意する必要がありそうなので、
引き続き警戒していきたいと思います。

4月11日(月)

祖母の一周忌だったので、実家に帰っておりました。
ついでに車のタイヤ交換もしてきましたよ。

実家は海からそんなに遠くない場所に建っているので、
もし秋田沖で地震が起こったら津波が来るのではないかと
今さらながらちょっと心配になっております。
日本海中部地震の時には家まで津波が来なかったとはいえ、
あの時よりも規模が大きい地震が来ない保証なんて
どこにもないですし。うーむ。

 
とりあえず備えだけはしておくに越したことはない、
津波警報が出たらすぐに逃げてくれれば……と思っていたら、
今回2度も大地震&大停電があったにもかかわらず、
父が「停電になると隣の家の発電機の音がうるさくて
防災無線が全然聞こえないんだよなー」とか、
「探せば家のどこかにラジオがあるだろうけどなぁ」とか
のほほんとした事を言っていたので、
ちょっと危機感を持ってみたり(汗)

3/11以降、ラジオはどこに行ってもずっと品切れ中なので、
多分売っていないだろうなぁ…と思いながら
タイヤ交換のついでにダメ元で電器屋に寄ってみたら、
レジの前のワゴンに安価なラジオが数個だけ並んでいましたよ!

同じワゴンの中にはLEDの懐中電灯も並んでいたので、
それも一緒に持ってレジに行ったら、
店員さんが「どっちも、ついさっき入ってきたばかりなのよー」と
ニコニコしながら教えてくれました。
どうやらタイミングが良かった模様です。ありがたや。

それらと電池を父にあげてアパートに帰ってきたら、
福島県で震度6弱や震度5弱の地震が起こりましたよ。
その後真夜中になった今でも、
福島で震度3や震度4の地震が、数分置きぐらいの頻度で
ずっと連発し続けているのがとても不安です。
秋田もずっと微妙にカタカタ揺れ続けていますよ。

 
このまま何事もなく余震が収束してくれると信じつつ、
避難袋を準備したり、避難所までの道順をシミュレートしながら
とりあえず眠る事にします(汗)

4月13日(水)

千葉県、茨城県、長野県で震度5弱の地震が起こるわ、
福島県で震度6弱の地震が起こるわで、
いまだ日本各地で大きな余震が続いております。

福島第一原発の危険度も
チェルノブイリと同じ「レベル7」に引き上げられましたが、
これはとっくの昔にレベル7相当の危険度だった物を、
統一地方選挙が終わるまで隠そうと考えていた事が
誰の目にも明らかですな。
どの炉も危険な状態が続いたままだし、
放射能も止まらずにずっと漏れ続けています。

 
思えば、以前は「不況が続いていて大変だ」とぼやいていましたけれど、
今から考えれば、あんなのは
全然大変なうちに入りませんでしたよ…。

もうこれ以上地震が起こってほしくないし、
原発問題も早く収束してほしいと願っております。

4月14日(木)

今日の昼ご飯は、秋田市山王にある
『りいがる亭』に行ってきました。

8種類のワンコインランチの中から、
今回は「よくばり焼肉ランチ(500円)」をチョイス。

お皿にソフトカルビ、豚カルビ、若鶏モモの
3種類が盛り付けられていて、
ご飯、味噌汁、漬け物が付いてきます。
焼肉屋さんだけあって、相変わらずお肉が美味しいですね。

注文した後、期間限定の「もっと!欲張りランチ(690円)」なるものが
メニューにあった事に気が付いたので、
機会があればこちらも食べてみたいです。
ソフトカルビのかわりに、国産黒毛牛カルビが
盛り付けられてくるそうですよ。

 
こちらは「ホルモン野菜炒め鉄板ランチ(500円)」です。
これにご飯、味噌汁、漬け物が付いてきますよ。
ホルモンは柔らかいし、味付けも程よい甘辛さでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

お腹が満たされた所で、買い物に行ってきました。
防災袋として使っているリュックがちょっと小さ目なので
大き目の物に買い換えようと思っていたのですが、
ショッピングセンターには普通サイズの物しかなく、
スポーツ用品店には1万円近くする
本格的な登山用リュックばかりが並んでいるので、
一体どうしたものかと悩みつつドンキホーテに行ってみたら、
2,980円で45Lサイズのちょうどいいリュックがありました。よかった。

そのついでに食品売場に行ってみたら、
なんと「ベジータベータ」が売っていましたよ!

スーパーや自販機ではまったく見かけなくなり、
ネットで検索すると「製造中止になった」という情報が出てきたり、
去年までは『焼肉大同門』で飲むことができたのに
その後メニューから消えてしまったりした、
あのベジータベータが普通に売っているとは!なんてこった!!

もちろんすぐさま購入(笑)
製造元は「コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)」で、
1リットル入りのペットボトルに入っていますよ。
ちなみに値段は198円でした。

キャップの部分に印刷されている製造工場記号を見ると、
「MAK」と印字されています。
これは「秋田工場」で製造されたことを示す記号なので、
秋田市河辺のコカコーラ工場で
今もベジータベータが作り続けられていることになりますね。

思いがけずベジータベータと再会することができて、
ものすごく嬉しかったです。
ぜひこれからも製造・販売し続けていただきたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

夕ご飯は、秋田市保戸野の
『トンカツ とんぴん舎』に行ってきました。

先週来た時は「ヒレカツ膳」を食べたので、
今回は「熟成厚切りロースカツ膳(880円)」をチョイス。
もちろん秋田県産の豚肉を使用していますよ。

 
ロースカツと千切りキャベツに、
ご飯、味噌汁、漬け物、大根おろしが付いてきます。

 
ロースカツも肉が柔らかいですし、
大根おろしと醤油、レモン汁で作ったソースで食べるとさっぱりして、
カツの脂っこさが軽減される感じがしますね。
ただ、個人的にはヒレカツ膳の方が好みなので、
次回はヒレカツにしてみようと思います。

 
そんな感じの1日でした。

らくがき帳に戻る

TOPページに戻る

←3月下旬へ

4月下旬へ→